大学3年の後半から、就職活動


山本 半年たって帰ってくると、
   大学3年生の秋ですよね?

   現地から(インターネットとEメールを使って)
   当然、就職活動などの
   アプリケーション(就職応募用紙の提出作業)なども
   やっていたわけですか?

ファ いわゆる、
   サイトに登録をして情報を得るという事はやっていましたけど…。
   アプリケーション出して…という事はやらなかったです。

山本 じゃあ、秋に帰ってきましたと…。
   周りが(就職)活動をやっていると…。

   あせらなかったですか?

ファ うーん…まぁ…あせりはしなかったですね…。
   友達をまねて次の週から
   外資(系企業)の筆記(試験)を受けに行ったりしてました。

山本 一般的な状況を言うとですね、
   いわゆる国際協力に興味がある人というのは、
   (大学新卒字に、JICA職員にみんな応募するんですが)
   JICA職員になれる可能性というのは、
   倍率が高い(20倍ぐらい)ので
   なれる確率から言うと非常に低いので、
   片っ端から(いろいろな組織を)受けるわけですよ。

   政府系なら、外務省関係、JICA、JICE、JICS、JETRO、
   アジア経済研究所…

   あと、外資系(企業)と言って、
   英語が使えそうな商社系、コンサル系、

   あとはあなたが(現在)行っている総研系、総合政策研究所。

   あとは、日本のメディア関係である、
   マスコミ、新聞、テレビ、出版社等ですかね…。

   という企業や組織の全てに、
   アプリケーション、就職希望願書を出したりすることが
   多いんです。

   私はこれまで、さんざん、
   国際協力をやりたい人、やっている人、
   何百人にインタビューしてきたので
   だいたい、そういう状況だということを
   知っているんですけれども、

   …あなたの場合もそうですよね?

ファ はい、そうです。

山本 具体的に今言ったなかで、何と何受けましたか?

ファ 基本的に、1業種1社という感じですね。

   外資のビジネスコンサルタント、
   今勤めている総研系と、
   JICAとかも受けています。

   マスコミや商社も受けました。

山本 じゃあ、総研系全部受けたとか、
   マスコミ系全部受けたとか、
   そういうんじゃないんですね?

ファ 違いますね。

山本 業種から1つずつ受けたという事ですか?

ファ そうですね。

山本 という事は5つ位受けたという事ですか?

ファ はい、そうですね。

山本 JICAの内定と、その総研と受かったんですか?

ファ 全部受かりました。

山本 凄いじゃないですか。
   ちなみにそれは、コンサルタントは外資?
   あとの2つ(の分野)は?

ファ 外資と、マスコミと、商社です。

山本 英語ができると有利だね…。
   マスコミは何?

ファ 通信です。

山本 はあはあ、わかりました。
   凄いですね!
   あなたが(大学生の就職)アドバイザーになれますね(笑)

ファ いえいえ、とんでもない(笑)

山本 で…5つ受けた中で全部受かったら
   どこに行こうと思ってたんですか?

ファ それが最大のミスだったんですよ。
   全部受かると思っていなかったので、
   受かった所に行けばいいと思ってたので…。

   全部やってみたいことだったので、
   妥協して滑り止め的に受けていないんです。

   向き不向きがあるんです。

   自分が向いてる仕事と、やりたい仕事は違うと思っていて、
   そこは相手に判断してもらえばいいかなと思っていたんです。

山本 なるほど。
   各社の発表時期がありますよね?

   私、医者なんで就職活動したことないから分らないんですけど、
   内定付いたらハガキかなんか来るじゃないですか?

ファ はいはい。

山本 それが来たら、
   一か月以内か3か月以内に、
   『あなたの会社に行きますよ』
   という意思表明をしなきゃいけないんですよね?

ファ はいはい。

山本 それ、何か月以内なんですか?

ファ 何カ月もないです。
   今、電話なんですよ全部。
   電話で言われて、短い所だと3日とか…

山本 3日以内に、言わないといけないんですか?

ファ もしくは、その場で聞かれます。

山本 そうですか…。
   『弊社の内定が決まりました。さあ来ますか?』
   …ということをですか?

ファ その聞かれ方も(電話で)、
   「内定を出そうと思っています」と聞かれるんですよ。
   どうする…?
   みたいなことを、企業によってはですけど、
   長くても1週間とか待ってくれて3週間位ですね。

山本 最短ではその場で?

ファ その場で。

山本 じゃあ、困るじゃないですか?
   一番最初に(連絡が)来たのはどこなんですか?

