.

目次:

はじめに
核兵器問題の概略
NWC(核兵器禁止条約)
非核兵器地帯
核兵器廃絶研究センター
外務省
さいごに


・・・
・・・

はじめに

少年漫画では巨大な敵が出てきて最後に主人公がそいつを倒す。だが国際協力をやってみるとわかるが、現実世界の問題は複雑であり(自分を含めた)それぞれの人の思想の相違や利害の不一致が根本的問題だと知る。巨大な敵がいるのではない。小さい敵が70億人という人間の数だけ、その心の中にいるのだ


・・・

核兵器問題の概略


核兵器問題。〕想は「国連安保理常任理事国の拒否権剥奪」と「超大国が核兵器を独占する不公正な核不拡散条約(NPT)の改正」だが無理。⊆〜韻裡裡丕埖寮の維持はイスラエル・印・パキ・北朝鮮の保有で破綻。3吠軸鏘愡濔鯡鵑鰐瓦里泙震粥ず任盡充妥なのは『各地域毎の非核地帯条約』の策定

核兵器問題に対しては、1)最善策は「国連安保理の改革」と共に「常任理事国だけの核保有を認める核拡散防止条約を改革」。だが困難。2)次善策として現行の国連・NPT体制の維持。しかし既に破綻(インド、パキスタン、イスラエル、北朝鮮)。3)というわけで第三の道。核兵器禁止条約の創設を。

核兵器の保有。1930年米マンハッタン計画、45年米核保有、広島・長崎、49年ソ連核保有、53年英保有、57年IAEA、64年仏・中核保有、70年NPT、74年インド核保有、79年イスラエル核保有、86年チェルノブイリ、98年パキスタン、06年北朝鮮、11年福島、12年?イラン?


・・・

NWC(核兵器禁止条約)


核拡散防止条約(NPT)は1970年に発行したがイスラエル、インド、パキスタン、北朝鮮が核実験を行い形骸化。このため核兵器禁止条約(NWC)が2007年に提案されたが日本はそれに対する参加を棄権(核の傘が必要なため?)。2010年5月にNPT再検討会議で国連事務総長がNWCを支持

核兵器禁止条約(NWC)は、モデル核兵器禁止条約(MNWC)とも呼ばれる条約の原案。まだ採択されていない。2007年コスタリカ・マレーシアが国連に共同提出。以下の全ての段階における核兵器の禁止。1.開発、2.実験、3.製造、4.備蓄、5.移譲、6.使用、7.威嚇。日本は参加を棄権

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が2010年8月6日の広島に続いて9日の長崎の式典にも出席。広島市長は「5月の核不拡散条約(NPT)再検討会議で核廃絶の機運が高まったことを評価。日本政府に対し「核の傘」からの離脱、非核三原則の法制化、核兵器禁止条約(NWC)の締結」を要求


・・・

非核兵器地帯


非核地帯(非核兵器地帯)。特定の地域において、^萋盥颪砲茲覲吠軸錣寮源此∧殕を禁止し、核兵器国(米英仏露中)が域内への核攻撃をしないことを誓約する条約・議定書によって「核のない地帯」を作ること。冷戦時に東西両陣営の対立が紛争に発展することを恐れた非核兵器国側の地域的アプローチ

これまで署名された非核兵器地帯条約。.肇薀謄蹈襯馨鯡鵝淵薀謄鵐▲瓮螢及びカリブ核兵器禁止条約、1967年)、▲薀蹈肇鵐条約(南太平洋非核地帯条約)、バンコク条約(東南アジア非核兵器地帯条約、ぅ撻螢鵐瀬仂鯡鵝淵▲侫螢)、ッ羆アジア http://t.co/7QjUha2L

外務省、非核兵器地帯、http://t.co/A10Q4fES

外務省、これまでに署名された『非核兵器地帯条約』、2009年9月。.薀謄鵐▲瓮螢、南太平洋、E貽逎▲献◆↓ぅ▲侫螢、ッ羆アジア。 http://t.co/7QjUha2L

