.

156人

「シエラレオネの少年兵は、戦闘のたびにこめかみに傷が入れられ、そこに麻薬が擦り込まれる。麻薬漬けになった少年兵は、殺人や略奪、レイプといった残虐行為を平気でするようになる。度胸試しに両親を殺す子供もいる。」 中嶋真美 玉川大学文学部比較文化学科准教授


154人

「インターネットで答えを探したり、自ら発信したりするばかりでなく、より深く理解し合うためには『沈黙』が大切」。ローマ法王ベネディクト16世2012年1月。「途切れることのない問いは、人々の落ち着かなさを表している。うわべだけの意見交換では人々は安らげない。神は沈黙の中で語られる」


148人

欧米の白人国家にとっては、自国の白人兵士の命の重さは、アフリカの黒人8万5千人分に相当するとの意見がある。だが、その大切な白人兵士の命よりも重要なものがある。それが石油だ。イラクやリビアには石油があるから白人を派兵する。つまり、最も価値があるのは石油。次が白人の命。最後が黒人の命

東日本大震災の影響で、危険性が高くなっているとされる「立川断層帯」について、政府の地震調査研究推進本部は再評価。埼玉県南西部から東京の多摩地域にかけて伸びる長さおよそ33キロの活断層。地震調査委員会は、今後30年以内にマグニチュード7.4程度の大地震が起きる確率が最大2%。


106人

「私は女性だから女性の権利を向上させたい。私は人間だから人権を養護したい。」こうした『自分が所属するグループ』の利益を向上させようという活動する時は注意が必要。相対的に自分が所属するグループ以外に目がいかなくなる。例えば、トランスジェンダーや性同一性障害、人間以外の生物の権利など


102人

日本が借金だらけになった理由だが、多くの人が誤解しているように、政府の無駄遣いが多いわけではない。OECD諸国の「対GDP比の支出総額」の平均は約40%。日本は36%ぐらいでやや低い。つまり日本で借金がかさむのは、収入が少ないため。要するに日本は「低負担・低福祉」国家の典型なのだ


100人

銀行最大手の三菱東京UFJ銀行が日本国債の価格急落に備えた「危機管理計画」を初めて作成。2012年2月。数年後に価格が急落し、金利が数%にはね上がり、損を少なくするために短期間に数兆円の国債を売らざるを得なくなることもある、としている。国債の有力な買い手が、急落シナリオを想定開始


88人

「私は自分の子供は産まないわ。代わりに、貧しい国の子供達を養子にとっているの。もし私が子供を産んだら、既に生まれている世界の子供の一人が、その分、幸せになるチャンスを失ってしまうから。だから私は自分の子供を作らないの。既に世界にいる子を、幸せにするのよ」 アンジェリーナ・ジョリー


72人

「提案がある。サッカーだ。ワールドカップが毎年あれば、すべての紛争はなくなるだろう。シエラレオネでは内戦が起きているが、彼らはW杯出場を決めたとき、休戦した。内戦より重要なことが起きたからだ(笑)。」 ボブ・ゲルドフ、1951年生。アイルランドのミュージシャン。英国のナイト勲爵士


70人

アフガニスタンでは毎年2万5千人の女性が妊娠と出産が原因で亡くなっている。実に27分間に1人が死ぬ計算。妊産婦死亡率は(出生10万あたり)1,900人超。最近シエラレオネを抜いて世界最悪に。特に「バダフシャーン州ラー地区」では6,500人という人類史上最悪の妊産婦死亡率を記録 。


62人

インフルエンザ治療薬の問題点。インフルエンザは潜伏期3日、発熱期間3日、以後症状はないがウィルスを排出している時期は4日程度。治療薬を飲むと発熱期間は半分に減るが、ウィルス排出期間は飲んでも飲まなくてもかわらず7日間のまま。つまり熱が下がったからといって学校や会社に行くと感染拡大


56人

消費税増税にしてもそうだが、自分が損をする可能性があることにはなんでも反対する、という考え方でみんながいると、ギリシャのように日本経済も崩壊する。現在の膨大な借金があると、近い未来に財政は破綻し、未来の子どもたちに「ツケ」が回る。こんな単純なこともわからないのか、と嘆くばかりだ。


