.

241人

ツイッターで使える絵文字。(分野別)✺ ☁ ☂ ✽ ☃ ☾ ☪ ✩ ★ ❀ ✿ ❁ ♂ ♀ ✝ ☥ ☝ ☟ ☚ ☛ ✌ ☺ ☻ ☹ ☠ ☯ ☎ ✉ ✍ ✏ ✔ ☑ ☒ ✖ ✂ ♠ ♥ ♤ ♞ ♘ ♖ ♟ ♕ ♛ ♨ ☭ ✈ ♪ ♬ ♫ ❦ ☮ ✇ ✵ ☤ ☼ ☄ ゜ 。 ・


142人

赤十字という団体がある。大きくなるにつれ内部に考え方の違いが生じ、国境なき医師団などが分裂。その国境なき医師団も巨大になり、多数の団体が分裂し、多数の個人が去っていった。NGO(非政府組織)は大きくなるにつれ、それを繰り返すのが宿命か。人は、共感したい心と反発する心の相克で生きる


65人

「人の意見を真っ向から反対したり断定的に述べないことにした。代わりに『自分としてはこう思うのだが…』と。やり方を変えてみると随分と利益があった。控え目に意見を言うと反対する者は少なく、自分の誤りを認めるのが苦にならず、他人も誤りをすぐ認めるようになった」ベンジャミン・フランクリン


57人

「国際社会で『正義』を貫こうとすると、当事者たちはいつまで経っても紛争を止めない。なぜなら戦争を止めると、自分が裁判にかけられて処罰を受ける可能性が高いから。つまり、人道的な犯罪者の罪を訴追しようとすると、紛争が長引き平和が実現できないというジレンマに陥る」 横田洋三(中央大学)


55人

「汚れちまった悲しみに、今日も小雪の降りかかる。汚れちまった悲しみに今日も風さへ吹きすぎる。汚れちまった悲しみは、何望むなく願うなく。汚れちまった悲しみは、倦怠のうちに死を夢む。汚れちまった悲しみに、痛々しくも怖じ気づき。汚れちまった悲しみに、なすところもなく日は暮れる」中原中也


53人

「東京近郊の海に近い地域で節電するのは無意味。その辺りは火力発電で賄われているので原発事故は関係なく、また節電して、原発事故で電力供給が減った地域に転送しようとしても、送電線の(送れる)ワット数には上限があるので無理。だから東京近郊の海岸部での節電は必要ないんですよ。」 東電社員


52人

牡蠣(かき)が来年は食べられない? 全国に牡蠣の産地は多いが、その養殖の元となる『稚貝』の最大の産地は、宮城県から岩手県にかけての三陸海岸。それが東日本大震災で全滅した。このため広島(呉)・三重(的矢)・北海道(厚岸)・長崎(諫早)などの牡蠣の養殖場は来年分の稚貝を確保できず困惑


46人

イスラエル国防軍の医療チームは震災を受けた宮城県南三陸町で2011年3月28日から医療活動。内科や外科はじめ、小児科、産科、耳鼻科、眼科の専門医師の総勢60人が、X線検査やエコー検査もできる機器を持ち込んでおり病院がそのまま移動してきた様相。この大規模な仮設診療所は町に寄贈される


44人

福島第一原発の事故について経済産業省の原子力安全・保安院は、広い範囲で人の健康や環境に影響を及ぼす大量の放射性物質が放出されているとして、国際的な基準に基づく事故の評価を最悪の「レベル7」に引き上げることを2011年4月12日決定。旧ソ連で起きたチェルノブイリ原発事故と同じ評価に


42人

福島第一原発事故に伴い米政府が原発から半径80キロ圏内に住む米国人に避難勧告を出した根拠は、放射線量などの実測データに基づくものではなく、仮想の事故シナリオによるものだった。米原子力規制委員会(NRC)が発表。2号機の核燃料が100%損傷した場合を想定。実際は3分の1程度が損傷。


40人

「東京近郊の海岸部で節電しても意味ないのに、マスコミはなぜとりあげないのか。一つは、内陸部は原発からの電力供給なので本当に節電が必要。一方、海岸部は火力発電からの供給なので平常営業とすると、企業間の業績に差がついてしまう。中小企業間でより深刻。これに配慮しているのかも」 東電社員

