.

先日、この題名で講演をした所、
講演のスライドを公開してくれとの
要望があったため、以下に掲載。

一見、関係ないとも思われる
「ナイチンゲール」を
ストーリーテラーとして使っている。

では、開始。


・・・
・・・

「天使とは、
 美しい花をまき散らす者ではなく、
 苦悩する者のために戦う者のこと」

  ナイチンゲール(1820-1910年)


・・・

今日の話の目的。

国際協力や被災地での援助活動をやる人を増やすのが
私の普段からの活動。

しかし、やればよいというものではなく、
事前に準備をし、そのための勉強をし、
研修を受けてからやること。

いきなりいっても役に立たず、
迷惑になることも多い。

「本当に意味のある援助とは何か?」

それを考えて頂く。


・・・

今日の、三つの話。

1.何が起きたのか?

2.医療現場の状況は?

3.ボランティアや支援をするなら、何か?


・・・

何が起こったか?


三つの複合災害

1.地震

2.津波

3.原発事故

人類史上、最悪の『連続』災害。天災と人災。


・・・

何が起こったか? その1.地震


2011年3月11日14時46分、

三陸沖、130km、深さ24kmで発生。

マグニチュード(Mw)9.0

宮城県栗原市で、震度7

・・・

日本の地震の歴史


1923年 関東地震(関東大震災)
M 7.9、死者・行方不明者 10万5,385人

1995年 兵庫県南部地震(阪神大震災)
M 7.3 最大震度 7、死者・行方不明者 6,437人

2004年 新潟県中越地震
M 6.8 最大震度 7、死者・行方不明者 68人

2011年 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)
Mw 9.0 最大震度 7、死者・行方不明者 1万人以上


・・・

世界の地震の歴史

1)チリ地震、1960年、9.3
2)チリ西岸地震、1575年、9.2
3)スマトラ島沖地震、2004年、9.2
4)アラスカ地震、1964年、9.2
5)カスケード地震(米国)、1700年、9.0

5)東日本大震災、2011年9.0


・・・

何が起きたのか? その2.津波


岩手県・宮城県・福島県の3県で
海岸沿いの集落や、
名取川などの河口周辺から上流に向け
数キロメートルにわたる広範囲が水没


・・・

宮城県・南三陸町


「若い職員が次々と津波にのまれて行った。
 まさに地獄絵図だった」

「13メートル」の津波、
南三陸町の、3階建ての庁舎をのみ込む。

屋上に逃げた職員、20名も死亡か行方不明


・・・

岩手県・大槌(おおつち)町


町長らが行方不明

インフラも指揮命令系統も機能不全

地方自治体が、壊滅


・・・

洪水で、港が機能しない


石油などを、タンカーで運べない

物資を運ぶ、ガソリン・軽油が不足

寒さをしのぶ、灯油が不足


・・・

ロジスティック


兵站学(へいたんがく)、 logistic

物資の調達と運搬。

国際協力でも、災害への緊急援助でも、最重要

燃料がないため、これが壊滅


・・・

『医者なんて何もできない。薬や医療器材がなければ』


・・・

何が起きたか? その3.原発事故


福島第一原子力発電所事故

地震は、 2011年3月11日14時46分

1号機、2号機、3号機が
原子炉での発電を自動停止

4号機、5号機、6号機は定期点検のため
もともと停止中


・・・

電源の喪失による、冷却不能


電源を喪失

非常用電源も喪失

核反応炉の冷却が不可能に。
使用済み核燃料プールの冷却も不可能に。


・・・

あいつぐ水素爆発、炎上


3月12日 1号機で爆発(建屋の水素爆発)

3月13日 3号機で爆発(建屋の水素爆発)

3月15日 2号機で爆発(圧力抑制プールの損傷)
        『400mSv』を記録
        4号機も爆発(屋内の水素爆発)

