.

目次:

児童虐待
児童虐待に関係するNPO法人等
居所不明児
ドメスティックバイオレンス(DV)
未受診妊婦
母子手帳
学校保健
災害後の児童虐待、DV
子どもの心のケア
ハーグ条約


・・・
・・・

児童虐待


厚労省の「男女の生活と意識に関する調査」で18歳までに両親等から虐待を受けた経験のある人は5%(女性7.1%)。身体的な虐待が男性80%、女性48%。心理的な虐待は男性53%、女性69%。性的な虐待は女性の15%。調査は2010年16〜49歳の男女3千人を対象、1540人から回答

子どもの虐待(児童虐待)とは。/搬療虐待。身体に外傷が生じ、又は生じる恐れのある暴行を加えること。∪的虐待。わいせつな行為をすること。わいせつな行為をさせること。ネグレクト。養育の拒否や放置。た翰的虐待。暴言または拒絶的な反応、児童が同居する家庭における配偶者に対する暴力

児童虐待への対応について、総務省が厚生労働省と文部科学省に異例の改善勧告。2012年1月。総務省が全国から児童相談所や学校、市町村などを抽出し、2007〜09年度の事例を分析した結果、小中学校や保育所で虐待を疑いながら通告しないなど不十分な対応事例が多数あったため。

総務省が「児童虐待」の改善勧告。2012年1月。通告しないなど不十分な対応。学校や保育所は虐待の確証が得られなかった点などを理由に挙げる。だが早期発見が可能な立場の学校教職員などに通告を義務付けた児童虐待防止法は通告の際に「確証」まで求めてはいない。保護者への配慮か、子供の安全か

総務省が「児童虐待」の改善勧告。2012年1月。調査対象の42小中学校、17保育所のうち虐待を疑いつつも通告しなかった事例は23件。児童相談所などで作る「地域協議会」はほとんどの市町村にあったが個別事例を協議する下部組織の会合を一度も開いていない自治体が264市町村中、88市町村

総務省が「児童虐待」の改善勧告。2012年1月。2010年度の児童虐待件数は、前年度比約1万2千件増の約5万5千件となった。大阪で2児が養育放棄され餓死した事件も。

総務省が「児童虐待」の改善勧告。2012年1月。平成22年度に全国の児童相談所が対応した件数が、10年前の3倍余りの5万5000件ほどになるなど、増加に歯止めがかからない状態。このため総務省は2年余りかけて国の児童虐待の対策について調査。関係機関同士の連携許可などの改善措置を勧告

総務省が「児童虐待」の改善勧告。2012年1月。学校や保育所は、虐待が疑われる場合、すぐに児童相談所に通告することになっているが、(総務省が)調査を行った59の施設だけでも、通告しなかった事例が23件。通告まで1か月以上かかったケースも10件あるなど、早期発見の取り組みが不十分

総務省が「児童虐待」の改善勧告。2012年1月。個別の事例について、市町村や学校、警察、児童相談所が共に対策を話し合う「地域協議会」も、調査した264の市町村のうち、少なくとも88の自治体では、虐待の事例がありながら一度も開かれないなど、関係機関どうしの連携がうまく図られていない

政府は2011年12月、親による児童虐待から子供を守るため最長2年間親権を停止できる新制度などの施行日を2012年4月とする閣議決定。従来の民法では、親族らの申し立てに基づく家裁の決定で、父や母の親権を無期限に剥奪する「親権喪失」の制度しかなかったが、ほとんど活用されていなかった

児童相談所。児童福祉法第12条に基づき、各都道府県に設けられた児童福祉の専門機関。児相(じそう)と略称。0歳から17歳の者を対象に、_板蹐箜惺擦覆匹らの相談。△修硫板蹐砲弔、必要な調査並びに医学的、心理学的、教育学的、社会学的及び精神保健上の判定。△亡陲鼎指導。ぐ貉保護

児童養護施設。保護者のない児童、虐待されている児童などを入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的とする施設。入所対象者は、1歳以上18歳未満。以前は「孤児院」と呼ばれていたが、現在は孤児は少なく、親はいるが養育不可能のケース

