.

500人

「虐待で、6日に一人、子どもが死ぬ」厚労省。児童虐待は2010年、55152件。ここ10年で3倍以上に。/搬療虐待38.3%、▲優哀譽ト37.3%、心理的虐待21.3%、だ的虐待3.1%。ここ6年余りで386人の子どもが死亡。つまり、6日に一人、虐待で子どもが死んでいる。


146人

女性が月経をするのと同じように(若い)男性も約三日で精子が満タンになり射精衝動が起きる。このため自慰などで射精する行動が必要。これをしないと本能的な問題で性犯罪を起こす。自慰のために性的表現のある雑誌や漫画は必要。もしこれをなくすと性犯罪が増えることは確実。必要悪という言葉もある


80人

日本の産業。漫画1兆円。音楽1兆円。ゲームセンター雀荘1兆円。宝くじ1兆円。ユニクロ1兆円。5大商社純益合計1兆円。化粧品2兆円。セックス産業2兆円。暴力団2兆円。ファーストフード3兆円。タバコ売上4兆円。広告産業5兆円。公営ギャンブル5兆円。アルコール10兆円。パチンコ30兆円


74人

『子どもを不幸にするいちばん確実な方法は、いつでも、なんでも手に入れられるようにしてやることである』 ジャン=ジャック・ルソー(1712-78年)。フランスの哲学者、思想家。


68人

アウシュビッツでガイドを続ける中谷剛はガイドをする時3点に留意すると言う。1)民主主義の是非。ヒトラーは民主的選挙で政権を奪取しホロコーストを実行。2)歴史の相互認識。ドイツは戦争責任を認めたが、日本は認めない。3)少数派が自分より優位になると嫉妬する、人間の潜在的エゴの恐ろしさ


62人

児童虐待「48時間ルール」。通報を受けて48時間以内にこどもを目で見て確認する埼玉県のルール。この生みの屋、藤井東治。なぜ48時間なのか?「それはね、約束なんだよ。どんなに厳しい状況にあっても、48時間は生き延びてくれ。そしたら必ず助けに行くからっていう、子どもとの約束なんだ」


56人

病院に入院中、まちがって、「ナースコール」を押してしまった。やってきた看護師さんに、「すみません。間違って押しました。」と伝えて謝ると、「いえいえ。またいつでも、間違って押して下さいね。」と言って、笑顔で去っていった。 …か、感動した。


46人

厚労省。子宮頸がん予防ワクチンの接種後に失神した症例が報告。失神時の転倒によるケガ等を防止するため、注射後の移動の際には、保護者又は医療従事者が付き添うようにし、接種後30分程度体重を預けられるような場所で座らせる等の対応。2012年2月 http://t.co/Xts6y2mQ


42人

「この地球上で、幸福の量と、不幸の量は、いったいどちらが多いのだろう?」 2008年6月23日。天声人語。朝日新聞。「世界報道写真展」の開催に合わせて 2011年 http://t.co/1mH9oP4q 2012年 http://t.co/g479eQiP

「無暗に激しい言葉を用いると、言葉が相手の心の内部へ入り込む前に爆発してしまう。言葉は、相手の心の内部へ静かに入って、入ってから爆発を遂げた方がよいのである」。「論文の書き方」より。清水幾太郎(1907-1988年)著。1939年東京朝日新聞社学藝部、1941年讀賣新聞社論説委員


41人

「ノダの方舟」?南インドに日本人居住区を建設。2012年2月。日本政府は官民一体のインフラ輸出として、インド南部のチェンナイ近郊で、大規模な都市開発。中小企業向けの工業団地と、日本人好みのショッピングセンターや病院なども併設した5万人が生活できる街をまるごと輸出。枝野経産相が訪問


40人

NHKの報道をみていると、中国に対し批判的な意見が多い印象を持つ。民主化弾圧、言論の自由なし、共産党独裁など。それはそれで事実なのだが、一方で、米国がイスラエルの暴挙(核兵器保持、国際法違反のパレスチナ入植など)を拒否権まで使って守り続けている姿勢については、あまり報道しない印象

南京虐殺を始めとする旧日本軍の戦時中の残虐行為を論じると、右翼から反発を喰らう。「自虐的な行為は止めろ」と批判されるが、将来の戦争等を防ぐため過去の過ちを(日本側、相手国側、第三国側からの全ての調査を公平に受け入れて)事実を把握することは何よりも大切。目を向けない姿勢こそ、自虐的


36人

ヨーロッパにおける『ユダヤ人虐殺』の研究をしている日本人に会うと、次のような意見を言う方が多い。「ドイツも、フランスも、ポーランドも、デンマークも、オランダも、ベルギーも、ユダヤ人に対して謝罪したのに、日本は謝っていない。日本は中国で『南京大虐殺』という似たようなことをしたのに」


34人

「僕は南京に生まれ育った。完璧な反日教育を受け、行き場のない怒りを日本に向けていた。そんな僕を変えたのがインターネット。新聞やテレビなどは当局のチェックが入るので本当の情報は出ない。だから中国では、本当に信頼できる情報は、新聞やテレビではなくネット上にある。」 マイケル・アンティ


