.

7人

死刑を刑罰としている国は、日本、アメリカの(約50州のうちの)35州、中国、インド、インドネシア、(イスラム教の)中東諸国、(中東に近い)アフリカ北東部の国々など。死刑を廃止した国は、(ベラルーシを除く)ヨーロッパの全ての国々、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ロシアなど

BOPビジネスは通常の新規事業と変わらない民間事業であり市場ニーズに合致した商品等の提供が前提。市場ニーズの把握は国内より遥かに困難のため一般にそれを理解するNGOとの協力が必要と言われている。が、NGOの人は概してビジネス経験が乏しい。BOPを推奨する大学等の開発系研究者も同様

原子力関係者の間で頭の痛い問題が原発から出るごみの処分場。原発は「トイレなきマンション」と呼ばれる。ただ、「マンション」の建て替えが議論になり始めた今になっても「トイレ」の位置が決まらない。原子力発電環境整備機構が全国から公募。しかし候補地に名乗りをあげている市町村は一つもない

インフルエンザを発症し、かつタミフルを内服すると、中学生ぐらいの子が二階の窓から飛び降りるなどの異常行動を起こすという噂があったが、厚生労働省などが調べたところ、インフルエンザ自体に、そうした行動を起こさせる特性があり、タミフルを飲んでも飲まなくてもその異常行動の発生率に差はない

1989年、ダライ・ラマ14世がノーベル平和賞を受賞した時、当時、今よりもさらに『左』(左翼的)だった朝日新聞は、その社説において、「チベットの緊張を高めるおそれさえある。そうなれば『平和賞』の名が泣こう」とノーベル賞を批判し中国を支持した。が、ソ連崩壊後、同紙はよりどころを失う

エイズの問題を解決するためには、HIV感染者への差別だけでなく、ゲイ等の同性愛者への偏見も無くす必要がある。理由は、既にエイズは薬をきちんと服用さえすれば死なない病気なのだが、感染者またはゲイであることがばれることを恐れて病院に来ないと死んでしまう。気兼ねなく通院できる社会が必要

1992年、リオデジャネイロで「地球サミット」が開催。12歳の少女、セヴァン・スズキが、「伝説のスピーチ」を行い、世界中の首脳を感動させ、「気候変動枠組み条約」と「生物多様性条約」を誕生させた。まさに、一人の少女が「世界を変えた日」だった http://bit.ly/cX5a3q

「北朝鮮による韓国・大延坪島の砲撃」でわかったことは、韓国国民が数人死亡しても、(韓国と軍事同盟関係にある)アメリカは基本的には動かず、米軍は北朝鮮に報復の爆撃などをしない、ということ。つまり、北朝鮮が明日、日本に砲撃して日本人が死んでも、米軍は動かない、ということが分かったのだ

日本は、(教育・医療・経済の指標から計算される)人間開発指数(HDI)は世界第10位と高い先進国だ。しかし(女性の政治経済界への社会進出度を示す)ジェンダー・エンパワーメント指数(GEM)は、109カ国中、第57位。つまり真ん中よりも下に入っておりジェンダーに関しては途上国である

内部に数百個の小型爆弾と地雷を含む「クラスター爆弾」は民間人に多大な被害を出す可能性があるため2008年のダブリンの国際会議で原則禁止された。しかしロッキード・マーチン(米)、テクストロン(米)、タレス(仏)などが製造を続けており日本の3大メガバンクはそれに対する融資を続けている

女性写真家の織作峰子が言うには、集合写真で、全員が目をあいた状態の写真を撮りたい場合は、「いいですかー、1、2、までは目をつぶっていて下さい。3、で目を開けて、ニコッ、と笑って下さいねぇー。はいっ、1、2、3、ニコッ!」

「自信があるフリをするのよ。新人の時は、いつもそうだった。でも、そうしていくうちに、いつか本当に、自分のものになっていくの」 ジュリア・ロバーツ。1967年生。アメリカの女優。1990年『プリティ・ウーマン』が大ヒット。2000年『エリン・ブロコビッチ』でアカデミー賞主演女優賞。

ヤヌシュ・コルチャック(1878-1942年)とはポーランドの小児科医、児童文学作家。ナチス統治下のワルシャワ・ゲットーでユダヤ人孤児の孤児院を運営。ナチスが孤児たちをトレブリンカ強制収容所に移送し殺害しようとした時、コルチャックは自分だけが助かることを拒否。いっしょに殺害された

「暇な時は本を読むことをお勧めする。人の経験や考え方を知ることができ、その人生や仕事を追体験できる。こんなに安いものはない。僕は経営者の本が好きで、理解するだけでなく、自分ならどうするか対話しながら読む。楽しいひとときだ。」 ファーストリテイリング(ユニクロ) 会長兼社長 柳井正

「男に媚びない、おもねない、妥協しない」 ココ・シャネル(Coco Chanel、1883-1971年)。フランスのファッションデザイナー。 「自分が成功者や尊敬される人物になろうと思うのではなく、こんな人になりたいと決めることによって、人生の多くの心配事はなくなるものよ」

ニーチェ曰く、「愚か者はよい暮らしを得ても、それよりもっとよい暮らしを求める。」 これが環境問題を含めた現代社会の本質。人間は天敵となる生物を既に全て滅ぼし、産業革命以後、太古に光合成で作られたエネルギー、すなわち石油・石炭まで使うすべを覚えた。・・もう、充分すぎるのではないか?

