.

目次:

前置き
緊急避妊薬
ピルの副作用
日本国内での中絶
国際協力と強姦(レイプ)、安全管理
国際協力における、国連と避妊、中絶
キリスト教・カトリック及びプロテスタント福音派
(キリスト教原理主義)の中絶の禁止
中国と高齢化
護身術


・・・
・・・

前置き

ある女性と雑談。「月経前の時期に体調がすごく悪くなるの」というので「そんなにつらいなら、ピルを飲めば?」と言った所、「あたし薬を飲むのは絶対いやなんです」と。「ええと、ピルは元々体の中にある女性ホルモンの一つで、薬じゃなくて、自然にあるホルモンだよ」と言ったら「…飲んでみるかも」


・・・

緊急避妊薬


強姦などの性行為があった後、緊急避妊をしたい場合、1)緊急避妊剤(レボノルゲストレル等)を72時間以内に服用。有効率は84%。2)72時間を過ぎてしまったが5日以内の場合、病院で子宮内避妊具を挿入。3)2週間後頃から尿で妊娠検査。4)運悪く妊娠してしまった場合、産婦人科医に相談。

株式会社そーせいの緊急避妊薬「ノルレボ錠」が製造販売承認を取得。緊急避妊薬が承認されるのは国内初。医師の処方を受ける必要があり性交から72時間以内に2錠を服用すると避妊効果。合成黄体ホルモンの一種で排卵を抑えることで妊娠を防ぐ。性暴力にあったり一般の避妊用ピルを飲み忘れた際に使う

株式会社そーせいは緊急避妊剤「ノルレボ錠0・75mg」(一般名:レボノルゲストレル)の承認を取得した。性交後に服用する避妊薬としては国内初となる。導入先の仏ラボラトワール・エイチアールエー・ファルマ(HRA)が製造し、そーせいから販売権を取得したあすか製薬が2011年5月から販売

あすか製薬は日本初の緊急避妊剤「ノルレボ(R)錠0.75mg」(レボノルゲストレル)を2011年5月24日に発売。避妊具の装着不備、経口避妊剤の服用忘れ、強姦された場合等、望まない妊娠を回避するために緊急的に使用。性交後72時間以内に1.5mg(2錠)を1回服用することにより避妊

そーせいグループは黒字。2011年9月。2月に製造承認を申請した緊急避妊薬「ノルレボ」が、5月から発売され、販売先のあすか製薬からの販売収入が今2012年3月期に寄与している。ノバルティス社に導出しているNVA237(慢性閉塞性肺疾患治療薬)は第3相臨床試験で良好な結果。

レボノルゲストレル(levonorgestrel)は女性ホルモンの中の黄体ホルモンの一種。妊娠が確立した場合は、その妊娠を安定化させ維持するが、逆に、妊娠中の女性が新たな妊娠をしないように、受精卵の着床を確立させない作用も持つ。このため避妊薬として使用される。複数の製薬会社が販売

緊急避妊剤レボノルゲストレル(商品名ノルレボ)。緊急避妊を必要とする女性を対象とした国内第III相試験では63例中62例で避妊を確認。安全性についても重篤な有害事象の発現は見られなかった。(病気の治療ではなく)避妊目的のため薬価非収載。海外ではフランスなど世界約50カ国で承認済み

モーニング・アフター・ピルとは、計画外の妊娠(望まない妊娠)を避けるための、事後避妊薬(緊急避妊薬)のこと。錠剤として内服する。コンドームが破れてしまった場合などに、望まない妊娠を避けるために用いる。ホルモン剤を飲むことによって、受精卵の着床を防ぐ。海外の数十カ国で用いられている

モーニング・アフター・ピル。性交後の緊急避妊薬。性交後72時間以内に服用し、さらに12時間後に服用。妊娠の危険を少なくとも75%減少。服用後、早ければ3・4日後に消退出血(生理)。これがあれば成功。3週間待ってもそれがない場合、妊娠検査を。緊急避妊法実施後の次の排卵日は予測不可能

経口避妊薬(低用量ピル)の一つが、エチニルエストラジオール(EE)・レボノルゲストレル(LNG)配合剤。商品名はアンジュ21、トライディオール21など。三相性で、1)両者少量が6日間、2)両者多量を5日間、3)EE少量で、LNG多量を10日間、4)休薬(偽薬)を7日間。計28日間