厚生労働省、子ども虐待による死亡事例等の検証結果等(第7次報告)。2009年度の1年間の虐待死47件。0歳児の割合が40.8%。死因は頭部外傷が30.6%。加害者は実母が46.9%。「望まない妊娠」、「妊婦健診未受診」、「母子健康手帳未発行」が多く、これらの問題を併せて抱える傾向

厚生労働省、児童虐待防止対策・DV防止対策 http://t.co/sJ1aIXDK 子ども虐待による死亡事例等の検証結果等(第6次報告) http://t.co/TWmuVAsh 子ども虐待による死亡事例等の検証結果等(第7次報告) http://t.co/6wcRWasd

CTなどで遺体を撮影し死因を調べる「死亡時画像診断」について厚生労働省の検討会は児童虐待などを見逃さないよう死亡原因が分からない子どもの場合、原則として全てのケースで行うべきだとする報告。2011年5月。撮影は原則として放射線技師、画像から診断するのは一定の研修を受けた専門の医師

児童虐待防止法の施行から十年。報告のあった虐待件数は年間4万件超。十年で8倍に増加。最近の日本は少子化のため、子どもを作れという風潮が強いがそれは間違い。作っても育てる自信がない、そうした責任を持ちたくないのであれば作らないほうが理性的。なんとなく作って養育放棄するよりよほどまし


・・・

児童虐待に関係するNPO法人等


オレンジリボン運動。子どもの虐待を防止する啓発キャンペーン。2004年、栃木県小山市で子どもの虐待。2005年、栃木県小山市の「カンガルーOYAMA」という団体がオレンジリボン運動を開始。2006年から全国的な活動  http://t.co/F1qxopB

NPO法人・児童虐待防止全国ネットワーク (オレンジリボン運動) http://t.co/zmZdl686 「child abuse−チャイルド・アビューズ−子ども虐待」。「虐待」はきつい感じを受ける言葉なので、「不適切な関わり−maltreatment−マルトリートメント」に

NPO法人・児童虐待防止協会 http://t.co/iPTjzFrX 1990年創設。虐待から子どもを救い、親を援助するための様々な活動を行い虐待防止の社会システムを構築することを目指す。子どもの虐待ホットライン 06−6762−0088 月曜日〜金曜日11:00〜17:00 

「日本子どもの虐待防止民間ネットワーク」 http://t.co/f2oeSWLC 2004年設立。子育て・虐待防止ホットら人 0570−011−077 月から土、10時から17時。SBI子ども希望財団の助成。後援:厚生労働省、全国社会福祉協議会、日本子ども虐待防止学会

特定非営利活動法人(NPO法人)あきらめない http://t.co/I6I8VXGS  2007年設立。虐待問題や養護園が抱える問題、児童養護施設の実態を多くの方に知ってもらうこと。子ども達と『触れ合う』という事を体感していただき『愛情』の大切さを認識

NPO法人「子どもの村を設立する会」 http://t.co/ngnA0zId 子どもの村とは、「家庭的」な雰囲気の中で、子どもたちを養育する「新たな大人との絆」を築き、傷ついた子ども達の また その養育者の居場所、癒しの家・憩いの家・自立していく所として 家の建設

NPOびじっと(離婚と子ども問題支援センター) 虐待のない社会を目指そう http://t.co/tThTbZ1P (無錣篶ズ等の理由で、離れて暮らすようになった親の子育て支援、∧無錣篶ズ等をする夫婦が、未成年の子どもの養育監護において、共同に親としての責任を果たすための援助

子ども虐待ネグレクト防止ネットワーク http://t.co/2lf9714R チャイルドファースト・ジャパンは、全国に司法面接研修を展開し、司法面接ができる面接者を増やすのみでなく、地域に子どもの安全と福祉に関わる多職種専門家からなる多機関連携チーム


・・・

居所不明児


1年以上居場所が分からず、就学が確認できない義務教育年齢の児童生徒(日本国籍)が2011年度5月現在、1183人(岩手、宮城、福島の3県を除く)で前年度の約3・6倍に上ることが文科省の「学校基本調査」で判明。「こうした子供たちがいることを区市町村で認識し、連携して対応してほしい」

