.

18人

ビタミンDが季節性インフルエンザ予防に効果があることを東京慈恵会医科大の浦島充佳准教授らが発表。発症が半分近くまで減ると言う。ワクチンより安価。のどの粘膜細胞にデフェンシンという物質を分泌させ感染を防ぐ。ビタミンDは太陽光で活性型になるためそれが少ない冬にインフルエンザが流行する

バングラデシュの賃金は世界最低水準にあるため、欧米の量販店や日本のユニクロなどが委託生産を拡大、中国に続く繊維加工の拠点。東部チッタゴンの輸出加工区で2010年12月、賃上げを求める繊維労働者のデモに対し、治安部隊が発砲し、4人が死亡、200人以上が負傷。また火災事故で25人死亡

・・・

15人

インフルエンザを発症し、かつタミフルを内服すると、中学生ぐらいの子が二階の窓から飛び降りるなどの異常行動を起こすという噂があったが、厚生労働省などが調べたところ、インフルエンザ自体に、そうした行動を起こさせる特性があり、タミフルを飲んでも飲まなくてもその異常行動の発生率に差はない

・・・

14人

世界数十カ国を旅してきた私が知る限り、世界で一番美しいものは日本の、京都にある。それは、「広隆寺」にある「弥勒菩薩(みろくぼさつ)の半跏思惟像(はんかしいぞう)」。あまりの美しさに美大生が抱きついて壊したという逸話も。56億7千万年後に世界中の人々を救う方法を考え続けていると言う

・・・

13人

スカイプは2010年12月、国連難民高等弁務官(UNHCR)が活動する世界120拠点において接続性の低いネットワークであってもネット上で音声ビデオ通話を可能とするソフトウェアを開発。低価格で提供。既にイラク、スーダン、アフガニスタン、アルジェリア、バングラデッシュ、チャド等で使用

・・・

12人

よく1日1ドル以下で生活している貧しい人が世界には何人いますという言い方をするが、間違い。食糧などの生活必需品も1ドル以下で買えるなら問題ない。問題は、あやまった開発をおこなうことにより、貧富の差が拡大しインフレも起こり、1ドル以下では食糧等が買えなくなる状態を作っている経済構造

・・・

10人

日本で私達が携帯電話を買って使っているが、内臓されている部品にコンデンサが入っている。これにはレアメタルの『タンタル』が使われているが、コンゴ民主共和国の反政府組織が出荷し中国経由で日本へ。コンゴの鉱山では、強制労働・低賃金・産業廃棄物の垂れ流し・森林伐採・ゴリラ絶滅などの問題が

・・・

9人

CO2排出削減のために電気自動車等に「リチウム電池」が広く使われるようになった。が、かつて部品として(陽極側に使われていた)コバルトも、今後使用される可能性のあるタンタルも、アフリカで低賃金の強制労働や甚大な環境破壊を招いている側面もある。やはり商品のライフサイクルでみないとダメ

・・・

8人

EUでギリシャに続いてハンガリーも経済危機へ。もはやEUの信用が失墜。無論アメリカも「双子の赤字」と呼ばれる国内外の財政赤字が莫大なのは周知のこと。日本の借金はそれらを超えて世界一。結局、政治というのは一次的に経済を良くし国民のご機嫌をとることを繰り返し、借金がかさんでいくことか

日本の借金を返すにはまず景気対策というが疑問。1991年バブル崩壊、1997年アジア通貨危機、2001年アメリカ同時多発テロ、2007年サブプライムローン、2010年ギリシャ破綻のように経済危機は頻発しており景気回復の見込みは低い。景気が低いままで財政再建する方向を探る方が現実的

劉暁波のノーベル平和賞授賞式典に欠席を伝えた国。中国、アフガニスタン、アルジェリア、アルゼンチン、イラク、イラン、エジプト、カザフスタン、キューバ、コロンビア、サウジアラビア、スーダン、セルビア、チュニジア、パキスタン、ベトナム、ベネズエラ、モロッコ、ロシア。返答なしはスリランカ

持続可能な世界を作るには、現在、地球において「特権階級」である人間が、1)無制限な増殖を続けることと、2)資本主義社会の継続による資源枯渇および環境問題続発には限界があることを認識し、いつの日かその「特権」を捨てることに同意する必要。が、その為にはきっかけとなる大きな破局が必要か

目黒、目白とは何か?実は、目赤、目青、目黄もあり、『江戸五色不動(江戸五色明王)』と呼ばれる。黒:瀧泉寺(目黒区)。白:慈眼寺(豊島区)。赤:南谷寺(文京区)。青:最勝寺(世田谷区)。 黄:最勝寺(江戸川区)。宇宙を構成する五大要素を表わし、水=黒、風=白、火=赤、空=青、地=黄

最もイケメンな仏像とは、京都の東寺(とうじ、教王護国寺)の帝釈天半跏像。平安初期、天皇から寺を授かった弘法大師がプロデュースした仏像。1)切れ長の目と端正な顔立ちで非の打ちどころ無し。2)象に乗っており馬上の貴公子(?)。3)片足の裏を見せているポーズで、ちょっとワイルドな魅力?

「日本が途上国に援助する理由は、宇宙線地球号に乗っている私たちが海外の貧困問題などに無関心ではいけない。例えば貧困を無視していると教育を受けて社会に出る機会が少なくなる。すると地球的な課題である環境問題などについて相手国の理解を得られなくなり、結局日本のためにもならない」堀内光子

・・・

7人

日本が承認していない国々。1)中華民国 (台湾)、2)朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、3)北キプロス・トルコ共和国、4)アブハジア(グルジア西端)、5)南オセチア共和国(グルジア北部)、6)西サハラ、7)ソマリア、8)クック諸島、9)ニウエ(8、9はニュージーランドと自由連合)

・・・

6人

国の借金(債務残高、対GDP比、2007年)の多さは、1位日本167%、2位イタリア113%、3位ギリシャ103%、4位ベルギー88%、5位ハンガリー72%、6位ポルトガル71%、7位フランス70%、8位ドイツ66%、9位カナダ64%、10位アメリカ63%、14位ポーランド52%

「ナプキンのテレビ宣伝は、『漏れない、むれない、臭わない、かぶれない』を何十年も繰り返している。つまり、それらは改善されていないということ。『布ナプキン』にすれば、1)少なくとも、『かぶれない』、は無くなる。2)環境に優しい。3)高分子吸収素材は健康に害がある可能性」 地球洗い隊

世界の問題。1)人口増加。2)資本主義。3)市場経済のグローバル化。4)国際連合の拒否権。6)核拡散防止条約(NPT)。7)人権と全ての生物の生存権。8)倫理なき教育と科学技術の発展。9)子どもを持つことによる価値観の固定化。10)増えやすい行動をとらせる遺伝子が次世代に残り易い

日本は、(教育・医療・経済の指標から計算される)人間開発指数(HDI)は世界第10位と高い先進国だ。しかし(女性の政治経済界への社会進出度を示す)ジェンダー・エンパワーメント指数(GEM)は、109カ国中、第57位。つまり真ん中よりも下に入っておりジェンダーに関しては途上国である