緊急避妊薬を常備したいなら医師から通常の経口避妊薬としてもらえる低用量ピル(商品名:アンジュ21、トライディオール21、トリキュラー21)の第3相(12日目から21日目)に飲むことになっている有効成分の多いものを、72時間以内に4錠、その12時間後に4錠内服。だが副作用に嘔吐など

緊急避妊薬として使われる『プリベン』。日本では販売されていない。どうやって入手するのか?インターネット上で売っているのは恐らく違法販売。産婦人科で処方??とりあえず通常のピル(避妊薬)で代用可能。 http://bit.ly/eZKELB http://bit.ly/c1VmxB

「緊急避妊とは避妊しなかった、避妊に失敗した、レイプされた等に引き続いて起こる可能性の高い妊娠を回避するために、72時間以内に服用する最後の避妊手段のことです。着床後、すなわち妊娠が成立した後では何ら意味をなしませんので、これは人工妊娠中絶薬ではありません」 産婦人科医 北村邦夫

マリー・ストペス( (1880–1958年) 。英国の性に関するヘルスケアの会社の名前。主に避妊・中絶に関する商品を扱う。女性向けと男性向けの両方の商品。 Marie Stopes International http://www.mariestopes.org.uk/

子宮内避妊用具(IUD、intrauterine contraceptive device)とは、子宮内に入れて受精卵の着床を妨ぎ妊娠を防ぐ。日本では1930年代に太田典礼がリング状のものを開発(避妊リング)。子宮外妊娠は防げない。月経の出血量増加、不正性器出血等が起きる場合あり

ペッサリー(pessary、diaphragma)とは、元々は子宮の位置を直すための道具で、ゴム状の避妊具。しかし避妊確率はあまり高くなく、現在では殆ど使われていない。人によって適したサイズ・形状などが異なるため薬局などでは販売されていない。入手するためには産婦人科医の診察が必要

女性用コンドーム(female condom)とは、女性の腟内に装着する女性用避妊具。外陰部と腟内の双方をおおう構造により、精子の侵入を防ぎ性感染症に感染する危険も減少。性交渉の際はあらかじめ装着されたコンドームの中にペニスを挿入。慣れない場合、女性が女性コンドームの入り口へ導く


・・・

ピルの副作用


経口ピル(女性ホルモン製剤)の副作用については議論が多いが、WHOによれば、その「副作用で脳梗塞を起こす可能性」は、片頭痛を持つ人の場合、ない人に比べて2〜4倍高くなる。さらに頭痛の前後にチカチカと閃光が見えるタイプの片頭痛を持つ人の場合、さらに数倍、脳梗塞のリスクが増す、と言う

更年期障害(閉経前後、女性ホルモンの喪失のため、顔のほてり、多汗、動悸など)の治療として、女性ホルモンの補充療法を行うと、症状はおさまるが、乳癌になる確率が増える、というアメリカでのデータがあった。しかし日本では、逆に6割ほど乳癌になる確率が下がるという統計調査結果を厚労省が発表

ピルの副作用。従来の経口避妊薬はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の合剤。新型の緊急避妊薬ノルレボは後者のみなので副作用が少ない可能性。前者には、吐き気、腹部の張り、むくみ、血圧の上昇、乳房の圧痛、片頭痛、乳癌細胞の刺激。後者は、抑うつ、体重増加、にきび

経口避妊薬の禁忌。エストロゲン(卵胞ホルモン)依存性悪性腫瘍(例えば乳癌。だが同じ女性ホルモン系でも緊急避妊薬「ノルレボ」はプロゲステロン(黄体ホルモン)系なので前者よりは関係あることが少ない)。1日15本以上の喫煙。高度の高血圧。脳血管障害等。妊婦、授乳婦。同薬に過敏症がある人

トマト外来。生理トラブルや避妊、性感染症。女性の悩みに特化した専門外来が2011年9月、室蘭市立室蘭総合病院に開設。「もう生理に振り回されない」をテーマ。ピルを処方するのが特徴。性交渉後72時間以内であれば妊娠を避けられる緊急避妊薬(アフターピル)も処方。内診を必ずしもしない方針

「ピルの効果は避妊だけではありません。ピルイコール副作用というのは50年前の話」室蘭市立室蘭総合病院・太田雄子医師。\戸痛が軽くなる、⊇亰譴少なくなる、周期が整う、などの副効用もあると言う。ピルの処方(保険外)は初診時が5775円、再診は3150円。アフターピルは2万1千円


