.

目次:

はじめに
人権、表現の自由、報道の自由
国境なき記者団、インターネットの敵、インターネット監視国
ジャーナリスト保護委員会(CPJ)
世界報道写真展
ウィキリークス
日本、日本のジャーナリストなど
日本のジャーナリズムの支援、アラブの春関係
チュニジア
エジプト
リビア
イエメン
シリア
アフガニスタン
ロシア
中国
北朝鮮
ミャンマー
イラン
ハンガリー
女性とジャーナリズム
映画
イベント
災害におけるジャーナリズムの是非
ジャーナリズムの問題点
ジャーナリズムの是非、社会正義たりうるか?
関連ブログ
さいごに


・・・
・・・

はじめに


「最も緩やかな政府が最良である。人民が自分たちを律するからだ。」 トーマス・ジェファーソン(1743-1826年)。アメリカ合衆国建国の父。共和制の理想を追求。 「人民の意志が、どのような政府にとっても正当な基盤であり、人民の表現の自由を守ることが私たちの一番の目的とすべきだ。」


・・・

人権、表現の自由、報道の自由


人権とは、1)トーマス・ホッブズの唱えた社会契約説で聖書の楽園(原始社会)において自然に存在した権利(『自然権』)である、生命権と自由権。2)国によって保障される『基本的人権』。幸福追求権などの包括的基本権、思想・表現の自由などの自由権、法の下の平等 、労働基本権などの社会権など

報道の自由(Freedom Of Press)。‘本国憲法では、報道の自由を認める記載はない。ただ21条で表現の自由が認められているため、その『解釈』によってマスコミの存在が許される。∧胴颪任蓮憲法に明記されているが、一方で、最高裁が、取材を制限するような法律も合憲としている

日本国憲法第21条。集会・結社・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密について規定している。「1.集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。2.検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。」


・・・

国境なき記者団、インターネットの敵、インターネット監視国


NGO「国境なき記者団」(本部パリ)による2011年版「世界の報道自由度ランキング」。ワースト10は、最下位から順に、.┘螢肇螢◆↓∨鳴鮮、トルクメニスタン、ぅ轡螢◆↓ゥぅ薀鵝↓γ羚顱↓Д弌璽譟璽鵝↓┘戰肇淵燹↓イエメン、スーダン。上位は、.侫ンランド、▲離襯ΕА

国境なき記者団「インターネットの敵」2012年3月。バーレーン、ベラルーシ、ミャンマー、中国、キューバ、イラン、北朝鮮、サウジアラビア、シリア、トルクメニスタン、ウズベキスタン、ベトナムの計12カ国。監視対象国はエジプト、エリトリア、ロシア、スリランカ、チュニジアなどの計14カ国

国境なき記者団は、2012年3月、「インターネットの敵」2012年版を発表 http://t.co/4YaUXEoQ The Enemies of the Internet

NGO「国境なき記者団」2011年の報道の自由度ランキング。中国は最下位から6番目の174位。「ジャーナリストやブロガー、意見の異なる者が、どこよりも多く刑務所に入れられている国」。中東で「アラブの春」が始まる一方、言論人らが拘束された。これより下は北朝鮮、シリア、イランなど

国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF)は、2011年に世界で報道活動中に殺害されたジャーナリストが66人に上ったと発表。国別ではパキスタンが10人と最多。拘束者は、「アラブの春」関係のためか1044人と前年から倍増。中国、イラン、エリトリアで多くのジャーナリストが収監

国際的なジャーナリスト組織「国境なき記者団(RSF)」が、このほど韓国を4年連続で「インターネット監視国」に指定。2012年3月。「インターネットの敵」ほど劣悪ではないがネット上の表現の自由が制限されているとされる。北朝鮮の宣伝活動と政治的発言に対する検閲を強化していることが要因

簡易ブログ「ツイッター」のサービスを提供する米ツイッター社は、現地の法律に違反しているとして政府などから削除要請があった場合、当該国・地域では投稿内容を閲覧できなくすると発表。2012年1月。これに対し、国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」が「検閲を認めることになる」と反発

国境なき記者団 Reporters Without Borders http://t.co/T1STe2LP 


・・・

ジャーナリスト保護委員会(CPJ)