「日本のメディアは中国政府のチェックが入った人民日報などしか見ない。欧米は違う。ネットから中国市民社会の「兆し」をかぎとる。例えば北京の米国大使館は毎月ネット・オピニオンリーダーを招いて意見交換会を開催。僕はクリントン米国務長官ともメルケル独首相とも会った。」 マイケル・アンティ

商品価格上昇。穀物よりも砂糖や油糧種子の価格が上昇。世界最大の砂糖生産国であるブラジルでは乾燥懸念が強まったほか、オーストラリアの洪水はオーストラリアの食品価格上昇に。カカオの最大生産国であるコートジボアールではカカオ、コーヒーの輸出禁止が発表。原油価格の上昇も輸送コストに影響。

TPPでコメを除外品目にできる可能性。TPPは表向きは全品目で関税を撤廃。しかし実際は除外多し。米国は豪州とのFTAで砂糖を除外。ブルネイはアルコールとたばこを除外。日本も交渉次第では、コメを例外と認めさせることも可能かも。しかし、カナダは乳製品の除外を求めたが参加を拒否された。


6人

ウッドマイルズ(wood miles, 木材総輸送距離)とは食材輸送の環境負荷であるフードマイレージの概念を木材にあてはめたもの。農林水産政策研究所所長篠原孝が考案。日本の木材自給率は約20%で、年々国産材の自給率は低下。理由は、1)外国の木材の方が安い。2)国内林業の後継者不足

大学4年生から相談。「青年海外協力隊に落ちた。どうしたらいいか?」1)そもそも卒業後すぐ協力隊に行くのは勧めない。まず企業で社会人経験を。2)協力隊の倍率は職種にもよるが数倍。数回は受験する根性。3)他の選択肢(国連ボランティア、NGOインターン等)をJANICやパートナーで調査

BOPビジネスの例。ある途上国では栄養失調が問題になっている。ビタミン等をサプリメント(錠剤)でとってもらえば良いのだが、現地の方は「おなかいっぱいになることを優先する文化がある」ため(小さい錠剤を)受け付けない。よって現地にある食材に日本式の「ふりかけ」をかけることを提案した。

国の借金(債務残高、対GDP比、2007年)の多さは、1位日本167%、2位イタリア113%、3位ギリシャ103%、4位ベルギー88%、5位ハンガリー72%、6位ポルトガル71%、7位フランス70%、8位ドイツ66%、9位カナダ64%、10位アメリカ63%、14位ポーランド52%

タイでは日本より早いスピードで高齢化。日本の高齢者の倍加年数は24(年)だったが、タイでは20。このため高齢者に対する医療が追いつかず病院の数が日本の10分の1。公共交通機関がなく高齢者は病院にいけない。JICAはモデル地区を設定、臨時の高齢者向け診療所を設置。在宅への訪問診療も

「国際協力ってなんですか?」「三つあります。1)途上国に行って直接的に教育や医療等をする。2)先進国側にいて計画を作り予算を獲得し各援助団体の分担を決める会議をする。3)消費者と企業が、残り少ない資源を奪い合う戦争が起きないよう、気候変動による降水量減少で飢饉がおきなう、節約する

徴兵制を施行。 ドイツ、デンマーク、オーストリア、フィンランド、ノルウェー、スイス、ギリシャ、ロシア、トルコ、イスラエル、シンガポール、タイ、カンボジア、ベトナム、マレーシア、中国、台湾、韓国、北朝鮮、コロンビア、アルジェリア、キューバ、エジプト。女子徴兵はマレーシア、イスラエル

アメリカは最も動物の絶滅危惧種が多い国だが「生物多様性条約」及び以下の条約群を批准していない。「京都議定書(地球温暖化防止)」「子どもの権利条約」「対人地雷禁止条約」「クラスター爆弾の使用や製造を禁じる条約(オスロ・プロセス)」「武器貿易条約」「包括的核実験禁止条約(CTBT)」

地球上で採掘されるリン鉱石の量は年間約1億5千万トンで、世界の食塩生産量よりも多い。既に品質の良いリン鉱石であったグアノは世界中で掘り尽くされた。主要産出国ではリン鉱石の輸出を規制する動き。リン資源の枯渇は地球的規模での農業生産に深刻な打撃を与え、人類の生存そのものにも重大な危機