・・・

日本国内での中絶


人工妊娠中絶の数の推移(全国)。2009年は、221,980件。近年は減ってきている。20歳代などの若年人口の減少のためか? 資料:厚生労働省「保健・衛生行政業務報告(衛生行政報告例)」 http://bit.ly/eWOdxY

「『緊急避妊ネットワーク』は北海道から沖縄県まで約1500施設が所属する組織です。月曜日から金曜日の10時から16時まで開設している電話相談(03−3235−2638)には、施設紹介を求める相談が後を絶ちません。」 産婦人科医 北村邦夫 http://bit.ly/bzUCdx

緊急避妊を必要とした理由。1)コンドーム破損37.3%、2)避妊せず19.8%、3)コンドーム脱落15.8%、4)膣外射精14.6%、5)コンドーム膣内残留6.4%、6)レイプ3.9%。(データは、日本家族計画協会クリニック。2000年4月から2010年3月)

「望まない妊娠を回避するための緊急避妊用ピルの利用が、日本でも増加。最近、日本でもようやく低用量の緊急避妊用ピルが認可された。犯罪による妊娠を避けたりするなどの時のための薬。安易には使ってほしくない。海外のデータでは性交後72時間以内の内服で84%の妊娠を防ぐ」 産科医 田村正明

日本で避妊に失敗したか強姦された場合の緊急避妊。1)すぐに対応してくれる病院を探す(なお保険適応外なので自費)http://bit.ly/bzUCdx  2)72時間以内に緊急避妊薬(中用量ピルなど)を飲む 3)数日後に生理がくれば避妊成功。4)2週間後から尿で妊娠検査をし確認。

厚生労働省の調査で2008年度の佐賀県の15〜49歳の人工妊娠中絶率は全国ワースト1位。医師や教師などの性教育に携わる人たちが市民団体「性と生を考えるネットワーク佐賀」(SNS)を立ち上げた。「性教育の授業を拒否する子どももいる。どうすればいいのか」などの教育現場から悩みを検討。

愛知県の中学・高校に勤務する、「養護教諭」が、自身が資格を取得する過程で(その養成機関等で)行われた授業・研修などで、「いじめ、避妊・妊娠、エイズ・性感染症」について学習した経験がある人はほぼ全員。しかし、「同性愛や性的指向」については、まったく習ったことがない人が、約30%いる

養護教諭が受けた生徒からの相談。いじめの相談91.4%、避妊や妊娠の相談81.3%、摂食障害の相談73.9%、性感染症の相談67.7%、自殺の相談60.8%、エイズの相談32.6%、性同一性障害の相談18.3%、女性同性愛の相談16.9%、男性同性愛の相談9.6%、両性愛7.4%


・・・

国際協力と強姦(レイプ)、安全管理


「国際協力をやりたい」という人は女性の方が多い。だが途上国に行った場合強姦される危険性。最低でも、ゞ姦後、すぐに飲めるように、緊急避妊薬の持参と、∪行為感染症(エイズなど)の予防方法を事前に知っておくこと。下記ブログの真ん中辺に詳述 http://bit.ly/ftOKuS

紛争地で援助活動するなら必読。「途上国で国際協力をするための安全管理・危険回避について」 その1http://bit.ly/foVbhk その2http://bit.ly/ehpXEL その3http://bit.ly/ftOKuS その4http://bit.ly/g6OgAN

近年、国際協力関係者(国連職員・NGO職員ら)の死亡数が(民軍連携の影響で)紛争地帯で増加している理由と背景は以下です。 http://bit.ly/fGe40Y また、紛争地帯で国際協力をするための安全管理・危険回避については以下です。 http://bit.ly/foVbhk


・・・

国際協力における、国連と避妊、中絶


家族計画。カップルまたは個人が自発的に子どもをいつ何人産むのか計画すること。そのために出産の間隔と時期を調節するよう努力。母子の健康確保や福祉の向上が基本条件。「出産年齢への配慮」、「女性の教育機会向上」、「避妊法選択の自由」、「乳幼児死亡の低下」、「子どもの育成環境への配慮」等

WHOが重視している指標群は、例えば、成人のHIV/AIDS感染率、マラリア罹患による死亡率、結核治療成功率、小児5歳以下の死亡率、麻しん予防接種率、妊産婦死亡率、熟練した助産師出産介助の割合、計画出産のための避妊薬活用割合、など。それらを地域別に集計・公表し、目標達成を目指す。

