.

474人

ベルギー、新政府樹立へ 「脱原発法」で合意。「ベルギーは新政権成立後、2015年からの段階的脱原発を目指す」と、既に脱原発を決めたドイツやスイスのメディアは2011年10月末、報道。ベルギーは55%の電力を原発に依存しているため新政府は発足後6カ月かけて短期・中長期計画を策定する


248人

「大学が素晴らしいのは短い間にせよ有用性から解放される時期があること。大学へ入ってまで『役に立つ』勉強ばかりしていてはもったいない。有用性から解き放たれて自分が本当はどんなものに関心を持っているかを知るチャンス。なにか一つを深く好きになること。すると魂みたいなものが育つ」山田太一


106人

二歳の子の弁。「どうして、ゴキブリ、きたないの? ママ、おふろにいれて、きれいにあらってあげたら?」 ゴキブリが原因で伝染病が媒介されたことはない。汚いのなら洗ってあげればよい。…もし、汚いものがあるとしたら、それは家に生ゴミなどを溜めておく、私達人間の生活自体が「汚い」のかも。


86人

「ここに一万円札がある。だが考えてみろ。これはただの紙切れにすぎない。なぜこれに一万円の価値があると思うか? それは世の中に、日本という国への信頼、日銀、政府、警察などへの信頼があるからだ。つまり、この世の中でも、最も重要なものは『信頼』、credibility だ。」 渋谷健司


72人

バニラアイスクリームに使用されるバニラは、メキシコ原産で中南米等で栽培される植物。授粉に「ハリナシミツバチ」が必要なのだが、最近森林伐採等で減少し授粉に支障。代わりに手の小さな女児が、手作業で授粉を行う。「あなたがバニラアイスを食べるために、中南米で女の子が児童労働させられる?」


39人

東日本大震災で、日本が世界中からもらった義援金の額は、外務省が把握しているだけで、175億円以上。国連に加盟する191ヶ国の国および幾つかの国や地域、および約43の国際機関等からの支援の申し入れや見舞いの言葉。670以上のNGO等からの支援の申し入れや見舞いの言葉。


34人

「蚕(かいこ)は繭(まゆ)にはいります、きゅうくつそうなあの繭に。けれど蚕はうれしかろ、蝶々になって飛べるのよ。人はお墓へはいります、暗いさみしいあの墓へ。そしていい子は翅(はね)が生え、天使になって飛べるのよ。」 金子みすず(1903-1930年)。この詩は自決する前の「絶唱」


32人

「私の知っている一番すてきな教育者は、私の両親である。私の両親は、本当に私を素敵に育ててくれたと思う。『人に迷惑をかけないなら、なんでもやってみなさい。それがもし間違ったことであったら、後で自分自身の身にふりかかってくるのだから』と、教えてくれたから。」 山田詠美


30人

コロンブスの卵。立たないと考えられていた卵の、下の部分を叩き割り、立たせたとされる逸話。だが実際は、「割らなくても、卵の表面の3つのでっぱりを基点とし、その真ん中に重心を落とせば立つ」。誰でもできるが、10分程度の根気がいる。「できない」という先入観があると「やらない」という故事

NASAは空母ほどの大きさの小惑星が2011年11月8日に地球に最接近し月よりも近い距離を通過する見込みだと発表。この大きさの天体が地球にこれほど接近するのは約30年ぶり。もし地球に衝突した場合、マグニチュード7.0の地震、海上に落下すれば100キロの圏内が20メートル以上の津波


28人

知識欲により、鉄やプラスチックで作られた動物を「ロボット」と言う。一方、性欲により、遺伝子という設計図に従いながら、蛋白質や脂肪で作られた動物を「人間」と言う。では誰かが、知識欲と名誉欲に突き動かされ、iPS細胞を使って、蛋白質と脂肪で作った動物は、ロボットだろうか、人間だろうか

「山本さんは途上国で国際協力をやる時、西洋文明と現地文化のバランスが大事だと言いましたが、どうバランスをとるんですか?」「現在の科学で最も正しいと考えられることを、淡々と伝える。それを知った上で、現地の人がそれを受け入れるか受け入れないかは、その人の自由。それが私なりのバランス」

ウィキリークスが公表した米外交公電。「北朝鮮は駄々っ子だ」。北朝鮮の後ろ盾とみられている中国がその扱いに手を焼き体制崩壊に危機感。1)韓国の管理下での朝鮮半島再統一を望ましいとする中国高官の私的見解。2)中国が北朝鮮の体制崩壊時に軍事的な国境封鎖。3)難民30万人までなら受け入れ


27人

21の都道県でミツバチが減少しイチゴなどの農作物の収量が減少したため、農水省が調査へ。対策の一つが「女王蜂の輸入先確保」。国内で女王蜂の量産は困難のため、アルゼンチン等に頼るとか。農業自給率の低さに悩む私たち日本にとって、追い討ちをかけるような事件。「泣きっ面らにハチ」のニュース


26人

カンボジアにも洪水が発生、数千人規模が避難を余儀なくされている状況となり、食糧支援が開始。2011年11月。WFPの発表。カンボジアでの水害で約24万人が避難し、コメ生産量の10%にあたる水田が被害。コメの価格が急騰、食糧不足が深刻化 http://t.co/fnZQX3T9

医学生に言われた。「人口増加が最大の問題だとしたら、患者を助けず見殺しにした方がいいってことになっちゃうじゃないですか!」「それは違う。今生きている人はしっかり助けるが、一方で地球の資源の枯渇と環境問題を防ぐため、出産数の制限をする必要があるということ。短絡的に考えてはいけない」


25人

イベント:子どもやミツバチを守るためネオニコチノイド系農薬の使用中止を目指しす「ネオニコチノイド系農薬の中止を求めるネットワーク」。対策が進むヨーロッパの規制状況を学び、日本での予防原則に役立てるためセミナーを開催。2011年11月12日 http://t.co/sfAtq59X

「私が両手をひろげても、お空はちっともとべないが、とべる小鳥は私のように、じべたをはやくは走れない。私がからだをゆすっても、きれいな音はでないけど、あの鳴るすずは私のように、たくさんなうたは知らないよ。すずと、小鳥と、それから私、みんなちがって、みんないい」 金子みすず


24人

『「遊ぼう」っていうと、「遊ぼう」っていう。「ばか」っていうと、「ばか」っていう。「もう遊ばない」っていうと、「遊ばない」っていう。そうして、あとで、さみしくなって、「ごめんね」っていうと、「ごめんね」っていう。こだまでしょうか。いいえ、だれでも』 金子みすず(1903-30年)

JICA、貧困削減ツールの具体例、PRSC(貧困削減支援融資)、▲泪ぅロファイナンス、参加型開発、ぅ宗璽轡礇・ビジネス、ゥャッシュ/フード・フォー・ワーク。 http://t.co/3A41FTBG


23人

大野病院事件。2004年福島県立大野病院にて帝王切開を受けた産婦が死亡。手術を執刀した産婦人科のK医師が業務上過失致死で2006年に逮捕。前置胎盤と癒着胎盤が合併したケースで、術前の予測は困難。08年、福島地裁で無罪となったものの一度は逮捕されたため以後訴訟を恐れ産婦人科医は減少


21人

資本主義。企業は百億円を借りて(他の企業に先駆けるスピードで)事業を起こし、将来利率を付けて返す。国は国債を発行し百兆円を得、将来利率を付けて返す。どちらも必ず、経済的な成長を続けなければならない。借金を返せなくなるからだ。経済成長率が、借金の利息を下回ると、国も会社も崩壊する。