ウィキリークスが公表した米外交公電。国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長が2009年の就任直前、「重要な決定で常に米国側に立つ。幹部の人事案件からイランの核兵器開発疑惑への対応まですべての重要な戦略的決定で米側に立つ」と、米国の駐ウィーン国際機関代表部大使に述べていた。

テレビで砂漠化の問題をやっていたが番組側は地球温暖化のせいで砂漠化が進行しているから先進国は資金援助を、という風に進めたいのだが、現地をよく知る専門家は、砂漠化の半分は現地住民が森を切り倒し農地を広げたためで外国からの援助でなく住民の意識改革こそ重要といって番組を壊したのが笑えた

「20世紀は『石油』をめぐって争いが起こったが、21世紀は『水』をめぐって争いが起こるだろう。」 1995年、世界銀行副総裁イスマイル・セラゲルディンがこう言った。現在9億人が安全な水を入手できず、このため毎年2500万人が死亡。180万人の子どもが下痢で永眠。21世紀は水の世紀

「この宇宙には4兆の星があります。でも地球のように、ほどよい気温を持つのはいくつもない。そこで生まれた小さな命が多くの試練を乗り越え、人間にまで至ったのは奇跡。その人間の中に「あなた」がいる、それも奇跡。今生きてる、ただそれだけで何億何兆の奇跡」 井上ひさし、2010年4月、永眠

「好きな人に振り向いてもらうための必勝法は?」 女子高校生が脳科学者の茂木健一郎さんに質問。回答は、「脳科学的には、相手の視野の左半分に入るようにすると、情報が、(理論で考える左脳でなく、感性で感じる)右脳に行くので、印象が強くなりやすいです。ただし、保証はありません(笑)。」

1年間、環境に悪いことを一つもしない。そんなことがはたして可能か? 本当にやったやつがいる。 ドキュメンタリー映画 "No Impact Man" http://www.youtube.com/watch?v=q2j3eyqCpbA&feature=player_embedded

ポーランドでの「ユダヤ人虐殺」の取材の感想ですが・・「人間という生き物の本質」を見た思いです。一言で言えば、「何か自分に悪いことが起こった時、人は自分のまわりにいる『いじめやすいやつ』のせいでそれが起こったのだと決めつけ、そいつを憎むことで自分の心を安定化し、生き抜いてゆく動物」

「子どもの権利条約」を締約していないのは世界で二つだけ。アメリカとソマリア。アメリカは18歳から徴兵し戦力を維持するため参加しない。ソマリアは子ども兵がいっぱい。一方、「児童ポルノ」の売買は先進国(G8等)で禁止されているが、その単純所持なら禁止されていない国がある。それが、日本

「みんな、これからピクニックに行こう」 1942年ナチス・ドイツは「ユダヤ人問題の最終解決」のため、小児科医コルチャックの運営する孤児院にいた二百名のユダヤ人孤児をトレブリンカ抹殺キャンプに輸送する決定。コルチャックは孤児らと一緒に行くことを決意。死への旅路に際し、彼はこう言った

「ナチス・ドイツの政策は、『個性』を消すものであった。民族が違うという個性、考え方の個性、障害を持つという個性。それらが全て抹殺された。その分、私たちは一人一人の個性を尊重しなければならない。子どもたちが、あるがままの個性を、自由奔放に延ばしていけるような社会に」 コルチャック

「日本で中国語でも情報を発信しているメディアは共同通信ぐらい。日中関係を改善するには市民が真正面から向き合う必要がある。韓国メディアは2000年から中国語サイトを構築。中国人は北朝鮮情報を韓国メディアから入手するようになり今、朝鮮半島問題に対しては韓国支持に」 マイケル・アンティ

国連食糧農業機関(FAO)によると、2011年1月の食料価格指数は平均230.7となり、1990年の算出開始以来の最高水準。米国の大雪やオーストラリアの洪水など、相次ぐ自然災害で食料価格はさらに上昇する可能性。チュニジアに端を発し中東地域で広がっているデモの背景には食料価格の上昇


5人

NGOの人材募集を知りたいならここへ。ボランティア、インターン、アルバイト、契約社員・嘱託社員、正社員などの募集情報。大学生、大学院生、子育てが終わった主婦の方、退職後の方も。JANICの情報掲示板 http://www.janic.org/janicboard/recruit/

世界の問題。1)人口増加。2)資本主義。3)市場経済のグローバル化。4)国際連合の拒否権。6)核拡散防止条約(NPT)。7)人権と全ての生物の生存権。8)倫理なき教育と科学技術の発展。9)子どもを持つことによる価値観の固定化。10)増えやすい行動をとらせる遺伝子が次世代に残り易い

バングラデシュの賃金は世界最低水準にあるため、欧米の量販店や日本のユニクロなどが委託生産を拡大、中国に続く繊維加工の拠点。東部チッタゴンの輸出加工区で2010年12月、賃上げを求める繊維労働者のデモに対し、治安部隊が発砲し、4人が死亡、200人以上が負傷。また火災事故で25人死亡