3月16日 4号機で再出火

3月17日 3号機の使用済み核燃料プールが沸騰、
     4号機の使用済み核燃料プールが沸騰、

     5号機、6号機の
     使用済み核燃料プールも温度上昇

・・・

福島原発事故の原因


1)想定された耐震設計がマグニチュード8。
   ところが9が発生。

2)津波を過小評価したため、
 通常時の配電盤と、非常時の予備電源を、
 海岸側に設置。
 このため停電後、冷却機能を喪失。

3)6機の原子炉を隣接して建築したため、
 一機でも放射能漏れが起きると、
 他の復旧作業も中止に


・・・

放射性物質の周辺への拡散


100キロメートル以上、遠くまで拡散。

3月12日午後9時 女川原発(宮城県)
0.021mSv(通常の4倍以上)

3月15日午前7時46分 東海村(茨城県)
0.005mSv(通常の100倍)

北にも、南にも。


・・・

日常生活で被曝する放射線量


1)胸のX線、0.05mSv。

2)国際線の航空機に乗った際
  (東京ニューヨーク往復)の宇宙線増加、0.2mSv。

3)胃のX線、0.6mSv。

4)一人当たりの年間の自然放射線、2.4mSv。

5)CTスキャン、7mSv。


注: mSvは、ミリシーベルト


・・・

ガンマ線被曝線量(mSv) と症状


100mSv 一時的、不妊。

500mSv 白血球(リンパ球)一時減少。

1000mSv 吐気、嘔吐、全身倦怠、
        リンパ球著しく減少。

1500mSv 50%の人に放射線宿酔。

3000mSv 5%の人が死亡(骨髄障害)


・・・

関東は安全か?


2011年3月16日、文科省の計測データ。
北茨城 0.0158mSv/h

二つの意見がある。

1)年間の自然放射線が2.4mSvだから問題ない。

2)万が一、この異常事態が1年続いた場合、
毎時だから、24時間と365日をかけて、
138.4mSV(人体に影響する値)に達する。


・・・

福島県の方が主張


マスコミが

「放射能で汚染された地域と報道するから
 交通が封鎖あれ物資が届かない」と。

その通りなのだが
福島県の中の各地域での放射線量が
公開されていないため、
物資を届ける人や会社が二の足を踏む。

公表された値は
「ミリシーベルト/毎時(per hour)」なので、
それに滞在時間をかけて、安全か判断する必要


・・・

以上が、
三つの複合災害


1.地震

2.津波

3.原発事故

人類史上、最悪の『連続』災害。天災と人災


・・・

ロジスティックを阻むもの


1.ガソリンがない。(津波で港破損のせい)

2.放射線の恐怖。(原発事故のせい)

3.道路も破損。(地震のせい)


・・・

余談だが、国際協力も同じ


1.ガソリンがない。(首都でまとめ買い)

2.銃弾の恐怖。(紛争・内戦・テロ)

3.道路は始めからない。(舗装道路はない)


・・・

被曝を防ぐ方法


原子力施設の事故後、
甲状腺癌を防ぐためのヨウ素の予防投与量。

1日1回服用し成人で
ヨウ化カリウム130mg(ヨウ素として100mg)、
1歳以下の乳幼児でヨウ化カリウム65mg(ヨウ素として50mg)。
服用期間としては、
事故の影響度にもよるが、3〜7日程度。


注:
チェルノブイリの原発事故後、
はっきり増えたとされる癌は、
甲状腺癌。


・・・

ヨウ化カリウムの副作用


1)ヨウ素中毒(喘息などのアレルギー症状)
2)ヨウ素悪液質 (全身衰弱など)
3)過敏症(発疹など)
4)消化器症状(嘔吐など)

また投与してはいけない禁忌は、
ヨード過敏症、結核。

妊婦と授乳中の女性は医師に相談。


注:
ヨードの副作用は、かなり強いため、
副作用よりも、本人の利益が多い場合にのみ
投与される。
つまり、相当の被曝が考えられる場合のみ
投与を行う。


・・・
・・・

ニーズは何か?