54人

明らかに「おかしい」ことが放置されているのが現代。日本の国債が蓄積しやがて破綻するのは確実。世界の人口増加で水・穀物・電気の元が足りなくなるのも確実。そうしたわかりきっている重大な課題に対することができない。結局自分の不利益に反対するだけしか能がない愚かな国民による選挙には限界が


52人

女性器切除(FGM)に関して国際保健機関(WHO)は、1)医学的必要性はなく、女性にとって何のメリットもない。2)大量の出血、排尿障害、後に出産時の障害、それによる新生児の死亡を起こす可能性。3)1億から1.4億の女性が現在FGMを受けている。4)乳児期から15歳までに施行される

女性器切除(Female Genital Mutilation : FGM、女子割礼)とは、2千年以上前からアフリカ等において行われている女性が成人することに関する現地の儀式。陰核等の外性器を取り去り性感を減じさせる。処女性を保ち結婚の条件とされる場合がある。ソマリアでは陰部封鎖

「シエラレオネに行ったの。戦闘地帯と難民キャンプを訪れ衝撃を受けたわ。突然世界が変わってしまった気がした。それからはどんなことがあっても、自暴自棄になったり自己憐憫に陥ったりしてないわ。私は毎日を、家族に、そして自分に与えられたチャンスに感謝して生きてる」アンジェリーナ・ジョリー


49人

イベント: アマルティア・セン ハーバード大学教授の講演。21世紀の知の巨人、「人間の安全保障」という概念の生みの親でありノーベル経済学賞受賞者。福島大学 大学院東京サテライト開設記念フォーラム 2月6日 午前9時50分開始〜午後1時 場所:政策研究大学院大学 想海樓ホール


47人

女性器切除(FGM)を国際保健機関(WHO)は、「国際的に認められた女性の人権に関する侵害」としている。アフリカだけでも10歳以上の女性の9200万人が施行されている http://t.co/iUDuTbbN


46人

2008年3月4日、シエラレオネの(首都から東300kmにある)カイラフン(Kailahun)の町で女性800人が女性器切除の存続を訴えるデモを行った。「われわれの伝統儀礼を奪うな」 という内容の歌を歌い、女性器切除の廃絶に向けた動きを見せている政府や海外の人権保護団体に抗議した

「人間の価値について感じていることがある。率直に言うと、日本では、わざわざアフリカの紛争に関与しなければならない、とはあまり考えられていない。例え100万人が死んでいたとしても。世論も支持していない。命の価値の重要性をどのように戦略的に訴えていけばよいか、わからない」 伊勢崎賢治


42人

「アラブの春」を見ていて思ったが、民衆の不満の要因は、1)食糧価格の高騰、2)失業率が高いこと、3)政府の独裁や汚職への不満。1)と2)は独裁者による悪政が原因ではない。つまり政府を倒した所でそれらの問題は解決しない。それでも体制に不満をぶつけようとするのが、大衆と呼ばれる集団か

資本主義社会では国家も企業も借金をし、その利率以上の経済成長をすることが宿命。これが達成できないと倒産する。ところが化石燃料等の資源は枯渇しかかっており経済成長は困難。世界人口も120億で頭打ちでそれ以上、市場は拡大できない。つまり成長を義務付けられた資本主義社会は持続可能でない

「ここに一万円札がある。だが考えてみろ。これはただの紙切れにすぎない。なぜこれに一万円の価値があると思うか? それは世の中に、日本という国への信頼、日銀、政府、警察などへの信頼があるからだ。つまり、この世の中でも、最も重要なものは『信頼』、credibility だ。」 渋谷健司


41人

シエラレオネやアフガニスタンでDDR(武装解除)の指揮をとった伊勢崎賢治さんの話を聞いてきました。ブログにアップしましたので興味のある方はどうぞ http://t.co/xxvBDn8u