「雨ニモアテズ風ニモアテズ雪ニモ夏ノ暑サニモアテズ、ブヨブヨノ体ニタクサン着コミ意欲モナク体力モナク、イツモブツブツ不満ヲイッテイル、毎日塾ニ追ワレテレビニ吸イツイテ遊バズ、朝カラアクビヲシ集会ガアレバ貧血ヲ起コシ、アラユルコトヲ自分ノ為ダケ考エ(中略)コンナ現代ッ子ニ誰ガシタ」


38人

女性の方が男性より色彩感覚に優れる可能性。色認識実験で結果がよい場合がある。理由は、人類がまだ狩猟生活をしていた頃、男性は獲物を狩るために動体視力が発達し、女性は森の中での採取のため、毒キノコ等を見分けるため色彩判別能力が発達した。そうした能力の高い「遺伝子」が現代まで残ったのだ


37人

「女の欠点を知ろうと思ったら、彼女の女友達の前で彼女を誉めてみることだ」 ベンジャミン・フランクリン(1706-1790年)アメリカの政治家・物理学者。凧の実験で雷が電気であることを発見。 「女房と財布は努めて隠しておけ。 あまりたびたび人に見せると、一日借りられる恐れがある.」


35人

知識欲により、鉄やプラスチックで作られた動物を「ロボット」と言う。一方、性欲により、遺伝子という設計図に従いながら、蛋白質や脂肪で作られた動物を「人間」と言う。では誰かが、知識欲と名誉欲に突き動かされ、iPS細胞を使って、蛋白質と脂肪で作った動物は、ロボットだろうか、人間だろうか


32人

東日本大震災の募金を呼びかけた日本ユニセフ協会は『必要な資金を上回るご協力をいただいた場合、ユニセフが実施する他国での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがあります』と2011年3月14日に発表。東北の被災地のために使われると思っていた人達から怒りの声も

自然界には4つの力がある。1)重力、2)電磁力、3)原子核の中で陽子や中性子を結びつける「強い力」、4)原子核の崩壊を起こす「弱い力」。だが2011年4月、米国の研究所が「トップクォーク」と呼ばれる素粒子よりやや軽い質量で、「第五の力」を持つ粒子の存在を99.93%の確率で確認。


29人

世界の主要宗教の代表者が集まり、東日本大震災の被災者のために祈りを捧げる「日本のための祈り」が2011年4月11日。米首都のワシントン大聖堂で開催。同聖堂のサミュエル・ロイド首席司祭が祈りを捧げたあと、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」のほぼ全文などが読み上げられた。ハイチ大地震後も開催

受付嬢曰く「女性のほうが絶対おとく」。1)お化粧できる、2)かわいい服が多い、3)男性が食事をおごってくれる、4)将来仕事しなくても結婚すれば良い、5)成功すると男性の2倍評価される、6)困ったら水商売すれば時給が高い、7)電車に女性専用車両がある、8)ホテル等にレディースプラン

お前自身を知ろうとするならば、いかに他の人々が行動するかを観察せよ。お前が他の人々を理解しようとするならば、お前自身の心を見よ」 フリードリヒ・フォン・シラー(1759-1805年)ドイツの詩人 「人は幸運の時には偉大に見えるかもしれないが、真に向上するのは不運の時だけである」

「時の歩みは三重である。未来はためらいながら近づき、現在は矢のように速く飛び去り、過去は永久に静かに立っている」 フリードリヒ・フォン・シラー(1759-1805年)ドイツの詩人。青年時代には肉体的自由を晩年には精神的自由を求めた。 「幸福には翼がある。つないでおくことは難しい」

「人道問題に、人道的解決なし」 緒方 貞子(1927年生 )。元国連難民高等弁務官、現JICA理事長、「人間の安全保障」を提唱。「曖昧で不透明な問題などというものはない。曖昧で不透明と考えるのであれば、それを個々の課題に落とし込み、課題ごとの方策を考えていくことが肝要なのである」


28人

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えた方が良い」。開発の世界でよく使われる表現。魚を与えても食べてしまえばおしまい。魚の釣り方を教えれば、その人は以後ずっと自分で生活を支えられるようになる。同様にお金などを与える援助よりも、職業訓練をし能力を発揮できる社会インフラの整備が重要