必要とされていることは、何か?


・・・

ニーズは、医療ではないことも多い


水・食糧

防寒具・暖房器具とその燃料(灯油等)

避難所または仮設住宅

移動の手段(車、ガソリンなど)


・・・

医療でも、予防的医療


衛生状態の改善

上水道が止まった場合、安全な水の確保

下水道が止まった場合、トイレ、オムツ

女性の生理用品


・・・

感染症の予防


下痢(細菌性下痢、ウィルス性下痢)

インフルエンザ

感冒(高齢者が肺炎を起こすと致命的)

マスク、手洗い、消毒薬、など


・・・

インフルエンザの予防


1)感染者の咳などでウィルスが飛散するのは
 4メートル四方。
 お互いに
 「咳エチケット」
 (口をハンカチ・ティッシュでおさえる)。

2)マスクは自分が感染している場合、
 他人にうつさない効果。
 逆の効果はない。
 よってお互いにマスク。

3)ワクチンは接種しても効果は
 4週間後


・・・

スフィア・プロジェクト


難民キャンプや被災地での衛生状態を
維持するための、『スフィア・プロジェクト』。

1)一人当たり
 飲料水(安全な水)として最低2リットル。

2)生活用水として最低15リットル(洗濯、沐浴等)。

3)トイレは

 女性25人に対し大便用1、
 男性35人に対し大便用1、小便用1、

(人数あたり、以上のトイレを設置する必要がある。)

4)ゴミの管理、など


・・・

ノロウイルス(Norovirus)とは
急性胃腸炎を引き起こすウイルス。

カキなどの貝類による食中毒の原因になるほか、
感染したヒトの糞便や嘔吐物、
あるいはそれらが乾燥したものから出る
塵埃を介して経口感染する。

集団感染も多い。

症状は、
嘔吐・下痢・発熱で、
「お腹の風邪」と呼ばれる。


・・・

集団生活における感染経路の1つが
接触感染と糞口感染。

ノロウイルス等の病原微生物に感染した人の
身体、衣服、あるいは物品等を触り、
最終的にはウイルスを自分の手に付着させた状態で
自分の鼻や口を触ると感染。

よって予防は手指衛生。

流水・石鹸による手洗いが最も推奨。
エタノールには抵抗力が強い


・・・

ORS

経口補水塩
Oral Rehydration Salt

国際協力の世界で、
下痢の治療に使う、塩などを含んだ液体

日本の場合、ポカリスエット。
カリウム濃度が、アクエリアスよりは高い。


・・・

いわゆる、保健師的な、知識


衛生の維持

感染症の予防

栄養状態の維持


・・・

ナイチンゲール(1820-1910年)


クリミア戦争時(トルコ西部の)スクタリ病院に
看護師として赴任。

トイレ掃除などで衛生状態を改善し、
死亡率を下げた。

帰国後、公衆衛生学を含んだ
近代看護学の基礎を築いた。

「クリミアの天使」と呼ばれた。

「白衣の天使」のもとになった言葉。


・・・
・・・

さて、医療は?


震災からの時期によって、
疾患が変化してゆく。


急性期 外傷(整形・脳外)、クラッシュ症候群

一段落後 内科的慢性疾患の処方
   (高血圧、狭心症、糖尿病など)
   (薬をとりに、患者が殺到する)

数日後 衛生状態悪化による感染症蔓延
   (インフルエンザ、下痢関連疾患など)

ある時期から PTSDの予防など精神疾患への対応も


・・・

クラッシュ症候群(挫滅症候群)


身体の一部が長時間挟まれるなどされ、
その解放後に起こる様々な症候。

戦災、自然災害に伴い
倒壊した建物等の下敷きになるなどして発症。

壊死した筋肉からカリウム、ミオグロビンなどが
血液中に漏出。
高カリウム血症による心室細動、
ミオグロビンによる急性腎不全など


注; 腎不全までいったら、透析しかない。


・・・

低体温症


災害時に発生する疾患の一つ。

深部体温が35度C以下で意識障害。

28度C以下ではアシドーシス(血液の酸性化)
による心室細動(不整脈)から心停止の恐れ。

24度C以下で呼吸も停止。

治療は、緩除な復温(電気毛布等)。

輸液は約38度に加温。
温かい生理的食塩水による胃洗浄も有効


・・・

被災地で足りなくなる薬は?