ウィキリークスが公開して、イラク戦争でのアメリカ軍の非人道的行為は、1)イラク民間人の虐殺が6万6千人。2)米軍がイラク警察と軍による何百件もの虐待、拷問、強姦、殺人を調査しなかった。手足を縛られ、殴打やムチ打ち、電気ショックなどで6人の囚人が死亡。(なお個人名は削除されている)

全ての問題を根本まで追求していくと、同じ結論に達する。自分が善と悪の判断に使っている、その基準は何か?それを取り除くと真実が見える 「正義と悪」 http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65316356.html

覚せい剤を始める典型的なケースは、女性が「同性の友人」から勧められ「やせ薬」として始めてしまうもの。もう一つは携帯電話用のサイトの「最初は無料」というキャッチコピーに魅かれて始める。依存性があるため、すぐ次を欲しくなり、2回目からは有料。すぐ借金地獄へ。その返済のため自分も売人に

もしも一人一人の国民が自分の利益だけを追求し不利益にならないことだけを考え、その上で選挙で投票し多数決で物事を決める。個人のどす黒い欲望の総和が『民主主義』であるならばそれは最悪の政治形態に違いない。民主主義を行うには前提として自分の欲望を抑え社会に対して責任を持つような土壌が先

「人の苦しみを やわらげてあげられる限り 生きている意味はある」 ヘレン・ケラー(1880-1968年)はアメリカの教育者。生後19か月の時、高熱を出し視力・聴力・発語力を失い、以後わがままに育つ。しかし家庭教師アン・サリバンの指導で更正し、生涯を身体障害者の教育・福祉に尽くした

「私の妻はすごいぞ。『私、最後までちゃんと伴走するからね』。癌の宣告をされた時、すぐにそう言ってくれた。そして、ありがとう。お父さん、お母さん。幸せそのものも大事だけれど、幸せを感じる力を育ててもらったことに感謝しています。じゃ、お先に。」今敏(こんさとし)監督。2010年、永眠

「世の人は我を何とも言わば言え。我なすことは我のみぞ知る」 坂本龍馬(1836- 1867年) 「わしは気づかんうちに、人を傷つけ人の恨みを買ってるかもしれん。しかしわしはのう、自分にできることをしただけぞ。お前もそうじゃ。お前の思うように、思うように好きに、好きに生きたらええ」

「夢とは見るものではなく、叶えるものです。でも、たとえ叶えられなくても、叶えるために努力する道のりが 私は夢だと思っています。」 安蘭 けい(1970年生)は日本の女優。滋賀県出身。元宝塚歌劇団・星組トップスター(主演男役)。2008年「赤と黒」で菊田一夫演劇賞演劇大賞を受賞。

「私には夢があります。蝶や鳥が舞う大森林を見ることです。でも毎年たくさんの動物が死に絶えています。絶滅した動物をどうやって生き返らせるか知らないでしょう?砂漠になった場所に森を蘇えらせる方法も知らないでしょう?どうやって直すかわからないものを壊すのは止めて下さい」セヴァン・スズキ

「物を壊すのは簡単なこと。でも直すのは難しいこと。壊す『力』の方がとっても簡単。ゆえに誘惑に負ける弱き人間は、安易に身に着く『力』に酔い、本当の『力』への修行を怠るの。本当の『力』とは治す力。蘇らせる力。散ってしまった幸せを再び浮かび上がらせ、忘れてしまった微笑みを呼び戻すもの」

「今の世界の最大の病気は、一人一人の人が、自分はいてもいなくてもいいんだ、だれもかまってくれないんだ、社会から見捨てられているんだ、と感じてしまうことだと思います。」 マザー・テレサ 「愛情の反対は憎しみではなく無関心 3135字」 http://bit.ly/anL7JC

「アフガニスタンは親日家が多かったが『湾岸戦争』あたりから状況が変わった。直接でないにしても、自分たちの仲間を殺し村々を焼き払う部隊が、沖縄の軍事基地から来ているのですから仕方ないでしょう。日本はいったい何のために沖縄をアメリカに貸しているのか。見過ごすべきでない問題が」 中村哲

「アフガニスタンは確かに危険。でも人間関係が本当に濃い。銃弾が飛んできた時に『ドクター危ない!』と言って自ら弾よけになってくれる人々に囲まれて生きるのは無上の喜びです。医師である私が生き残れば、自分一人が死すとも多くの命が救われる。とっさにそんな判断をしてくれる仲間たち」 中村哲

遠くから見れば、地球は青と緑。雪を頂く山々は白く美しい。遠くから見れば、あなたは友人に見える。私達は争っているのに。遠くから見ればこんな争いが何になるか分からない。遠くから耳を傾ければ、ハーモニーが聞こえる。それは希望への望み、あらゆる人への愛。私はそれを奏でるための楽器になろう