1年以上居所不明の児童生徒については各自治体のずさんな調査実態が課題。特に小学生は2011年度5月までの1年間で851人と昭和35年の調査開始以来、過去最多。愛知県272人、東京都200人など大都市に集中。理由の一つとして、母親などDV被害者と共に住民票を残したまま姿を消すケース

「居所不明児」の調査は1961年から文部科学省の学校基本調査の一環で行われてきたが、正確な人数すら把握できないほど形骸化。不明になる理由はさまざまだが、子供が生活・学習面で不安定な環境に置かれていることは間違いない。最も危険なのは、親の虐待やネグレクトで生死にかかわるようなケース

文部科学省、学校基本調査 http://t.co/u3s8j0eP 結果の概要 http://t.co/kYHshoEI 統計表一覧  http://t.co/0z45cbqR 総括 http://t.co/lHGJ6XY3 長期欠席者(小学校、理由は「その他?」)10244人

居所不明児。背景にドメスティックバイオレンス。父親の追跡を恐れ、子の転校届すら出せないことも。外国籍の児童が届けを出さずに帰国したり、親が借金苦で夜逃げしたりするなどの理由もある。不明児をなくすためには、学校だけで問題を抱え込むのではなく、児童相談所や警察、入国管理局などとも連携


・・・

ドメスティックバイオレンス(DV)


ドメスティック・バイオレンス(domestic violence、DV)。同居関係にある配偶者や内縁関係の間で起こる家庭内暴力のこと。近年では、同居の有無を問わず、元夫婦や恋人など近親者間に起こる暴力全般を指す。/搬療虐待、∪鎖静虐待、性的虐待、し从囘暴力、ゼ匆馘隔離。

ドメスティック・バイオレンス。/搬療虐待:一方的な暴力。∪鎖静虐待:恫喝・罵る・無視。性的虐待:性交の強要・避妊しない・特別な行為を強要。し从囘暴力:仕事を制限・生活費を入れない・家の金を持ち出す・無計画な借金。ゼ匆馘隔離:近親者を隔離したがる・手紙等の内容を知りたがる

ドメスティック・バイオレンス。_坦下圈年齢・学歴・職業に無関係。会社や近所では「温厚な人」の場合も。妻は夫の所有物であるという考えで女性を支配。被害者:経済的に加害者に頼らざるを得ない状況。立ち直ってくれるかもしれないという期待。以上から、暴力を振るわれても逃げられなくなる。

ドメスティック・バイオレンス。配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(DV防止法)。2001年施行。2008年改正。配偶者からの暴力に係る通報、相談、保護、自立支援等の体制を整備し、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護を図る。配偶者暴力相談支援センターの設置など。

ドメスティック・バイオレンス。配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律。’朸者とは、男女を問わない。事実婚や元配偶者(離婚後も暴力を引き続き受けている場合)も含む。∨塾呂箸蓮⊃搬療暴力のみならず、精神的・性的暴力も含む。だが保護命令は身体への暴力・生命への脅迫が対象

ドメスティック・バイオレンスの件数「配偶者からの暴力事案の対応状況について」(警察庁)2001年 3,008、2002年 14,140、2005年 16,888、2007年 20,992、2009年 28,158、2010年 33,852 http://t.co/8kJBAKua

ドメスティック・バイオレンス。DV防止法。裁判所が加害者に対して発令する保護命令。\楸甼愡潴仁瓠被害者への接近禁止命令(住居付近も勤務先でも)。被害者の子または親族への接近禁止命令(住居も勤務先でも)。電話等禁止命令。加害者はメール等も禁止。B犁醋仁瓠2坦下圓禄撒錣ら退去。

ドメスティック・バイオレンス。〜蠱未靴燭ぁЩ堋村・福祉事務所か警察へ。加害者がいない所で逃れたい:配偶者暴力相談支援センター(婦人相談所)へ。一時保護され安全な所で生活可能。2坦下圓魄き離してほしい:地方裁判所で保護命令の申し立て。保護命令発令。加害者が違反すれば懲役や罰金