高血圧の降圧剤
  アムロジピン(アムロジン、ノルバスク)等

狭心症の薬
  ワルファリン・カリウム(ワーファリン)等

糖尿病の薬
  インスリン等


・・・

逃げ出す時、金は持つ、薬は持たない


日本人の高齢者は、ほとんど全員、
生活習慣病(成人病)にかかっている。

災害後、高血圧の薬などが、大量に必要になる


・・・

道路と問屋


道路と交通機関が使用不能に。

スズケンなどの医療用の問屋も壊滅

当分、物資が来ない


・・・

『薬がなければ、何もできないのは、藪医者』


・・・

問題


高血圧の患者がいます。

震災で、もう薬がありません。

あなたは、どうしますか?


・・・

高血圧の人へのアドバイス


災害等のため
高血圧の薬を毎日飲んでいる患者が
それを入手できない状況に陥った場合の対策。

1)塩分摂取量を1日6g以下に抑える。
2)野菜・果物などでカリウムの接種。
3)適正体重の維持。
4)運動(有酸素運動を1日30分程度)、
5)アルコール制限(エタノール換算で30ml以下)、
6)禁煙

(上記は、あくまで参考)


・・・

問題


糖尿病の患者がいます。

震災で、もう薬がありません。

あなたは、どうしますか?


・・・

糖尿病の人へのアドバイス


基本的に、血糖値が急激に変動すると危険。

高血糖でも、低血糖でも、意識障害になる。

よって、毎日のカロリーを決めて、
3〜6分割(?)し、
小まめに、食糧を接種し、
高め安定で、急激な血糖値の変動を避ける。

(上記は、あくまで参考)


・・・

問題


狭心症の患者がいます。

震災で、もう薬がありません。

あなたは、どうしますか?


・・・

狭心症の人へのアドバイス


基本的に、急激な血管の収縮があると、
狭心症発作や、心筋梗塞を起こす。

急激な温度変化を避けるために、
なるべく、温度差のない所で過ごす必要がある。

注;
寒いと血管は収縮し、血圧は上昇。
暑いと血管は拡張し、血圧は低下。
いずれも急激に起こると、
心臓や脳に負担がかかる。

注;
狭心症の原因は、
心臓を栄養している動脈が、
血管の収縮や、
血管の内壁へのコレステロールと血栓の沈着。
だから、
急激な血管収縮が起こると、
狭心症発作(胸痛等)が起こり、
それが持続すると、不可逆的な
心筋梗塞となり、死亡する可能性。


ワーファリン(抗凝固薬)がまだある場合は、
食品中のビタミンKの量が問題になるので、
納豆禁止、緑黄色野菜は毎日なるべく同じ量を。

注;ワーファリンは、ビタミンKに拮抗して
その薬理作用を発揮する。


(上記は、あくまで参考)