ファ 外資です。
   外資ってスタートが速いじゃないですか?

山本 外資のコンサルタントで?

ファ そうです。

山本 外資のコンサルタントは
   うちのボランティアにも多いですね。

   それは(その内定が来たのは)、いつだったんですか?

ファ 3月の頭ですね。

山本 返事するまでの期間はどのくらいだったんですか?

ファ 1週間位かな?
   そこも、その場で(決めろと)言われました。

山本 その段階で他の4つは、始まってなかったんですか?

ファ 決まってないというか、(就職活動)始まってなかったですね。

山本 なぜ、断ったんですか?

ファ 来るか来ないかと聞かれて、
   行くというときっと後悔するだろうなと思ったんです。

   要は、そこでやりたい事があるかと聞かれると
   無いなと思ったので…

山本 さっき、あるっていったじゃないですか?

ファ あったんですよ、最初は…。

   それで面接官と実際に話をしたりして、
   自分が就職活動を始めた時点で思っていたものと
   違うと思ったんですね。

   あと、働いている人に魅力が無かった…

   だから、この企業でやりたい事って、
   私には無いなと断る時に思っていたんですよね。

山本 次に行きましょうか、
   2番目はどれを受けましたか?

ファ 余り覚えていないんですけど、ほぼ同時です…

山本 それは、比較できたんですか?
   『三つ四つ受かってるから、この中から選べるわ』…
   という状態では、あったんですか?

ファ いえ、選べなかったです。

山本 ひとつひとつ、
   はいかいいえで決めなければいけなかったんですか?

ファ そうですね。

山本 大変じゃないですか?

ファ (うなずく)

山本 では、JICAについて聞きましょうか…
   (内定決まったのに)辞めた理由はなんですか?

ファ 決定的なのは、さっき言ったように、
   実際に自分がアフリカに行ってインターンをして活動していたので、
   『NGOで活動すること自体が自己満足だ』
   ということは感じなっかったんですけれど、

   それは現地で活動していた時の話であって、
   帰って来てJICAのひとや、
   現地でのNGOの人や、慈善団体の人達と話していて、
   団体を外から見た時にどうかっていう事を話した時に
   最初に自分が思っていた
   「自己満足なんじゃないか」っていう事の答えは
   でないなと思ったんですよね。

   ほんとにそれでいいのかっていう答えはまだ、
   出ていないんですよね。

   受けている時からほんとにここに行っていいのかっていうのは、
   他に芸が何もない状態で思っていましたね。

   ただ、(JICAに入るのを)辞めようと思った理由は、
   アフリカに行った時に、
   (外務)省や大使館や、JICAの仕事って、
   誰かが来たり、帰ったりする時に、パーティーするじゃないですか?

   あれ、何やってんですかね…

山本 JICA系は自腹にしろ、金が上から下りてくるにせよ、しますね…。
   NGO系はしないですよね…

ファ そうですよね…。
   そういうのが多々あって。
   やはりそういう所に私は凄く疑問を感じます、と、
   (内定が)決まった後に担当の方に言ったんですよ。

   「本来の活動の趣旨から考えるとそれは違うと…」
   そうしたら、担当者の方が
   「実際に自分が歓迎されたり送迎されたりする立場になると
    意外に嬉しいものですよ」
   と言われたんですよ。

   なんか、感覚が違うのかなと思って。
   「ここで働けるのかな」という思いが一層強まりましたね。

山本 まぁねぇ…そんなこと言ったら…。
   政府系は確かに(飛行機の国際線でも、50万円もする)ビジネスクラス、
   ガンガンに使って移動してるから、
   そんな金あるんだったら、
   エコノミーを使って(途上国現地で使う)活動資金に回せば…
   と言いたいんですけど…

   まぁ、その、
   現地で良い仕事するために(移動で疲れないように)
   ビジネスクラス使って、歓送迎会やって、
   いいホテル(治安の良い五つ星ホテル)に住んで…
   という話は、
   私も両方に(JICAにもNGOにも)友達が多いので
   知っているんですけども、
   どちらにも一理あるんですけども…。

   そういう(多数の)側面があって、
   (個人的に、それが)好きか嫌いかというと、
   あなたは『気に食わなかった』という訳ですよね。

ファ そうですそうです。

山本 それはそれで、ありなので、全然かまわないと思いますよ。

   さて、JICAはそれでよくて、
   総研に行ったじゃないですか?
   総研は何故OKにしたんですか?

ファ 私の就職活動は基本的に消去法だったので、
   残ったのがそこでした。

山本 5社目だったんですか?