「途上国の人にとっては、UN(国連)も、US(アメリカ合衆国)も、一文字違うだけで、大した違いはないものと認識されている。ましてPKOなどの(武官による)『黒い国連』と、ユニセフなどの(文官による)『青い国連』の違いなど、知っている人の方が少ない。全て『西側の犬』だと」 国連職員


27人

「共通の敵がいなくなった時、団結していたはずのグループは、あっというまにバラバラとなり、仲間割れを始め、新たな争いが発生。人類の過去は、その繰り返しの歴史。おそらく未来も」。というのが私の歴史認識の一つ。強大な独裁者を倒すと、その後の政権を巡って、今度は民衆などが仲間割れを開始。


26人

男性であることが不利益になるジェンダー問題。1)徴兵制が男性のみの国が20以上。2)1990年代の旧ユーゴでボスニア人の男性・男子が他民族から虐殺。民族浄化。3)東南アジア等で欧米男色家による少年売春。エイズ拡散。4)紛争時男性も強姦されているが、それを啓発・保護する組織すらない

「アフガニスタンは親日家が多かったが『湾岸戦争』あたりから状況が変わった。直接でないにしても、自分たちの仲間を殺し村々を焼き払う部隊が、沖縄の軍事基地から来ているのですから仕方ないでしょう。日本はいったい何のために沖縄をアメリカに貸しているのか。見過ごすべきでない問題が」 中村哲

国連の人権専門家部会は2011年4月8日、中国で人権活動家や弁護士が相次いで失踪していることに「深い懸念」を示すとともに、同国政府に失踪者の消息などを明らかにすることを求める声明。極めて異例。人権擁護活動に携わる弁護士の滕彪、唐吉田ら4人が当局に連行され、消息不明となっている。


25人

医者のいない村で子どもの病気を診察できるようにしたツール。Integrated Management of Childhood Illness (IMCI) http://bit.ly/aCQJN5

「雨ニモマケズ風ニモマケズ雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナ体ヲモチ 慾ハナク決シテ怒ラズイツモ静カニ笑ッテイル 一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲタベ アラユルコトヲ自分ヲ勘定ニ入レズニ ヨクミキキシ判リソシテ忘レズ(中略)サウイフ者ニ私ハナリタイ」宮沢賢治(1896-1933年)

紛争地で援助活動するなら必読。「途上国で国際協力をするための安全管理・危険回避について」 その1http://bit.ly/foVbhk その2http://bit.ly/ehpXEL その3http://bit.ly/ftOKuS その4http://bit.ly/g6OgAN


24人

「人を作るのが理性である。人を導くのは感情である」 ジャン=ジャック・ルソー(1712 -1778年)。スイスの哲学者。「人民主権」の概念を打ち立てフランス革命に影響を与えた。 「あらゆる知識の中で最も有用でありながら最も進んでいないものは、人間に関する知識であるように思われる」

「議論したり反駁しているうちは、相手に勝つようなこともあるだろう。しかしそれは虚しい勝利だ。相手の好意は、絶対に勝ち得られないのだから」 ベンジャミン・フランクリン(1706-1790年)。アメリカ独立に貢献。 「3人の信頼するにたる友がある。老いたる妻、老いたる犬、そして貯金」

徴兵制を施行。 ドイツ、デンマーク、オーストリア、フィンランド、ノルウェー、スイス、ギリシャ、ロシア、トルコ、イスラエル、シンガポール、タイ、カンボジア、ベトナム、マレーシア、中国、台湾、韓国、北朝鮮、コロンビア、アルジェリア、キューバ、エジプト。女子徴兵はマレーシア、イスラエル

「生き残るものはづうづうしく、死に行く者はその清純さを漂わせ、物言いたげな瞳を床にさまよわすだけで、親を離れ、兄弟を離れ、最初から一人であったもののように死んでゆく」 中原中也 「歩いてゆく私は、もはや此の世のことを考えず、さりとて死んでいった者のことも考えてはいないのです」


23人

女性であることが不利益になるジェンダー問題。1)男性の暴力による家庭での抑圧。2)性交が男性主導。3)戦争で強姦。4)男性より低学歴。5)政治等への社会進出度が低い。6)結婚で名字が男性に。7)家事・育児に専従。そのため退職。8)月経のため不浄とされ宗教の聖地や相撲の土俵に入れぬ


