.
この記事は前回の続きです。前回の記事は、こちらです。
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65659791.html
または
http://bit.ly/nKDWZx


・・・


派遣国に行ったら、自分でやりたいことは?


山本 案件はそれだとして、
   後は、案件とは関係なく、
   I国に行って、協力隊の仕事とは関係なく、
   個人的にこれをしてみたいというのはありますか?

マンボウ 新規の要請なので、
     (紙に書いてある、半年以上前の情報の)案件は、
     余り信用できないな、というのがあるので。
     要請の中にカウンターパートも書いていないんですね。

     なので、行っても
     誰?という感じになると思うので、
     行って何ができるのか、1から探りたいなと思っています。

山本 人間としての総合力が必要になるという事ですね。
   なかなか面白いというか、
   大変だというところですね…

マンボウ (笑)…

山本 青年海外協力隊は、現地に行ってから、
   (だいたい)最初の半年ほどで(今後の2年間の)計画を作るはずなので、
   半年後くらいに私がE-mailを送りますので、
   「困っている」とか、「大丈夫です」とか
   返信していただければ…

マンボウ はい…

・・・

青年海外協力隊が終わって帰国後は、大学院?


山本 さて、「2年間終わりました」と、
   終わって(日本に)帰ってきてからどうしますか?

マンボウ 今考えているのは…、
   ひとつは、国際協力の中にいたいのなら、もう少し知識がいるな…と、
   「大学院に行きたいな」というのはあります…。

   ただ、国内か海外の大学院にするのかはその時の英語力によりますが…

山本 では、環境問題系の大学院に進むんですか?

マンボウ 環境問題系に行くか(どうか)…。

     環境教育隊員で受けてはいるんですが、
     考えていくうちに、
     環境の話って、開発が進んでからだと思うんですよ。

     (開発と環境問題は)同時かな、とも思うんですが、
     それよりも根本にあるのが開発かな、と思うんです。

     ちょっと、そこは決めかねているんです。
     現地に行ってしばらくしてから考えようと思います。

山本 では、普通のMBA(経営学修士)であるとか…?

マンボウ そっちではなく…

山本 開発経済学?

マンボウ (やっぱり)環境になると思います。
     生態の方…生物保全の方。

山本 (一方、)普通の開発というと…

マンボウ 私もそちらは専門ではないので、ちょっと分からないんです。

山本 「開発」というと、何やったって「開発」なのでね…。

   「おぼろげながらイメージしている段階」
   なのが、多分、現在のあなたという事ですね。

   海外の大学院に行くのが、
   1年間で取れるイギリス等に行くにしても、
   通常、生活費300万円、学費300万円掛るので、
   600万円前後だと言われているんですが、
   貯金は600万円ありますか?

マンボウ ありますね。

山本 協力隊は2010年からの事業仕訳で
   日本(の銀行口座)への毎月の送金が、
   5.5万円位に減らされたんですが、
   それでも
   (帰国前の派遣準備手当や帰国後の再就職手当等があるため)
   2年間で200万円程、お金がたまる。

マンボウ そうですね。
     そこからもろもろ税金を引いていくので、
     50万円位マイナスになっているんですね。
     で、手元に150万円位残るのですが、
     それに(会社時代に貯めた)貯金を足すと、
     600万円ちょっとになる計算です。

・・・

会社を辞めた場合の、退職金、年金、失業保険など


山本 それで思い出しましたが、
    私、医者なので、一般企業の(就職の)経験がないので、
    退職金や失業保険について知らないので、おききします。

    これまで、2つの製薬会社に勤めていましたが、
    退職されましたよね? 退職金手出ましたか?

マンボウ 退職金は一つ目の会社は…

山本 何年くらいいたんですか?

マンボウ 2年です。
     当時はやりの『確定拠出年金』で、
     年金出ないんですよね、今の段階で…。

     さっきまでいた(二つ目の製薬)会社は、
     半分が確定拠出で半分が退職金という形でもらえたので、
     それも貯金の中に入れている状態です。
     100万円もないですけども。

山本 では、確定拠出じゃない方はもらえるという事ですね?

