.

目次

経産省
外務省
民間
外国
関連ブログ


・・・

経産省


経済産業省が,産業面からのわが国の医療政策の方向性を整理した「医療産業研究会報告書─国民皆保険制度の維持・改善に向けて─」を公表。高齢化などによる医療ニーズが高まる一方で,国民皆保険制度の枠組み内で行われている医療は需要と供給のギャップがあると指摘。2010年7月。

経済産業省が,医療の国際化やデジタル化に向けた「医療産業研究会報告書」を公表。2010年6月。医療の国際化は,外国人患者の国内医療機関への受け入れ,医療機関や医療機器・医薬品産業が連携し日本の医療サービスとしてシステムを輸出するとしている。医療情報のデジタル化・標準化も施策に

経済産業省、医療産業研究会報告書の公表 http://t.co/vQZH9iEb 概要 http://t.co/6qhKfEGx 

経済産業省。2010年6月。医療の国際化。ヽ姐饋祐擬圓旅馥皸緡典ヾ悗悗亮け入れの推進(医療通訳の育成などの受け入れ支援機能の強化、医療滞在ビザの創設、外国人医師等の活用等)。国内医療産業(医療機関、医療機器産業、医薬品産業)が有機的に連動した日本の医療サービスのシステム輸出。

経済産業省。ビジネスとしての、医療の国際化。.蹈轡等でジャパン・メディカルセンターの設置。シンガポールも?日本の医療の『ショーウィンドウ』を作る?■達圓籠盪覿晴菫データを日本に転送し、日本の専門医に診断してもらう可能性。F本へのメディカルツーリズムの誘導。福島の陽子線治療等

南東北がん陽子線治療センター http://t.co/Q7ata78m 切らずに、外来で、仕事をしながら治療できる。陽子線治療の有効性が確認されている代表的な疾患は、前立腺がん・肝がん・頭蓋内病変・頭頚部腫瘍(副鼻腔がんなど)および眼腫瘍(ぶどう膜メラノーマなど)

経済産業省 平成21年度サービス産業生産性向上支援調査事業 国際メディカルツーリズム調査事業 報告書 http://t.co/wCG2pPvb 2010年3月、野村総研。

経産省、野村総研、メディカルツーリズム。実施体制: 国際医療サービス推進コンソーシアム ((株)シード・プランニング) 国際医療サービス推進コンソーシアム (社団法人 全日本病院協会) 国際医療サービス支援センター (JTB グローバルマーケティング アンド トラベル)

経済産業省、医療国際化。医療国際化の実施施策 http://t.co/HUwTpvPS .ぅ鵐丱Ε鵐鼻Ч馥皸緡典ヾ悗悗粒姐饋祐擬圓亮け入れ。公的保険制度外での医療機関による資本蓄積と再投資。 ▲▲Ε肇丱Ε鵐鼻日本の医療サービスの輸出。日系の医療機関や診断センターの設置)

経済産業省、医療サービス国際化推進事業〜国際化を通じた日本の医療発展の好循環創出〜 http://t.co/40GfAIeM 日本の医療技術は世界最高。/澗”損猖肝┐錬錬釘達弔悩把磧結腸直腸ガンの5年以内の 生存率は最高。A偉腺ガンの死亡率の低さも世界第2位。


・・・

外務省


前原外相は、2010年12月、日本で医療サービスを受けたい外国人向けの「医療滞在ビザ」を翌年1月から発給すると発表。滞在期間は最長6カ月で、必要に応じて90日以内の滞在なら最長3年間は何度でも入出国できるようにした。家族や付添人の同伴も認めており、外国人の長期滞在を後押しする狙い

外務省、医療滞在ビザの創設、2010年12月。6月の「新成長戦略」においてアジアの富裕層等を対象とした健診,治療等の医療を観光とも連携して促進していくとの国家戦略が掲げられ,その実現のための施策の一つとして,「医療滞在ビザ」を創設する http://bit.ly/elBFmK

外務省、医療滞在ビザを申請される外国人患者等の皆様へ、2010年12月。医療滞在ビザとは日本において治療等を受ける目的で訪日する外国人患者等(人間ドックの受診者含む)及び同伴者に対し発給。有効期限は必要に応じ3年。滞在期間は最大6ヶ月。 http://bit.ly/grrmOw

日本政府は2010年12月、外国人の治療や検診を目的としたビザの発行条件を緩和。日本での治療を希望する外国人富裕層に高度だが高額の医療サービスにお金を落としてもらうため。これまで日本の厳格な規則を嫌いビザの条件が緩やかな韓国やシンガポール等に向かっていた患者の来日を促し競争力強化


・・・

民間


京都ベテスダクリニック。2010年5月。韓国の聯合ニュースは、「韓国のバイオ企業、京都に幹細胞治療専門病院開院。世界で初めて、成人幹細胞を活用しアトピー、リウマチ、糖尿病やがんの治療を行う。2011年1万人、15年には10万人の患者を誘致。実現すれば産業的価値は約2379億円」

JTBが2010年に設立した「ジャパンメディカル&ヘルスツーリズムセンター」は、提携医療機関を拡大するとともに美容関連も開始。12月には医療滞在ビザの新設が発表され今後「メディカルツーリズム」は拡大。需要が見込まれる中国は現地代理店との新規契約など、訪日外国人向けの運営体制を強化


・・・

外国


香港で、ベトナムからの密入国者が増加。この人たちは、わざと警察に見つかり、こう言う。「私は伝染病にかかっている。医療刑務所に収容して欲しい」と。彼ら彼女らのほとんどがエイズ患者。高額な医療費を払えない貧しい人の窮余の策だが、警察もその対応に慣れている。一種のメディカルツーリズムか


・・・

関連ブログ


医療改革、破壊的革新、ビジネスモデルに関するツイート 10910字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65668896.html