ファ 最後まで残ってましたね。
   出たタイミングは最初だったんですけど、
   最後まで待ってくれたのはうちの会社ですね。

   「よく考えてください…以上。」みたいな…
   そういうスタンスは今でもすごく好きなんですけど。

   凄く暴力的に、その場で決めろっていうのはJICAですし…。

山本 (電話で)その場って言われたんですか?

ファ そうです。
   (嫌になったのは)そういうところですよね、結局…

   業務内容以前に、雰囲気というか、
   そういうところが合わないなという理由でした。

山本 私のブログにもJICA入ったのに辞めた人のが書いてありますけど。
   読まれましたか?

・・・

総研に入社した後は?


山本 で、あなたは今の会社に入社して何年目になりますか?

ファ 2年目です。

山本 先ほど聞きましたが、
   取引先が政府系や、自治体、
   民間企業の海外進出等々ということですが、

   民間企業との関わりが多いとのことですが、
   具体的に関わる主な国や、企業の業界分野などはありますか?

   鉄鋼業界が多いとかですね、
   中国インドが多いとかですね、
   どんな感じですか?

ファ 部署的にはエネルギーを扱う部署なので、
   ユーティリティー系なんかはお客さんなんかにも多いですね。

山本 ユーティリティー系とは?

ファ いわゆる、電気ガス水道ですね。

山本 電力会社といいましても、
   東京電力、中部電力、関西電力、の大手3社と…
   原子力発電所を作っている、
   東芝、三菱、日立、等々…
   風力、ソーラー発電、等々ありますけど、
   全部ですか?

ファ はい、全部です。

山本 ちょっと余談ですが、
   ソーラーシステムを作るのにシリコンが足りなくなったり、
   逆に増えすぎたりした時ありますけど、
   そういった事に関わる事はありますか?

ファ そうですね、そこに直接かかわるかどうかは別にして、
   相談に乗ったりしますし情報は集めるようにはしています。

山本 やっててどうですか?
   面白いですか?つまんないですか?

ファ 面白いかつまらないかで聞かれると、面白いです。

   ただ、自分の本質的な関心事からは遠いところにいるので、
   面白いのかと聞かれると違います。

山本 いま、2年目ですよね?
   まぁ、5年位一区切りかなと思っていますけどね。

   もう数年続けるつもりですか?
   それとも転職を考えていますか?
   それとももうすでに
   (他の企業や組織への)アプリケーション(願書の提出)を始めていますか?

ファ あと、2年は…、1、2年は働くつもりで考えています。
   その先は変わるつもりでいます。

山本 事前に頂いたメールでは、
   ジャーナリズムに興味があるという事でしたが…

ファ もともと物を書くことが好きだったというのと、
   いろんな所へ行くのが好きだったというのと
   掛け算できると面白いかなというのがあって…

山本 3年後位に考えているんですか?

ファ いえ、もっと後ですね。
   ジャーナリストになりたいのは…
   今すぐにとは思ってなくって…

   私最近、学校通い始めたんですよ、夜間なんですけど。

山本 大学ですか?大学院ですか?

ファ 大学です。
   教職を取るためだけの目的で通っています。
   先生になろうかなと思って…
   日本で先生するかどうかは考えてないんですけど…

山本 つまり、あなたの将来やりたい事に有利に働くという事ですね。

ファ そうですね。

・・・

余談ですが、
(1時間が経過し)
ビデオテープ交換の為一時休憩。
休憩中のおやつは、
ファーティナさんがコンビニで選んだお菓子とドリンク。

伊藤園ジャスミンティー、
カルビーこだわりのコンソメチップス、
明治マカダミアナッツチョコレート、
以上。

・・・

将来は、イギリス大学院で教育の修士を


山本 やりたい事色々あるって言いましたけど…
   何をやりたいんですか?

ファ 途上国の子どもの教育に関わりたいな
   というのがあります。
   教職(免許)を取る理由もそこにあるんですけれど。

   自分がケニアに行った時に、
   専門性が無いと、
   なかなか自分が這いあがっていくのが難しいな
   っていうのがあって、
   そうでない限りコーディネーター的な仕事も必要な仕事なんですけど、
   自分がプレーヤーになって始めたいっていう事が凄く強くって、
   何に興味があるかというとやはり教育に未練があるなと思って…

   日本でも教育をしたいという思いもありますし、
   途上国でも教育をしたいなと思っています。

   あとは、大学院に行ってちゃんと勉強したいな
   と思う気持ちもあります。

   そういう意味で、色々やりたい事があるんです。

山本 その、現在勤務の会社を、
   あと2、3年勤務した後ですよね?