・・・

腎不全への、血液透析


慢性腎不全の患者は、
通常、週に3回、1回4時間程度、
血液透析を行う。
これを行わないと、
高カリウム血症などで死亡する。

よって、早急に、代わりの病院を見つける必要。


日本透析医会 災害情報ネットワーク 

透析可能病院の、
都道府県ごとの一覧が掲載されている。

 http://www.saigai-touseki.net/


・・・

急性ストレス障害
(Acute Stress Disorder、ASD、急性ストレス反応)。

生死に関わるようなトラウマ(心的外傷)を経験した後、
これによる神経症の症状が短期間続くが、
4週間以内に自然治癒する一過性の障害。

一か月以上続く場合は
PTSD(心的外傷後ストレス障害)を考慮。


・・・

急性ストレス障害(ASD)の症状。

1)追体験
(フラッシュバック。事件を繰り返し突然思い出す。悪夢)、

2)回避
(思い出す場所や言葉を避ける)、

3)過覚醒
(不眠、いらいら)。

治療は、薬物療法と心理療法。


・・・

急性ストレス障害(ASD)の予後
(治癒するかどうか)については諸説あり不明。

1)ほとんどが時間経過とともに治癒するという説。

2)30%の人は回復するが、
40%の人は軽い症状が残り、
最後の30%の人は、中程度以上の症状が続く。

子どもと高齢者で、重症化・長期化する傾向があるという。


・・・

PTSD(外傷後ストレス障害)の診断


1)生命の危機に瀕するような体験
2)その最中に死を覚悟またはそれに匹敵する恐怖

以上に加えて、以下の3症状が一か月以上持続

A)体験の反復的想起(フラッシュバック)と苦痛
B)事件を思い出す場所等に近づけない、
   体験の詳細を思い出せない
C)睡眠障害、いら立ち等の過覚醒


・・・

PTSD(外傷後ストレス障害)の治療。


1)危険からの保護が第一。

2)患者に治療可能と説明。
 安全・安心・安眠の確保で数か月で治癒する。

3)抗不安薬は一時的に投与。連用はしない。

4)継続的な治療薬は
 選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の
 パキシル(20mg)1〜2錠(夕食後)等


・・・

災害後、子どもの心身症状についてチェック


食欲がない。食べすぎる。
よく便秘・下痢をする。
よく、おねしょをする。
ひとりでトイレに行けない。ひとりで寝れない。
夜泣きをする。暗いところを恐がる。
親と一緒にいたがる。
地震について繰りかえし話す。
地震の話をとてもいやがる。
小さな物音に驚く、など


参考;
阪神淡路大震災における子どもたちの
「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」は
よく知られており、東日本大震災でも懸念。
子どものPTSD対策としては、
高田哲医師(神戸大学医学部保健学科)が編集した
「乳幼児をもつ家族をささえるために」が参考になる。
http://pedata.med.kobe-u.ac.jp/chosho/earth_report/report_2.html


・・・

震災後の、特殊な病気・問題


1.一酸化炭素中毒

2.エコノミークラス症候群

3.在宅医療、特に人工呼吸器

など

注:
その他、前述した、
クラッシュ症候群や、低体温症、など。


・・・

一酸化炭素中毒


灯油のストーブでは、一酸化炭素が出る

寒い避難所では、これが起きやすい。

頭痛、疲労感、鮮紅色皮膚、めまい、等

治療は、酸素投与。
早期頭部MRI撮影(淡蒼球障害、遅発性脳症)


・・・

エコノミークラス症候群


狭い座席などに長時間座ることで、
足の静脈(深部静脈)に血の塊(血栓)ができ、
それがいずれ血液中に流れだし、
肺や脳の血管で詰まって、
呼吸困難や意識障害などを招く症状。

時々運動することが必要で、
足の屈伸運動や、
ふくらはぎや大腿を揉む運動が
効果があるとされる


・・・

人工呼吸器と、停電


計画停電で問題になるのが、
『在宅医療』を受けている方々。

特に慢性呼吸器疾患などで、
『人工呼吸器』をつけている方。

通常、電気で動いているので、
停電になると作動を停止する可能性。

『充電機能』があるものはよいが、
ないものの場合、大変な問題に。
充電機能のあるものに急遽買い変えるのは大変。


・・・

妊婦と、出産の受け入れ病院


大阪胎児心臓病研究会

全国の出産受け入れ病院を
  ホームページで公開。 

http://www.ofca.jp/


・・・

病院の、自家発電用のための重油


停電

道路などのロジスティックの寸断により、
自家発電用の重油も届かない。

このままでは・・


・・・
・・・

ボランティアの是非


ありがた迷惑か??


