.

目次:

歴史、エチオピアからの独立
エチオピアとの国境問題・国境紛争
エチオピアの観光客をエリトリア武装組織が殺害?
地雷
難民・国内避難民
インフラの破壊、電化率
経済の遅れ
報道の自由がない。国境なき記者団の報告
信教の自由がない。米国務省の報告
リビア内戦に巻き込まれた出稼ぎ労働者が帰国困難
教育の遅れ
母子保健
HIV/エイズ
日本の援助
東アフリカの地域的枠組み
その他


・・・
・・・

歴史、エチオピアからの独立


エリトリア 。アフリカ北東部に位置する国家。西にスーダン、南にエチオピア、東にジブチと国境を接し、北は紅海。オスマン帝国領だったが、1882年イタリアが植民宣言。41年、英国が占領。1960年代からエリトリア独立戦争勃発。1991年にエチオピアからの独立を宣言、1993年に承認。

エリトリア独立戦争 (1961-91年)。エチオピア政府とエリトリアの分離主義者との間で起きた武力紛争。この紛争が勃発した後、独立戦争と並行して、エリトリア内戦(1972年-1974年、1980年-1981年)と、エチオピア内戦(1974年-1991年)も勃発。30年にわたる紛争


・・・

エチオピアとの国境問題・国境紛争


エチオピア・エリトリア国境問題。1993年,エチオピアからエリトリアが独立。98年5月,国境確定問題をめぐって武力紛争。2000年に和平合意。国連PKOが国境付近に展開。だが国境付近の一部地域の帰属をめぐって対立。PKOは08年に撤退。現在,国境付近には両国軍が対峙する緊張状態

エリトリアとエチオピアの国境紛争(1998−2000年)。(国連が認めた)和平協定でバドメという村の帰属がエリトリアになったにも関わらず、エチオピア軍が未だに占拠。エチオピアは地域大国のため黙認されている? ユニセフ職員の日記(ブログ) http://t.co/U6cVnP3n


・・・

エチオピアの観光客をエリトリア武装組織が殺害?


エチオピアの国営テレビは、同国北部のアファール州で、銃で武装した集団が外国人観光客5人を殺害したと報じた。2012年3月。ほかに2人が重傷。被害者にはドイツ人やオーストリア人が含まれている模様。現場はエリトリアとの国境近くで、国営テレビは、武装集団がエリトリアから侵入したと報じた

エチオピア政府は2012年1月、北部のアファール州で、火山地帯の観光に訪れていたヨーロッパ人5人が、銃を持った武装集団に襲われて殺害されたと発表。現場は、エリトリアとの国境近くで、エチオピア政府は、エリトリアの支援を受けたテロリストの犯行と非難。エリトリア政府は関与を否定

エチオピア軍は反政府勢力の拠点を攻撃するためエリトリアに侵攻。2012年3月。エチオピア側は1月に反政府勢力によって5人のヨーロッパ系観光客が殺害されたためとしている。また反政府勢力がエリトリア政府から援助を受けていると主張。エリトリア側は否定。両国は未解決の領土問題も抱えている

国連。エチオピアがエリトリア内の反政府軍を攻撃したことに対し両国に自制要請2012年3月 http://t.co/tA4AUZz1 Secretary-General urges restraint after Ethiopian attack on Eritrean bases


・・・

地雷


主な地雷埋設国。.▲鵐乾蕋隠毅娃伊、▲▲侫ニスタン1000万、イラク1000万、ぅンボジア500万、ゥ椒好縫■苅毅伊、Ε戰肇淵爍械毅伊、Дロアチア300万、Д皀競鵐咫璽300麺、スーダン100万、ソマリア100万、エリトリア100万、エチオピア50万。


・・・

難民・国内避難民


難民(2009年末、UNHCR)。1)パレスチナ476.7万人、2)アフガニスタン288.7万人、3)イラク178.5万人、4)ソマリア67.8万人、5)45.6万人、6)ミャンマー40.7万人、7)コロンビア39.0万人、8)スーダン36.8万人、9)ベトナム、10)エリトリア

スーダンでは、1)エリトリア難民と、2)ダルフール紛争による国内避難民、3)南北間の紛争停止による帰還民など、450万人が保護を必要としている。これに対し日本は過去10年間に7800万ドルの支援を実施。日本、UNHCR、NGO5団体などとのパートナーシップを組み諸問題の解決を図る


・・・

インフラの破壊、電化率


各国の電化率に関係するenergy development index。低い順、1)コンゴ民主共和国、2)モザンビーク、3)エチオピア、4)ミャンマー、5)タンザニア、6)ケニア、7)トーゴ、8)エリトリア、9)ザンビア、10)カンボジア http://t.co/yQHmco4