ドメスティック・バイオレンス。児童虐待の防止等に関する法律(児童虐待防止法、2000年制定)との関係。「子どもの目の前で配偶者に暴力をふるうことは、児童虐待に相当する」。暴力はそれを目撃した子どもにも影響。子どもの心身に様々な症状。感情表現や問題解決の手段として暴力を肯定する傾向

DV被害者「すみません、すみません、は、早く帰らないと。やっぱり、今日は、もう帰ります」。弁護士「何言ってるんですが、帰ったら、また殴られますよ! 殴られるとわかってて、どうして帰ろうとするんですか?」。DV被害者「あ、あの、で、でも、帰らないと、夫に、もっと殴られるから…」

DV被害者「…でも、夫も可哀そうな人なんです。父親には別の家庭があって、母親にも、あまりかわいがられていなかったみたいなんです。だから、あの人には、やっぱり、あたしがいてあげないと。でも、私が殴られている所を、子どもが見てしまって。…だから、子どものために、やっぱり離婚しようと」


・・・

未受診妊婦


近年、望まない妊娠から、いわゆる「未受診妊婦」となり、子を産んでも「児童虐待」になるケースが問題視されている。これを防ぐための方法として、中学校の終わり、または高校の終わりごろに、自分の母子手帳を読んで、自分の母や父が、どのように自分を愛していたのかを知るきっかけを持つのはどうか

妊娠後に妊婦健診を受診しない『未受診妊婦』など、胎児の健康や命を危険にさらす行為を「胎児虐待」と捉える考え方が、児童虐待防止の観点から求められている。生後の虐待をはじめ、未受診で生まれたばかりの子どもが死亡する割合が高く、望まない妊娠などへの対応を強化する必要がある。2011年秋

未受診妊婦。「緊急手術を要する症例や分娩まで医療機関にかからない未受診ハイリスク妊婦などの症例。2008年1月から12月までの1年間に千船病院産婦人科救急外来を受診した2913例のうち、66.3%(1932)は紹介状のない全くの初診例」 http://t.co/nUOpB4gJ

未受診妊婦。厚労省に「児童虐待等要保護事例の検証に関する専門委員会」が設置されて以来2003年7月〜10年3月の0歳児死亡は年齢別で最多の4割強。うち生後1カ月未満で死亡していたのは77人(45%)。死亡した0日児については8割が望まない妊娠で、妊婦健診を受けていたのはわずか2人



・・・

母子手帳


学生が自分の母子手帳を読んだ感想「母親への感謝の気持ちでいっぱいに」「分娩に20時間もかかって痛かったけど早く自分の子に会いたいという思いの方が強かったと聞き、私もいつか赤ちゃんを産むのが楽しみに」。井上栄教授は「アイデンティティーが確立する19〜20歳で母子手帳を読むと効果的」

母子手帳(親子健康手帳)だが、妊娠中から母と父が「1行日記」を記載してゆくページを作ってはどうか。無事、出産がすみ、子どもが成長し、思春期になった時、自分の母子手帳を読み、そこに記載されている両親の日々の記録を読むことにより、人格形成にプラスの影響を与えることはできないだろうか?

母子手帳は日本独自の制度で、導入は戦中の1942年。自治体によって表紙などは違うものの、厚生労働省の省令で盛り込む内容は定められており、妊婦健診の結果、出産の状態、子供の定期健診や予防接種の記録など母子の健康管理に必要な情報を記入。妊産婦と乳幼児の死亡率を大きく引き下げるのに貢献

母子手帳を教育で活用する試み。大妻女子大の井上栄教授は学生が履修する「女性と健康」で母子手帳を使った授業を実施。学生に自分の母子手帳を読ませ感想をリポートにまとめさせる。実際に自分の手帳に触れると予防接種や出生時の記録、書き込まれた母親のコメントなどを通じ、親の愛情を感じると言う

母子手帳の未来形として携帯電話やパソコンを使って記録する試み。岩手県遠野市は2008年から乳児健診や予防接種の記録などを入力する「電子母子手帳」。母親は与えられたIDパスワードでサイトに入り携帯などで撮影した写真も入力可能。市からはメールマガジンで、はしかの流行など医療情報を送る

