.

164人

「高いつもりで低いのが教養。低いつもりで高いのが気位。深いつもりで浅いのが知識。浅いつもりで深いのが欲望。厚いつもりで薄いのが人情。薄いつもりで厚いのが面の皮。強いつもりで弱いのが根性。弱いつもりで強いのが自我。多いつもりで少ないのが分別。少ないつもりで多いのが無駄」 つもり違い


100人

「留学してきた外国の学生に、日本の感想を聞くと、例外なく『期待はずれ』という反応がかえってきます。日本の学生は驚くほど勉強しない。遊ぶためにバイトをしている。乗り物で若者が老人や赤ちゃん連れの母親に席をゆずらない。物質的に豊かな日本は心も豊かだろうという期待は間違ってました、と」


63人

「一番立派なことは、一生貫く仕事があること。一番寂しいことは、することがないこと。一番惨めなことは、人間として教養がないこと。一番醜いことは他人を羨むこと。一番貴いことは、奉仕して恩をきせぬこと。一番美しいことは、全てのものに愛情を持つこと。一番悲しいことは嘘をつくこと」福沢諭吉


49人

中国では、「売血」の制度があるため、HIV感染者やB型肝炎患者も、どんどん自分の血を売る。このため国内でエイズなどの病気が急速に拡大。また注射時に針を使いまわしするため、村まるごとHIVに感染してしまった「エイズ村」も問題に。これらの問題を訴えた中国人活動家が中国当局に拘束された


38人

よく1日1ドル以下で生活している貧しい人が世界には何人いますという言い方をするが、間違い。食糧などの生活必需品も1ドル以下で買えるなら問題ない。問題は、あやまった開発をおこなうことにより、貧富の差が拡大しインフレも起こり、1ドル以下では食糧等が買えなくなる状態を作っている経済構造


31人

幸せも不幸せも、他人と比較することで生じる概念。現状でそれなりに満足できるなら他者など見て比較しなければ幸せだ。自分より豊かなやつ、成功しているやつを見ると追いつき追い越したくなり、結果として「不幸」になる。途上国が先進国を見た場合も追いつきたくなる。見なければ十分幸せだったのに


30人

ハンバーガーが地球を破壊している?安い牛肉を量産するため、アマゾンの森林が破壊され、牧場の牛が温暖化を促すメタンを出すから。ブラジルは世界一の牛肉輸出国で、その畜産業の中心地はマトグロソ州。その知事は農地開発と森林破壊を進めたため不名誉なゴールデン・チェーンソー賞を2005年受賞


29人

ブラジルのアマゾンで自然環境に配慮した農業の実践と普及に取り組む日本人移住者が「地域発展貢献賞」を受賞。森林を伐採して胡椒などを育てる大規模単一栽培をやめ森の中で果樹やカカオなど多様な農作物を育てる「アグロフォレストリー(森林農法)」の技術を確立。鹿児島出身の小長野道則(52歳)


26人

高校生、大学生に向けた、私からのメッセージ。 「見せなければ」良かった。途上国と日本の若者へ 2609字 http://bit.ly/aTm0v6


25人

「パレスチナを去る時、親しくしていた人から、こう言われた。『君がパレスチナを離れても、日本で、日本の問題と戦ってくれて、時々祈ってくれて、そして君の家族を大切にして、周囲の人や出来事を大切にしてくれたら、君はパレスチナを去っても、我々とともにあるよ』」 黒田一敬 、JICA専門家


22人

「私たちの税金や郵便貯金などから拠出されたODA(政府開発援助)が、インドネシアの住民のためになるどころか、逆に住民たちを苦しめているのです。日本企業の利権でダムが作られ、2万3千人の住民が水もない土地に強制移住され、動物たちも死滅」 コトパンジャン・ダム被害者住民をを支援する会


18人

途上国を「開発」するのは間違いである可能性。世界自然保護連盟は68億人が今の日本人のような生活をするには地球が2.3個必要とエコロジカル・フットプリントで試算。我々の今の豊かさは「持続可能」ではない。途上国を開発すれば一時的に豊かになるが、資源枯渇、環境破壊、格差拡大でいずれ崩壊

「カトリック教徒である私に対しイスラエルのユダヤ教徒たちは、つばを吐き、私の妻に『くそくらえ』と言った。アラブ系イスラム教徒はビンを投げてくる。そんな愚痴を言っていた私に対し神父様は、『イエス様がいた場所でイエス様がされた目に遭えるなんて幸運ですよ』と」 黒田一敬、JICA専門家


16人

「国際協力の専門家に求めるものは、1にコミュニケーション能力、2にマネジメント能力、3,4がなくて、5に専門性。専門性は重要だが基礎さえあれば後は勉強して日々更新していけばいい。けれどコミュニケーションやマネジメントは、若いときでないと学べない」 仲佐保、国立国際医療研究センター

バーチャル・ウォーターの輸入に関して「食糧1kgを生産するのに必要となる水資源の量」も大切。小麦は、1150リットル。牛肉は、15977リットル。つまり、牛肉は小麦の10倍以上の水が必要。牛が牧草を食べ続けながら成長するため。豚肉は5906リットル。環境に優しい人は肉食は禁止か?