・・・

ボランティア、その1


地震被害に対し援助をしたい
と思う方もいるかと思うが
経験のない方が
自分の思いついたことをやろうと思って
いきなり現地にいっても邪魔になることが多い。

既に政府や自治体が限界までがんばり
最善の手段をとっている。
彼らの仕事をさらに増やすようなことはやってはダメ。
必要ない物資を送りつけるなど


・・・

ボランティア、その2


阪神大震災で被災した当事者の一言。

「助けに来てくれて一番ありがたいと思ったのは、
  自衛隊の人たち。
  一番めいわくで邪魔だったのは、
  自称ボランティアの人たち。
  こちらが必要とすることを言っても、
  できるはずもなく、
  逆に自分たちのために
  残り少ない食品や飲料水を
  コンビニで消費していく始末」


・・・

ボランティア、その3


兵庫県災害救援専門ボランティア担当者。

「ボランティアをしたいと思っている人は、今、
被災地に入ってはいけない。

受け入れ態勢ができていない以前の状態。

輸送手段が止まっているため、
自分たちのために
被災者の食糧・水・燃料等を奪ってしまう
可能性が高いため、
いない方が良いと判断し戻ってきた」


・・・

被災地に援助に行く時の注意


食糧と水は、活動期間中の分、持っていく

往復のガソリンも、こちらから持っていく。

ゴミは持って帰る。


・・・

医療をしてあげる、という傲慢はダメ


水と食料が無ければ、人間は必ず死ぬ。

医療は、やらなくても、勝手に治る可能性がある。

ガソリンがないと、食糧の買い出しに行けない。

灯油がないと、寒くて、低体温症から凍死する。

水・食糧・燃料を、医療の為に奪ってはならない。


・・・

物資を送るなら?


現地のニーズを、まず、自治体に、たずねる。

または自力で、アンケート調査する。


・・・

全国知事会が要望を取りまとめ


最も重要な10品目として、以下を挙げた。

500mlか2Lのペットボトル入りの水、
清涼飲料水、
生理用品、
使い捨てカイロ、
紙おむつ、
高齢者用紙おむつ、
尿もれ用パッド、
ウエットティッシュ、
紙皿・割り箸・紙コップなどの使い捨て容器、
新品の毛布


・・・

避難所の住民が必要な物は?


1)衛生。簡易トイレが既に不潔に。小児の下痢が流行。
2)食事。配給があっても少量。温かいものが食べたい。
3)ライフライン。電気・ガス・水道の復旧。
4)生活必需品。寒さをしのぐためのもの。床に毛布を敷いて寝てる。
5)情報が欲しい。
6)子どもたちが、学校に行きたい


・・・

支援物資を送る時の注意


個人で支援物資を届けたい場合、
『被災地でない自治体』を介し、
物資を分類してもらってから送ること。

現場の負担(分類作業)を減らすため。
既に余っている物品もあるので、
必ず事前に問い合わせをしてから送ること。


・・・

支援物資を仲介してくれる自治体


1)福井県地域福祉課0776−20−0326
2)岡山県県民生活交通課086−226−7252
3)高知県災害対策本部支援チーム088−823−9018
4)徳島県南海地震防災課088−621−2297
5)佐賀県県危機管理センター0952−25−7401
6)長野県災害対策支援本部026−235−7410
など


・・・

募金の詐欺


地震直後は募金への機運が高まるため
便乗した詐欺が横行。

注意点は以下。

1)有名団体の名前をかたり募金を募るケース
(ユニセフ、赤十字だからと言って信用してはダメ。
 ちゃんと本物の事務所に電話して確認)。

2)有効に使われるか?
(必要ない物資を買って送りつけても迷惑なだけ)


・・・

献血と、輸血


一般の人ができる、被災地への支援の一つが、
献血。

しかし赤血球の保存期間は21日間で、
それを過ぎると捨てる。
よって長期的に献血を続ける必要がある。

200mlの献血を4週間隔で続けるのが良い。
(400mlだと12週あける必要。)
年間の上限は男性1200ml、女性800ml。


・・・

医療現場で、必要なものは?