22人

「あたしね…赤ちゃんが産まれてきた時、お母さんに初めて見せる瞬間が好きなの。お母さんになった女性はね、優しそうな、それでいて不思議な表情をするの。生まれてきた子の遠い未来の姿が見えているような。その表情が見たいから、私、戦争が続いている今も、まだここで働いているのかもしれないわ」

自分のツイートがリツイートされた回数を知りたい件。旧ツイッターも新ツイッターも4月からリツイート数を15以上は表示しなくなったため、代わりの方法を探しておりましたが、クラウド・ブースターが良さそうです。favstarより正確。 https://crowdbooster.com/


20人

遠い未来の世界の姿。可能性の一つがコンピュータによる統治。1)地球上の人口を20億以下に。2)資源の枯渇と環境問題を防ぐため電気使用量は太陽光で生産可能な一人当たり1日4時間まで。3)社会民主主義を改善した完全に平等な体制。所得は全員同じ。4)グローバル経済は否定され全て地産地消


19人

イスラム教徒の女性が顔を含む全身を覆い隠すブルカやニカブの公共の場での着用を禁止する法律が2011年4月11日、フランスで施行された。違反者には、罰金150ユーロ(約1万8千円)が科せられる。法律の施行に抗議していた主婦(37歳)は「これを着続ける。私の信条の一部だから」と訴えた

「ホラホラ、これが僕の骨だ。生きていた時の苦労に満ちた、あのけがらわしい肉を破って、白々と雨に洗われ、ヌックと出た骨のさき。それは光沢もない、ただいたづらに白々と、雨を吸収する、風に吹かれる、幾分空を反映する。ふるさとの小川の縁に、半ば枯れた草に立って、見ているのは僕」 中原中也

東日本大震災による土砂崩れと津波のため、宮城県気仙沼市の金鉱山の廃鉱から有害物質のヒ素を含む大量の土砂が住宅地に流れ出し一部の住民が避難。2011年4月9日。市の調べで、付近の井戸水や沢から環境基準の最大24倍のヒ素(1Lあたり0.24mg)が検出。5mg以上を摂取すると中毒症状


18人

移行期の正義(transitional justice)とは、例えば、ある国で政府と反政府との間で内戦が続いている場合、かつ、そのどちらかが虐殺などの「人道的な罪」を犯している場合でも、停戦を実現させるため、その罪を不問にすることを良しとするかどうか。正義は失われるが平和は来る?


17人

途上国の妊産婦死亡率が改善できない理由。^緡纏楡澆任覆自宅で出産、緊急性を判断できる出産介助者の立ち合いがない、△凌佑侶盈不足、と汰する方法(道路・車)がない、と汰先の病院がない、ナГΔ金がない(保険制度がない)、女性の地位が低く、ぎりぎりまで苦痛を我慢する慣習等

日本ユニセフ協会・国際協力人材養成プログラム・国際協力講座。毎年10月から2月にかけて毎週火曜の18時半から90分、国連・政府・NGO・大学・CSR等の分野から十数人の講師を招いて実施。私も講師の一人。興味のある方は6月頃、応募して下さい http://bit.ly/cKaR4q

『うんち・おならで例える原発解説〜「おなかがいたくなった原発くん」』  http://bit.ly/hDKKQi 『ちょっと詳しい解説つき「おなかがいたくなった原発くん」』 http://bit.ly/eHcFuD 八谷和彦(メディア・アーティスト)。難しい単語を一切使わず解説。

「『戦争協力が国際的貢献』とは、言語道断である。」 中村哲。1946年生。医師。アフガンで井戸を掘り農業と医療の支援。ペシャワール会代表。著書の中で湾岸戦争やイラク戦争の際、日本が米軍に資金提供したことを批判。これらの戦争で多くの民間人が死亡。中東の人は日本を「米英の犬」と呼ぶ。

米フェルミ国立加速器研究所(イリノイ州)は2011年4月7日、同研究所の大型加速器テバトロンで、現代素粒子物理学の枠組みである「標準模型」で想定されない全く未知の粒子が見つかった可能性があると発表。自然界にある4種類の力以外の力の存在を示唆しており、確認されればノーベル賞級の発見