口蹄疫に関して疑問があった。牛などの口の中に「水泡」ができる病気だが、(親牛の場合)90%以上は3週間程度で自然治癒する。しかし口蹄疫にかかったからとそれらの牛たちは殺される。人間もヘルペスという口の中に水泡ができる病気がある。しかし、かかった人は殺されたりはしない。これって・・

エジプト革命の背景。まず人口の急増。ここ30年で2倍。国民の半分が25歳以下。テロ増加で観光産業が低迷。若い人の就職先がなく25%が失業。ムバラクの親米政策で経済発展しインターネット普及していたが、そこへチュニジアで政府に抗議する焼身自殺。このニュースがフェイスブックで一気に拡散


15人

映画「いのちの食べかた」は我々が普段食べている食材がどのように作られているかの「事実」を淡々と記録した映画。牛・豚・鳥の肉がどのように作られているか。言葉は一切なく、よって誇張した表現はない。圧倒的な事実の前に、ふるえあがる。人間の大量消費社会の業を。パリ国際環境映画祭グランプリ

「お父さん、芸術って何?」「生きて、地獄を見る見ることだ。世の中にある、固定観念、常識をくつがえし、真実を見続けることだ。」 岡本太郎(1911-1996年)。日本の芸術家。1942年から1945年まで中国戦線へ派遣され酷暑の地で絶望的な兵役を送る。 「私の『職業』は、人間だ。」

募金をする時は、以下に注意。1)有名団体の名をかたって街頭で募金している団体の約半分は暴力団か新興宗教。本物かの確認を。2)人件費・事務所経費の占める割合が、全予算の3割未満であることが最低条件。5%未満なら優良団体。3)予算の投入により具体的な結果が出ていることの証明があるか?


14人

エジプトでムバラクが退陣したことにより今度は民衆が対立。大統領辞任で「もう十分だ」とデモを止める人と「軍が約束を守るか見届ける」とデモを続ける人。民主主義が始まったこの国には必要な対立だ、との意見も。まずは(これまで無かった)政党結成の自由、言論の自由、宗教の自由のための憲法改正


13人

2010年6月エジプト警察の麻薬取引き関与を示す動画をカレド・サエドという青年がYouTubeに公開。警察当局は拷問し殺害した。友人のワエル・ゴニムはこれに抗議するサイトをFacebook内に立ちあげたが、このサイトが、2011年「エジプト動乱」のデモ立ち上げの火付け役となった。

「でっかい見返りが欲しいなら、でっかいリスクを引き受けること」。サン・マイクロシステムズのコースラは「失敗の確立90%という技術に興味がある。10%の確立でも100倍の見返りを期待できるなら、80%成功するが見返りが2倍しかない案件よりいい」。彼はこうした技術を「黒い白鳥」と呼ぶ


12人

「開発は必ずしも人々を豊かにするわけではありません。むしろ開発によって人々が貧困化し自分たちの力で生活を成り立たせられなくなる例がしばしば見受けられます。開発によって生じる環境破壊や強制的な立ち退き、生活手段の喪失」メコン・ウォッチ http://mekongwatch.org/

「現地の人が解決するのを支援するという形をとらないと国際協力はうまくいかない。根本的な問題に目を向けることが大切だがそれを見つけ分析するだけでなく「こうすればこんな結果がついてくる」と励ます。日本人と現地の人が同じ方向を目指す関係を築ければ、プロジェクトは半分以上成功」 仲佐保

バレンタインデー。1)元は269年にローマ皇帝の迫害で死んだ聖ウァレンティヌス記念日。2)現在は男女の愛の日。3)チョコレート会社の販売戦略で、職場での義理チョコ、女性同士の友チョコ、家族へのファミチョコ。4)フェアトレード等を利用した「チャリチョコ」。ガーナ等の子どもの教育支援


11人

「日本の政府開発援助(ODA)によるダム建設は、人権侵害(政府による暴力的強制移住)、生活破壊(移転先での収入源なし、補償金少額)、文化破壊(イスラム共同体及びミナンカバウ民族文化消失)、自然破壊(スマトラ象・虎・バクが死滅、マラリア発生増加)を起こした」。コトパンジャンダム原告