外務省、構想の段階にある非核地帯等。|翕貳鶻吠軸鐫和咫γ翕貳鸞舂滅鵬兵器地帯。1974年以降エジプトが国連総会に決議案として提出し採択。だが事実上の核保有国イスラエルのNPT(核不拡散条約)未締結などの問題。▲皀鵐乾襪琉豺馮鶻砲涼楼漫 http://t.co/8DOUAxRj

非核兵器地帯とは、国家間で結ばれた条約によって核兵器の開発や製造などが禁止された地域で東南アジアやアフリカなど5地域で発効。中東では、2010年のNPT再検討会議で実現に向けた会議を2012年に開くことで合意。だがイスラエルが参加拒否の姿勢を示しており実現にはめどがたっていない。

「核兵器のない世界」の実現へ向けた安全保障のあり方を専門家らが議論する「第23回国連軍縮会議」(国連軍縮部主催)が2011年7月、長野県松本市で開催。基調講演した天野IAEA事務局長は中東非核兵器地帯の創設を後押しすると表明。天野は関係国による国際会議をウィーンで年内にも開く意向

東南アジア非核兵器地帯条約(バンコク条約)。『5核兵器国』によるバンコク条約の議定書の早期署名・批准を期待している。この条約における『5核兵器国』とは、米国、英国、中国、フランス、ロシア。

東南アジア非核兵器地帯条約(バンコク条約)。条約は、締約国による核兵器の開発・製造・実験・配備等の他、領域内における放射性物質の投棄等を禁止し、自国領域内において他国がこれらの行動をとることを許してはならない。議定書は核兵器国による域内における核兵器の使用および使用の威嚇を禁止

東南アジア非核兵器地帯条約(バンコク条約)。東南アジアに対する域外国の如何なる干渉からも自由、平和、中立的な地帯を設立することを目的とした「東南アジア平和・自由・中立地帯構想(ZOPFAN)」の一環。1995年1署名、97年発効。2001年フィリピンが批准し当事国全ての批准が完了

外務省、東南アジア非核兵器地帯条約(バンコク条約)について(外務報道官談話)2011年11月 http://t.co/a9r7SmE4 バリのASEAN関連首脳会合で5核兵器国とASEANとの間で5核兵器国がバンコク条約の議定書に加入することを可能にするための協議が妥結



・・・

核兵器廃絶研究センター


長崎大学が、「核兵器廃絶研究センター」を2012年4月に設置する。被爆者の体験を訴える被爆地の取り組みを一歩進め、「核なき世界」を実現するため、具体的な手法、理論を専門研究機関として世界へ提言。「北東アジア非核兵器地帯構想」や「核兵器禁止条約」の実現に向けた研究や情報を発信する。

長崎大学の「核兵器廃絶研究センター」2012年4月。センター長には、核軍縮に取り組むNPO法人「ピースデポ」の梅林宏道(1937年生)・元代表を招く。梅林は「北東アジア非核兵器地帯構想」の提唱者で、核軍縮を推進する国際NGO「中堅国家構想(MPI)」の国際運営委員なども務める。

北東アジア非核兵器地帯構想。日本と韓国と北朝鮮を非核兵器地帯にする構想。条約成立には、。灰国に核兵器が存在せず、核保有国は3カ国を核兵器で攻撃をしないこと。日本は1971年、非核三原則の国会決議。1992年、韓国と北朝鮮は朝鮮半島非核化共同宣言。だが2006年、北朝鮮が核実験

北東アジア非核地帯条約(案)(北東アジア非核兵器地帯構想、東北アジア非核地帯条約、(draft Northeast Asia Nuclear-Weapons-Free Zone Treaty)北東アジア3カ国の非核化のため日本の民主党核軍縮促進議員連盟が2008年に提唱した条約案


・・・

外務省


外務省、軍縮・不拡散(新着情報、非核化、安全保障、日本の原子力外交、など) http://t.co/SL2jHCLT


・・・

さいごに

「世界を平和にするにはどうしたらいいですか?」「あなたや誰かが考えた一つのアイデアを普及すれば平和になる、というものではない。世界各国の人がそれぞれ『これが絶対に正しい』と思う考えを持っている。話し合いの場を持ち、お互いがどうしても折れたたくない所を少しずつ折れる。その積み重ね」