マンボウ そうですね。
     会社によるとも思うんですが、まる3年ちょっとだと思うので、
     もらえると思っていなかったんですが、
     通知が来て、渡しますという事だったんで…(喜)。
 
山本 … …今、何を悩んでいるかというと、
   『確定拠出年金』について、私が説明するかどうかをか悩んでいます…。
   時間かかるので。

   簡単に言うと、
   アメリカで20年位前から普及した年金制度です。

   日本は年金を、老後に「もらう額が一定」なのが普通ですが、
   アメリカの場合は逆で、若いうちに「毎月払う金額を固定」しておいて、
   退職してどのくらい年金がもらえるかというのは、
   その時の市場や、
   その人が年金を払うのを依頼した組織(企業など)によって変わる、
   というのが、「確定拠出」型年金制度ですね。

   これは、「企業の社会的責任」(CSR)に関係する、
   「社会的責任投資」(SRI)というものに関係するので、
   私は、けっこう詳しいんですけども、説明すると長くなるので止めます。


参考: 401k (フォー・ゼロ・ワン・ケー)
アメリカの、確定拠出型年金制度のこと。
掛け金は一定しているが、将来の給付金の額は不定、というもの。
個人は、『年金基金の投資先を自分で選ぶ』。
それによる「運用益」が、将来の自分の年金給付額につながる。
このため安全確実に儲かる可能性の高い(不祥事の少ない)
CSR(企業の社会的責任)優良企業への
SRI(社会的責任投資)がアメリカで発展した、と言われている。
1978年に制定されたが、普及したのは1990年代に入ってから。
日本版の401k(よんまるいちケー)は、
2001年10月から施行された「確定拠出年金法」によって実施。


   話を戻して、勤めた会社の2社目の会社からは年金がもらえたんですね…

   さて、次の話題です。
   失業保険なんですけれども、失業保険はどうなったんですか?

マンボウ 失業保険は事業仕分の前までであれば、
     技術補完研修のある30日以内に退職期間を設定していれば、
     帰国後待機期間なく受給できたんですが…

山本 日本政府からですか?

マンボウ いえ、ハローワークに行けば…。
     それプラス、
     9万円ちょっとの積立プラス、なんかが貰えたはずなんですが…

山本 昔(事業仕分けの前)は…

マンボウ はい。
     仕分時以降、
     毎月の給付金5.5万円に加えてもらえるのが、
     帰国時初動手当て、就職支援金のようなものが出来て、
     それと失業保険のダブル受給は出来ません、
     という話になってしまったんですね。

     どちらかを選ばなくてはならない事になったので、
     帰国時初動手当てが50万円弱になって…

山本 事業仕分けで変わってしまった制度…

マンボウ 私の退職日が2011年7月31日で、
     技術補完研修が9月11日スタートだと思うので、
     帰国後待機期間ができると判明し、
     3か月待機期間ができるんですが、
     もし、大学院に行くなり、就職をするなり考えた時に、
     (待機期間があると)もらえない可能性が高い事に気付きまして、
     失業保険は捨てる事にしました。

山本 わかりました。以上が退職金と失業保険に関する事でした。
   それにまつわる、協力隊の待遇でした。

・・・

大学院は、どこへ行くのか?


山本 さて、次です。
   帰国後は「院」に行くと言っていましたが、
   どこの大学院に行くかは未定。

マンボウ 未定ですね。

山本 2年間あるので、ゆっくり考えられたらいいと思います。
   後半の1年で、現地でインターネットで調べられると思います。

・・・

青年海外協力隊に出発する直前に結婚した理由は?


山本 次は、いよいよ結婚の話ですね。
   旦那さんは、
   初めに勤めていた製薬会社のA社に勤務していたんですね。
   そこでお知り合いになって、
   あなたはその後、他の製薬会社に転職して、
   旦那さんはそのまま残ったけれども、交際は続いて?

マンボウ 交際が始まったのは、転職してからですね…

山本 えっ! どこで知り合ったんですか? 合コンですか?

マンボウ もともと、知り合いは知り合いで仲は良かったんですが、
     お互いに違う相手がいまして、
     私は実はA社を辞める時に付き合っていた人とも、
     少し結婚の話が出たんですね。

     その時に
     「もし結婚した時に青年海外協力隊に行きたいって言ったらどうする?」
     ってきいたら、
     「こいつ、あほか…」
     というような顔をされまして、
     それで別れようと決めまして、
     そしていまの旦那さんと付き合い始めて、現在に至ります。

山本 今の旦那さんは、
   「結婚しても青年海外協力隊に行ってもいいか」と聞いたら、
   「行ってもいい」と言ってくれたんですね…?