暴力行為が激化する南アジアでジャーナリストが危険にさらされるリスクが高まる。ジャーナリスト保護委員会(CPJ)が発表。2009年3月。ただ、最も危険な国はイラク、シエラレオネ、ソマリアで、これら3カ国は戦争状態にあることからジャーナリスト殺害事件の解決状況は最悪だと言う。ロイター


・・・

世界報道写真展


「この地球上で、幸福の量と、不幸の量は、いったいどちらが多いのだろう?」 2008年6月23日。天声人語。朝日新聞。「世界報道写真展」の開催に合わせて 2011年 http://t.co/1mH9oP4q 2012年 http://t.co/g479eQiP

「夫に鼻をそぎ落とされた妻(アフガニスタン女性)の肖像」 世界報道写真展2011年のポスターに使用されている写真。その他、「地震後のハイチで死体を投げ捨てる男」の写真など。6月11日から8月7日。東京、恵比寿、東京都写真美術館B1展示室。 http://t.co/1ATrjSxs

「写真撮影やジャーナリズムは肖像権と人権の侵害か?その1 5215字」 http://t.co/85S3nSBN 「その2 4374字」 http://t.co/ciyd5ctU 山本敏晴のブログより


・・・

ウィキリークス


Wikileaks(ウィキリークス)とは、匿名による、政府や、企業、宗教に関わる機密情報を公開するウェブサイト。2006年から活動開始。120万の機密文書をデータベース化。ハッカー、ジャーナリスト等からなる。「我々の主目的は、アジア、旧ソ連、サブサハラ、中東の圧制を曝露すること」

内部告発サイト「ウィキリークス」が2011年8月に暴露したエチオピア関連の米外交公電に名前を引用されたエチオピア人記者が、同国当局による脅迫を受け、先週末に国外逃亡。米民間団体「ジャーナリスト保護委員会(CPJ)」は、ウィキリークスの暴露による被害が確認された初の事例だとしている


・・・

日本、日本のジャーナリストなど


政府・民主党は、重要情報を漏らした公務員らの厳罰化など定めた「秘密保全法案」の今国会提出を断念する方針を固めた。2012年3月。国民の「知る権利」や「報道の自由」を侵害しかねないとして波紋が広がった。日本弁護士連合会や日本新聞協会などが知る権利などへの影響があるとして反対を表明。

ヨルダンのアンマン国際空港において2003年、毎日新聞社のカメラマン、五味宏基が「取材活動の記念に」とイラクから持ち出した不発弾が爆発し、空港職員など1人が死亡、2人が負傷。爆発したのは、クラスター爆弾(地上発射兵器)の子爆弾(M77)。逮捕・起訴されたがヨルダン国王の恩赦で帰国

クラスター爆弾の不発弾による事故。ばらまかれる数百の子爆弾のうち1割が不発弾として地表に残る。全長約5cm、直径約3cmで、小型の缶ジュースに見える「M77子弾」は、中は一見、空洞だが、実際は爆発能力があり、空洞だから安全と思った子ども、ジャーナリストなどが持ち帰ろうとすると爆発

DAYS JAPAN 広河隆一責任編集 世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌 http://t.co/WuE3wHdm 1988年4月から1990年1月まで講談社。2004年4月から広河隆一(1943年生、パレスチナ問題などのジャーナリスト)が編集長として毎月発行。

第8回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞(DAYS JAPAN主催)が2012年3月発表。大賞にはフリーランス写真家、林典子(28)の「東日本大震災−混沌と静寂」。被災地を5カ月間取材。写真展「地球の上に生きる2012」として5月4〜21日、新宿区のコニカミノルタプラザで開催

ジャーナリスト山路徹氏が“戦争の民営化”問題を熱弁。2012年3月。民間軍事会社の民間兵を主人公にイラク戦争の真実を突き詰めた映画『ルート・アイリッシュ』(3月31日公開)。日本ではほとんど知られていない民間軍事会社の民間兵という存在を通じて浮かび上がる“戦争の民営化”という問題

「民間軍事会社、民間護衛会社、戦争請負会社、傭兵に関するツイート 20120129まで 4086字」 http://t.co/Z18EiJcv 山本敏晴のブログより

