.

目次:

万人のための教育
国連持続可能な開発のための教育
ユネスコ憲章


・・・
・・・

万人のための教育


万人のための教育(Education for All)とは、世界中に「読み・書き・計算」といった基礎教育を受けられない人が多いなかMDGsに基づき2015年までに世界中の全ての人たちが初等教育を受けられる、字が読めるようになる環境を整備しようとする取り組み。ユネスコが取りまとめ役

ユネスコとは、国際連合教育科学文化機関(United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization、UNESCO)のこと。1945年に採択された国際連合教育科学文化機関憲章(ユネスコ憲章)に基づき1946年設立

万人のための教育、文科省 http://t.co/FQY8QeHU 今なお世界中に「読み・書き・計算」といった基礎教育を受けられない立場にある者が多いなかで、国連ミレニアム開発目標に基づき、2015年までに世界中の全ての人たちが初等教育を受けられる環境を整備しようとする取り組み

万人のための教育(EFA:Education for All)。1990年、ジョムティエン(タイ)において、ユネスコ、ユニセフ、世界銀行、国連開発計画の主催により「万人のための教育(EFA)世界会議」が開催され、初等教育の普遍化、教育の場における男女の就学差の是正等を目標をした。

万人のための教育。10年経っても改善しなかったため、2000年ダカール(セネガル)において、ユネスコ、ユニセフ、国連開発計画、国連人口基金及び世界銀行の主催により「世界教育フォーラム」が開催。「ダカール行動枠組み(Dakar Framework for Action)」として採択

万人のための教育。2000年「ダカール行動枠組み(Dakar Framework for Action)」―学前保育・教育の拡大、⊇子、少数民族の子供に配慮、成人の学習ニーズ、だ人(特に女性の)識字率50%改善、ッ暴格差解消、ζ匹濬颪能力,計算能力,基本となる生活技能

ユネスコの「万人のための教育(EFA)」プロジェクト・2009年レポート http://t.co/a9arZfdl 副題の“Overcoming inequality: why governance matters”が示すとおり、開発途上国と先進国との間に「巨大な湾」

万人のための教育。ACCU( 公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター) http://t.co/Uw6tjw1x 世界中で約7億7500万人の成人が文字の読み書きができません。そのうちの3分の2がアジアの人々です。そしてその6割以上が女性。貧困からの脱却のための必要不可欠な技術

万人のための教育。ユニセフ http://t.co/KG23RK7f 全世界において、男子と比べて圧倒的に多い割合の女子が、単にその性別のために教育を受ける権利を否定され ている。2010年に、「国連女子教育イニシアティブ」の10周年を記念して、国際的なパートナーシップ

万人のための教育ファスト・トラック・イニシアティブが追求するもの 援助アーキテクチャーと世界銀行の開発アジェンダ 広島大学教育開発国際協力研究センター 吉田和浩 http://t.co/AbUmBC2w FTIは、基礎教育の普遍化実現に向けた低所得国と支援する側の双務的な開発協約

「万人のための教育(Education for All: EFA)」国際開発目標が途上国内で持つ意味 −エチオピア国における政府と家計へのインパクト− 政策研究大学院大学(GRIPS) http://t.co/UP6p26Ki

万人のための教育への新たな焦点、外務省、2002年6月 http://t.co/aW5NJZvF 2000年、国際社会はセネガルのダカールに集まり、その10年前にジョムティエン(タイ)において取り組まれた重要な課題である「万人のための教育(EFA)」の達成に向けた進展について評価

外務省、第9回 国際教育協力日本フォーラム(Japan Education Forum IX)開催のお知らせ 2012年1月 http://t.co/pVOMCg20 平成24年2月7日 「万人のための教育(EFA: Education for All)」の推進

『万人のための教育(EFA)への挑戦:日本のODAに対する提言』 JICA研究所、2005年12月 http://t.co/zDVn0ACk 1980 年代、構造調整政策の失敗。90年、タイのジョムティエンで「万人のための教育世界会議」。2000年ダカール会議で強いコミットメント


