.

目次:

はじめに
米軍がシリア侵攻に消極的な理由
化学兵器流出の懸念
イスラエルが化学兵器の流出を警戒
北朝鮮とシリアの軍事協力の歴史
関連ブログ


・・・
・・・

はじめに


イスラエルを中心とした戦争が始まる懸念。.ぅ薀鵑2012年末までに核兵器を開発する可能性があるため、同年中にイランへ軍事侵攻する可能性。▲轡螢△離▲汽廟権が崩壊した場合、化学兵器がヒズボラ、ハマスにわたる可能性があり、反イスラエル勢力が強大になる。それが起こる前にイラン侵攻か


・・・

米軍がシリア侵攻に消極的な理由


米軍制服組トップのデンプシー統合参謀本部議長はオバマの指示で対シリア軍事行動に向けた情勢分析。2012年3月。だが、‖舂未硫蹴慂軸錣鯤殕し(リビアに比べ保有する化学兵器は100倍)、∨俵システムも5倍、7鎧攻撃に関する国際的な合意もない、などから、米主導の軍事介入には消極的


・・・

化学兵器流出の懸念


シリアのアサド政権による反体制派への弾圧激化で同国の治安情勢が悪化していることを受け、米情報機関はシリアが保有する生物・化学兵器がテロ組織に流出しないよう、監視を強化。2012年2月。軍事衛星や偵察機を使って監視。シリアは神経ガスやマスタードガスを保有。施設はシリア軍によって警備

反政府デモの武力弾圧が続くシリア情勢でクラッパー米国家情報長官はイラクのアルカイダ系組織の工作員がシリアの反体制派内に浸透を図っているとし生物化学兵器が流出する懸念。2012年2月。「活動家らは、アルカイダ系「イラク・イスラム国」の工作員が潜入していることを知らない可能性がある」

米軍とヨルダン軍はシリアに大量に貯蔵されている化学、生物兵器の対策を検討。2012年3月。同国に貯蔵されている神経ガスやマスタードガスが「流出」する懸念。1つの計画は、アラブ連盟のPKOとして活動するヨルダン特殊部隊が、こうした武器が格納されている10の兵器庫を確保するというもの

国連のスポークスマンは、潘基文(バン・キムン)事務総長と化学兵器禁止機関(OPCW)の事務局長が、シリアの化学兵器保有の可能性について懸念していると発表。2012年3月。「2人はシリア国内に化学兵器が存在する可能性についての報告に注目しており、危機感を募らせている」と話した。


・・・

イスラエルが化学兵器の流出を警戒


シリアのアサド政権が揺らぐなか、イスラエルはシリアの化学兵器がレバノンのイスラム教組織ヒズボラの手に渡ることを懸念。イスラエルの情報機関モサドは、「危険なのは、秩序ある権力の移譲ができないほどシリアの情勢が悪化すること。そうなったら、化学兵器を含む大量の武器がヒズボラに渡る恐れ」

シリアの化学兵器がレバノンのヒズボラへ流出することをイスラエルが懸念。ヒズボラは2006年の戦闘で、イスラエルに数千発ものロケット弾を発射。もし化学兵器を手にすればヒズボラの兵力は増大し、新たな戦争へ。米国がテロ集団と分類する勢力が、大量破壊兵器を初めて、大量に入手することになる

シリアのアサド政権が崩壊に向かう場合、崩壊直前に、保有している化学兵器をイスラエルに発射する可能性をイスラエルが懸念。これまでシリアと3度の全面戦争。67年にイスラエルが占領したシリア領ゴラン高原をめぐっては、今もアサド政権と対立。シリアは、反イスラエルを掲げるヒズボラに武器供与


・・・

北朝鮮とシリアの軍事協力の歴史


北朝鮮とシリアの軍事協力。1966年、国交樹立。67年、第三次中東戦争で支援。91年、シリアが北朝鮮からスカッドミサイル購入。97年、イスラエル外相が北朝鮮からシリアへの化学兵器輸出を指摘。07年イスラエルが北朝鮮が建設支援したシリアの核施設を空爆。09年ギリシャが化学兵器を押収

北朝鮮からシリアに向かっていた船舶から2009年11月、化学防護服1万4千着と化学兵器に使われる化学物質を検出できる試薬が見つかり、寄港先のギリシャ政府が押収。12年1月。防護服や試薬は化学兵器の開発・実験に使用できる。ギリシャは国連制裁決議に違反すると判断、11年9月に報告した


・・・

関連ブログ


「シリアのアサド政権が崩壊しない理由に関するツイート 20120222まで 1707字」 http://t.co/N3LHe7rO 山本敏晴のブログより