   (いろいろな『やりたいこと』を、おっしゃっていますが)
   今の段階で
   この後やろうとしている可能性が強いのはどれですか?

ファ 大学院かなと思いますね。

山本 専門性が無いと…
   専門性の証明の一つが最低で『修士』ですから、
   それがないと専門家としての何かに関わるのは
   極めて難しいかなと思いますね。

   JICA職員のコーディネーターの様な裏方の仕事もあるんですけど、
   JICA専門家であれ、開発系のコンサルタントでも、
   何らかの専門性が無いと難しいですね。

   じゃあ、
   (現在の)会社を辞めた後、
   教育系の大学院に行く可能性が高いんですよね?

   それは、イギリスに行くんですか?

ファ はい、イギリスに行きます。

山本 どこの大学とか考えていますか?

ファ オクスフォードかなと思っています。

山本 オクスフォードですか…。

   この本なんですが、
   アルクの「国際公務員を目指す留学と就職」。

   私の本でも(参考文献として)さんざん紹介しているんですが…。
   これに大体の修士を取るための方法が記載されています。

   オクスフォードはこれにも載っていますよね?

ファ 載ってますね、只、この本幅広いですよね、
   対象であげている大学の範囲が…

山本 オクスフォードって沢山ありますけど、
   何ていうところですか?
   余り言わない方がいいですか?

ファ うぅむ…。
   ディベロップメント(開発)のデパートメント(部門)があって、
   その中にエデュケーション(教育)があるんですよ。

山本 イギリスで教育系の修士課程を修了した場合、
   『マスター・オブ・何』が取れるんですか?

ファ マスター・オブ・エデュケーションだと思います。
   もしかしたら、デベロップメントがつくかもしれませんけど、
   ちょっとそこまではわからないですね。

山本 イギリスは(修士課程は)1年ですか、2年ですか?

ファ 1年ですね。

山本 お金が…1年で200万から300万位かかるのが概算なんですけども、
   1)奨学金をもらうか、
   2)親に出してもらうか、
   3)自分で払うか、
   なんですけども、
   どれを考えているんですか?

ファ ベースは自分の貯金になると思います。
   あと、足りないと思うので、
   親からと、
   奨学金は未知数なので、
   あまりあてにするつもりもないんですけど。

山本 申請だけしといて?

ファ そうですね。

山本 奨学金どこに申請するつもりですか?

ファ 大学自体に…

山本 K大学ですか?

ファ そうです。
   研究室なんかでよく取っていたのは、
   アメリカ行くのによく使っていたのは…

山本 フルブライトですか?

ファ フルブライトです。
   あれってアメリカだけですよね?

山本 そうですね。

ファ だから、あまり、イギリス行ってる人いないです…

山本 日本学生支援機構というのもあって、
   そこで申請するんですけど…

http://www.jasso.go.jp/

   じゃあ、それは2年くらいたって
   迫ってきたら考えていただいて…。

   それまでは、(今の勤務先で)金稼いでいただいて…

ファ はい…

・・・

途上国の現場に行く方法は?


山本 (やりたいこととして)
   ジャーナリズムもあって、
   その前に最初に現場に行く方法ですけども…

   また(話は変わって)
   いきなり現場に行く方法ですけども、

   政府系だと、
   (会社員になってしまってから入ろうとする場合)
   JICAの中途採用。
   あとは普通に、青年海外協力隊等ですね、

   国連ボランティアも可能性はありますね。

   (国際機関のインターンに、行こうとする場合)
   (イギリスで、そのご希望の)大学院に入りながら
   大学院から(国際機関の)インターンに派遣される形も。

   そして、修士を取り、
   インターンも終わったら、
   (日本の外務省の国際機関人事センターの)
   JPO試験を受ける…

   あとは、(給料が非常に低い、日本の)NGO関係ですね。
   殆ど無給に近いような所に行けますか?

ファ いえ…考えてないです。
   行くとしたら、逆に巨大化した事務所に行こうと思っています。

山本 お勧めは、英語が、お出来になるので、
   欧米のNGOは月給50万以上でる所もあるので、

   (イギリスの)セーブ・ザ・チルドレン・UKや、
   私の所属していた国境なき医師団、
   アムネスティとか…。

   月給も企業並みにでる場合がありますし、
   保険とか(の待遇)も全部ある組織もあるので…。

   数100億円以上の年間予算を持っている団体もありますから…。
   その辺を目指して行けば、
   日本のNGOと違って、欧米のNGOは(就職の)選択肢になりますしね…。

   教育もやってますし。

   で、
   JICAの中途採用なんかも受けること考えていますか?