東北大学病院。

「被災地で最も欲しいものの一つが粉ミルク。
 被災地の現場では超緊急。
 例えば気仙沼や石巻。
 まずは粉ミルク自体を供給していただくことが先決で、
 投与の方法はその先。
 粉ミルクがあることで助かる子供のために
 提供と運搬お願い申し上げます。」


・・・

石巻赤十字病院。3月15日


病院スタッフの食料は3食おにぎり1つだけ。
飲料水は一時危機的だったが救援が届き今はOK。
雑水(トイレの水など)は本日で尽きる。
電気は14日より病院のみ開通
(それまでは自家発電)。

ミルクは支援で過剰。
むしろ哺乳瓶と乳首が不足。
お湯も無い。


・・・

粉ミルクと、哺乳瓶の是非


震災後の避難所では
乳児用の粉ミルクが不足している地域もある。

しかし粉ミルクを使っていて問題になる
可能性があるのが、
避難所に安全な水が少なく、
哺乳瓶を煮沸消毒する機器がない場合、
哺乳瓶内の細菌数が、徐々に増えていく可能性。

となると、洗い易いスプーン等で
子どもの口に運んだ方が良いかも


・・・

石巻赤十字病院。3月15日


薬剤が絶対的に不足。
インスリン、ワーファリン、降圧薬が特に不足。
酸素ボンベも不足。

無洗米
(食料であれば水、加熱、食器の要らないもの)が欲しい。

慢性疾患の方が薬をもとめて群れをなして来ている。
腎不全の透析ができるのが当院だけ。


・・・

アルファ米(アルファ化米)

米飯を炊いた後に乾燥。
防災用品としてパッケージ化されたものが販売。
米のデンプンが加熱によって
糊化(こか、アルファ化)し
消化・吸収しやすい形になったところで
乾燥させた加工米。


・・・

石巻赤十字病院。3月15日


水道が使えて電気があるので避難所と化している。
患者以外の被災者、
施設にいた寝たきりの人などが集中し、
院内そこかしこに「住んで」しまっている。
これらの方々に食料は提供されていない。

そのため衛生(院内は既に尿臭)、
治安(盗難が多数発生)の問題


・・・

石巻赤十字病院。3月15日


(おそらく、高血圧を持っている患者の薬が切れたためと、精神的・肉体的ストレスによる相乗効果で、血圧が急激に上昇し、脳出血。
また今回の特徴として、
外傷は軽症か死亡が多く、
治療の対象となる重症は少ない)


・・・

石巻赤十字病院。3月15日


ベッドが既に埋まっていて
個室にベッドなしで2-3人入れている。
廊下に担架で入れる等して対応しているが
そろそろ限界。
患者が回復しても帰る場所がない。
またマンパワーとしては
1人はトリアージ(待合室での重症度分け)、
2人で診療の3名。疲労が蓄積


・・・

トリアージ(重症度分類)


緑 軽症

黄 中等症

赤 重症

黒 死亡(手遅れ)


・・・

被災地での支援の手順


1.情報収集 (現地のニーズ、状況、安全性は?)

2.移動 (どうやっていく?ガソリンは?)

3.サイトの決定 (どこでやるか?許可は?)


4.診療所の設置 (新設?既存の手伝い?)

5.トイレの設置と衛生状態の確保

6.宿舎の設置 (どこに寝る?水・食事は?)


7.医療 (場所でも経時的にも疾患が変化)

8.転送・紹介の方法 (ガソリン、紹介先は?)


9.ゴミの処理 (持って帰る?、燃やす?)