国連人口基金(UNFPA)によれば「避妊実行率の上昇や助産師などが出産に立ち会う割合の上昇によって、ミレニアム開発目標(MDGs)の一つである「妊産婦の健康の改善」(妊産婦死亡率の低下)につながることが実証された、という。こうした証明のために統計データを正しく集めることが重要だと

国連人口基金(UNFPA)の本当の仕事は「人口爆発」を止めること。しかし人口抑制策は避妊具の使用、中絶の容認など宗教の教義とぶつかるため世界的な合意が得られない。このため「女性の出産間隔を広げると妊産婦死亡率と乳児死亡率が減る」と言って間接的に人口増加速度を抑える戦略をとっている

「出産間隔が短いと、女性の生命や健康に対する危険性が高まる。女性が避妊手段を利用できなければ、望まない妊娠や、出産をする可能性。(妊産婦死亡率の上昇)」。 「ミレニアム開発目標、GOAL5 女性の妊娠・出産にかんする健康を改善させよう」 http://bit.ly/iQhPvs

近代的避妊法の実行率(世界人口白書2010、%).愁泪螢■院↓▲船礇稗押↓ギニア4、ぅ▲鵐乾蕋機▲┘螢肇螢■機▲縫献А璽襭機↓Д戰淵鵤供▲灰鵐缶隠供∪崙札ニア6、ギニアビサウ6、シエラレオネ6、ブルンジ8、コートジボワール8、ナイジェリア8、中央アフリカ9、哀札優ルなど

「妊産婦死亡率の動向」 によれば(1990年比で2008年の)妊産婦死亡率は34%減少。しかしミレニアム開発目標は2015年までに75%減少させることを目標。まだ1日あたり1000人以上の女性が死亡。4つの死因。出産後の大量出血、感染症、高血圧性障害(妊娠中毒症)、安全でない中絶

エイズ対策の「ABCプログラム」とは、Aが禁欲(abstinence)、Bが貞操保持(be faithful to your partner)、Cがコンドーム(condom)。ウガンダではこれで成功したとされるが実際はCのみに効果があった。人間には性欲という本能があるのでAは無理


・・・

キリスト教・カトリック及びプロテスタント福音派(キリスト教原理主義)の中絶の禁止


世界最大の問題が人口増加。ところが防げない理由は、1)キリスト教イスラム教の教派のいくつかが避妊に反対。旧約聖書に「産めよ増やせよ地に満ちよ」。2)性行為は本能。3)子は宝。4)女性の権利の一つに「出産は女性自身の判断」。5)子どもを助けるような仕事だけに国際協力に関わる人が集中

世界人口増加を止められない理由は、1)旧約聖書に「産めよ増やせよ地に満ちよ」とありキリスト教等が避妊に反対。2)人権の概念はできたが他の生物の権利を認めるという土壌がない。3)出産は女性の権利として女性の自主性だけを重んじる風潮。4)世界人口基金が本来の目的を忘れジェンダー担当へ

ローマ教皇ベネディクト16世は『避妊、人工妊娠中絶、同性愛』に対し断固反対という立場をとっていた。国際協力の世界では、1)妊産婦死亡率・乳児死亡率を下げるため、母親の体力が回復しないうちに連続した妊娠はしない方が良いという統一見解がある。2)HIV/エイズの予防にコンドームも必要

ローマ法王ベネディクト16世は2011年9月、母国ドイツを初めて公式訪問し、ベルリンの五輪競技場でミサを開催。7万人の信徒で埋め尽くされた会場は、聖歌が響き渡り、厳かな雰囲気に包まれた。一方、ベルリンでは同性愛や避妊を容認しない法王の保守的な立場に対する抗議デモが繰り広げられた。

ローマ法王ベネディクト16世がHIV感染防止を目的としたコンドーム使用を容認すると2010年11月に発言。法王は2009年「エイズ対策に避妊具は役立たない」と言い批判された。厳格なカトリックは避妊を原則否定。法王は「感染症リスクを減らすという特定の場合にのみコンドーム使用を容認」

アメリカはキリスト教原理主義(プロテスタント福音派の一部など)が強いため、同性婚には反対、避妊(家族計画)にも反対、女性の中絶にも反対、という風潮が強い。ブッシュ前大統領がその最たるものだったが、オバマになりやや緩和。今後、どこまで少数派の意見を、米社会が汲み取るかが注目される。