・・・

経済の遅れ


一人当たりGNI(世界銀行、2008年、ドル)、少ない順に、1)ブルンジ140、2)コンゴ民主共和国、3)リベリア170、4)ギニアビサウ250、5)エチオピア280、6)マラウイ290、7)エリトリア300、8)シエラレオネ320、9)ニジェール330、10)モザンビーク370

一人当たりGDP(US$、UNDP、2007年)は、低い順に、コンゴ民主共和国298、ブルンジ341、リベリア362、ギニアビサウ477、エリトリア626、ニジェール627、シエラレオネ679、中央アフリカ713、東ティモール717、マラウィ761、エチオピア779、トーゴ788


・・・

報道の自由がない。国境なき記者団の報告


NGO「国境なき記者団」(本部パリ)による2011年版「世界の報道自由度ランキング」。ワースト10は、最下位から順に、.┘螢肇螢◆↓∨鳴鮮、トルクメニスタン、ぅ轡螢◆↓ゥぅ薀鵝↓γ羚顱↓Д弌璽譟璽鵝↓┘戰肇淵燹↓イエメン、スーダン。上位は、.侫ンランド、▲離襯ΕА

国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF)は、2011年に世界で報道活動中に殺害されたジャーナリストが66人に上ったと発表。国別ではパキスタンが10人と最多。拘束者は、「アラブの春」関係のためか1044人と前年から倍増。中国、イラン、エリトリアで多くのジャーナリストが収監

国境なき記者団は、2012年3月、「インターネットの敵」2012年版を発表 http://t.co/4YaUXEoQ The Enemies of the Internet

国境なき記者団「インターネットの敵」2012年3月。バーレーン、ベラルーシ、ミャンマー、中国、キューバ、イラン、北朝鮮、サウジアラビア、シリア、トルクメニスタン、ウズベキスタン、ベトナムの計12カ国。監視対象国はエジプト、エリトリア、ロシア、スリランカ、チュニジアなどの計14カ国



・・・

信教の自由がない。米国務省の報告


米国務省は、世界各国の2010年7〜12月の信教の自由に関する状況の報告書を発表。2011年9月。「特に懸念のある国」として、中国、北朝鮮、ミャンマー、エリトリア、イラン、サウジアラビア、スーダン、ウズベキスタン。「中国はチベット仏教徒、ウイグル族のイスラム教徒、地下教会を弾圧」


・・・

リビア内戦に巻き込まれた出稼ぎ労働者が帰国困難


カダフィ政権と反体制派が激しい攻防を繰り広げたリビア。同国で働く多くの外国人労働者が、出身国の「貧富の差」によって国外脱出できない状況。2011年2月。リビアの外国人労働者は推計150万人とみられ、多くが石油や建設関連の職。バングラデシュ、ベトナム、ガーナ、エリトリアなどの出身者

スーダン北東部の沖合で2011年7月、サウジアラビアへ向かう200人の密航者を乗せた船が炎上し沈没。生存者は3名のみ。警察は、船を所有するイエメン人4人を、密航を仕組んだ容疑で逮捕。スーダンは旱魃、紛争、圧政を逃れ、外国で働き口を探すソマリアやエリトリアの人々の密航の出発地の一つ


・・・

教育の遅れ


初等教育就学率(%、1991/2009、世界人口白書2011).魯ぅ腺横押↓▲灰鵐缶隠械押↓エリトリア37、ぅ后璽瀬鵤械検↓ゥ▲侫ニスタン40?、Ε献屮繊↓Дニアビサウ44、┘縫献А璽襭苅検↓チャド50、コートジボワール51。ソマリア、シエラレオネなどは、データがない。

高校までの就学率(UNDP,2007)は低い順に、ジブチ25.5、ニジェール27.2、中央アフリカ28.6、ブルキナファソ32.8、エリトリア33.3、チャド36.5、ギニアビサウ36.6、コートジボワール37.5、パキスタン39.3、スーダン39.9、パプアニューギニア40.7


・・・

母子保健


専門技能者の立会での出産割合(%、1992/2009、世界人口白書2011)。.┘船ピア6、▲▲侫ニスタン、チャド14、ぅ丱鵐哀薀妊轡紂東ティモール18、Ε優僉璽襭隠后↓Д薀ス20、┘魯ぅ腺横供↓エリトリア28、ブルンジ34、ソマリア、ニジェール33、イエメン36

15〜49歳の女性の避妊実行率(%、近代的避妊法、1990/2010、世界人口白書2011)。ソマリア1、チャド2、ギニア4、ニジェール、エリトリア、アンゴラ5、シエラレオネ、スーダン、コンゴ民、マリ、赤道ギニア、ギニアビサウ、ベナン6、ナイジェリア、モーリタニア、ブルンジ等8