40人

「人生とは思い切った冒険。さもなくば無意味。」 ヘレン・ケラー(1880-1968年)。1歳で高熱により視力・聴力・発語を失う。しかし成人後、教育者かつ社会福祉事業化となった。 「盲目であることは、悲しいことです。けれど、目が見えるのに見ようとしないのは、もっと悲しいことです。」


38人

日本の政治と予算の使い方を考える時、まず次のことを考えるのが基本。「低負担・低福祉がいいか? 高負担・高福祉がいいか?」消費税等の増税に反対するなら、年金・福祉などを諦めることが必要。逆に、年金・福祉を求めるなら、消費税の増税に反対しないこと。低負担・高福祉は、基本的に無理。

裸眼会(らがんかい)。メガネをはずしてありのままの目(視力)で世の中を見たい。視力0.1以下の人間が裸眼で集まる事になった。近視の人間たちが裸眼のままで飲み会を楽しもうというのだ。飲み会は、どうなるか? 限界に挑むメガネ男女たちの記録 http://t.co/8WJnJCgZ

シエラレオネで女性器切除(FGM)の存続を訴える女性たちは、「FGMは無害で女性の貞操を守ってくれるし宗教的価値もある」。「この文化を百年以上も前から受け継いでいる。 FGMにより夫への忠誠も確固たるものになる」。「わたしたちはFGMを文化として愛してきたしこれからも愛し続ける」

「国際社会で『正義』を貫こうとすると、当事者たちはいつまで経っても紛争を止めない。なぜなら戦争を止めると、自分が裁判にかけられて処罰を受ける可能性が高いから。つまり、人道的な犯罪者の罪を訴追しようとすると、紛争が長引き平和が実現できないというジレンマに陥る」 横田洋三(中央大学)

社会起業家と呼ばれる、石川治江。「社会のためにやってきたわけではない。そういうのは『安っぽいヒューマニズム』と言って若い起業家達に苦言を呈す。こうすればもっと社会が良くなるということに『自分が』きづいて、やりたいと思ったら淡々とやる。自分がやりたいからやる。そこがブレるのはダメ」


37人

「欧米の政府からアフリカの虐殺の様子を見るための視察団が来て、こう言いました。『この国には石油などの資源もなく何の戦略的な価値もない。白人兵士を一人送るためには、この国の黒人8万5千人の死が必要だ」と。それが白人にとっての、アフリカの人々の命の価値だったのです」 ロメオ・ダレール


36人

「ナチス・ドイツの政策は、『個性』を消すものであった。民族が違うという個性、考え方の個性、障害を持つという個性。それらが全て抹殺された。その分、私たちは一人一人の個性を尊重しなければならない。子どもたちが、あるがままの個性を、自由奔放に延ばしていけるような社会に」 コルチャック


35人

米カリフォルニア州オークランド市で2012年1月末、大規模な反格差デモが起き一部が市役所などに乱入、警官隊と衝突。オークランド市警は約400人を拘束したとしており、これまでの反格差デモで最多とみられる。双方に負傷者。警官が催涙弾や閃光弾で対抗。クアン市長は「平和的デモと言えない」


30人

「社会を『真の貴族』と『大衆』に分けて考える。『真の貴族』とは、自らに高度な要求を課す人々のことである。一方、『大衆』は『平均人』であり、諸権利を主張するだけで自らに頼むこと少なく、他の『すべての人』と同じであることに喜びや安堵を感じる人々」 オルテガ=イ=ガセット『大衆の反逆』

「少数の人間を殺すのは犯罪。しかし大量の人間を殺害するのは戦争犯罪であるが、大概の場合、戦争犯罪は恩赦され、政権参加まで与えられる。このようなメッセージが、シエラレオネの若い世代に広がってしまった。社会復帰の訓練を受けた少年兵達にも。私はこれを非常に残念に思っている」 伊勢崎賢治


29人

財政の無駄を減らすために「天下り」を止めさせるのは間違い。官僚はピラミッド型の組織で上にいくほど人数が少ない。早期に退職しており、だから天下り先(次の職場)が必要だった。もし天下りを止めさせるなら全ての官僚を65歳まで雇うことになり逆に人件費が増える。約1千億円の人件費が2割増加