1923年、関東大震災が起き東京が壊滅した時、社会は混乱。理不尽な災害に直面した民衆は不満のはけ口を求めた。在日朝鮮人が「井戸に毒を入れた」「家々に放火している」というデマが流れた。このため多数の朝鮮人がリンチにあった。人間は、何か悪いことが起きると、その不満をぶつける相手を探す

「イベントをするくらい環境に悪いことはない」。一般的にそう言われている。1)大量の光熱費(電気等)を使う。2)大量のゴミが出る。3)大量の物資と人の運搬。4)大量の展示物の作成と破棄。やるなとはいわないが、これら負の要因を帳消しにするほどの効果があるかを常に自問自答する姿勢が必要

車を作るくらい環境に悪いことはない。ハイブリッド車や電気自動車でも同じ。理由は、自動車の車体には「高張力鋼」を使う。鉄鉱石は酸化鉄として存在し酸素を取って鉄にするには大量の石炭を還元剤として使用。その際大量のCO2が発生。自動車一台あたり1トンの鉄が使われるが同じ量のCO2が発生

「大衆とは、自己完成への努力をせず、優れたもの(著者の言う『真の貴族』)の声に耳を貸さず、与えられた豊かな環境に慢心し、権利のみを主張する存在で、その大衆が社会的権力の座を占めたところに、現代の危機がある」。オルテガ・イ・ガセット「大衆の反逆」より。さて、今の日本はどうだろうか?

子どもの権利条約」の元になった、コルチャック医師の考え。「子どもは親の所有物ではない。」、「子どもにも秘密を持つ権利がある。」、「子どもは『過ち』をおかす。それは子どもが大人より愚かだからではなく、人間だからだ。完璧な子どもなどいない。あなたが完璧な人間でないのと同じように。」

「私は贅沢が大好きです。贅沢とは、お金を持っていることや、けばけばしく飾り立てることではなく、下品でないことをいうのです。下品こそ、もっともみにくい言葉です。私はこれと闘う仕事をしています。 」 ココ・シャネル 「私は流行をつくっているのではなく、スタイルをつくっているのです。」

「ここにはまことの男が少ない。だから、女性が男性化する。つまり、本当に男らしい男だけが、女の中に女を解き放つのだ。」  フリードリヒ・ウィルヘルム・ニーチェ(1844-1900年)。 「誰も学ばない、誰も知ろうとしない、誰も教えない、・・孤独に耐えることを。」

ランドラッシュ(各国政府や穀物メジャーによる途上国の農地争奪戦)が起きる理由は、1)国連によれば2060年に人口は百億。食糧需要は増し生産量を2倍にする必要。2007年以降、米・小麦・大豆の価格は2倍以上に高騰しドル箱。2)石油なき後、バイオ燃料、バイオプラスチック時代になるかも

21世紀の『ランドラッシュ (Land Rush)』とは、2007年以降の世界食料価格高騰が発端となり、欧州諸国、中国、韓国、インドなどが国を上げて、アフリカ、南米、旧ソ連圏、東欧、南アジアなどの耕作可能な土地を大掛かりに買収している現象。途上国などを舞台にした農地争奪戦が勃発中

国連食糧農業機関は世界最大の小麦生産国である中国が深刻な旱魃に見舞われていることは食糧市場に大きな影響を与えると警告。国際稲研究所(IRRI)のロバート・ジーグラー所長が同様の指摘。ロシアの2010年の猛暑による旱魃やオーストラリアの洪水等の天候不順が「既に世界の小麦市場を震撼」

山本敏晴写真展「ルーマニアの記憶・・大切なものは何?・・」を調布市が広報。平成22年度調布市平和祈念事業、調布市国際交流平和都市宣言20周年記念として。2月11日(金・祝)~3月20日(日)、10時から18時。3月19日(土)に講演有り。 http://bit.ly/hxrhGw

2009年世界フェアトレード認証製品市場は34億ユーロ(3774億円)で前年より15%の伸び。イギリスのキャドバリー(Cadbury)のDairy Milkと、スイスのネスレ(Nestle)のKit Katというチョコレートが認証を受けたことによりココアと砂糖の市場が急激に伸びた

シリコンの溶液を板に薄く塗って焼き固めるだけで太陽電池を作ることに北陸先端科学技術大学院大学の下田達也教授が成功。従来の方法より安く大量にシリコン太陽電池を作れる可能性があり数年内の実用化を目指す。ガラス板の上に有機溶媒に溶かしたシリコンをたらし400度で熱し固め薄膜型太陽電池に

スーダン南部独立の承認、2011年2月。1955年から2005年まで続き二百万人以上が死亡したスーダン南北内戦が終結。主要国から承認される国家の独立は2008年2月のコソボ以来3年ぶり。住民投票は米国等が後押ししたため2006年のモンテネグロに続き193番目の国連加盟国になる方向

