.

海外での年金生活


年金海外生活ラボ(海外暮らし) http://t.co/0O8576wh リタイア後の海外暮しをするには http://t.co/tOmYwSYB マレーシア・クアラルンプール、ペナン島等、タイ・チェンマイ等、インドネシア・バリ島、ベトナム・フエ、ダナン等、ラオス・ビエンチャン等

年金移住制度のある国(投資家ビザは除く)http://t.co/oyCrlX4l .泪譟璽轡◆複毅虻舒幣紊両豺隋▲泪譟璽轡△龍睛撒ヾ悗北510万円の定期預金をする義務)、▲織ぁ瞥其盪長癸牽伊バーツ(二百万円)以上、年金による月収6.5万バーツ(17万円)以上)、インドネシア

海外での年金受取術 暮旅インベストメント http://t.co/Ag345HFT マレーシアの情報が多いサイト。長期滞在ビザ取得と、マレーシア・マイ・セカンドホーム・プログラム(MM2H) http://t.co/DpMXM3Dn

年金で暮らす・海外ロングステイ http://t.co/fE8CKWyV ニュージーランドが多い。、いくらで暮らせるかについては、一カ月10万円の予算ならフィリピン。一カ月20万円の予算ならニュージーランド。一カ月30万円あったらハワイ http://t.co/f9rDKgcs

年金生活!団塊の世代セカンドライフ応援サイト http://t.co/kYMhUJyo 最新海外年金生活事情・マレーシア編 http://t.co/wnyrG9H2 マレーシアが人気の理由。物価が安い(日本の1/3)、年金に税金かからない、治安が良い、気候が穏やか、医療水準が高い

物価の安い海外で悠々自適な年金生活 - 厚生年金・国民年金Web http://t.co/1qItWtJa 例えば、日本人に人気のマレーシアでは、「マイ・セカンドホーム(MM2H)プログラム」といって、最長10年間有効なビザを発行し(更新可)、海外の年金生活者を積極的に受け入れ

タイ パタヤに住む!年金生活、海外暮らしのすすめ http://t.co/M0DRKcNL 

海外での年金生活。なぜタイか? ハワイ、カナダ、ニュージーランドは人気があるが生活費が日本と変わらないか高い。マレーシア、インドネシアはイスラム教が問題。フィリピンは治安が悪い。タイは仏教で問題なし。特にチェンマイは気候が日本に似ている http://t.co/M0DRKcNL 


・・・

吉田千江子、米百俵、女性自立センター、CAPSEA、補習授業校


「カンボジアに事務所がないNGOから支援について頼られる。継続支援の重要性を理解しているNGOを手伝う。私の年金生活で、できる範囲のことでしたいと心に決めている。必要とされているところで手伝いができることは老後の生活では大切」吉田千江子 http://t.co/sQ6Qbl9G 

幕末の長岡藩(新潟県)にいた小林虎三郎は「百俵の米も食えばたちまちなくなるが、教育にあてれば明日の一万、百万俵となる」。この精神をもってカンボジアで学校を作る「NPO・米百俵スクールプロジェクト」。私の亡き叔母・吉田千江子も関わっていた。彼女の遺産はカンボジアに現存する無数の学校

ボランティア NPO カンボジア - 米百俵スクールプロジェクト http://t.co/ZxOH79jb 新潟県立長岡高等学校の昭和44年卒業生の有志によって設立され、2001年に特定非営利活動法人として東京都より認証。カンボジアの米百俵スクール2校に対する維持支援活動

首都プノンペンで活動する日本のNGO「女性自立センター」。現地で奮闘する吉田千江子の案内で織物工房や教育普及めざす移動図書館の活動。カンボジアの子ども達と女性の自立に支援を続けてきた(元NHKアナウンサーの)酒井広と行くツアーで見学された http://t.co/RLzHegqF

カンボジア教育・文化支援をするCAPSEA P SETHARIN's Blog - スタ☆ブロ - http://t.co/tI8cKN1x 「町田でカンボジアレストランをしています」

カンボジアの子どもの未来をつくるペン・セタリン http://t.co/d99ZWWcV 東南アジア文化支援プロジェクト(CAPSEA)の代表。車の移動図書館 で村々を回り、学校に行けない子ども達に本を読み聞かせ。「ごん狐」、「蜘蛛の糸」 http://t.co/aXQuwSiK

カンボジアにプノンペン補習授業校を開校して「今、世界各地に188校余りの補習授業校が設立されているが、それだけ日本人の家族ぐるみの赴任者が世界で活躍しているということ。このカンボジアにも設立できるという条件がそろい開校」 校長 吉田千江子 http://t.co/Wm7EUYEB

「開校当時から学校作りをしてきたが、週一度の子ども達との出会いは生活に活力を与えてくれる。異国での生活には多くの障害があるが、日本での経験を活かし、学校作りを充実させていく。だがカンボジアの暑さは何年住んでも好きになれぬ」 吉田千江子・カンボジア日本人会プノンペン補習授業校・校長

財団法人 国際青少年研修協会 http://t.co/D5kOiQ1L 設立:昭和53年10月。青少年の国際性のかん養を目的として、国際間の友好交流の促進。大学生がカンボジアでホームステイするプロジェクトなどを実施している。

カンボジアの子供に自転車を贈る会 、ロータリークラブ。2006年6月 カンボジア王国の生徒達に自転車を送る覚書に 自転車駐車場整備センターと調印。 http://t.co/dAjIDcLS

中古自転車を東南アジアに送る問題 http://t.co/brb4t7p0 2,500台の放置自転車を送る場合、15コンテナーを15回に分けて出荷。その度に4〜5千バーツ( 約三十万円)ずつかかる。つまり累計で、450万円が輸送費だけでかかる。それなら現金で渡し現地で購入した方が


・・・

その他


カンボジア クラタ・ペッパー http://t.co/0Sfq5sEY 別サイト http://t.co/4FXG4SsR 地図 http://t.co/G2mLdCPu ブログ http://t.co/iNH4B290 「 世界一おいしい 」と言われたカンボジアの胡椒、有機栽培