.

目次:

概要
大統領が再選、独裁が継続
歴史、地理
経済、天然ガス
その他


・・・
・・・

概要


トルクメニスタンは「中央アジアの北朝鮮」の異名を取る、大統領に対する個人崇拝国家。国内に野党は公式には存在しない。現職ベルドイムハメドフ大統領の再選選挙でも、対立候補は存在せず。欧米や日本は世界4位の埋蔵量を誇る天然ガス開発、輸入に支障が出ることを懸念し、人権抑圧を批判できない。

NGO「国境なき記者団」(本部パリ)による2011年版「世界の報道自由度ランキング」。ワースト10は、最下位から順に、.┘螢肇螢◆↓∨鳴鮮、トルクメニスタン、ぅ轡螢◆↓ゥぅ薀鵝↓γ羚顱↓Д弌璽譟璽鵝↓┘戰肇淵燹↓イエメン、スーダン。上位は、.侫ンランド、▲離襯ΕА


・・・

大統領が再選、独裁が継続


トルクメニスタン大統領選。現職ベルディムハメドフが得票率97%で再選。再び独裁へ。2012年2月。野党弾圧など国家統制を続けてきたため、国内に野党は存在しない。このため大統領の立候補者8人中、現職以外の7人は皆、閣僚ら政府関係者で、選挙戦では自身への投票を求めず、現職を賛美した。

トルクメニスタンで大統領選。現職のベルドイムハメドフが97%を得票し再選。自身の肖像画を掲げさせる個人崇拝やインターネットを規制する情報統制を続ける。旧ソ連の崩壊後、初代ニヤゾフ大統領が国中に自らの黄金像を建設。ベルドイムハメドフは当初、開放政策を宣言したが前大統領と同様の路線に


・・・

歴史、地理


トルクメニスタン。中央アジア南西部に位置。カラクム砂漠が国土の85%を占めており、国民のほとんどは南部の山沿いの都市に住んでいる。豊富な石油や天然ガスを埋蔵。西側でカスピ海に面し、アフガニスタン、イラン、ウズベキスタン、カザフスタンと国境を接する。首都はアシガバート。永世中立国

トルクメニスタンの歴史。紀元前4000年、人類最古の農耕集落遺跡のひとつであるアナウ遺跡。紀元前2〜3世紀頃パルティア王国。サーサーン朝ペルシア(226年 - 651年)の領地。その後は、トルコ系民族、ティムール朝(1370年 - 1507年)の領地。1869年、帝政ロシアが侵略

トルクメニスタンの近代史。ソ連弱体化の中、1990年に主権宣言。直接選挙による大統領選で単独候補のニヤゾフ最高会議議長が98.8%の得票率で当選。91年、国民投票でソ連から独立。92年ロシア・CIS諸国との集団安全保障条約の署名を拒否。95年、国連総会で「永世中立国」として承認。


・・・

経済、天然ガス


天然ガスの埋蔵量が多い国(BP、2009年、兆m3)、1)ロシア43、2)イラン29、3)カタール25、4)トルクメニスタン8、5)サウジアラビア8、6)アメリカ7、7)アラブ首長国連邦6、8)ナイジェリア5、9)ベネズエラ5、10)アルジェリア5

天然ガス・LNGの輸出入2004年 http://t.co/NY5KSkvh 輸出は、ロシア、カナダ、ノルウェー、アルジェリア、オランダ、トルクメニスタン、インドネシア、マレーシア、米国、カタール。輸入は、米国、ドイツ、日本、イタリア、ウクライナ、フランス、ロシア、韓国、スペイン

トルクメニスタンの経済統計 http://t.co/Fz8k9oBx 主要産業:鉱業(天然ガス・石油など)、農業(綿花)、牧畜。主な輸出品目:天然ガス、石油、石油製品、織物、綿繊維。主な輸出相手国:ウクライナ、イラン、トルコ。経済成長率は、リーマンショック以降も9%台を続ける。

自由貿易ゾーン条約。旧ソ連の独立国家共同体(CIS)経済統合ゾーン。2011年10月、署名開始。ロシア、ウクライナ、ベラルーシ、モルドバ、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、アルメニアの計8カ国が署名。ロシアと距離を置くトルクメニスタン、ウズベキスタン、アゼルバイジャンは検討中

日本の対トルクメニスタン支援。91 年からの研修員受入や専門家派遣。97年、初の円借款「鉄道輸送近代化計画」、無償資金協力「医療機材整備計画」。その後、前大統領は外国からの支援に消極的。だが現政権は対照的で09 年の首脳会談で石油ガス化学などの技術協力・インフラ整備に向けた円借款


・・・

その他


中央アジア・トルクメニスタンの首都アシガバート近郊アバダンの火薬庫で2011年7月、巨大な爆発。人権擁護団体は死者が200人だと。軍の弾薬庫が爆発し、その後も爆発が相次いだ。百人の軍人が死亡、子供を含む一般住民も多数が犠牲に。同国は自由が制限された閉鎖的な国家として知られている。

カスピ海産のチョウザメからは最高級キャビアがとれる。2010年11月に開かれた、カスピ海沿岸5カ国の首脳会議で、5年間のチョウザメ禁漁に向け調整。チョウザメは乱獲やソ連崩壊後の密漁で急激に数を減らした。会議にはロシア、カザフスタン、トルクメニスタン、イラン、アゼルバイジャンが参加

世界の地名。店名・社名・ブランド名編。オリンパス山(米国)、オンワード(米国)、カルティエ島(オーストラリア)、クラリオン(米国)、ココス島(インドネシア)、サムスン(トルコ)、ドンキ(タイ)、マルイ(トルクメニスタン)、ヨックモック(スウェーデン)、ワラワラ(笑笑、米国)、など