ファ いや…

山本 考えてないですか?

   じゃ、
   UNV(国連ボランティア)は?

ファ UNVは考えていますね。

山本 たしか月給、15から20万くらいの間だよね?

   「生活するのに十分な給料」(って待遇に書いてあるんだけど)
   それってわかんないよね…

   (途上国の物価は日本の数分の一。)

ファ フフフ…確かに…

山本 ジャーナリズムは修士取った後、
   最後にやるかもしれないと?

ファ そうですね…。
   それでいいと思ってますし、
   その方が何か面白そうだなと思って…

山本 わかりました。

・・・

彼氏と結婚は?


山本 あと、最後に、
   柔らかいほうを聞いておきます…彼氏は?

ファ おります。

山本 彼氏は
   国際協力・国際開発に興味がある方ですか無い方ですか?

ファ ある方ですね…

山本 彼は、企業(に勤務)ですか?

ファ いえ、彼は浪人して留年してまだ、4年生です。

山本 あ、そうなんですか?

ファ (うなずく)

山本 浪人して留年してるから
   2年遅れて在学中ですか…同じK大学?

ファ そうですね。

山本 ゼミやサークルが一緒だったんですか?

ファ 学部は違うんですよ。
   国際学生シンポジウムというのがあるんですよ、
   外務省が主催しているのかな…

http://www.sympo.net/

   それで、分科会が同じで…という感じです。

山本 話が盛り上がったという感じですか?

ファ はい、そうですね。

山本 何の分科会ですか?

ファ 開発の分科会です。

山本 開発っていっぱいありますけど、全部押し込められて?

ファ 全部押し込められて…。
   国際開発とか国際協力とか…

山本 結婚のご予定は?

ファ まだ無いですね。

山本 2人で仲良く青年海外協力隊に行く予定とかは?

ファ 学生ですし…彼も予定があるので…

・・・

趣味は?


山本 趣味は?

ファ 趣味ですか?
   映画とか、舞台とか見に行くのが好きですね凄く…

山本 舞台はどんな舞台ですか?

ファ ミュージカルとか
   駆け出しの女優さんがやってるような小舞台とか…
   好きですね凄く…

山本 私も写真やっている関係で
   芸術家の友達が多いんですけど、
   こっそり行くんですけど、
   後で、来てたの…?とかなるんですけど、

   聞くと物凄い赤字でやっているんですね。
   下北沢とか(の劇場の演劇の場合ですが)、

ファ そうですね…

山本 あとは、芸術系ですね。
   …ピアノやってたとか?

ファ そうですね、ピアノは小学生の頃からしてました。

山本 あと、何か資格とか無いんですか?
   履歴書に書けるよな…

ファ 資格ですか?秘書検定とか…

山本 茶道とか無いんですか?

ファ 茶道ないですね…
   空手初段くらいですね。

山本 空手初段だと、途上国行った時に暴君に襲われた時、
   投げ飛ばす事が出来ますね。

ファ いや…無いですね…

山本 あと、
   国際協力をしたいと思っている大学生くらいの人に
   何かメッセージをお願いします。

ファ 私みたいのが偉そうに言えませんけど…

   NGOだったりJICAだったり、
   やったりやらなかったり、
   入ったり辞めたり…あるんですけど、

   今でもそういう人たちと話す機会多いんですけど、
   最近凄く思うのは結局何を信じられるかだと思うんですよ。

   どこに行っても批判はあるし、いい面も悪い面もあるし、
   結局自分が住めば都になると思っていて、
   周りに何言われても、
   自分のいる場所とやってる事を信じれるかによって、
   それを信じられる人が今もやっているんだろうなって思います。

   私、まだちょっと、何を信じられるかって
   フラフラしているんですけど…

   だから、自分が何を信じられるかだと思いますね。

山本 良いこと言うね。
   私のスタンスを言うと、

   自分が何かを信じてしまうと
   それ以外の事が見えなくなって、
   真実が見えなくなって(しまう)、

   そんな風に考えて、
   迷いや悩みの中に、自分を置いて、
   生涯(それを)模索し続ける、
   というのが、私のスタンスなんですね。

ファ 凄く心に響きますね。
   それを聞くと…
   自分の信じている事で周りが見えなくなって…
   という人多いと思います…

山本 私の私見ですけども、
   国際協力の世界ってそういう人が多いと思います。

   なので、
   あえて反発する人と団体を作っていきたいな、
   と思うのが私の存在意義でありますね…