16人

男性であることが不利益になるジェンダー問題(異論がある方)。1)ホテル・レストラン・エステ等でレディース・プラン。2)レディー・ファースト。3)化粧品や服装の種類が女性の方が選択肢が多い。4)生まれた子が確実に自分の子とわかるのは女性のみ(出産後に父であるかの遺伝子診断の必要性)

「ギブ・ミー・チョコレート」。戦後、米軍の進駐軍が飢えた日本の子どもにチョコ等を配った理由は? 1)末端の兵士の戯れ。非常食のチョコと眠気を防ぐガムなどが戦後必要なくなったから。子どもの喜ぶ顔が見たくて。2)民心掌握。3)日本の共産化を防ぐため。米ソ冷戦が始まり各国に資金ばらまき

皆様にお願いです。どなたか、自分のツイートがリツイートされた回数を表示できる「ツイッター関連のソフトウェア」か、または同様の機能を持つサイトをご存じないでしょうか?2011年4月6日頃から、ツイッター自身ではリツイート数が表示されなくなってしまったため、大変困っております。(涙)


15人

世界の趨勢から民軍連携が続いてゆくのは確実。すると文官の国連職員や民間NGOが米軍の仲間と誤解されて殺される事例はさらに増える。よって残念ながら紛争地帯で活動することが多い、UNHCR、WFP、ICRC、MSFなどで働くことはしばらく勧められない。それでもやるなら十分な注意と覚悟

「この20年、途上国の現場で働いてきたが、どんどん危なくなってきた。昔はカシミールをユニセフの車で回っていてもインド軍は敬礼してくれた。だが(安保理決議で軍事介入したイラクの)湾岸戦争が起こった頃から、国連は西側の国益に利用されている組織だということで、住民は敵愾心を」 国連職員

フランスで(イスラム教徒の女性が顔を隠すために使う)「ブルカ」や「ニカブ」を公共の場での着用を禁じる法案が可決。理由は、1)女性の人権侵害を助長、2)(犯罪やテロに使用される可能性など)治安上の問題。だがイスラム教を信じる女性には到底受け入れられない。イスラム国家からの反発もある

「いく時代かがありまして、茶色い戦争ありました。いく時代かがありまして、冬は疾風吹きました。いく時代かがありまして、今夜ここでのひとさかり、今夜ここでのひとさかり。屋外は真っ暗 くらのくら、夜はこうこうとふけまする、落下傘のノスタルヂアと、ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん」中原中也

遠隔操作の軍用ロボットが福島原発へ。キネティック北米社の、「ドラゴン・ランナー」は、米海兵隊向けに開発された小型ロボで、屋内の偵察や車両底部の不審物探査などの任務に適している。原発内部に入り込み、詳細な破損状況の確認などに使われることが想定されている。

移行期の正義(transitional justice)。民主主義への移行を成し遂げた国において旧体制下で行なわれた人権侵害にどう対処すべきか。内戦が終結したときに内戦下で行なわれた違法行為にどう対処すべきか。大串和雄(日本国際政治学会) http://bit.ly/fJhUif

京都議定書の延長に反対する理由。1)過去はともかく未来の温暖化が正しいかは科学的に疑念。2)ロシア・EU・日本だけでは世界の排出量の僅か28%。二大排出国の中国・米国が批准していない議定書の延長は無意味。3)経済成長を続ける中国は一国だけで現在の地球全体のCO2排出量を超える予測


14人

『医者のいないところで (2004改訂)  Where There is No Doctor 5656字』 元々英語版の本だが、最近、日本語版もNGO等から出版された。途上国の村人が自分で診療するための本。日本では、あまり勧められないかも http://bit.ly/c23K8X

「2011年度 進研ゼミ おすすめ本1000冊(小学6年生)」 http://bit.ly/ibMOw4 の筆頭で、拙著「あなたのたいせつなものはなんですか?・・カンボジアより」(山本敏晴写真・文、小学館) http://amzn.to/ezN1Kn が紹介されていました!(驚)

ロボット工学三原則。1)人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。2)人間から与えられた命令に、服従しなければならない。ただし、1)に反してはならない。3)自己を守らなければならない。ただし、1)と2)に反してはならない。

国連放射線影響科学委員会(UNSCEAR)は2011年4月6日、福島第1原発の事故について、1)現時点の情報では人体に深刻な被害をもたらすとは考えられない、2)チェルノブイリより環境への影響が小さいものの、米スリーマイル島の原発事故に比べると環境への影響が「はるかに深刻」との見方