2012年の改定に向け厚労省は有識者の意見を参考に11年11月、見直しの具体的な指針。「親子健康手帳」への名称変更は見送ったが父親が自由に記入できる欄を増。高齢妊娠や喫煙等のリスクに対する注意を促し、ばらばらだった予防接種の記録欄をまとめた。乳児の便の色で胆道閉鎖症を発見する方法

妊娠すると市町村からもらう「母子健康手帳」が2012年で70年。同年春には10年に1度の改正が予定。国は母親や父親の記述欄を増やし育児情報やデータを最新のものにする考え。最近は国の様式にとらわれず、独自の情報を盛り込む自治体も増加。母子の健康だけでなく子育てを支える重要なツールに

ベネッセコーポレーションも携帯電話を使った子育て記録のウェブサイトを始めており、利用料金は月額315円。出産予定日を入力すると、自動的に妊娠の状態にあわせた情報が得られる。ミルクをあげたり寝かせたりしたタイミングも記録可能。たまひよweb http://t.co/JIOFREoo

医療改革。(欷云擇砲修凌佑凌芭転霾鵑盖録。カルテの内容・検査結果・CT等の画像データ、母子手帳、ワクチン接種歴などの全てをSDカード等の形で自分で保管。△気蕕乏匿佑凌芭典録や健診記録を、自治体のデータベースにアップし、そこから厚労省へ。8労省は運転免許証の番号と連動して管理

母子手帳に関する山本敏晴のブログ。(貉匱蠶◆日本での創設と普及 http://t.co/NJrTq2gm ∧貉匱蠶◆途上国への普及 http://t.co/IG0bf59O J貉匱蠶△亡悗垢襯張ぁ璽函http://t.co/7TLqCVK2


・・・

学校保健


学校保健。1978年アルマ・アタ宣言(WHO,ユニセフ)で全ての人に健康を。1986年、第1回世界ヘルスプロモーション会議で、オタワ憲章。1997年ジャカルタでのヘルスプロモーション宣言で『学校』での取り組みを重視。1998年、ヘルス・プロモーティング・スクール(WHO)

日本学校保健学会 http://t.co/8Y28QWQ3 児童・生徒・学生の健康の保持・増進に関する学術研究と、その成果の普及・発展を図ることを目的に1954年に創設。近年、児童生徒のいじめや不登校などの心の問題、薬物乱用、エイズ、生活習慣の乱れなどの身体の問題が社会的な課題。

学校保健ポータルサイト - 財団法人日本学校保健会 http://t.co/koOtSsTG 1920年(大正9)学校保健の向上発展と学校保健行政への協力を目的として、帝国学校衛生会の名称で発足。35年(昭和10)文部大臣認可の財団法人。54年(昭和29)名称を日本学校保健会に。

文科省、学校保健の推進 http://t.co/YSiAdJ2N 学校保健とは学校において児童生徒等の健康の保持増進を図ること、集団教育としての学校教育活動に必要な健康や安全への配慮を行うこと、自己や他者の健康の保持増進を図ることができる能力を育成することなどの保健管理と保健教育

日本医師会、学校保健 http://t.co/FCZPXAY9 リンクが並んでいるだけ。たまにイベント

学校保健。現在、包括的学校保健は、感染症対策における健康教育のアプローチとしても注視され、「ソーシャルワクチン」の一つともいわれている。また包括的学校保健はヘルスプロモーションの一環としても重視され、途上国保健開発の新しいアプローチとして取り上げられるにいたっている

WHO、(主に途上国での)学校保健。〇の衛生、寄生虫コントロール(駆虫)、3惺撒訖(栄養)、だ鎖席欸髻↓ゥ肇ぅ譟↓Π汰瓦平紊龍ゝ襦↓Х鮃教育、┌硲稗屐織┘ぅ此△覆鼻

学校保健(School Health)。WHOはHealth Promoting Schoolというヘルスプロモーション戦略。ユニセフも独自戦略。2000年にFRESH(Focusing Resources on Effective School Health)として各機関が同意