近代的避妊法の実行率(世界人口白書2010、%).愁泪螢■院↓▲船礇稗押↓ギニア4、ぅ▲鵐乾蕋機▲┘螢肇螢■機▲縫献А璽襭機↓Д戰淵鵤供▲灰鵐缶隠供∪崙札ニア6、ギニアビサウ6、シエラレオネ6、ブルンジ8、コートジボワール8、ナイジェリア8、中央アフリカ9、哀札優ルなど

女性器切除(FGM)有病率。1)ソマリア97.9%、2)エジプト95.8%、3)ギニア95.6%、4)シエラレオネ、5)ジブチ93.1%、6)マリ91.6%、7)スーダン、8)エリトリア88.7%、9)ガンビア78.3%、10)エチオピア74.3%、11)ブルキナファソ72.5%


・・・

HIV/エイズ


HIV新規感染数(2009年)が2001年に比べて25%以上減少したサハラ以南アフリカの国々は、(アルファベット順に)、ベリーズ、ボツワナ、ブルキナファソ、中央アフリカ、コンゴ、コートジボワール、エリトリア、エチオピア、ガボン、ギニア、ギニアビサウ、マラウイ、マリ、モザンビーク、


・・・

日本の援助


外務省、わかる!国際情勢Vol.78 干ばつに苦しむ「アフリカの角」を救え! 「アフリカの角」とは、アフリカ大陸東部の呼称で,エチオピア,エリトリア,ジブチ,ソマリア,ケニアの各国が含まれる地域。旱魃、内戦、飢餓のため、難民の数が増加。 http://t.co/moIKhHaw

外務省 [ODA] 国別地域別政策・情報 国別プロジェクト概要 エリトリア国 http://t.co/ozfOjada 平成22年度:食糧援助、平成21年度:貧困農民支援(FAO連携)。農業生産性は低く,不安定な降雨の影響を受け食糧不足。2008年に発生した世界的な穀物価格の高騰

外務省、エリトリア国別データブック(外務省)(PDF) http://t.co/f9lXLceZ 2008 年秋から続いている干ばつにより、エリトリアの主要産業である農業は大きくダメージを受けており、食料不足が深刻。パン、砂糖などの生活必需品の配給制が地方にまで拡大されている

外務省、エリトリア国に対する無償資金協力「食糧援助」2011年1月。4億5,000万円。30年に亘る武力紛争の末,1993年にエチオピアからの独立。労働人口の7から8割が農業だが不安定な降雨のため食糧が不足。2008年の世界的穀物価格高騰 http://t.co/5yFrcsfT

JICA,エリトリアへの協力内容 http://t.co/QAK86v4X 2008/05〜2011/05 保健医療サービス向上のための医療機材管理システム強化プロジェクト、2009/07〜2013/07 高等教育支援プログラム調整及び援助調整専門家

きれいな病院プログラム。5S、カイゼン、TQMを医療分野に役立てる試み。2007年、第一グループ(ケニア、ウガンダ、タンザニア、マラウイ、ナイジェリア、エリトリア、セネガル、マダガスカル)2009年、第二(モロッコ、マリ、ブルキナファソ、ベナン、ブルンジ、コンゴ民、ニジェール)。

「5S、KAIZEN、TQMなどのマネジメント導入と途上国への医療支援に関するツイート 6563字」 http://t.co/OA4g7v78 山本敏晴のブログより

JICA,半田祐二朗教授。アフリカ8か国に5S、カイゼン、TQMを普及。「成績一番はタンザニア、次はエリトリアでしょう。タンザニア保健省にはJICA専門家が次官顧問として常勤。次官は日本への留学生だった。エリトリアは新独立国として政府が強い指導力を発揮しているのでやり易かった」

外務省、エチオピア・エリトリア情勢(外務報道官談話)2012年3月 http://t.co/KtNB5ypf エチオピア軍はエリトリア領内にある3カ所の反エチオピア軍事キャンプを攻撃。同日撤退。これに対しエリトリアは非難。その後エチオピア軍による更なる攻撃が行われたとの報道も


・・・

東アフリカの地域的枠組み


政府間開発機構(IGAD)。ジブチ、エリトリア、エチオピア、ケニア、ソマリア、スーダン、ウガンダの東アフリカ7カ国加盟の地域機構。1986年創設の干ばつ対策・開発政府間機構が96年に改組され、発足。2002年1月の第9回サミットでは「紛争早期警戒・対応メカニズム」の設置に合意


・・・

その他


アフリカのスーダンから2011年7月9日、「南スーダン共和国」が分離独立。アフリカ大陸での新国家誕生は93年のエリトリア独立以来で、54番目。独立式典ではキール新大統領が就任を宣誓し、暫定新憲法を発表。任期は4年。国連の潘基文(バン・キムン)事務総長、菊田真紀子外務政務官らが出席