米エネルギー省(DOE)は2011年4月7日、1)福島第一原子力発電所から25マイル(40キロ)圏外の放射線量は減り続けており避難や移住の必要はない。2)放射線を出している物質の多くが半減期が8日と短いヨウ素131。3)3月19日以降は測定にかかるほどの量の放射性物質の降下がない


13人

『人道』とは何か? 広辞苑によれば、「人の踏み行うべき道。人の人たる道。人倫。 では、『人道主義』(humanitarianism)とは何か? 「人間愛を根本におき人類全体の福祉の実現を目指す立場。その手段としても非人間的な行為(例えば残虐行為)を排斥する。博愛主義とほぼ同義。」

遠隔操作の無人ロボットが福島原発へ。国際無人機協会によると、日本政府が求めているのは、(1)運搬用ロボット、(2)原発の深部に入り込んで破損状況など詳細データを収集できる小型ロボット、(3)放射能汚染区域にも物資や機器を運べる、遠隔操作型の無人ヘリコプターやトラック、の3点。

「日本の紛争処理への国際貢献については、憲法9条があるためPKO等でリーダーシップをとることはできない。むしろ、コンゴ民主共和国の安定化ミッションで行われたような『事実調査』で能力を発揮するべき。日本の警察の能力は高く、また中立で偏らない調査にも定評がある」 横田洋三(中央大学)

QIP(quick impact project)と、H&M(heart and minds)。どちらも軍隊による民心掌握。前者は、道路・橋・学校などを建設し「少ない予算で素早く効果をあげる」こと。後者は、チョコなどを配ったり、女性が森で薪を拾うのを手伝うなど、ちょっとしたこと。

赤十字国際委員会(ICRC)は「国際人道法の番人」であるため、どんな紛争であろうが、そのど真ん中に入っていく必要があり、戦争で捕まった捕虜に拷問をしていないか、民間人(非戦闘員)を殺していないか、などを監視する役目を持つ。このため世界で最も危険な任務を担ってる団体であるとも言える

近年の国際協力の最大の問題の一つが、軍隊による援助の是非。および軍民連携による援助の是非。いずれにしても、軍隊が援助に関わっているため、米軍などを嫌いなイスラム過激派から、(本来、全く関係ない)NGOや、文官の国連職員などが、同じ仲間だと誤解されて、殺される事件が多発している。


12人

国境なき医師団(MSF)とは1971年にフランスの医師らが作ったNGO。1968年当時、赤十字に所属しナイジェリア内戦に派遣されたフランス人医師たちは(政治的中立を守るために人道問題に関して)沈黙を守る赤十字の活動に限界を感じメディアに対し啓発する組織を作ろうとした。それがMSF

妊産婦死亡率の改善。それは、ミレニアム開発目標(MDGs)で達成が絶望視されている課題。その理由の一つをブログで詳述した。 「妊産婦死亡率の憂鬱(ゆううつ) 5203字」 http://bit.ly/blaA3G

欧米のNGOの違い(一般論)。1)欧州NGOは原則(政治的中立など)を守り、できる範囲で活動を行う、ミニマリスト型。2)米国NGOは事業(結果)優先で、より多くの資金を得るため政府からも資金を得、団体の中立性が損なわれても軍と連携して紛争地帯でも活動し人命を救う、マキシマリスト型

フランスの下院で女性が全身を覆う衣装のブルカとニカブの着用を禁止する決議が可決。ブルカは全身を覆う布で目も網目状の布で隠す、ニカブも全身を覆うが目は出す。以上の二つが禁止の対象になった。対象外なのは、チャードル(全身を覆うが顔は出す)、ヘジャブ(髪の毛だけをスカーフ状の布で覆う)

大津波で被害を受けた岩手県陸前高田市に2011年3月16日、米海軍が救援物資。ミネラルウオーター2400本、冷凍ビーフシチュー30箱など。子供たちは“made in USA”の食料を見て「何これ? どうやって食べるの?」と興味津々。昭和20年代の「ギブ・ミー・チョコレート」を彷彿


11人

IAEAのフローリー事務次長は2011年4月、日本政府が福島第一原発事故を国際評価尺度でレベル7に引き上げたことを受け会見。「チェルノブイリ原発とレベルは同じでも内容は全く異なる。チェルノブイリは試験運転中に爆発が起き放射性物質が拡散。福島は運転停止後に起き圧力容器の爆発もない」

男性であることが不利益であるジェンダー問題が普及しない理由は何か? 1)問題の量が少ない?2)調査している人が少ない?3)啓発したくてもメディアがとりあげない?4)メディアが取り上げても一般大衆が反応しない?5)それを知っても組織まで作ってきちんと対策を施そうとする人が少ない??