女性器切除(FGM)廃止のための女性団体、La Palabre(ラ・パラーブル、フランス語で「長談義」という意)が設立。同団体の欧州メンバーに性器切除、性的暴力や強制結婚を綴った自伝「切除されて」の著者であるキャディ・コイタ  http://t.co/dNFkbVJh

障がい者。英語では、障害のある方のことを、チャレンジド(challenged)と言う。障害があるけれども、それを克服するという機会(チャンス、チャレンジ)を与えられた人という意味。従来のdisabled(無能な)、handicapped(不利な立場にある)のような否定的意味がない


28人

民主主義の方が独裁よりいいか?民主主義とは目先の一時的な利益だけを追究する大衆が多数決を行い、国の方針を決めるもの。独裁とは、一人の支配者が、自分の理想(欲望)を実現するために国の方針を決めるもの。もし欲のない聖人君子が独裁を行えば理想国家に。前者は永久に理想国家になることはない

「大衆とは、自己完成への努力をせず、優れたもの(著者の言う『真の貴族』)の声に耳を貸さず、与えられた豊かな環境に慢心し、権利のみを主張する存在で、その大衆が社会的権力の座を占めたところに、現代の危機がある」。オルテガ・イ・ガセット「大衆の反逆」より。さて、今の社会はどうだろうか?


27人

女性器切除有病率1)ソマリア97.9%、2)エジプト95.8%、3)ギニア95.6%、4)シエラレオネ95%、5)ジブチ93.1%、6)マリ91.6%、7)スーダン90%、8)エリトリア88.7%、9)ガンビア78.3%、10)エチオピア74.3%、11)ブルキナファソ72.5%


26人

日本の借金(国債等)は、既に800兆円あり、さらに増える一方。そうした借金を返すために苦労するのは、未来の子どもたち。今の、私たちの生活を楽にするため、未来の子どもたちに重税を課している、というが現状。私は子どもがいないが、それを心配している。子どもがいる皆さん、もっと心配して!

『戦争請負会社』。戦争ビジネスは戦車や戦闘機を作る武器産業だけではなく、今や軍隊が担ってきた全ての仕事を代行する民間会社が台頭。武器の調達から実際の戦闘行為まで。アパルトヘイト時代の南ア軍のOBを中心にした会社は戦争部隊を即日編成。「軍隊貸出業」の形でコンゴやシエラレオネ等で活動


25人

中国で除草剤の廃棄物から違法に作られた約1万4千トンの塩が全国12省・市に流通し、食塩として売られていたことが判明。2012年2月。工業用塩よりも単価が高いため食塩として売っていたとみられ、焼きまんじゅうの材料などとして使用。違法に塩を作っていたのは江蘇省鎮江の会社。


24人

新刊「国家救援医 私は破綻国家の医師になった」 http://t.co/zRvSQ5bx 著者:國井修 仕事場:ソマリア。前任地:ミャンマー。診てきた国は、アフガニスタン、ルワンダ、スリランカ、イラク、そして3・11の日本など、110。最前線にい続ける者しか書けない、世界のリアル

ロクシタン(L'OCCITANE en provence)。シアバターの故郷、西アフリカのブルキナファソで協同組合の女性達にシアソープの製造方法を教える取り組み。ニューヨークでは視覚障害を持つ子供たちを支援。スタッフが夢を追うことを後押し http://t.co/rp7ilt8k


23人

日本の国債が800兆円あっても、国民(個人)の金融資産が1400兆円あるから大丈夫というのは本当か? 一応本当で、その国民の1400兆円が(日本国内の)銀行に貯金されており、そのお金で銀行は日本の国債を買う。だから日本国債は国内で買われている、という構図。これがもし崩れたら終わり

景気が良くなると税収が増えるから借金を返せるというのは間違い。景気がよくなるとあらゆる分野の「利率」が上がる。国債の利子も上昇するため毎年返さなければならない金額も増える。ポイントは国債の利子が2%だとしたら、それを上回るGDPの上昇(成長)があること。資本主義国家はこれが生命線

