.
世界では、毎年およそ40万人の赤ちゃんが、
HIVに感染した状態で生まれてきます。
つまり、

お母さんがHIVを持っていたため、
赤ちゃんも感染してしまったのです。

母親から子どもに感染する経路は、
妊娠中、出産時、出産後の三つです。

しかしながら、
お母さんがHIVに感染していることが
事前にわかっていれば、
子どもへの感染を防ぐ方法が、
現在は確立されています。

ですので、
妊娠している女性には、
なるべく「妊婦健診」を受けてもらい、
その時に、HIVにかかっているかどうかの検査を
受けてもらうよう説明します。

もし母親がHIV陽性だった場合は、
子どもにウィルスが移行しないよう、
「予防するための治療」を、
きちんと受けてもらうよう説得します。

ちなみに、
世界各国と国際協力団体たちのがんばりで、
途上国のほとんどの国では
HIV/エイズの治療は
基本的に無料で行われるようになりました。

また、1996年ごろに
エイズに対する有効な治療法が確立されており、
きちんと薬を飲めば、エイズは、
もはや死なない病気になっています。

ところが、それでも、
HIV/エイズに感染した女性たちは、
感染したことが「ばれる」のを恐れて、
妊婦健診に来てくれないのです。

「ばれて」しまうと、
近所の人たちから「村八分」にされたり、
いろいろな差別にあってしまうのです。

このため、
HIV/エイズに感染した女の人が、
偏見や差別に合わないように、
社会を啓発していくことが必要だと言われています。

ちなみに日本でも、
女性が妊娠した場合、
HIVの検査を受けておくことは大切です。

お母さんが、きちんと薬を飲んで治療すれば、
子どもにHIVは感染しなくなるのですから。

ですので、あなたも、もし妊娠したら、
必ずHIV検査を受けましょうね!


あなたの大切な赤ちゃんを守るために。





.

補足1.
某メディアに投稿したエッセイです。
発売後2週間以上過ぎたので掲載。

補足2.
HIV/エイズに関するこれまでの記事を、
以下に掲載しておきます。


・・・エイズの基本情報・・・

エイズ第一章、HIV/AIDSの医学的側面 6,753字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/51420328.html

エイズ第二章、HIV/AIDSの社会的側面 6,132字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/51445550.html

エイズ第三章、HIV/AIDSの包括的対策 10,476字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/51463531.html

国連エイズデー、HIV世界の現状 7191字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65328372.html


HIV/エイズの日本の現状 4876字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65330271.html

日本のエイズ対策の現状。生島嗣さんの話20100902 5376字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65492746.html

HIV/エイズの講演20101206岩本愛吉先生 6791字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65513207.html


国連合同エイズ計画・新事務局長の講演20100902その1 9198字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65490898.html

国連合同エイズ計画・新事務局長の講演20100902その2 11063字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65490899.html


HIV/エイズの世界と日本の現状 5300字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65489296.html


・・・エイズの最新情報(ツイッターのツイート形式)・・・

HIV/エイズに関するツイート20101201まで 世界の潮流と予防 13881字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65507005.html

HIV/エイズに関するツイート20101201まで 世界の治療と人権 13281字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65507006.html

HIV/エイズに関するツイート20101201まで 日本編 5200字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65507007.html


・・・エイズの啓発のために

HIV/エイズとともに生きる子どもたち ケニア 2323字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65327489.html

それでも生きる子供たちへ (書籍・映画レビュー)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65015071.html

エイズをなんとかするには?(小学校の先生向け) 1000字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65487723.html


・・・青年海外協力隊・エイズ対策隊員へインタビュー・・・

青年海外協力隊ケニア、エイズ対策あず帰国後その1 5224字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65434027.html

青年海外協力隊ケニア、エイズ対策あず帰国後その2 7786字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65434029.html

青年海外協力隊ケニア、エイズ対策あず帰国後その3 7949字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65434032.html

青年海外協力隊ケニア、エイズ対策あず帰国後その4 6326字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65434034.html


世界自転車旅行の後に38歳で協力隊その後_1 5890字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65469563.html

世界自転車旅行の後に38歳で協力隊その後_2 5351字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65469564.html

世界自転車旅行の後に38歳で協力隊その後_3 5836字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65469566.html

世界自転車旅行の後に38歳で協力隊その後_4 5652字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65469567.html

世界自転車旅行の後に38歳で協力隊その後_5 5408字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65469568.html

世界自転車旅行の後に38歳で協力隊その後_6 7049字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65469569.html

世界自転車旅行の後に38歳で協力隊その後_7 5797字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65469570.html

世界自転車旅行の後に38歳で協力隊その後_8 6010字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65469571.html


・・・医学生時代からエイズ関係のNGO、将来は国連かJICAへ

医学生の時エイズ対策NGO創設、医師になった今後は国連か政府系国際協力_1 4876字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65477538.html

医学生の時エイズ対策NGO創設、医師になった今後は国連か政府系国際協力_2 4633字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65477539.html

医学生の時エイズ対策NGO創設、医師になった今後は国連か政府系国際協力_3 5315字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65477540.html

医学生の時エイズ対策NGO創設、医師になった今後は国連か政府系国際協力_4 4953字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65477541.html

医学生の時エイズ対策NGO創設、医師になった今後は国連か政府系国際協力_5 4451字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65477542.html

医学生の時エイズ対策NGO創設、医師になった今後は国連か政府系国際協力_6 5100字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65477544.html

医学生の時エイズ対策NGO創設、医師になった今後は国連か政府系国際協力_7 3927字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65477545.html

医学生の時エイズ対策NGO創設、医師になった今後は国連か政府系国際協力_8 4558字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65477546.html

医学生の時エイズ対策NGO創設、医師になった今後は国連か政府系国際協力_9 5725字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65477547.html

医学生の時エイズ対策NGO創設、医師になった今後は国連か政府系国際協力_10 3002字 (国際協力、開発学)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65477548.html


・・・関係する、結核・・・

最強の感染症が復活 XDR-TB(超多剤耐性結核)その1 6005字 (新興感染症のコントロール)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65339093.html

最強の感染症が復活 XDR-TB(超多剤耐性結核)その2 5569字 (新興感染症のコントロール)
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65339094.html


・・・関係する、性・・・

性の決定 4260字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65234572.html

性同一性障害 8837字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65245013.html