「国連の三つの顔」とは、政治・経済・社会のそれぞれに関与する国際機関のグループ。1)安保理の五大国に集約されPKOや多国籍軍を派遣する政治と軍事の国連。2)世銀とIMFに代表される欧米中心主義の経済の国連。3)ユニセフ、UNHCR、UNDP、WFPなどの付属機関等による社会の国連

「最近の傾向として、人道的活動、開発、それから、平和維持、平和構築、紛争解決などを、一緒にやるようになってしまった。民も軍も一緒にチームで。私たちは人道的活動をしているのだから、別にしてくれ、とは言えなくなってきている現状がある。そうした状況こそが『人道的空間』の縮小」 国連職員

遠隔操作の軍用ロボットが福島原発へ。キネティック北米社の、「タロン」は、米軍ロボの先駆的存在で、路上の爆発物の探知・処理に多用されている。イラクやアフガンなどの戦地、同時多発テロの現場などに投入されてきた。福島原発事故仕様のタロンには放射性物質の精密測定器や暗視カメラが搭載済み。

人道支援とは「人命を救い危機に瀕した人たちの苦痛を軽減することを目的に行う支援」。指導原則として、1)人道、中立、公平の原則、2)国家主権不可侵の原則、3)被災国の同意の下に、原則、被災国のアピールに基づき実施すべきであるとする要請主義の原則。1991年、国連総会決議46/182


10人

「人道」または「人道支援」とは何か? これが問われる理由は、冷戦後、米軍による中東での民心掌握のための援助や、アフガン復興のための民軍連携の増加の結果、文官の国連職員やNGO職員が米軍の一味とみなされ殺害される事例が相次いでおり「人道的空間が減った」という表現が使われているため。

「『男は置いていけ。女はいい』。1993年、旧ユーゴのボスニア・ヘルツェゴビナでは、クロアチア人の軍事勢力とセルビア人の軍事勢力が、ボスニア人のイスラム教徒の『男性』を、それぞれ殺しまくっていました。難民や避難民として逃げ回っている人々もその対象となり、虐殺されました」 国連職員

国連安保理の決議による多国籍軍の軍事介入の正当性について。1)国連憲章、第2条7項に、内政不干渉の原則があるが、2)第39条に、平和に対する脅威、平和の破壊及び侵略行為への「勧告」が可能。3)第41条に、経済制裁等が可能。4)以上の効果が不十分な場合、第42条に、軍事行動が可能。

民間軍事会社の人の給料は1日3万円。途上国では普通、日給300円程度が多いので、その100倍。だからといって死んでもいいか、という議論がある。2008年スイスで民間軍事会社の行動を定義したモントルー文書では、あくまで軍ではなく民であり国際人権法・国際人道法の対象になるとしている。

国際人道法の問題点。攻撃側には、文民の疑いがある場合にはその人を攻撃してはならないというきつい縛りをしていながら、文民側には戦闘に参加することを禁止しておらず、またいったん参加してもいつでも文民に戻ることもできるため、攻撃側としては判別ができず、結果、判断するのを止めることになる

厚生労働省は2011年4月10日、福島県飯舘村産の原木シイタケから基準の26倍にあたる1万3千Bq(1キロあたり)の放射性セシウムを検出。全て露地栽培だった。モニタリング対象になった21点のシイタケは、いずれも出荷されていない。厚労省は同村産のシイタケを住民が食べないよう県に要請

エジプト軍は2011年4月9日カイロ中心部のタハリール広場に集まっていたデモ隊を強制排除。2人が死亡。軍が実力行使に出るのは異例で2月のムバラク政権崩壊後、全権を握った軍最高評議会と市民の間で緊張が高まる可能性。広場では8日ムバラク前大統領と一族の訴追を求める大規模なデモがあった