HPS(Health Promoting School)とは、WHOが提唱する学校保健のプロモーションのこと。ヽ惺擦妊好蹇璽ン作成、学校での環境、3惺擦肇灰潺絅縫謄の間の連携、こ惺擦寮古未離好ル(健康を維持するための知識や行動の習得?)、コ惺擦任侶鮃サービス。

FRESH(Focusing Resources on Effective School Health)2000年、世銀とユネスコが提唱した学校保健。ヽ惺擦任離櫂螢掘失鄒、環境、水と衛生、じ朕妖スキル(知識等)、ケ浜棔▲悒襯好機璽咼后WHOのヘルスプロモーションと連携?

学校保健。FRESH。4つのコンポーネントを統合的に行う。1)学校保健に関連したポリシー 2)安全な水と環境 3)健康教育 4)学校を基盤としたヘルス、栄養のサービス。WHOのHealth Promoting Schoolでは、上記と別に「地域との連携」の重要性があげられていた。

国際学校保健研究会(GSHR) http://t.co/8Bs6CUWc 主に開発途上国の学童期および思春期の青少年を対象にした学校保健の普及と適切な実施に貢献する研究を推進することを目的。さらにコミュニティーの健康増進にも寄与。長崎大学熱帯医学研究所所長・竹内勤などが設立に関与

阪神淡路大震災における子どもたちの「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」はよく知られており東日本大震災でも懸念。子どものPTSD対策としては、高田哲医師(神戸大学医学部保健学科)が編集した 「乳幼児をもつ家族をささえるために」が参考になる http://t.co/eKUXlu4r

「学校保健、ヘルスプロモーション、震災後の子どもの心のケア等に関するツイート 20111114まで 3022字」 http://t.co/PVsZefsD 山本敏晴のブログより。感染症対策の革命、第一世代はサーベイランス、第二世代は予防、そして第三世代はヘルス・プロモーションへ。


・・・

災害後の児童虐待、DV


災害後の心理的初期支援。紹介を必要とするケース。,垢絢N鼎靴覆てはならない身体的・精神的急性症状がある。以前からあった身体的・精神的問題が悪化。自分または他人に対する危害を加える恐れ。ぜ髻μ物依存の懸念。ィ庁屐∋童虐待。子どもが発達上の深刻な問題。被災者が紹介を依頼

災害後の心理的初期支援。支援者が経験する過剰なストレス反応。ゞΥ競好肇譽后別砧牢兇覆鼻法共感疲労(意欲の喪失など)。D樟棔Υ崟榲に体験するトラウマが頭から離れず繰り返される。い劼こもりと孤立。ゼ鬚覆匹飽預検睡眠の障害。В庁屬覆病仗祐愀犬量簑蝓╂篷召らくる抑うつなど


・・・

子どもの心のケア


心のケア。災害後の心的外傷 http://t.co/42eE4k6f 災害後の子どもの心的外傷 http://t.co/usl5Zky6 サイコロジカル・ファーストエイド http://t.co/fg1mSUMz 臨床心理士、認定心理士 http://t.co/O1GAIn3w 

社団法人日本医師会学校保健委員会 東日本大震災の被災幼児・児童・生徒に対するメンタルケアについて http://t.co/AxWqB9qj 文科省、「子どもの心のケアのために〜災害や事件・事故発生時を中心に〜』(全125ページ) http://t.co/hthS0VYP

社団法人 日本小児科医会、『子どもの心のケアのために(子どものPTSDに関するリーフレット)』 http://t.co/aoHpk6PA 文科省、子どもの心のケアのための(PTSDの理解とその予防)保護者向けリーフレットについて http://t.co/ngDzmq2U


・・・

ハーグ条約


国際結婚が破綻した夫婦間の子供の扱いを定めた「ハーグ条約」について、法務省は2011年6月に国内法整備を法制審議会に諮問する方向。5月20日に条約加盟の方針が閣議了解される見通し。条約加盟国同士では子供を元の国に返還するのが原則だが、児童虐待が疑われるケースなどで日本は返還を拒否