.

226人

ウガンダで、同性愛行為に対し、死刑などの厳罰を課す「同性愛禁止法案」が成立の見込みだと2010年10月与党議員が発表。これに対し欧米政府はウガンダへの援助を打ち切る方向。また人権団体などが圧力をかけている。ウガンダで同法案が通れば、世界で10カ国めの「同性愛が死刑となる国」になる


178人

ウガンダの頷き病。アチョリ地域で死亡1800人、さらに患者1000人。子供がうなずき病で死亡していき絶望的に。絶えずよだれを垂らすことが頷き病の症状の1つ。両親、政府、臨床医はうなずき病を見て途方に暮れている。その原因も拡大の経路もわからない。関係者全員はただ力なく見ている。


92人

今アフリカで急速に広まる「何かを食べると頷きが止まらない」致死性の奇病 http://t.co/y4u7JBoD 北ウガンダの広い地域で頷き病が突発的に広まっている。小児児童のみに発症し、食事をすると激しく頷き出すという症状が現れ、そして時に死に至る。米国のCDCが研究中。


65人

クリントン米国務長官は2011年12月、同性愛者といった性的少数者の人権保護に取り組むNGOを支援するため国際基金を設置すると発表。米政府が300万ドルを出資。「性的少数者は、西洋の発明ではなく人間の現実だ。文化や政治、宗教を理由に迫害することは、人権の侵害に他ならない」と発言。


54人

岩手県大槌町の大槌町漁業協同組合が約10億円の債務超過に陥り、事実上経営破綻したことが分かった。漁協は2012年1月、理事会を開き、組合の存続断念と、新たに設立される組合に事業や従業員を移す方針を承認した。東日本大震災を受けて漁協が破綻するのは初めて。


44人

同性愛が死刑となる国は9つ。サウジアラビア、イエメン、アラブ首長国連邦、イラン、アフガニスタン、スーダン、ソマリア、モーリタニア、ナイジェリア(北部のいくつかの地域)


32人

東日本大震災への関心が高い中国では、「非常事態にもかかわらず日本人は冷静で礼儀正しい」とツイッター上で絶賛。「こうしたマナーの良さは教育の結果だ。日中の順位が逆転したGDPの規模だけで得られるものではない。中国では50年後でも実現できない」。この「つぶやき」は7万回以上も転載。


31人

JICAの緒方貞子理事長が2012年3月末で退任することになった。野田内閣は1月、後任に東大副学長で国際政治学者の田中明彦を任命。緒方はJICAの独立行政法人化に伴い2003年に理事長に就任。高齢のため退任を検討していたが後任が見つからず、11年10月から異例の3期目に入っていた


25人

同性愛が終身刑となる国。シンガポール、モルディブ、インド、パキスタン、バングラデシュ、ミャンマー、ウガンダ、シエラレオネ、ガイアナ、ブリッジタウン。(いくつか、確認を要す)

「僕は南京に生まれ育った。完璧な反日教育を受け、行き場のない怒りを日本に向けていた。そんな僕を変えたのがインターネット。新聞やテレビなどは当局のチェックが入るので本当の情報は出ない。だから中国では、本当に信頼できる情報は、新聞やテレビではなくネット上にある。」 マイケル・アンティ

韓国で、ツイッターなどインターネットのSNSを使った選挙運動や候補者の応援が自由にできることになった。憲法裁判所が「規制は違憲」と指摘したことにともない中央選挙管理委員会が決定。2012年1月。候補者や支援者らがサイトやブログ、SNSで支援を訴えたり、別の候補を批判したりできる。


24人

福島原発事故で福島県9市町村にかかる警戒区域(対象約7万8千人)に、少なくとも6戸に男女11人の住民が留まっていることが2012年1月、市町村などへの取材で判明。田村市4人、富岡町1人、楢葉町4人、川内村2人で、年齢層は50〜90代。南相馬市、双葉町、大熊町、浪江町、葛尾村はゼロ

五大新聞を毎日閲覧しているが、『右から左へ』、産経・読売・日経・毎日・朝日の順だと思っている。日本のTPP参加は、新自由主義(ネオリベラリズム)的な政策なので、『右寄り』の行動と考えられるが、世論調査として、TPP賛成を、産経60%、読売51%、朝日46%と記載。納得の結果である


22人

ゲイなどの同性愛者に対する偏見・差別は続いており、社会的認知はまだ低い。86カ国で同性間での性行為が禁止、得に7カ国では死刑を課す法律がhttp://t.co/Q7HS5HUF

男性同士が正式に結婚すると健康度が高まる研究結果。「2等市民扱いをされると自己重要感は薄れる。そのような状況にいると不必要にリスクある行動をしがち。麻薬、アルコール、危険なセックス。同性愛者の男性を差別することは、終わりのない健康への悪影響を与え続けていることになる。」英国BBC

米国で同性愛の世帯数が2010年に64万6千となり、2000年の調査より8割増加したことが国勢調査局の調査で判明。2004年のマサチューセッツ州を皮切りに同性婚を合法化する州が増加。軍も2011年10月、同性愛の軍人を正式に認めた。同性愛者の世帯数の2割の13万が「結婚している」

頷き病(うなずきびょう、nodding disease)。アフリカ東部で近年発見された奇病。1980年代にスーダンで発生。タンザニア、ウガンダにも症例。致死的であり、心身に障害を起こし、小児児童しか発症しない。原因不明。化学兵器説、生物兵器説、寄生虫説、汚染された猿の肉説など。


20人

「現在、(宗教などの理由で)同性愛を禁じる法律のある国が、80以上ある。9カ国が、いわゆる同性愛の性的志向があれば、死刑に値する、としている。これは本当に恐ろしいことだ。」 国連合同エイズ計画(UNAIDS)事務局長・ミシェル・シディベの講演(2010/09/02)より

ハイチは2012年1月、10年に31万人以上とされる死者を出した大地震から2年を迎え追悼するミサ。復興が大幅に遅れ、国際移住機関の発表によると、地震で家を失った人の3分の1に当たる51万6千人が現在もテント暮らし。がれきの撤去は半分しか進まず、10年10月に始まったコレラも流行中