.

目次:

概要
731部隊
日本軍が残した中国の遺棄化学兵器の処理
日本の外務省の方針
開発コンサルタントの不正


・・・
・・・

概要

中国には第二次世界大戦期に日本軍が保有していた化学兵器が残存。東北部(満州)の吉林省敦化市にあるハルバ嶺地区には、日本側推定30万発、中国側推定200万発の化学砲弾が埋設。1950-60年代に中国軍によって集められ2箇所に埋設されて現在に至っている。事故も発生。少なくとも1人死亡

遺棄化学兵器問題とは、他国領域に遺棄されたとされる化学兵器(毒ガス)の処理に関する国際問題。化学兵器禁止条約(1993年署名1997年発効)により同意なく他国領域に遺棄した化学兵器の処理が遺棄国に義務付けられた。同条約に該当する遺棄化学兵器として中国に存在する旧日本軍の化学兵器等


・・・

731部隊


731部隊。第二次世界大戦期の大日本帝国陸軍にあった研究機関の一つ。正式名称は関東軍防疫給水部本部。秘匿名称は満州第七三一部隊。ペスト・コレラ・性病などの生物兵器、びらん性・腐食性の毒ガスを用いた化学兵器の研究・開発。中国人・ロシア人捕虜で人体実験。戦後ハバロフスク裁判で上記認定

「731部隊は世界史上類をみない国家的な罪を犯しました。加害国の市民として、惨殺された多くの罪のない中国人民とその遺族に心から謝罪します」。旧日本軍731部隊(関東軍防疫給水部)が中国人捕虜等に対して細菌兵器の人体実験を行っていたことに対し、日本人が募金した謝罪の石碑が設置された

日中戦争中に人体実験をしていた旧日本軍731部隊があった中国黒竜江省ハルビン郊外の「侵華日軍第731部隊遺跡」に2011年7月、日本人の募金で石碑「謝罪と不戦平和の誓い」。正式名は「関東軍防疫給水部」で1936年からペストやコレラ等の細菌兵器を開発、中国人やロシア人捕虜で人体実験


・・・

日本軍が残した中国の遺棄化学兵器の処理


日本軍が中国に残した遺棄化学兵器。推定30〜40万発の砲弾が埋まっているハルバ嶺で2008年試掘。日本は09年以降だけで245億円を投じ施設建設。手作業で回収した兵器を廃棄する処理設備を12年に配備し本格発掘へ。ただ化学兵器禁止条約で廃棄完了が定められた12年4月には間に合わない

丹羽駐中国大使は2011年9月、旧日本軍が中国に残した遺棄化学兵器(毒ガス)の大部分が残るとされる吉林省敦化郊外のハルバ嶺で建設中の処理施設を視察し、中国外務省の担当幹部に対して、「(作業員の)安全と環境保護を目標にしながら、できるだけ早く(兵器を)回収するよう努力する」と伝えた

旧日本軍が中国に遺棄したとされる遺棄化学兵器の処理事業で、日中両政府は2012年2月、化学兵器禁止機関(OPCW、本部ハーグ)に対し、処理期限を10年後の2022年まで再延長することを申請し、受理された。日本の費用負担で2000年9月から発掘作業を開始。これまで約3万6千発を廃棄

日本軍が中国に残した遺棄化学兵器の処理を巡り日本政府は毎年200億円前後の予算を計上しており、2012年度予算案には208億円を計上。これまで投じられた額は861億円。化学兵器禁止条約に基づき日本の費用負担に。条約上定められた12年4月までの処理は困難で22年中の廃棄完了を目指す


・・・

日本の外務省の方針


外務省、中国における遺棄化学兵器問題に関する第13回日中共同作業グループ会合の結果、2011年2月。この件での日中間の協力関係は良好で、2010年10月に南京市において遺棄化学兵器の廃棄作業が開始されたことは大きな進展であるとの評価で一致 http://t.co/11uhqYbV

外務省、中国における遺棄化学兵器の廃棄に関する化学兵器禁止機関執行理事会の決定、2012年2月 http://t.co/bLSVFMnQ オランダのハーグで開催中の化学兵器禁止機関(OPCW)第67回執行理事会において,中国における遺棄化学兵器の今後の廃棄に関する決定が採択

中国における遺棄化学兵器の廃棄計画。^榮絢闇儡処理設備による遺棄化学兵器(ACW)の廃棄(中国南部及び北部)、▲魯襯侘罅糞販咯福砲砲けるACWの廃棄、今後OPCWに申告されるACWの廃棄、て中両国政府は,廃棄の進捗状況に応じて協議 http://t.co/bLSVFMnQ


・・・

開発コンサルタントの不正


パシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)とは日本最大手の開発コンサルタント会社だった企業。2008年、中国での遺棄化学兵器処理事業費の流用に関し特別背任・詐欺等の容疑で社長経験者を含む9人が逮捕。2008年ベトナム・ホーチミン市の高官に対する贈賄容疑で前社長らが逮捕

「株式会社オリエンタルコンサルタンツ」とは、日本最大手の開発コンサルタント会社だった「株式会社パシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)」から、2008年にその事業を譲渡された会社。PCIは同事業から撤退した。 http://t.co/Pe3QHR0P