マンボウ でも、私、その事聞いたかどうか憶えていないんです…
     結婚以前に言ったかなというのは記憶に定かじゃないんです…

山本 今の旦那さんとは、
   『青年海外協力隊の事を忘れるほど恋をしていた』
   という事でしょうか?

マンボウ う〜ん…どうでしょうか…そうなるんですかねぇ…
     年齢は私より2つ上です。
     同期なんですが、彼はマスター(大学院修士)卒なので…。
     会社をどこにしようか決めるのを相談したり…

山本 同期で…。
   知り合ったのはどこなんですか?

マンボウ 好景気の時でしたので、
     学生で内定をもらう人、沢山いるわけですよ…。
     会社が内定者を囲い込むために、
     懇親会と称していいホテルで懇親会をしてくれるんですよ。

山本 はぁ〜…それ、いつですか?

マンボウ 私が2006年に大学卒業したので、2005年の時ですね。

山本 なるほど、
   2007年のサブプライムローン(の焦げ付き)の前だから、
   比較的景気が良かったんですね。 

マンボウ そうですね、上向きの頃だったと思います。

・・・

子どもはいらない、それは、なぜか?


山本 あなたは、『余り子どもは欲しくない』と言っていましたが、
   それで宜しいですか?

マンボウ はい。

山本 旦那さんと結婚する前に、それは言いましたか?

マンボウ はい、言いましたね。

山本 旦那さん、それに賛同されていますか?

マンボウ う〜ん…どうなんですかねぇ…
     でも、いなくてもいいとは思っていると思います。
     (旦那さんは)欲しいのは欲しいみたいですけど…。

     「絶対に2人欲しいんだ!」とかはないですし…。
     お互い一人っ子なので、
     このままお互いに血を絶やすのも惜しい気はするね…、
     とは言っていましたけど…。

     さんざん私が「子どもはいらない」とは言ってきたので、
     ある程度は納得はしているみたいですね…

山本 普通、ご自身が子どもいらないと言っても、
   普通、『親が何か言う』事が多いんですけども。

   あなたのご両親はどう言っていますか?

マンボウ 父親の方は、孫、孫、孫…と言っていますが、
     母親に関しては、
     「子どもがいると自分のやりたい事が出来なくなる可能性がとても高い」
     という事で、
     「どうしても子どもと思う事がないんであれば、
      産まない方がいいんじゃない?」
     と言っています。
     「それでも、どうしても子どもと思う事があれば、
      産んで私に預けなさい」
     と言っていました。

山本 まぁ、いいお母さんですね…。
   そうすると、あなたの子どもを産まない理由の背景には、
   お母さんのそうした考えがあるようですね…

マンボウ そうですね。
     子どもができて、子どもにかかるお金、時間、を考えていくと、
     自分のやりたい事、妥協しないと無理なんじゃないかなと思います。

     生んだ段階で、「この子がいなかったら…」
     と思うことがあるとするなら…、
     やっぱりいらないな…と思います。

山本 日本で子どもを1人育てるのにかかる費用が、
   公立学校で2000万円、
   私立だとその倍以上が最低でもかかると言われています。
   そのお金と、かかる時間を考えると…
   (お母さんの考えや、あなたの判断は正しいと思います)。

   …そうですね、分かりました。

・・・

結婚式の目的は?


山本 結婚いつでしたっけ? マンボウさん…

マンボウ 入籍はちょうど、1年前ですね 

山本 2010年の8月ですね…。
   (結婚)式はしたんですか?

マンボウ 式はしました…つい4か月前に…

山本 教会?

マンボウ 教会の空き状況があったので、(入籍後)すぐにできなくて…

山本 つかぬ事を聞きますが、
   女性の結婚の最大の理由が、ウェディングドレスを着て、
   それを友達に見せたい、というのがあるようですが、
   それはありましたか?

マンボウ それはありましたね。
     着てしまったら満足したのはありますけど…

山本 やはり、着るだけじゃなくて、
   「見せつける」という事も重要なんでしょうか?

マンボウ どうなんでしょうか…?
     見せつけるわけではないんですが、
     着て、写真が残ったっていうので満足ですね…。
     一大行事をやり遂げたというか
     ずっと(憧れだった)、母校のチャペルで式を挙げているので…

山本 母校のチャペルで(式を)挙げているんですか?
   それだと失礼ですが…、
   万が一離婚した時、恥ずかしくないですか?

