.

著書:


『世界で一番いのちの短い国
 シエラレオネの国境なき医師団』
(白水社)
2002/11
13刷りを超える、ベストセラー、かつロングセラー。
国際協力の原点がここに。現場での『お笑い』が3分の1。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560049629/


『アフガニスタンに住む彼女からあなたへ
 望まれる国際協力の形』
(白水社)
2004/08
高校生の『夏休み課題図書』に指定され、大量に出荷。
紛争中のアフガンでの活動。絶望の後に示された『希望』とは?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560049688/


『世界と恋するおしごと
 国際協力のトビラ』
(小学館)
2006/05
国際協力を現場でやっている30人以上の人々にインタビュー。
国際機関、政府機関、民間組織、企業、芸術、スポーツなど、多彩。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093876401/


『国際協力師になるために』
(白水社)
2007/06
本当に意味のある国際協力について書かれた白水社3部作の集大成。
プロとして、有給の職業として国際協力をやりたい人は必読の書。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560031630


・・・

写真絵本・写真集:


『シエラレオネ 5歳まで生きられない子どもたち』
(アートン)
2003/07
平均寿命34歳の国で、必死に行う医療活動。
5歳になる前に死んでゆく子らの瞳は、なぜか美しい。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901006533/


『彼女の夢みたアフガニスタン』
(マガジンハウス)
2004/03
アフガン紛争のためイランに逃れ、難民となっていた少女。
彼女が故郷に帰り、女医となって祖国を救う歴史叙事詩。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838714971/


『あなたのたいせつなものはなんですか? カンボジアより』
(小学館)
2005/06
大切なものの絵を描いてもらい、その子の写真を撮る。
ついでにその子の家に行ってみる。そして見えてくる、国の背景。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097278916/


『地球温暖化 しずみゆく楽園ツバル』
(小学館)
2008/01
大切なものの「お絵描きイベント」シリーズ・第二弾。
気候変動による海面上昇で消える島国で「大切なもの」を問う

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097262955


『ルーマニア どこからきてどこくいくの』
(小学館)
2009/04
大切なものの「お絵描きイベント」シリーズ・第三弾。
社会主義から資本主義に変わった国での若者たちの『うつろう未来』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097263730


『HIV/エイズとともに生きる子どもたち ケニア』
(小学館)
2009/11
大切なものの「お絵描きイベント」シリーズ・第四弾。
生まれながらにして感染してしまった子の、『本当の日常』とは?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/409726401X



『国際協力という仕事
 ボランティアでも、有給でも、普段の生活でも』(仮題)
(???)
2012/04(出版予定)




・・・
・・・

以下は、山本敏晴が自分で書いた書籍ではありません。

・・・
・・・

インタビュー記事が掲載された書籍


イノセンス
(幻冬舎)
小松成美、2004/04
松井秀喜、中村獅童、山崎まさよし、山本敏晴などの11名に対し、
イチローや中田英寿へのインタビュー本で知られる小松成美が著作。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344006054


生きがいを持てる人生メニュー
ボランティア活動とネットワーク作り
(パピルスあい)
野口桂子
2005/10
某大学で教授をつとめる著者が、
ざっくばらんに山本敏晴とボランティア等について会話。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4784591079


・・・

山本敏晴の活動が題材にされた記事が掲載されたもの


感動ストーリーズ9「平和への思い」
(学研マーケティング)
2009/02
高木敏子、江名武彦、広河隆一、中田武仁、山本敏晴などが題材。
山本編は、吉田順という人が執筆している。半生を物語風に。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102654180/subno/1


・・・

関係書籍


アフガニスタン母子診療所
(白水社)
梶原容子
2008/10
山本敏晴のアフガニスタンの本を読んだ人には
繋がりがわかる書籍。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560031924


・・・

山本敏晴が写真を提供した書籍


国際関係論へのファーストステップ
(法律文化社)
中村都
2011/08
国際協力にあまり予備知識のない、また専門科目として
学ぶことのない大学生向けの入門書・教科書。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4589033593


はるかぜちゃんのしっぽ(ω)
(太田出版)
春名風花
2011/08
映画「涙そうそう」で長澤まさみの少女時代を演じた
子役タレントの日常を山本敏晴が撮影。4ページ、白黒。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4778312694