Googleは、世界銀行とその提携組織に対して地図作製プラットフォーム「Google Map Maker」を提供。途上国地域の地図作製にクラウドソーシングを用いることで提携。2012年1月。途上国地域の地図データが改良され、公共サービスの監視、災害や人道的危機への対応を改善する。


22人

民主党は天下りについて「2万6千人の国家公務員が4700の法人に天下りして年間12兆6000億円の税金が、そこに流れている」と言い、あたかも「天下り」先を(事業仕分で))つぶせば、12兆6000億円の財源になるように言っていたがウソ。結局、事業仕分では、7000億円しか捻出できず

国の税収が37兆円しかないのに支出は91兆。支出の内訳は、国が今年度の仕事に使うお金が71兆、借金の元本と利子の返済が20兆。で税収を総支出の91兆に増やすのは無理なので、とりあえず今年度の仕事に使うお金と同じくらいにしよう、というのが政府の目標。これが「プライマリー・バランス」


21人

日本が財政破綻したらどうなるかというと、ギリシャの例で考えると、IMFが次の財政立て直し策を指示。1)年金削減、2)公務員給与削減、3)消費税増額、等。それを受け入れれば、IMFが資金援助。しかしIMFの予算は多めに見積もっても数兆円。800兆円の日本の借金返済などできるはずなし

インフルエンザを発症し、かつタミフルを内服すると、中学生ぐらいの子が二階の窓から飛び降りるなどの異常行動を起こすという噂があったが、厚生労働省などが調べたところ、インフルエンザ自体に、そうした行動を起こさせる特性があり、タミフルを飲んでも飲まなくてもその異常行動の発生率に差はない

ある国で紛争が起こった場合、国際社会は介入した方が良いのか悪いのか。介入しないと、ルワンダ虐殺が再現される。ところが介入すると、1)各国が自国に都合のよい新政権を作りたがり、2)石油等の利権を獲得へ、3)各軍閥の武装解除と治安回復の問題、4)多民族・多宗教ゆえの新政権樹立の難しさ

「少女は11歳の朝、登校した校門でゲリラに拉致され、兵士にされた。命令で、捕まった住民3人を射殺する。そうしなければ自分が殺されていた。目の前で人間の頭に穴があき、血が噴き出す。捕まえた敵ののどに銃剣を突き刺し、かき切る」 『戦場から生きのびて―ぼくは少年兵士だった』シエラレオネ

労災で顔に傷ができた場合、女性のほうが男性よりも障害等級が高く、賠償金もより高額が受け取れる。京都府で労災にあった男性がこれを不服とし、国の基準は不当であり「違憲」であると訴えた。結果は彼の勝訴。このように今後は、男性が女性よりも不当に低い扱いを受けている社会制度の改革が必要。


20人

まだ冗談として言うが、今、「先進国」と呼ばれている国々は、もうすぐ「先細国」(さきぼそりこく)になり、「途上国」に戻るかも。民主主義社会では政府は国民のご機嫌をとるため、景気刺激策(予算のバラマキ)を行う。気がつけば返済できないほどの借金(国債)を抱える。どこの先進国も、同じ状況

国の借金(債務残高、対GDP比、2007年)の多さは、1位日本167%、2位イタリア113%、3位ギリシャ103%、4位ベルギー88%、5位ハンガリー72%、6位ポルトガル71%、7位フランス70%、8位ドイツ66%、9位カナダ64%、10位アメリカ63%、14位ポーランド52%

JICAの天下り先として有名な、JICEとJICSが新聞記事に。航空券の取得業務を、不正な方法で独占して行っていたため問題に。事業仕分け確定。2010年4月。JICAや国連は、あまりにも簡単にビジネスクラスを使いすぎる。税金の無駄づかい。その高額の航空券の仲介料でもうけていた。

移行期の正義(transitional justice)とは、例えば、ある国で政府と反政府との間で内戦が続いている場合、かつ、そのどちらかが虐殺などの「人道的な罪」を犯している場合でも、停戦を実現させるため、その罪を不問にすることを良しとするかどうか。正義は失われるが平和は来る?