中国が「領海法」と「国境法」を制定し台湾と南シナ海の島々などを自国の領土と宣言して以来、ベトナム、フィリピン、ブルネイ、マレーシアと領土紛争。1995年フィリピンが領有権を主張するミスチーフ礁を中国は占拠。2007年ベトナムが領有権を主張するパラセル諸島で中国はベトナム漁船を拿捕

ルーマニアで2011年1月から施行された新労働法でこれまで職業とみなされなかったモデル、執事、占い師、魔女も正式な職業(専門サービス業)に。財政危機に陥っている政府の窮余の策。収入の申告が義務付けられ16%の所得税を課税。民間信仰として魔女は残っており、祈祷や呪詛、占い、病気治療

外務省、非常勤職員の募集(国際協力専門員(国際緊急援助))2011年2月。採用期間:平成23年4月1日から平成24年3月31日まで。勤務場所:外務省本省・国際協力局緊急・人道支援課。応募資格:大学卒業または同等の学歴を有すること、等 http://bit.ly/ecGMne


4人

ウッドマイルズとは「輸送距離x輸入量」なので、単位は「百万km x 立方m」。各国比較は、日本384422、アメリカ84152、ドイツ17787。つまり日本はアメリカの4倍,ドイツの20倍の重油を輸送のために消費。日本の一戸当たりの平均的ウッドマイルズは14万6,170km・m3

NGOを支援するNGO、「JANIC」(国際協力NGOセンター)が、日本のNGO、289団体を紹介している「NGOダイレクトリー」が公開されています。NGOへの就職、ボランティア希望の方は一度目を通した方がいいかも。 http://www.janic.org/directory/

目黒、目白とは何か?実は、目赤、目青、目黄もあり、『江戸五色不動(江戸五色明王)』と呼ばれる。黒:瀧泉寺(目黒区)。白:慈眼寺(豊島区)。赤:南谷寺(文京区)。青:最勝寺(世田谷区)。黄:最勝寺(江戸川区)。宇宙を構成する五大要素を表わし、水=黒、風=白、火=赤、空=青、地=黄

日本で私達が携帯電話を買って使っているが、内臓されている部品にコンデンサが入っている。これにはレアメタルの『タンタル』が使われているが、コンゴ民主共和国の反政府組織が出荷し中国経由で日本へ。コンゴの鉱山では、強制労働・低賃金・産業廃棄物の垂れ流し・森林伐採・ゴリラ絶滅などの問題が

世界数十カ国を旅してきた私が知る限り、世界で一番美しいものは日本の、京都にある。それは、「広隆寺」にある「弥勒菩薩(みろくぼさつ)の半跏思惟像(はんかしいぞう)」。あまりの美しさに美大生が抱きついて壊したという逸話も。56億7千万年後に世界中の人々を救う方法を考え続けていると言う

紛争や迫害のため自国から逃れ避難先の国で暮らしている難民をまた別の国で受け入れる制度が「第三国定住」。日本政府は2010年度から3年間、第三国定住のパイロット事業を実施。第1陣となるミャンマー(ビルマ)難民5家族27人が9月28日に来日。タイの難民キャンプで暮らす少数民族カレン族

ウィキリークスが公表した米外交公電。「サウジアラビア国王が米国に対し、核開発計画をやめさせるためにイラン攻撃を何度も強く促す」「中国政府の工作員らが2002年以降、米政府や企業、グーグルなどのコンピューターをハッキング」「米政府が、国連幹部らのクレジットカード番号等の調査を指示」

「あなたが善を行うと利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。気にする事なく善を行いなさい。助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。気にする事なく助け続けなさい。あなたの中の最良のものを世に与えなさい。蹴り返されたとしても、気にする事なく、最良のものを与え続けなさい。」

ウガンダは、HIV感染者の数を減らすことに成功した国とされる。1980年代にHIV/エイズが流行し国民の14%が感染したが、政府主導の「ABCプログラム」が成功し、5%前後まで低下した。Aは禁欲。Bは貞操保持。Cはコンドーム着用。Cが最も有効だったとされる。

1958年から1960年まで中国の毛沢東は、農工業の大増産政策(大躍進政策)を実施。その一つが四害駆除運動。スズメ、ハエ、カ、ネズミが四害とされ、特にスズメは農作物を喰い荒すとして1年間で11億羽以上を捕獲。その結果、スズメが捕食していた昆虫類が増え害虫となり、逆に農業生産は減少

宇宙船地球号の事業の一つ、企業の社会的責任(CSR)ランキング、2010年版が完成しております。一般の主婦の方でも使いやすくしました。あなたにできる最大の国際協力は「環境に配慮し社会貢献をする企業の商品だけ」を買うこと http://www.ets-org.jp/csr2010/

インドと日本が2010年6月から原子力協定を結ぶ方向。核保有国であるインドに核技術を提供することは、NPTを形骸化するので、広島・長崎は反対したが、約20基の原発を作る予定のインド市場に、日本の電力3社と東芝・日立・三菱重工は参入を希望。そのセールスのために岡田外相がインドを訪問