10人

「インドネシアのコトパンジャン。ダム建設前は豊かな村でした。それがダム建設で一変しました。生活が困窮し、娘が売春したお金で生活する父の涙。道路の路肩の石を一日砕いて100円程度の収入の家族。危険を承知で沈みかけた村に帰る一家。彼らに元の生活を取り戻すため訴訟は続きます」 河村健夫

国際協力機構(JICA)の正職員への就職。大学新卒者の応募締め切りは(2011年は)3月初旬(要確認)。国際協力の世界で短期雇用でなく永久就職できる数少ない職場。例年倍率は20倍前後 http://www.jica.go.jp/recruit/shokuin/index.html

WFPバレンタイン募金。「今年のバレンタインは、WFPを通じて途上国の子どもたちに栄養たっぷりの給食を贈りませんか。大好きな人にあなたの特別な愛をつたえるように、子どもたちにも、愛をプレゼントしてください」 http://bit.ly/hPegPB

「これからはみんなで地球を慈しみましょう。壊れやすく決して取り換えの利かない地球を、みんなで大切にするのです。科学と技術がもたらした危険な状況を、私たちの科学の知識で正しい方向に導きましょう」 マーガレット・ミード 「少数でも思慮深い市民が立ち上がれば、きっと世界は変えられます」

「被抑圧者としてイスラエルのアラブ人はユダヤ人から差別され搾取されていると思っている。そのアラブ人はイスラエルではさらに低い序列となるアジア人種を見つけると迫害する。『されて嫌なことは他者にしない』というのは極めて限られた国や地域にだけ存在する常識だった」黒田一敬、JICA専門家

ユダヤ虐殺はナチス・ドイツのせいということになっているが、実際はそれ以外の多くの国や組織が協力していた。例えばフランスの鉄道がユダヤ人を強制収容所に輸送することに協力。カトリック系ポーランド人でドイツに味方し虐殺を手伝った人も多い。つまりユダヤ虐殺は「世界的なシステム」だったのだ

国立国際医療センター・国際医療協力部にいて、国際協力機構(JICA)の保健・医療関係のプロジェクトを多数実施してきた、仲佐保医師らが、NPO法人「SANTE」を設立。目的は、「地域医療分野、国際保健分野で活躍できる保健医療人材を育成」。 http://npo-sante.org/

アグロフォレストリーとは、同じ土地で樹木と農作物(や家畜)を組み合わせて育てることにより総合的・長期的な生産力の向上を目指すシステム。有限の資源である「土地」を、林業・農業(あるいは畜産業)だけに使うのではなく総合的に利用する。森林破壊が問題となっている熱帯地方で特に積極的に導入

朝鮮中央通信は2011年2月、北朝鮮の各地で口蹄疫が発生したと報道。北朝鮮メディアが口蹄疫の発生を伝えたのは初めて。2010年末に発生し、平安南道など八つの道に拡大。牛や豚など1万頭余りが感染、数千頭が死んだ。消毒活動などを進め全市場で家畜の取引が中断。この結果、食糧不足に拍車か


9人

国際連合によれば、150万人の5歳未満の子どもが水と衛生"water and sanitation"に関する病気で死んでおり、世界では8.8億人の人が安全な飲み水にアクセスできず、26億人の人が基本的な衛生状態を欠いている。綺麗な水と衛生にアクセスできることは基本的な人権だと宣言

ギリシャの財政破綻に対しEUとIMFが融資を開始。日本もまもなく破綻する可能性があるのでどうなるかを知るための参考。融資の条件として、公務員の3年間の昇給や新規採用の凍結、賞与廃止。年金受給年齢の引き上げ、額も減額。付加価値税を23%に引き上げ。日本が破綻したら消費税25%以上か

日本が財政破綻したらどうなるかというと、ギリシャの例で考えると、IMFが次の財政立て直し策を指示。1)年金削減、2)公務員給与削減、3)消費税増額、等。それを受け入れれば、IMFが資金援助。しかしIMFの予算は多めに見積もっても数兆円。800兆円の日本の借金返済などできるはずなし

「生誕100年、岡本太郎展」東京国立近代美術館。2011年3月8日から5月8日。1970年の大阪万博のシンボル≪太陽の塔≫、「芸術は爆発だ」をはじめとするインパクトにみちた発言など、20世紀後半の日本において最も大衆的な人気を博した芸術家 http://bit.ly/eHNZFr

ダルビッシュの社会貢献。2007年から途上国への水支援を行うため日本水フォーラムと「ダルビッシュ有 水基金」を設立。公式戦で1勝するたび十万円を寄付。2008年から1勝するたび生まれ育った羽曳野市に10万円寄付。「子どもの福祉に」。同市は「ダルビッシュ有 子ども福祉基金」を設立。