10.撤退 (余った薬・医療器具の贈呈?)


・・・

医療調整員


医師と看護師だけではできない

コーディネーター 話をつける人

物資の管理をする人 食糧・水・ガソリン

宿舎の予約、治安(盗難等)、通信の確保


・・・

ナイチンゲール(1820-1910年)


ナイチンゲールの活躍を、
赤十字の創設者である
アンリ・デュナンが高く評価したが、
彼女は赤十字の活動には関わっていない。

むしろボランティアによる救護団体の設立には
真っ向から反対。

これは、
「構成員の自己犠牲のみに頼る援助活動は
 決して長続きしない」
と考えていたため。


・・・

ボランティアをやりたい方は?


事前に、勉強

事前に、研修


・・・

DMAT


災害急性期に活動できる機動性を持った、
トレーニングを受けた医療チーム。
災害派遣医療チーム
(Disaster Medical Assistance Team)。
日本DMATと、各自治体ごとのDMATがある。
1995年の阪神・淡路大震災を教訓とし、
2005年に厚生労働省が発足 
4日間程度の研修を事前に行い終了証明書
http://www.dmat.jp/


・・・

JDR


外務省が所管する、
国際協力機構(JICA)の一部門。

国際緊急援助隊
(Japan Disaster Relief team)

初期研修と、定期的な研修がある。


・・・

ボランティアをやるなら、


いきなり行っても、邪魔になる可能性があるので、

日頃から、準備をし、研修を受けた後、被災地へ。


・・・

震災へのボランティアをしたい方へ


援助経験のない人が現場に行っても
邪魔になるだけ。

よって今回は
どのような活動を各団体が行っているかの
情報を集め、

次回、災害があった時、
そのどれかの組織に入って、

一人よがりではない
組織としての活動をすることを勧める。

人を助けるには日頃からの準備と訓練


・・・

日本赤十字社


2011年3月13日
岩手、宮城、福島の3県に合わせて
約5百人の医師や看護師を派遣。

既に宮城県石巻市に百人が入り、救援活動。5万2000枚の毛布も提供。

「津波で強固な建物が流されており、その力は
スマトラ大津波よりはるかに大きかったと推測される」


・・・

国境なき医師団(MSF)


2011年3月12日

宮城県三陸沖を震源とする
東北地方太平洋沖地震(マグニチュード8.8)の
被災者援助活動のため、
2つのチームが、
ヘリコプターで宮城県入り。


・・・

日本国際民間協力会(NICCO)


人材募集; 急募
東北太平洋沖地震支援の
派遣看護師・派遣医師の募集 
団体名:公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO) 
勤務地:宮城県 
募集期間:2011/03/13〜2011/03/31

注:既に募集は締め切った模様。


・・・

緊急援助と、復興


震災と津波で家などの
全てを失った人への段階的支援。

1)緊急状態では食糧・水・防寒具・情報の提供。
2)次いで仮説住宅、トイレ、簡易診療所等の設置。
3)復興段階に入ると、
 永住するための住宅支援と、
 失った職業をとりもどすために、
 漁業などに必要な機材支援。

 転職を希望される場合は職業訓練等


・・・
・・・

ナイチンゲール(1820-1910年)


 「人の気持ちは
  それが言葉になると
  ただ空しく失われてしまう。

  どんな気持ちでも、行動に、

  しかも『結果を生む行動』に、
  移さなければならない」


・・・

本当に意味のある、援助とは?

本当に意味のある、医療とは?


・・・


「天使とは、
  美しい花をまき散らす者ではなく、
  苦悩する者のために戦う者のこと」


   ナイチンゲール(1820-1910年)













・・・
・・・
・・・


参考:
山本敏晴のブログ
JICAの緊急援助隊については以前ブログに記載。
『緊急医療援助のロジスティック・マネージメント』
その1
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65481174.html
その2
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65481175.html
その3
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65481176.html
その4
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65481177.html