.

目次:



定義
最高裁判決
関西の地方自治体の動き
言論の自由と、教育委員会
早稲田の大学入試
教科書問題


・・・
・・・

定義


日の丸。日本の国旗。正式名称は、日章旗(にっしょうき)。縦が横の3分の2の長方形。日章(太陽の象徴)の直径は縦の5分の3で中心は旗の中心。色は地は白色、日章は紅色。第10代の崇神(すじん)天皇は、伊勢の祭神であり宮廷内に祀られていた太陽神である天照大神を宮廷外で祀るようになった。

君が代。日本の国家。明治維新後の1880年に曲がつけられ、国歌に。元は平安時代の『古今和歌集』の短歌。作者は未詳。「君が代は、千代に八千代に、さざれ石の、巌となりて、苔のむすまで」。 修身の教科書に、「天皇陛下のお治めになる御代は千年も万年もつづいてお栄えになるように、という意」


・・・

最高裁判決


入学式などで日の丸に向かい起立して君が代を斉唱せず懲戒処分を受けた東京都立学校の教職員ら約170人が処分取り消しを求めた計3件の訴訟で、最高裁は2012年1月「減給や停職には過去の処分歴や本人の態度に照らして慎重な考慮が必要」。停職の2人のうち1人と減給の1人の処分を取り消す判決

日の丸に向かって起立せず君が代を斉唱しなかった公立学校の教職員らに対する東京都の懲戒処分に対する最高裁判決。一審、二審では判断がばらついた。処分する行政側の裁量を認めつつ、個人の歴史観に由来する問題であることを理由に、行き過ぎに一定の歯止めをかけた。減給と停職の処分を一部取り消し

国旗国歌の起立斉唱。2012年1月、最高裁判決。起立して国歌を斉唱しなかったため懲戒処分を受けた都の教職員が処分取り消しを求めた訴訟。/μ殻仁甍稟燭紡个軍惺擦竜律の見地から重すぎない範囲で懲戒処分をすることは裁量権の範囲内。減給や停職には過去の処分歴や態度から慎重な考慮が必要


・・・

関西の地方自治体の動き


大阪府教育委員会は、君が代の起立斉唱を義務づける府条例を踏まえ、府立学校の教職員約1万人を対象に、起立斉唱を求める職務命令を2012年1月内に出す方針。君が代条例は、橋下徹前府知事が率いる大阪維新の会が府議会に提出し11年6月に成立。「教職員は起立により斉唱を行うものとする」

尼崎市内の学校などに「日の丸」掲揚を義務付ける条例案を同市会の一部会派が2012年2月、議員提案。条例により学校の場合、入学式など式典の際だけでなく、校庭のポールなど常時掲揚を義務付け。なお大阪府議会では11年、府立学校の入学式等で君が代を斉唱する際、教職員に起立を義務付ける条例



・・・

言論の自由と、教育委員会


土肥信雄。63歳。都立三鷹高校の元校長。現役当時、職員会議で教員が挙手して採決することを禁じた都教委の通知に対し撤回を要求。「言論の自由が奪われる」。定年退職後、ほぼ全員が非常勤教員に採用される中、都教委は彼を採用せず。彼は損害賠償を都に求め訴訟を起こしたが、敗訴。2012年1月


・・・

早稲田の大学入試


早稲田大学法学部の入試問題で、日の丸・君が代をめぐる教員処分問題を取り上げた。2012年2月。「東京都教育委員会が、卒業式や入学式で君が代を斉唱する時、教員に対し起立することを命じ、起立しない教員を処分するという措置の合憲性が争われている。教育に強制はふさわしくないのではないか」


・・・

教科書問題


2012年春から中学校で使う社会の歴史、公民の教科書に「新しい歴史教科書をつくる会」系の育鵬社版採択を内定していた大田区教育委員会は2011年8月、議決し正式採択。戦争を美化しているなどとして、教職員の組合などから反発する声。教育長は「歴史観や愛国心の観点から選んだわけではない」