「イラクで人質になった、あの「今井」君のその後 6527字」 http://t.co/Cy5KTigC 山本敏晴のブログより

「国際協力と安全管理 4,867字」 http://t.co/CDBYYrUM 山本敏晴のブログより

「民軍関係・民軍連携・民軍協力と援助関係者の死亡増加に関するツイート」  その1 http://t.co/IXPPtMY その2 http://t.co/jgKYYxx その3 http://t.co/FqXgmOX 山本敏晴のブログより 長大なので、その1に『目次』あり。

フリージャーナリスト常岡浩介がアフガニスタンで拉致。私は、国際協力を組織として行う人々に対しどのように安全管理をするのが適切かの啓発を(書籍やブログ等で)しているが、個人のジャーナリストが危険地帯に行くことには意見を言う立場にない。報道することの社会的意義か、個人の好奇心だけか?

アフガニスタンで拘束されていた常岡浩介が解放され帰国。拘束していたのはタリバーンではなくヒズベ・イスラミ(イスラム党)と関係のある組織。「タリバーンになりすまして日本政府をゆすっていた」としている。この組織はカルザイ政権ともつながっており「アフガン当局は事実を公表するはずがない」

常岡浩介(1969年長崎県生。早稲田卒。1994年、長崎放送報道部記者。1998年からフリーランス。アフガニスタンで拘束され解放)のツイッター https://t.co/WAPVZXKp ブログ http://t.co/D9RN1W26


・・・

日本のジャーナリズムの支援、アラブの春関係


外務省、拡大中東・北アフリカ構想(BMENA)「未来のためのフォーラム」第7回閣僚級会合(概要と評価)2011年1月。ドーハ(カタールの首都)にて。日本からは外務大臣政務官、クリントン米国務長官などG8諸国の閣僚,国際機関の代表らが出席。 http://t.co/YbnUYEOy

拡大中東・北アフリカ構想(2011年1月)概要。地域の発展及び繁栄のためには,表現の自由,民主的改革の促進,腐敗・汚職の一掃,教育への投資,失業問題の解決及び雇用の確保,職業訓練,ビジネス環境の構築,女性のエンパワーメント等に取り組むことが重要。政府と市民社会団体との対話の継続。


・・・

チュニジア


各地で暴動が発生し治安部隊との衝突で多数の死傷者を出しているチュニジアで12011年1月ベンアリ大統領が2014年の次期大統領選に立候補しない意向。暴動の背景には、高い失業率や物価上昇。ベンアリは、パンや牛乳、砂糖の価格を下げ、報道の自由、インターネットサイトの閲覧制限の解除等も


・・・

エジプト


クリントン米国務長官は2011年1月、反政府デモが拡大するエジプトでムバラク政権がデモや抗議集会を禁じたことについて「平和的な抗議活動や、ソーシャルメディアを含む通信を妨害しないよう求める。エジプトの人々の集会や表現の自由を含む権利を支持」。エジプト政府に対し改革を進めるよう要求


・・・

リビア


内戦状態のリビアでカダフィ政府軍が外国人ジャーナリストらの拘束などを続行。2011年2月以降、少なくとも二十数人が拘束され、うち7人は今も所在が不明。外国人に協力したリビア人記者への弾圧も起きている。また、2人の外国人記者が戦闘に巻き込まれて死亡(アルジャジーラのカメラマンら)。

在日リビア人留学生、カダフィ死亡に対し「表現の自由がなかった。不満をやっと口にできる」「国内の部族間でもめ事が起こらないか心配」「最初は問題が起こると思う。普通の選挙を行うのは難しいが全ては第一歩から」「法律に基づいた国をつくることと市民が言いたいことを言える国になることを期待」

国連安全保障理事会は2011年2月22日、緊急会合を開き、流血の事態を招いたリビア情勢に関し、国民への武力行使を非難する報道向け声明を採択。「事態に深刻な憂慮」を示し、リビア政府に対し、市民の生命を守る責任を果たし、同時に、リビア政府に対して表現の自由の尊重なども強く求めた。