「グローバル・ゼロ」宣言とは、世界の有識者およそ百人が2008年12月9日フランス・パリで核兵器の廃絶を目指すために創設した新たな運動。目標の日程までに核兵器を廃絶するため、検証可能で拘束力を伴う合意を呼びかける。ミハイル・ゴルバチョフ、ジミー・カーター、ムハマド・ユヌス等が署名

アジアでは(人口10億を超える、中国・インドという二つの国があるため)世界人口の6割が暮らしているが、アジアには、地球上で利用できる水資源の36%しかない。この水の供給先になっている「アジアの国際河川の上流域」の多くを国土に持つのが中国。水資源の独占を狙い、ダム建設が各地で進行中

広島・長崎の被爆に関する問題が取り上げられる場合、1)核兵器による悲劇が繰り返されることを防ごうという意図で行われる場合と、2)第二次世界大戦での日本の戦争責任(加害者であったこと)を薄めるため、原爆の「被害者」であったことを強調しようとする、政治的意図で広報されている場合がある

予防接種(ワクチン)は、一般的に言って、1)接種しても免疫ができるのは8割で、2割は打っても無駄、2)注射部位の腫脹などは3割、3)全身的な微熱などの副作用は1%から1割の間ぐらい、4)死亡や半身不随になる重大な副作用は1万分の1ぐらいの確率。これらを頭においた上で、接種の判断を

国際協力をする上で最も良い組織形体はなにか?それは国連やJICAなどで勤務した経験を持ち、修士などの専門性を持っている人たちが、国際機関や政府機関では「国家の利害」にしばられて正しい活動ができないと悟り、外に出て作った組織。これが「ハイレベル国際NGO」。今後の世界を主導するか。

先日長崎で被爆者の二世である女子大生と話をした。自分が被爆者であることがまわりに知られると、彼氏ができないのではないか、仮に(彼氏)本人は良いといっても、いざ結婚する段になって家族が反対するのではないか、と。しかし原爆の放射能の影響は(統計調査により)二世にはないことがわかり朗報

「失敗とは、転ぶことではなく、そのまま起き上がらないことなのです」 メアリー・ピックフォード(Mary Pickford、1892-1979年)。カナダの女優。俳優たちにセリフのない「無声映画(サイレント映画)」時代の大スター。1929年、映画『コケット』でアカデミー賞主演女優賞

「私が後悔するのは、しなかったことであり、できなかったことではない」 イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman, 1915-1982年)。スウェーデン出身のアメリカ・ハリウッドの女優。1942年の『カサブランカ』で有名に。1944年の『ガス燈』でアカデミー主演女優賞

「山本さん、子ども作らないんですか?」「はい。」「どうしてですか?」「今の仕事を続けることが難しくなるからだと思います。自由じゃなくなるから。」「でも、老後さみしいですよ。不安じゃないですか?」「ん? ではあなたは、自分の老後の世話をさせるために子どもを作るのですか?」「・・・」

「世の中で何か悪いことが起こったら、それは全て『ユダヤ人』のせいだ。金儲けの得意なあいつらが、影で何か悪いことをしているに違いない。」 こうした考えをヨーロッパの人々が持つようになったのは、少なくとも14世紀のペスト大流行の前からである。「悪いことが起これば、それはユダヤのせい」

「悪いことをしなければ金持ちにはなれない」 某テレビ局の専務クラスと懇意にしているが彼はこう断言する。「地道に働いているだけでは絶対に金持ちになれない。悪いことをしたやつの中で、それがバレなかった奴が金持ちになる。バレたやつとの差は、紙一重にすぎない。それが今の世の中の仕組み。」

子どもの権利条約とは、1989年に国連総会で採択(署名)、1990年に発効した「児童の権利に関する条約」。児童を「保護の対象」としてではなく「権利の主体」としている点に特色。世界人権宣言の内容を条約化した「国際人権規約」(1966年採択、1976年発効)の内容を子どもにも適応した

ポーランドの小児科医、コルチャックは、後の「子どもの権利条約」の創設に大きく貢献した人。彼は、子どもの権利の三つの大きな柱として、1)子どもの死についての権利、2)子どもの今日という日についての権利、3)子どものあるがままである権利を提唱。子どもの頃からその人格を認めることを主張

江戸時代には究極のリサイクルがあった。子どものために浴衣を作る時、大きめに作る。「腰あげ」と「肩あげ」で寸法を合わせ、大きくなるにつれ「丈おろし」。弟や妹にお下がりするのは当然。すり切れて外で着れなくなったら寝巻きに。さらにボロボロになったら赤ちゃんのオムツ。で、雑巾、最後は燃料

「自己について多くを語ることは、自己を隠す一つの手段でもある。」 フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(1844-1900年)。ドイツの哲学者、ギリシア哲学等の古典文献学者。反キリスト教。 「人間のみがこの世で苦しんでいるので、人間は、『笑い』を発明せざる得なかったのだ。」