マンボウ 私の行ってた学校、離婚率50%って言われているんですね…。
     沢山いるようで…。
     35歳の同窓会で結婚していない率50%って言われているので…。
     離婚か、未婚か…という事で。

山本 では、あなたの母校の方と結婚するのは、
   男性側にとっては結構なリスクかと思われますが…(笑)

マンボウ いえ…そんなことないです…(笑)

山本 冗談でございます…。

・・・

結婚して、すぐ青年海外協力隊に行くのは、結婚詐欺?


山本 さて、入籍が1年前で、挙式が4か月前なんですね。
   I国に派遣されるのが今年の年末年始位…。

   という事は、(入籍して)1年半位で、
   (海外に一人で)行っちゃうという事ですが…。

   「結婚詐欺じゃないか!」と言われた事がある、という事ですが…。
   それは、友人から言われたんですか?
   それとも自分で思ったんですか?

マンボウ 旦那が言ったのと、うちの親が言ったのと、周りが言ったのと、
     まぁ…さんざん言われています…。

     うちの旦那は冗談で、
     「行く前には離婚届に判を押してもらうけどね」と言っています…

・・・

一生の一大イベントが、数か月の間に二つも!?


山本 去年の2010年8月に入籍していますよね。
   協力隊に応募したのは2010年の11月でしたよね…。
   と、いうことは、(青年海外協力隊の)秋募集になりますね。

   スリランカにスタディーツアーに言ったのが、同年5月ですよね。

   その間に、結婚や、青年海外協力隊に行く事や、
   『人生の2大事件』が転がってきたんですか?

マンボウ そうですね…

山本 いや〜…まぁ、『そういうお年頃だった』という事ですね。

   昨年の11月に協力隊に応募した時には、
   (既に)入籍していたんですけども、
   旦那さんに、協力隊に応募する事は言われていたんですか?

マンボウ 言っていました…。
     受験の条件としては、
     「1回か2回まで受けて駄目ならあきらめてくれ」
     …と言われていました。
     「それで、合格するんなら行けばいいさ」
     …という事でしたね。
     ただ、応募用紙をを提出するまでは毎日悩んでいまして…。
     結婚したてだし…ここにいても幸せかもしれないなと思っていました。
     いつまで続けられるかわからないけど、
     仕事もまあ、いい仕事だし、と。
     毎日封筒持っては出さず、持っては出さず…していました。
     ギリギリに投函して、
     それも出しても合格するかどうか分からないし…ということで、
     投函したら(書類審査は通ってしまい)、
     2次試験の案内がきてからも、
     面接に行くかどうか、迷いまして。

     受けても受かるかわからないし…という事で、
     取りあえず受けに行って、
     受けに行った後も、今度は
     受かってたらどうしよう…行っていいのかな…
     と思っていたのですが、合格通知を見たら
     迷いは吹っ飛んでしまって、せっかくのチャンスなんだし
     「よし、行こう!」ってなったんですよ。

山本 最後の合格通知が来た時、2次試験後のですね、
   最後の…合格通知を旦那さんに見せた時、どういう反応でしたか? 

マンボウ 旦那はなぜか、
     2次試験を受けた後に受かるだろうと思っていたんですね。
     1次試験に落ちずに2次試験を受ければ、合格するだろうと、
     彼は思っていたようなんですね。
     なので、「受かったよ」というと、
     「ああ、そうでしょう」という感じだったんですよ。

     「いってらっしゃい」
     というような淡々とした感じだったんですよ。
     ただ、私の希望していた国ではなかったんですね…

・・・

希望した国では、ない国になっちゃった


山本 あなたが希望していた国々は、アルファベットで言うと何国になるんですか?
   (第一から第三希望まであるので、三つのはずですが)

マンボウ 太平洋に浮かぶM国とS国、中南米のE国ですね。

山本 では、全部違ったんですね…

マンボウ I国は、(要請された案件の内容が)「一番自分に近いかな」
     と思っていたんですが、
     これを希望の中に入れると間違いなくI国になるだろうと思って、
     あえて、外していたんです。

     合格通知を見た瞬間…やっぱりか…と思いました…。

     旦那には言っていなかったので、
     「I国になったよ」というと、
     まぁ、突拍子もないところではないので、
     「ああ、そうなの…」という感じで、気は抜けていましたね…

山本 なぜ、希望するM国や、S国等ではなく、
   I国と書くと決まってしまうと思ったんですか?

