.

146人

自殺が死亡原因の3位以内に入ってくるのは、実は、55歳以上を除いた、ほとんど全ての年齢層。10〜14歳は第3位。20〜39歳は第1位。40〜49歳は第2位。50〜54歳は第3位。平成21年における死因順位別にみた年齢階級(内閣府) http://t.co/zuBy3ywH


78人

世界各国の自殺率を見ると、リトアニアが最悪で、人口10万人あたり34.1(男61.3、女10.4)。日本は、8位で24.4(男36.2、女13.2)。このように一般に男性の方が自殺し易い。ところが女性だけをみた場合、世界最悪は韓国。韓国の自殺率は31.0(男39.9、女22.1)


66人

「自殺に対する私の個人的な考え方(20歳未満禁) 6791字」 http://t.co/8P0BZmFD 百万ヒットを超える「山本敏晴のブログ」の中で、アクセス数、第四位の記事。社会的な悪影響を恐れて、いろいろな前置きを書いてから、恐る恐るアップしたエッセイ。ところが…


59人

砂糖は人体に有害なため、消費の増加を抑制する税制の導入を検討すべきとの提言をカリフォルニア大学のRobert H. Lustig教授らが2012年2月2日発行の科学誌「Nature」誌上で発表。酒の過剰摂取で高血圧と脂肪肝のリスクが上昇するが、砂糖の過剰摂取においても同じ傾向だと


52人

諸外国の自殺率(内閣府、人口10万対).戰薀襦璽沓械機ィ鵜▲螢肇▲縫■械亜ィ粥↓ロシア30.1、ぅザフスタン26.9、ゥ魯鵐リー26.0、ζ本24.0、Дイアナ22.9、┘Εライナ22.6、韓国21.9、スロベニア21.5 http://t.co/g6nM5W9Q


49人

自殺の原因が特定できた自殺者のうち日本では6割以上の人が「健康問題」を苦にして自殺。健康問題のうち4割が「うつ病」。厚労省によると、うつ病にかかっていても医療機関を受診しておらず早期発見が遅れ自殺に至るまで表面化しないと。逆に米国は、早期受診が多いため、患者数は多いが自殺は少ない


44人

ウェルテル効果(Werther effect)。マスメディアの自殺報道に影響されて自殺が増える事。社会学者のPhillips はニューヨークタイムズの一面に掲載された自殺と全米の月刊自殺統計を比較する事で報道の自殺率の増加への影響を証明した。特に若年層が自殺報道の影響を受けやすい


33人

世界各国の自殺率(10万人あたり、2009年、WHO)。.螢肇▲縫■械粥ィ院↓韓国31.0、ロシア30.1、ぅ戰薀襦璽沓横掘ィ粥↓ゥイアナ26.4、Εザフスタン25.6、Д魯鵐リー24.6、日本24.4、ラトビア22.9、スロベニア21.9。女性は、ヾ攅顳横押ィ


31人

「40秒に一人が、世界のどこかで自殺している」。WHO,2009年。

政府・日本銀行が2011年秋に実施した円高是正のための大規模な為替介入で、あえて公表しない「覆面介入」を2004年以来7年ぶりにおこなっていた。2011年11月上旬。覆面介入は数日間にわたり、計1兆円規模が投じられた。なお10月末には公表して、8兆円規模で実施。


30人

実在の珍しい姓(苗字,名字)を紹介 http://t.co/8s42Drpd 一円(いちえん)、衣袋(いぶくろ)、甲把(かっぱ)、官能(かんのう)、百目鬼(どうめき)、鼻毛(はなげ)、髭(ひげ)、八月一日(ほづみ)、小鳥(ことり)、劉(みづき)、保母(ほぼ)、無敵(むてき)


29人

日本の結婚と離婚。厚労省によれば、2008年、婚姻件数は73万組。婚姻率は、5.8(人口1000人当たりの婚姻件数)。離婚件数は25万組。離婚率は、2.0。すなわち、結婚したカップルの3分の1(約34%)が離婚している計算に。なお全国の、出生数は109万人で、死亡数は114万人。


28人

「砂糖は毒」として、米国の小児科医らがたばこや酒のように税を課すべきだとの意見を2012年2月、英科学誌ネイチャーに発表。カリフォルニア大学のラスティグ教授らは、「糖尿病や心臓病の原因。過剰摂取による肝臓への毒性や依存性、その結果もたらされる社会への悪影響(酒・煙草に似る)」


26人

アメリカが主導する、国際社会による経済制裁及び軍事介入だが、正義はない。イラン、シリア、リビア等に一方的に制裁を科しているが、アメリカは、中南米の共産主義政権を倒すためテロ活動を行い、大量破壊兵器を持たないイラクに軍事進攻。前者は国際司法裁判所で有罪(ニカラグア裁判1986年)。

知識欲により、鉄やプラスチックで作られた動物を「ロボット」と言う。一方、性欲により、遺伝子という設計図に従いながら、蛋白質や脂肪で作られた動物を「人間」と言う。では誰かが、知識欲と名誉欲に突き動かされ、iPS細胞を使って、蛋白質と脂肪で作った動物は、ロボットだろうか、人間だろうか


25人

自殺率(人口十万人当たり自殺者数2009)。.戰薀襦璽沓械機ィ院↓▲螢肇▲縫■械亜ィ粥↓ロシア30。0、ぅザフスタン26.9、ゥ魯鵐リー26.0、ζ本24.4。自殺率の高い国は、旧ソ連や東欧など社会主義から資本主義に変わった国家が多い。経済格差の拡大と不必要に増えた情報。


22人

もし「死にたい」と言われたら(1分の動画) http://t.co/XroNiSN5 周りの方へ。大切な人の悩みに、気づいてください。自殺対策強化月間 - 内閣府 …しかし、このビデオを見た人が、自殺しようとする人を思いとどまらせることができるとは、到底思えない。

結婚願望は女性の方が強いというイメージ。各年代の未婚率は男性の方が高い。だが「再婚」では逆転。再婚を望む男性は47パーセントであったのに対して、女性は20パーセントと、2倍以上。このの調査は、映画『ラブ・アゲイン』のDVD化を記念して2000名の離婚経験のある男女を対象に実施


21人

IQ185の天才に質問。「次の世代は、どんな生活を送るか?」「みんな試験管ベイビー。教育は全てパソコン。そして夢見る、派手で新しい夢。同時に発生する、派手で新しい憎悪と、派手で新たな爆弾と、派手で新たな戦争。そして行き着くのは『美しい』社会的集団自殺」 『アルジャーノンに花束を』


20人

阪神淡路大震災における子どもたちの「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」はよく知られており東日本大震災でも懸念。子どものPTSD対策としては、高田哲医師(神戸大学医学部保健学科)が編集した 「乳幼児をもつ家族をささえるために」が参考になる http://t.co/eKUXlu4r

国連総会は2011年12月、子どもの権利条約に「個人通報制度」を創設。日本では夫婦が離婚した時の共同親権が認められないため、親権を持たない親との面会を制限。だが条約は「親からの分離禁止」を定め、子が定期的に双方の親と接触する権利を尊重。批准すれば子が人権侵害の実態を『通報』可能に