米国ブッシュ大統領(2001-09年)は、共和党のキリスト教福音派原理主義者から支持されていた。このためブッシュは彼らの道徳や倫理観に配慮した政策を打ち出す傾向があった。聖書に「産めよ増やせよ地に満ちよ」とあるため、中絶・避妊・家族計画に反対。同性愛者同士の婚姻を禁じる州法を支持

ブッシュ政権のキリスト教福音派原理主義は、国際協力にも悪影響。途上国では連続した出産をすると母子ともに死亡率が増加するデータがあるため、母親が体力を回復するまで出産間隔を延長することが推奨される。だが福音派は避妊を認めないため米国国際開発庁にそのための予算がこず、実施できずじまい

2012年11月に行われる米大統領選に向け、共和党のペリー・テキサス州知事(61歳)が立候補。規制緩和を中心とする経済政策は、保守派の草の根運動「ティーパーティー(茶会)」の受けがよい。妊娠中絶や同性婚に反対する考えを明確にしており、大きな支持基盤であるキリスト教福音派からも人気

ウィラード・ミット・ロムニー。1947年生。モルモン教徒。アメリカの政治家。共和党。ハーバードでMBA取得。2003年マサチューセッツ州知事。2008年大統領選へ。以前は同性愛や女性の中絶を支持したが、キリスト教保守の強い共和党で支持を得るため方針を転換。イラク戦争は一貫して支持

リック・サントラム(Richard "Rick" Santorum)。1958年生。イタリア系アメリカ人の政治家。以前、連邦下院・上院議員。カトリック信者。共和党保守派の代表格で自他共に認めるキリスト教原理主義者。妊娠中絶や同性婚に強硬に反対。イラク戦争を推進した。ブッシュと懇意

オバマが次の大統領選で負けて共和党政権に戻る可能性が高いが、共和党はキリスト教原理主義のため女性の避妊・中絶に反対。このため(人口増加問題に間接的な歯止めをかける)妊産婦死亡率を減少させるための、「避妊による出産間隔の延長」を行う組織(UNFPA、USAID等)に予算が来なくなる


・・・

中国と高齢化


中国の国家人口・産児制限委員会。流動人口は2.21億に。収入も増え、都市に落ち着きたいという希望がより切実。計画出産、質の高い出産・育児に関する公共サービスへの需要が急増。流動人口に提供される避妊具・避妊薬の無料化率は94%、計画出産技術サービスの無料化率は83%にそれぞれ達した

中国の国家人口・産児制限委員会の李斌主任は2011年3月、「中国の流動人口は2010年、2億2100万人に達した。1)新世代が流動人口の主流となりつつある、2)流動人口が世帯構成員全員となっている、3)流動先での居住期間が長期化している、といった趨勢。公共サービスの均等化が必要」

中国国家統計局が2010年に実施した国勢調査の結果。/邑が13.4億。前回の2000年からは5.9%増。11.7%増加したが増加のペースは鈍化(500万人減少)。都市化。2000年36.1%、2010年49.7%。9睥隹宗60歳以上13.26%、10年前に比べ2.93%増。

各国の高齢化率は、日本は1970年に7%、1994年に14%、倍加年数は24(年)。タイは2005年に7%、2025年に14%、倍加年数は20。シンガポールは、2000年に7%、16年に14%、倍加年数は14。中国は2001年に7%、2025年に14%、倍加年数は24で日本と同じ

米フォーブス誌が、『「中国の時代」は短命』というレポートを発表。中国の不動産バブル崩壊の可能性を指摘。,い咾弔蔽羚颪良堝飴沙埔譴函↓急速な高齢化を挙げ、「バブル崩壊後の中国の停滞は、かつての日本より深刻になるだろう」。だがバブルが崩壊すれば、中国人労働者の人件費高騰も収まるか?

中国の『崩壊』はいつか?ゞ産党独裁のまま市場経済化した例はベトナムのドイモイがあるが貧富の差の拡大が進むためもはや平等でなく国民に不満。∧謄侫ーブスが、いびつな不動産市場と高齢化によるバブル崩壊を予言、アラブの春がツイッター等で拡散。づ薫駄膸件世代が香港・台湾・欧米で活動


・・・

護身術

Wen-Do(ウェンドー)とは、1972年にカナダで誕生した女性のための自己防衛プログラム。女性のための護身術。大沼もと子が代表 http://www.wendo.jp/home.html