マンボウ 要請の内容が、
     I国で子どもを教育して…という内容もあったので、
     (私が)書類に記載した内容が、
     製薬会社時代に仕事でプレゼンを使って、
     『コメディカル』さんに病態の説明を行う事が多かったんですね。

山本 あなたのいう『コメディカル』というと、
   医療従事者を相手にしたものですか?

マンボウ はい、医師、看護師、薬剤師、技師さん、受付相手に時間をもらって、
     薬の説明をさせてもらうんです。
     (本当はルール違反なんですが)
     イチから資料を自分で作ったりして説明をやってまして。
     っていうのを(面接や書類で)売りにしていたんです。
     
     そして、I国の要請案件は、
     教科書も何もない所で作成して授業を始めてください、
     という案件だったので、
     私がやってきた事が反映される場所なんじゃないかと思ったんです。

山本 分かりやすく繰り返すと、
   I国で(政府としては)環境教育を始めたいと思っているときに、
   教科書などがないところから、それを作って始めようとするときに、
   あなたが製薬会社でやってきた経験が、
   『はまる』だろうと思ったんですね?

マンボウ そうですね…
     はまるとしたら、そこくらいかなと思っていたんですね。

山本 なるほど、謎が解けました。

   では、最初の一次試験の紙に
   「希望じゃない所でも行きますか?」
   というところにはチェックを入れましたか?

マンボウ はい、チェック入れました。

山本 最後の2次試験の面接の時までにはM国のつもりでいて、
   最後の合格通知が来た時に
   I国という通知が書いてあったという訳ですね?
   I国でも、それでも行きますという意思表明は、
   合格通知から何日以内にするというのはあるんですか?

マンボウ (2011年)2月4日(だったかな)にネット上に、
     協力隊合格者の番号だけが掲示されいて、
     次の日に通知が来るので、
     丸1日、合格していてもはたして自分が
     どこの国に派遣されるのか分からないんですよ。

     その一日の間に、I国だったら行くか?というのは結構悩んだんですね。
     I国以外の、たとえばアフリカでも行くか?とか。
     治安の部分とか、衛生面でも…。
     1日かけて考えて、たとえどこの国であっても行こうと決めました。

     3月1日までに合意書を送らなくてはならなかったので、
     着いた封筒を開封し、記入して、すぐ投函しましたね。

山本 約1カ月程の猶予があるという事ですね…。

・・・

旦那さんの浮気と、あなた自身の浮気の可能性は?


山本 さて、次です。

   あ、そうだ…旦那さんの浮気とか心配ないですか?
    
マンボウ 今のところ心配はしていないんですけど、最近の考えとしては
     したらしたで、しかたないかな…と思うようになっています。

山本 「本気にならなければいいわ」…とかそんな感じですか?

マンボウ 本気になって、こっちのほうが好きだと言われても、
     私も好きな事をさせてもらっているので、仕方ないかなと思います。

山本 (それは、あなたの)最近の考えですね…。
    数か月前まではどう思っていましたか?

マンボウ まず、浮気はしないだろうと思っていました。
     する勇気がないだろうと思っていました。
     そのぐらい私にベタ惚れに違いないとか…思っていたんですが、
     最近気付いたのが、それほど旦那もモテないなというのと…

山本 そうですか…分かりました。
   これ以上突っ込むと、アレなので、適当に流しておきます…。

   あなたの方が、途上国にかっこいい人がいたり、
   協力隊の同僚にかっこいい人がいたりしたら、
   自分が惚れてしまう可能性もありますよね?

マンボウ あるかもしれないですね…

山本 あるんだ…(笑)

マンボウ いやいや…ないです、ないです…(笑)

・・・

強姦の可能性、怖くないか?


山本 次は暗い話ですが、強姦についてです。
   この間、アフリカ隊員などが強姦されているんですが、
   そういう事がある話は聞いていますか?

マンボウ 聞いていますね…。
     強姦の話と、事故死の話はさんざん聞いています。

山本 事故死は、交通事故死ですか?