「怠惰は魅力的に見えるけど、満足感を与えてくれるのは働くこと」 アンネ・フランク(Annelies Marie Frank、1929-1945年)。ユダヤ系ドイツ人の少女。「アンネの日記」の著者。「今でも信じています。たとえ嫌なことばかりだとしても人間の本性はやっぱり善なのだと」

中国の「盲目の人権活動家」として知られる陳光誠が在米人権組織「対華援助協会」を通じて声明をユーチューブで。2010年9月に4年の刑期を終え出所したが当局により理由も不明のまま自宅軟禁。「当局が恐れるのは自らの行為が間違いだと知っているからだ。私は決して沈黙せず、恐怖に打ち勝つ」

ムバラク大統領の退陣を求めるデモが続くエジプトだが2011年2月、ムバラクは権限をスレイマン副大統領に移譲し辞任すると発表。ムバラク体制を支えてきたエジプト軍はデモ隊に対し「皆さんの要求は満たされることになる」と含みのある発言。結局、軍部を中心とする現体制が維持されることになるか

ODAの額は、徐々に減少中。2001年度までODAは1兆円を超えていた。以後徐々に減少し、2009年度は6722億円。日本国の一般歳出全体は増加しており、また防衛関係費はほぼ横ばい。だがODAは減少。おまけに民主党は、その残り少ないODAを、日本企業の途上国進出のために使うと明言

エジプトのムバラク大統領が言うには、「米政府による中東の民主化の失敗例」は、1)1979年にイランで起きたイスラム革命(ホメイニ革命、パフラヴィー朝を打倒し、民主化かつイスラム化)。2)2006年パレスチ自治区の選挙で、イスラム原理主義の代表であるハマス(イスラム抵抗運動)が躍進

内部告発サイト「ウィキリークス」は2011年1月スイスの大手銀行ジュリアス・ベアの元銀行マンから2千に上る個人・会社の口座情報などを受け取った。世界の富裕層の脱税暴露につながる情報が含まれている可能性。タックスヘイブン(租税回避地)の英領ケイマン諸島に駐在する銀行幹部が情報を提供

近年の世界の食糧価格は、2002~2004年の平均輸出価格を100とした場合、2011年1月、砂糖は420、穀物(大豆や小麦など)は250、乳製品は220、肉類は160。以上は、国連食糧農業機関(FAO)による。以上などの総計となる食料価格指数は230.7と過去最高。コーヒーも。

食料価格の高騰が続いている原因。1)中国、インド、ブラジル等の新興国において「より豊かな生活」を求める人が増えているため穀物・肉類・嗜好品の消費が増加。2)気候変動等による世界的な天候不順でブラジル・オーストラリア等で農業被害。3)以上からの食糧価格高騰を見越して投機マネーが拍車

「エイズという病気で困っている人が世界にはたくさんいます。どんな病気か知っていますか?どうしたらいいと思いますか?」2ページのエッセイを、小学生向けに書きました。読書工房の、『多文化に出会うブックガイド』に寄稿。2011年3月10日発売 http://www.d-kobo.jp/

洪水発生から6ヶ月、食糧支援を通じて立ち直るパキスタンの人々、WFP。ここ80年で最悪と言われる洪水がパキスタン北西部で発生してから、6ヶ月が経過。南部のシンド州、南東部のバロチスタン州では、いまだにおよそ60万人がキャンプでの避難生活 http://bit.ly/frGWst

スーダン南部が独立するが問題も。1)南北境界線にある油田アビエイ地区がどちらに帰属するか未定。2)独立の障害だった強権的なバシル大統領を懐柔するため米国はテロ支援国家指定解除や制裁解除を示唆。3)バシルは戦争犯罪で国際刑事裁判所から逮捕状。独立承認と引き換えに今後、野放しになるか

中国は、1992年に、「国境法」という法律を作り、「台湾と、南シナ海にある(尖閣諸島を含む)4諸島は、中国の領土だ」と宣伝した。その時、日本は、型どおりの声明をだしただけだった。本当はその時に「もっと厳重な抗議をするべきだった」という意見がある。中国はその後、付近の油田開発も開始

「共産主義から資本主義に変わった時、人の心はどううつろうのか?」 2010年春に新宿ペンタックスで開催した写真展、「ルーマニアの記憶」を枚数を増補して再演。調布市文化会館。短編映画も公開予定。2011年2月11日~3月20日。山本のルーマニアに関する講演は3月19日(土)午後2時

「『大切なことは、自分がどこから来て、どこへ行くのか、それを忘れないこと』。一人の少女は私にそう告げた」山本敏晴写真展「ルーマニアの記憶・・大切なものは何?・・」2月11日~3月20日。講演会は3/19。映像作品も上映。調布市平和祈念事業 http://bit.ly/dOKky8