エジプトが民衆のデモで政権転覆したが是非は微妙。1970年以後ムバラクは対米協調路線をとり経済的には発展、北アフリカ最大の大国に。イスラム主義、社会主義の弾圧をしたが、お陰で政権は安定し経済発展に貢献。その結果普及したインターネットだがツイッター等での大衆扇動で政権打倒とは皮肉か


8人

エジプト動乱によるムバラク政権の崩壊。2011年2月11日。代わって政権を担う軍最高評議会の声明は、1)(与党からしか大統領になれないなどの条項を持つ)現憲法を停止し(与党色を一掃するため)議会解散。2)委員会設置し憲法改正。3)国民投票で大統領と議会の選挙。4)半年間は軍が統治


7人

生物多様性と、世界と日本のつながりの、両方を見るなら、築地市場が最適。1日に取引される海産物の種類は、480種。イカは、イエメン、オマーンから。タコはモーリシャスから。クロマグロは、マルタ、クロアチア、スペインから。エビは、インドネシア、ベトナム、アルゼンチン、アイスランドから。

「国際協力に対し意欲のある学生はたくさんいる。5年前にホンジュラスから帰国した時、今後は人材育成が重要と考え日本国際保健医療学会に学生部会を作った。150人いる彼らを、国際協力の担い手に育てるには、大学卒業後に継続的に国際協力を経験する機会をどのように提供するかが課題」 仲佐保

「本来、医療は病院からコミュニティーまでつながっているものだが、日本では公衆衛生と臨床が分かれており医師は病院に来る患者を治療するだけ。途上国では看護師も治療をするが日本では治療は医師の仕事。国際協力ではまずこれらの壁を乗り越える必要。日本のシステムを押しつけてはダメ」 仲佐保

「威張って国をだめにしているのが警察官。最初は抗議デモのはずだった。でも呼びかけに続々と集まった市民を見て気づいた。僕らが始めたのは、革命だ」。エジプトでムバラク大統領を辞任に追い込んだ市民デモの中核メンバー・アフマド・マヘル、30歳。2011年1月25日エジプト祝日、警察記念日

各国のGDP(2010年)。1)アメリカ14.6兆ドル、2)中国5.9兆ドル、3)日本5.5兆ドル、4)ドイツ3.3兆ドル、5)フランス2.6兆ドル、6)イギリス2.3兆ドル、7)ブラジル2.0兆ドル、8)イタリア2.0兆ドル、9)ロシア1.5兆ドル、10)インド1.4兆ドル

石田秀輝。企業が売れる商品を作れば作るほど環境負荷や廃棄物が増えることに疑問感じ退職。2002年から東北大で環境を破壊しないネイチャー・テクノロジーを研究。どんな汚れも雨だけで落ちるカタツムリの殻の構造を研究し油汚れに強いキッチン、シロアリの巣を研究し電気不要のエアコン開発に成功

アルジェリアの首都アルジェで2011年2月独裁的なブーテフリカ大統領の退陣を要求するデモが起き二千人が集結。三万人の警察部隊が配置されデモ隊を抑え込み四百人以上を拘束。エジプトのムバラク大統領辞職を伝える新聞を掲げ「ブーテフリカは出て行け」。労働組合、人権団体、左派政党などが組織

自分が相互フォローをしている人、コチラからの一方向フォローになっている人、また相手がフォローしてくれているのにリフォロー(フォロー返し)をしていないユーザーが、一目瞭然となるサイト。 http://friendorfollow.com/

宮崎の口蹄疫だが、9割の牛は3週間ほどで自然治癒するのに、「和牛ブランド」を守るために(人間の都合で)感染した牛たちは全て殺される。しかも殺し方が問題で、パコマという消毒薬(逆性石鹸)を静脈注射する。組織における化学反応により、酸素欠乏となり、窒息死する。安楽死用の薬剤ではない。

カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは(マイクロクレジットで)ノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌスのグラミン銀行と合弁会社を設立。バングラデシュで貧困削減に取り組む「ソーシャルビジネス」(社会的事業)を開始。同社はバングラデシュに既に工場を持っている

「あなたの話は誰にも信じてもらえないかもしれない。でも、あなたの行いは誰もが信じることでしょう」 ルイス・キャロル(1832-1898年)は「不思議の国のアリス」で有名なイギリスの作家。 「やり始めたなら、最後までやり続けることだけを考えるんだ。結果なんて待ってれば出るんだから」

日本のカロリーベースの食料自給率は40%。60%の食糧を『海外にある水』を使って作ってもらっている。つまり日本人は海外の水(バーチャルウォーター)に依存して生きている。だから、海外での水不足や水質汚濁等の水問題は日本と無関係ではない。近年、地球温暖化による気候変動で各国が水不足に