33人

南京大虐殺 (1937年) 「私が先遣の宮崎周一参謀等から聴取したところを総合すれば次のとおりであった。一、南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。一、第一線部隊は給養困難を名として俘虜を殺してしまう弊がある。」 南京攻略軍を視察した岡村寧次大将


32人

虐待は「魂の殺人」。親からほめてもらったことがなく、「お前はバカだ」という言葉を浴びせられて育った経験から、自分に自信がもてなくなる。本来、最も信頼できるはずの親を、信頼できなくなるため、以後、誰も信用できなくなり、いつも心の中に、恨みや怒りを抱えるようになる。まさに「魂の殺人」


27人

「金が欲しいも、女が欲しいも、困っているやつを助けたいも、世界を守りたいも、全部、『欲する』という意味では、同じだ。すなわち、どれでも『欲望』の一つだ。 俺に言わせりゃ、欲に、いいも悪いもねぇ。欲っつうもんに、偉そうに格付けするから、人間はややこしいんだよ」 『鋼の錬金術師』より


26人

南京大虐殺で何人殺されたかについては、1)中国側資料39万人以上、2)極東国際軍事裁判20万人以上、3)第16師団長・中島今朝吾中将の手記、「その日殺した投降兵だけで15000人以上」、4)元陸軍将校が発行した「偕行」、1000人から3000人、5)南京大虐殺の存在の完全な否定。


25人

シリア西部ホムスで外国人記者2人が政府軍の砲撃を受け死亡した事件で、英紙タイムズなどはシリア政府軍の攻撃は故意に狙ったとみられると報じた。2012年2月。「メディアセンター」として提供した建物に集中的な砲撃。外国人記者の殺害を示唆する政府軍当局者間の無線通信が傍受されたとの情報も

「日本と異なるのは、ミャンマーの人々の名前に姓がないこともあげられます。アウン・サン・スー・チーさんの名前は父親と母親の名前をとって付けられていて、「アウンサンスーチー」でひとつの名前です。世界の人々の名前は、どの国も姓・名でできているわけではありません。」麻布高校・鳥越泰彦

虐待を受けた子どもの治療。親から分離した後も心に傷を受けた子どもは、わざと大人に反抗したり、どこまで悪いことをするとキレるのか、など大人を試そうとする。このため扱いがやっかい。「虐待を受けた子どもは、こうした行動をとることが普通だ」ということを知る専門知識を持った人がケアする必要

早稲田大学法学部の入試問題で、日の丸・君が代をめぐる教員処分問題を取り上げた。2012年2月。「東京都教育委員会が、卒業式や入学式で君が代を斉唱する時、教員に対し起立することを命じ、起立しない教員を処分するという措置の合憲性が争われている。教育に強制はふさわしくないのではないか」

過激な性描写のある漫画などを18歳未満に販売できないように規制する、東京都の「青少年健全育成条例改正案」について、都議会最大会派の民主党は2010年12月の総会で、賛成する方針を決める見通しになった。すでに自民、公明両会派は賛成を決めている。民主党を含めると過半数となり可決される

原発事故のあと、火力発電向けの天然ガスの需要が拡大していることから、大手商社の三菱商事は、「シェールガス」と呼ばれる天然ガスで、カナダにある世界最大規模のガス田の開発の権利を取得し、日本への輸出を目指す。投資額は60億カナダドル(日本円にしておよそ4700億円。2012年2月。


24人

児童福祉司。虐待の問題を扱った場合、「児童福祉司」だからといって、子どもの世話だけをみるわけではない。実際は、大人であるはずの「親」の方に問題があることが多く、その親を健全に「更生」させる必要がある。通常、^藥疲れ、夫婦の不和、A蠱盟蠎蠅いない、ど郎い覆匹諒数の要因で発生


23人

「僕の体を、バカにするな! たとえ不自由でも、たとえ普通の人と違っていても、この体は、僕をささえてくれる、たくさんの人が作ってくれたもの。この体を馬鹿にすることは、僕をささえてくれている人を馬鹿にすることと同じだっ。絶対に、許さない。取り消せっ!」 荒川弘、『鋼の錬金術師』より

少年漫画では巨大な敵が出てきて最後に主人公がそいつを倒す。だが国際協力をやってみるとわかるが、現実世界の問題は複雑であり(自分を含めた)それぞれの人の思想の相違や利害の不一致が根本的問題だと知る。巨大な敵がいるのではない。小さい敵が70億人という人間の数だけ、その心の中にいるのだ


22人

対中ODAの継続の是非。青木直人。「対中ODAに効果はない。南京事件の犠牲者数の誇張も含め、反日教育。軍事的にも日本にとって最大の脅威。何より中国では援助を受けていることが国民に明らかにされていない。対中ODAによる事業をどの企業が受注したか外務省は公表しておらず、透明性がない」