・・・

イエメン


タワックル・カルマン。1979年生。長期独裁政権が続くイエメンのジャーナリスト。NGOを創設し女性の権利や表現の自由を訴え中東の民主化運動「アラブの春」にイエメンで関わった。(米国が嫌う)アルカイダ系とは異なる独自の民衆運動を呼び掛けた。32歳の若さで、ノーベル平和賞を受賞した。

タワックル・カルマン。1979年生。イエメン南部タイズ出身。サヌア大学で心理学を学び、2005年に「鎖を解かれた女性記者団」設立。汚職を追究し、報道の自由、人権擁護を求める活動を続けてきた。32歳でノーベル平和賞受賞。反政府デモが発生した2011年1月から一時身柄を拘束されていた


・・・

シリア


シリア西部ホムスで外国人記者2人が政府軍の砲撃を受け死亡した事件で、英紙タイムズなどはシリア政府軍の攻撃は故意に狙ったとみられると報じた。2012年2月。「メディアセンター」として提供した建物に集中的な砲撃。外国人記者の殺害を示唆する政府軍当局者間の無線通信が傍受されたとの情報も

シリアで政府軍の砲撃を受け死亡した英紙サンデー・タイムズの米国人ベテラン戦争特派員メリー・コルビン(56)。女性だが、黒い眼帯がトレードマーク。同じく死亡したフリーランスの仏人報道写真記者レミ・オシュリク(28)は、取材対象に「可能な限り近づく」姿勢で世界報道写真コンテストで受賞

「ここは、砲弾と銃撃戦の音が木霊する冷気と飢えの街。人々の唇は、こう問いかけている。『私たちは世界から見捨てられてしまったのか』」メリー・コルビン。56歳女性。米戦争特派員。2001年にスリランカ内戦の取材中、手榴弾で左目を失明。以後、黒い眼帯。2012年シリア政府軍の砲撃で死亡


・・・

アフガニスタン


Restorepo。英国の写真家ティム・ヘザリントンが制作したアフガニスタン映画。アカデミー賞ノミネート。Restrepoとはアフガニスタンで命を落としたフアン・レストレポ看護兵の名。実際の戦闘シーンや実際の兵士へのインタビューを使っているためリアル。兵士の心情に焦点を置いた映画

ティム・ヘザリントン(Tim Hetherington、1970-2011年)。英国の報道写真家。リベリア、コートジボワール、ダルフール、スリランカ、アフガニスタン等の取材。2007年、世界報道写真賞。アフガニスタン映画「Restorepo」でアカデミー賞ノミネート。リビアで死亡

リビア西部ミスラタで2011年4月20日、英国と米国のカメラマン2人が戦闘に巻き込まれ死亡。英国人のカメラマン兼映画監督のティム・ヘザリントンと米国人カメラマンのクリス・ホンドロス。ヘザリントンは2007年の世界報道写真賞を受賞、アカデミー賞のドキュメンタリー部門にもノミネート。


・・・

ロシア


ロシア下院選で過半数を維持したプーチン首相率いる与党への抗議が2011年12月、モスクワで続発。野党勢力の代表者らが次々と拘束され、政党登録を認められず下院選に参加できなかったリベラル系野党「国民自由党」のネムツォフ元第1副首相も拘束。人権活動家やジャーナリストら250人も拘束

ロシアの下院選をめぐり、旧ソ連のゴルバチョフ元大統領が2011年12月、不正が疑われるとして選挙のやり直しを呼びかけた。アムネスティ・インターナショナルによると選挙後の抗議デモでこれまでにジャーナリストを含む1000人以上が拘束された。そのうち100人以上は現在も釈放されていない


・・・

中国


中国の人権侵害。ゞ産党による一党独裁制で国民に選択肢がない。国軍は同党の軍のため民主化デモを軍が弾圧。政府は検閲によるメディアの情報操作。報道・表現の自由がない。ざ産党の指導に従わない宗教(チベット仏教・キリスト教)は邪教。テ嬰泙鯣稟修垢襪蛤枷修鮗ける権利を剥奪し、拷問

中国では2011年から12年にか、5年に1度の人民代表選挙(地方議会選挙)。区や県の代表は直接選挙で決まり有権者10人以上の推薦があれば立候補可。これまでは党の推薦を受けた候補者がほとんど。社会矛盾の広がりを背景に、若い実業家やジャーナリストらがネット上で「独立候補」として名乗り