マンボウ はい。

山本 そうですね。
   I国は途上国の中でも経済開発の進んだ新興国と呼ばれる国なので、
   私も治安の状況に関してはノーマークの国なんですけども、
   社会企業を始めたり、BOPビジネスを始めたりする国でもあるんですが、
   (治安は)どうなんでしょうか?

マンボウ 私が行く場所に関しては、
     JICAのほうでレポートが出来たので読んだところ、
     かなり開発が進んでいるらしく、
     それに伴い増えているのが、強盗強姦、らしいんですね。

     日本人の被害はないらしいんですが、
     元々の日本人が少ないというので、
     報告がないだけなので、
     かなり気をつけろという事は書かれていましたね。

山本 なるほど、分かりました。
   2か月間の福島、長野での合宿で、
   警察官の女性の方が出張して来られて、
   身の守り方などの講習をするはずです。
   そこで、ある程度の常識的な身の守り方が教えられているようです。

・・・

福島の二本松研修所は、もう使えるのか?


山本 それで思い出しましたが、
   福島の二本松の協力隊の訓練所は、
   東日本大震災から起きた福島原発の放射能漏れの事故で、
   前回の2ヶ月間の合宿研修は、大阪等で受けているんですが、
   あなたの場合はどうなる予定ですか?
   (福島の研修所は、もう使えるんですか?)

マンボウ 8月25日に、正式な案内の発表が、
     ホームページ上にアップされる予定らしいんですね。
     福島の状況を確認すると、
     (震災の被災者の避難所としては)使用されていない様ですね。
     被災者の方も使っていないようです。
     ちょっと前までは、大阪かな…地元だな…と思っていたんですが、
     最近では福島かなと思っています…。

山本  地元(関西)の方が良かったんですよね?

マンボウ そうですね、

山本 (地元の友達と)遊びに行けるから…?

マンボウ そうですね…(笑)
     しかも、3次隊の福島は寒いという話を聞きます。

山本 冬だから?

マンボウ はい…

・・・

今後、青年海外協力隊に応募される方に、ひとこと


山本 なるほど…大体…以上(が質問の全て)なんですが、
   最後に青年海外協力隊に応募したいと思っている人に対して
   一言いって下さい。

マンボウ 私が受けた後で、
     次の春募集で環境教育で受けた人からも聞かれたんですよ、
     どうしたらいいか…、と。
     「とにかく面接でニコニコしているのが1番じゃないでしょうか…」
     と、アドバイスしました。

山本 それは余り関係ないんじゃないでしょうか…。
   まぁいいや…そうですか…。
   では、あなたは、圧迫面接を受けている最中も、
   (答えた)内容はともかく、ニコニコしていたんですか? 

マンボウ 多分、張り付いたような顔でニコニコしていたんだと思います。

・・・

山本敏晴を知ったきっかけは?


山本 …最後に、余談ですが、
   あなたは、以前から、
   『山本敏晴のブログ』の協力隊の情報を熱心に読んでらっしゃったという事ですね。
   今回の(このインタビューをすることになった)経緯は、
   NPO法人宇宙船地球号がやっている
   「大切なものの絵」のお絵描きイベントのボランティアスタッフを、
   当法人が募集した時に、
   マンボウさんの方からE-mailが来て、「協力したい」という事で、
   「なぜうちの団体の事を知っているんですか」と聞いたら、
    青年海外協力隊をインターネットで検索したところ、
    山本敏晴のブログがひっかかった、という事でよろしいですね?

マンボウ はい、そうです。

・・・

技術補完研修について
 
マンボウ 東京は連絡が来ていないのでどこかまだわからないんですが、
     東京で技術補完研修を何日か受けた後、
    山梨の『キープ協会』で2泊3日で研修があるという事らしいんですが、
    1か月切っていますがまだ何も連絡がありません…


参考: 
清里をめいっぱい楽しもう! 清里高原 キープ協会 山梨県北杜市
http://www.keep.or.jp/ja/


山本 キープ協会というのはNPO法人か何かでしょうか?

マンボウ そうだと思いますね。
     環境教育関連の事をやっているらしいという事位しか、
     分かっていないんですが…。
     私も詳しくは分かっていないです。

山本 2次面接の技術面接のほうは面接官の女性が、
   『三好 直子(みよし なおこ)』さんという事ですね。
   その方が所属する団体は?

