.

概要


産科瘻孔(fistula、フィスチュラ) http://t.co/uutyfSHN 膣に孔が開き、膀胱や腸とつながり、尿や便が垂れ流しになる状態(失禁、 incontinence)。出産時のトラブルで、胎児の頭が膣壁に圧力をかけることにより、阻血状態となり、膣壁が壊死して生じる。

産科瘻孔(さんかろうこう、obstetric fistula)。閉塞性分娩(遷延分娩、難産)などに対して適切な医療処置が行われない場合、胎児の頭が母体の骨盤を長時間圧迫することにより、母体の膀胱・膣・直腸などの組織が壊死し、瘻孔が形成。尿・便の失禁状態が続くため社会から差別される

産科瘻孔(フィスチュラ、産科ろう孔)。原因は、\的乱暴、▲譽ぅ廖↓4躙韻蔽羸笋砲茲觜臺讃鼻↓こ芦陛トラウマ(帝王切開術時の膀胱損傷)、ソ性性器切除(Female Genital Cutting;FGC,Female Genital Mutilation;FGM)による後遺症

産科瘻孔(フィスチュラ、産科ろう孔)。膣-膀胱間、膣-直腸間に生じた異常な穴で、両者が通じていることにより尿や便が漏出する。そのため家族や社会から見離され、そのような状態になったことを責められたりする。このようにフィスチュラは女性や少女を身体的・精神的・社会的に苦しめ続けている。

産科瘻孔(フィスチュラ、産科ろう孔)。予防。―性や少女を性的暴力、レイプ(紛争地域・難民キャンプ)から守る必要。∪賁腟伺充圈SBA)による分娩介助の推進も必要。4躙韻蔽羸笋鯣鬚韻襪燭瓩法∨召泙覆でタ韻遼瓢漾∪気靴と鯒イ両霾鵑肇機璽咼垢猟鷆‥が重要である。


・・・

国連


産科瘻孔(fistula、フィスチュラ)。医療アクセスなくして出産をしたり、暴力を受けたことにより、女性の産道に孔が開き、膀胱や大腸との壁が損壊し、糞尿垂れ流しとなってしまった状態。WHOによると、世界には、200万人以上のフィスチュラ罹患患者が存在。サハラ以南アフリカ、一部中東

産科瘻孔(obstetric fistula)、WHO、10の事実。http://t.co/manSa5KX )菁5〜10万の女性が罹患。計200万人以上。妊産婦死亡に関与。J頂廟分娩(何日もかかる分娩)で児は死亡、膣壁は阻血壊死。せ続的な失禁、そのため恥・差別・健康被害

産科瘻孔(obstetric fistula)、WHO。産科瘻孔は、以下の方法で予防可能。〆能蕕貿タ院出産する年齢を遅らせること。害のある伝統的な出産の介助方法を中止すること。E切な時期に、産科的ケアにアクセスできること。 http://t.co/manSa5KX

UNFPA、イギリスにおけるフィスチュラ撲滅キャンペーン。2004年 http://t.co/jOV5IJ8j 国連人口基金が進めているフィスチュラ(産科瘻孔)撲滅キャンペーンに広報サービスを提供しているのは広告代理店「Young and Rubicam(Y&R)」ロンドン事務所


・・・

政府


外務省 TICAD(アフリカ開発会議)-TICAD IV フォローアップ年次進捗報告、2009年 http://t.co/dWGPTSpb 産科瘻孔の治療は、現地NGO及びAMISOM(AUソマリア平和維持部隊)の医師による技術支援を受け、モガディシュの瘻孔患者60名に大して実施

JICA、開発課題に対する効果的アプローチ、2004年 http://t.co/E6SimWqi フィスチュラへの取り組み事例(エチオピア・フィスチュラ専門病院プロジェクト)

JICA、国別ジェンダー情報整備調査(ナイジェリア国)2011年3月 http://t.co/xMLLcUy7 産科フィスチュラ(Vesico-Vaginal Fistula、VVF)。保健省のジェンダー施策、五つの中の一つに入っている。USAIDは6つの州において既に対策を実施

USAID、産科瘻孔。Obstetric Fistula: A Devastating Injury http://t.co/iGNQNghw リスクは、“鷯錣房磴そ性、第一子の出産、D祓浜椶泙燭肋児期の病気で成長が止まった女性、づ勅砲能仍此↓ヅ租的産科ケアと自宅での出産


・・・

NGO


国境なき医師団、フィスチュラとは? http://t.co/xoY7RhMD 膀胱と膣および直腸の間に生じる異常な通路のことで、そこから尿や便が断続的に漏れる。膀胱膣瘻(VVF)あるいは直腸膣瘻(RVF)に分類。夫からの拒絶で、女性が見捨てられてしまい、無言の精神・社会的トラウマ

ハムリンフィスチュラジャパン http://t.co/rwc3sQ1F 産科フィスチュラ患者を支援する非営利団体。産科フィスチュラとは、医療アクセスなくして出産をしたり、暴力を受けたことにより、女性の産道に孔が開き、膀胱や大腸との壁が損壊し、糞尿垂れ流しとなってしまった状態のこと

キャサリン・ハムリン。1924年オーストラリア生。半世紀以上、フィスチュラ(産科瘻孔)に対し無料で治療。夫と共に1974年エチオピアの首都アジスアベバでフィスチュラ・ホスピタル(Fistula Hospital)を設立。1997年オーストラリア人間国宝。99年ノーベル平和賞候補。


・・・

学術、アカデミー


「ナイジェリアの産科瘻孔(フィスチュラ)をめぐる疫学動向と社会問題の複合科学的研究」落合 雄彦(龍谷大学) http://t.co/xQ3e4sq9 「尿・便の失禁が続くため、フィスチュラの女性は、夫、家族、親類、隣人から差別され、次第に孤立し、最終的には離縁されることが多い。」


・・・

ジャーナリズム

「エチオピア報告(1)出産、死と隣り合わせ」 http://t.co/rHxteQb5 出産を危険にしている要因の一つが、体が未発達な若いうちに結婚すること。骨盤が十分発達していないと難産になりやすく、胎児が長時間産道を圧迫し、直腸や尿道の組織が壊死。産科瘻孔が生じ、失禁状態に。