・・・

国連持続可能な開発のための教育


外交青書2011、国連教育科学文化機関(UNESCO)を通じた協力。日本はユネスコに「人的資源開発信託基金」を設置しユネスコが主導する「万人のための教育(EFA)」の推進など途上国の人材育成への取組を支援。アフガニスタンにおいて60万人を対象とした識字能力強化計画に33億円を供与

外務省、「国連持続可能な開発のための教育の10年」実施計画の改訂のポイント、2011年7月。 http://t.co/AkrImTCM

外務省、国連持続可能な開発のための教育の10年。国際的にも国内的にも「持続可能な開発のための教育(ESD)」の重要性が高まっている。世界では、地球温暖化が進行、生物多様性は減少、水ストレスを受ける人口が増加。国内では、格差社会、無縁社会。人と人、人と自然のつながりを大切にする教育

外務省「国連持続可能な開発のための教育の10年」実施計画の改訂。ヽ惱指導要領に持続可能な社会の構築の観点。◆崋匆馘責任に関する円卓会議」、「『新しい公共』推進会議」が設立。C里蕕譴討い覆い燭瓠峺える化」、それぞれの活動がバラバラのため「つながる化」。ぅ罐優好灰好ールの活用

外交青書2011国連教育科学文化機関(UNESCO)を通じた協力。日本において取組を強化している「持続可能な開発のための教育(ESD)」について2014年開催の「国連・持続可能な開発のための教育の10年」(DESD2005〜14年)最終会合http://t.co/BPj5IdK3

「国連ESD(持続可能な開発のための教育)の10年締めくくり会合」が日本で開催されるのが2014年。ユネスコ憲章の理念を実践する「ユネスコスクール」が各都道府県で増加中。開催地の誘致を狙うため。環境問題、人口問題などESDの視点を重視したカリキュラムや教材の開発を行う努力義務。

政府は2011年9月、2014年にある国連の「持続可能な開発のための教育(ESD)の10年」閣僚級会合の開催地を、「愛知県と名古屋市」に決めたと発表。研究者や学校関係者レベルの会合は岡山市で開く。ESDは、環境や経済などのバランスのとれた社会づくりを目指し、担い手を育てる取り組み

外務省、「国連持続可能な開発のための教育の10年」最終年会合開催地の決定2011年9月。愛知県・名古屋市で開催。持続可能な開発のための教育(ESD)への取組や,会場,通信設備,宿泊施設,交通等のインフラ面を含め総合的に最も評価が高かった  http://t.co/IJpamU0C

愛知県は2011年1月、国連が推進する「持続可能な開発のための教育(ESD)」に関する国際会議を2014年に誘致。2005年の愛知万博、2010年の国連地球生きもの会議(COP10)に続く大規模催事で環境先進県をアピール。ESD国際会議は約150カ国から大臣級を含む約1千人が参加

平成22年度「国連持続可能な開発のための教育(ESD)の10年円卓会議」第2回の開催。平成23年2月7日10:00〜12:00文部科学省(中央合同庁舎第7号館)3F特別会議室。ESDを推進していくため行政、NPO、教育機関等の関係者が集結 http://t.co/QFKgOZaJ

外務省、平成22年度「国連持続可能な開発のための教育(ESD)の10年円卓会議」(第1回)の開催、2010年12月。17日10時から開催。行政,NPO,教育機関,企業等の関係者が参加。10年における前半5年間の評価など http://t.co/EomBn2Zl

外務省、我が国における「国連持続可能な開発のための教育の10年」実施計画の改訂、2011年6月。「全ての関係者に自制を呼びかけるとともに,暴力の使用を誘発するいかなる行為も回避されるべき」 http://t.co/DHgaheop


・・・

ユネスコ憲章


「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に『平和の砦』を築かなければならない。相互の風習を知らないことは、歴史を通じ、世界の諸国民の間に疑惑と不信をおこした原因であり、この疑惑と不信のために、あまりにもしばしば戦争が起きた」 国連教育科学文化機関・ユネスコ憲章・前文