マンボウ ネイチャーゲーム協会ですね。


参考:
自然と遊ぼう!(社団法人日本ネイチャーゲーム協会)
http://www.naturegame.or.jp/


山本 そこは存じております。

マンボウ JICAの環境教育のページを見ても、
     ネイチャーゲームに参加する事をすすめます。
     という事を書いているんですね。
     私は協力隊に受かってから受けに行きました。

・・・
・・・

以下、マンボウさん自身からの補足(記述)。


補足: 青年海外協力隊(JOCV)面接について。マンボウさんより


その1: 技術面接


→自己紹介をせよ。
自分がなぜJOCVをうけにきたか説明。

→なぜ環境教育なのか?(今の実務(製薬会社での営業)が環境教育に結び付かないから聞かれた)
大学の時の話、スリランカに行って感じたこと、趣味のダイビングの話などから説明。

→なぜこの希望国(M島国、S島国、南米E国)を選んだのか?
自分の経歴と照らし合わせて、できそうなものを書いた。欄が3つじゃなければもっと書いた。

→環境教育を実務にしていないが、今あなたにあるどんな技術を環境教育にいかせられるか?
仕事内容から環境教育に結びつきそうなことを紹介。

→営業の醍醐味は?(多分技術顧問が単に聞いてみたかっただけと思います)
一番は顧客の笑顔。
もう1つは、顧客のパーソナリティに合わせた活動を行って結果が出た時の達成感。

→今までうけた環境教育で一番印象に残っている事?
大学時代の研究室の話。授業の話を。

→帰ってきたらどうするのか?
院に行きたい。

→なぜそれがしたいのか?
JOCVに行って現状を見たうえでこの世界に対してできることを考えたいから。

→南米E国も希望に入ってるが、スペイン語はできるのか?
まったくできない。挨拶程度。

→英語はどれくらいできるのか?
日常会話にも困ることがある。

→希望国以外でもいくか?
行きます。自分の スキルが役立つならどこにでも。

→自分自身が、私タフだな〜と思う経験については?
小・中・高と病欠ゼロであることをアピール。

→パソコンのスキルは?
Word/Excel/powerpoint程度。


その2: 人物面接


→志望動機(はきかれず面接官が書類をちぇっく)

→結婚してるけど大丈夫?
結婚してるからこそ、行って適当なことをするわけにいかない。より責任感をもつことができる。

→単身赴任だよ?できる?
問題ないです。

→旦那さんの反応は?
寂しがってはいますが、反対はしていません。

→親の反応は?
学生のころからさんざん言い続けてきたので、やっと受けるのか、という反応です。

→ボランティア経験は?
(2010年の)5月にスリランカへ短期間のスタディツアーのようなものに行きました。

→どこのNGOに行ったの?
サルボダヤに行き、6か所の村の視察とホームステイをしました。

→スリランカで、不便だった点は?
シャワーが水しかなかったり、ホームステイ先にはシャワーもなかったり。
トイレに紙がなかったが、特に不便だとは感じなかった。

→行って要請内容と現状が違かったらどうする?
よくあることと聞いているので、めげずにできることを探します。

→現地の人に、あなたはいらないと言われたらどうする?
一旦要請がきたからには、顕在化されていなくても、どこかにニーズは必ずあるはずなので、
自力でやるべきことを見つけます。

→帰ってきてからどうする?
院に行きます。

→それってJOCVに参加しなくてもできるんじゃないの?
確かに可能ですが、今後国際協力を続けていくんであれば、
一度現場を見てから、勉強なり研究なりをする方がその後に役立つと思うから。

→てか落ちたらどうする?
あんまり落ちることを考えていないのですが、健康以外の理由ならまた受けに来ます。

→途上国で想定される問題点は?
文化・宗教の違いから生まれる誤解や意識の違い。

→どうやって対処する?
主役は現地の人なので、文化や宗教に関しては、
でもこちらから合わせるしかないと思う。
たとえば文化の違いから、ポイ捨てをするとかであれば、変えていきたいが、
その前に彼らがなぜその行動をとるのか、という事を知った上で行動していきたい

→途上国って日本と全然違うけど、大丈夫?
大丈夫です。

→なんで大丈夫と言い切れる?
ストレス発散法と、あまり物怖じしないというエピソードを紹介。

→語学できる?
ここでうそをついてもTOEICでばれるので正直に言うと、
あまり出来ません。でもどんな言葉でも勉強します

・・・
・・・