・・・

北朝鮮


ジャーナリスト集団「アジアプレス・インターナショナル」が、北朝鮮国内でひそかに撮影した映像を公開。厳しい食糧事情を明かす兵士の証言も収められ、映像を分析した同団体の石丸次郎は「『先軍政治』を掲げながらも軍に配分する食糧を十分確保できず、兵士の士気が低下していることがうかがえる」

藤本健二(1947年生)は、日本のジャーナリスト。北朝鮮の金正日の元・専属料理人。名前はペンネームであり、本名は非公開。1982年に板橋調理師会の紹介で北朝鮮へ渡り寿司屋に勤務。1989年から金正日の専属料理人。金正日の家族とも交流。現地の民謡歌手と結婚。2001年に北朝鮮を脱出

北朝鮮による拉致被害者の有本恵子の安否について「外務省も生きていないことは分かっている」と発言したジャーナリストの田原総一朗に対し、彼女の両親が計1千万円の慰謝料を求めた訴訟の判決が2011年11月、神戸地裁。長井裁判長は「発言に合理的な根拠はない」と判断し、計100万円の支払い


・・・

ミャンマー


ミャンマーの治安当局は、最大都市ヤンゴンのホテルで外国人女性を拘束。2012年3月。女性は観光ビザで入国、4月に実施される連邦議会補選に向け、民主化運動指導者アウン・サン・スー・チー率いる野党、国民民主連盟(NLD)のメンバーらに選挙の監視方法を教えていた。女性の国籍は不明。

ミャンマーのチョーサン情報相は、1964年から続く新聞の検閲制度を廃止する考え。2012年3月。民間による日刊紙の発行も認める。民主化政策の一環で、実現すれば言論の自由が広く認められることになる。作成中の新メディア法案に、検閲制度の廃止に加え、新聞・雑誌の登録制度の緩和などを盛る


・・・

イラン


イランのテヘラン革命裁判所は2010年3月に治安当局に逮捕された映画監督ジャファル・パナヒに禁錮6年の判決。さらに監督活動などを今後20年にわたって禁じた。女性が男子サッカーを観戦できないイランの現状を皮肉った「オフサイド・ガールズ」で2006年のベルリン国際映画祭の銀熊賞を受賞

「私は20年の沈黙を強いられるが、20年後に平和で豊かな我が国の映画を撮影することを夢見続ける」。イラン人映画監督で禁錮刑の判決を受けたジャファル・パナヒが、2011年ベルリン国際映画祭へメッセージ。2010年12月「反体制の宣伝活動に携わった」としてテヘラン革命裁判所から禁錮刑

イランの控訴裁判所は2011年10月、社会風刺で知られる映画監督ジャファル・パナヒに禁錮6年と20年の監督活動禁止を命じた一審判決を支持。。横娃娃糠の反政府騒動の映画化を試みたとして逮捕。⊇性がサッカーを観戦できない「オフサイド・ガールズ」で06年のベルリン国際映画祭銀熊賞。

イランで映画界への締め付けが強化。イラン改革派のウェブサイトは2011年10月、女優マルジェ・バファメヘルがテヘランの裁判所で禁錮1年とむち打ち90回の一審判決を受けたと伝えた。2009年のイラン映画で、当局の干渉で仕事を失った舞台女優の役を演じ、20011年7月に逮捕された。

イランで政治犯として収監された人のうち19人が、当局の「人権侵害」に抗議して絶食を続行。2011年6月、ハンガーストライキ(ハンスト)。女性の人権活動家ハーレ・サハビが、治安当局者に殴打されて死亡したとされる事件がきっかけ。抗議のため絶食した収監中のジャーナリストが既に死亡。


・・・

ハンガリー


欧州連合(EU)の内閣・欧州委員会は2012年1月、独裁傾向を強めるハンガリーのオルバン政権に対し、「中央銀行や裁判官の独立を侵害する法律が基本条約(リスボン条約)などEU法令に違反する」として制裁手続きを始めることを決めた。欧州委は報道の自由など基本的人権も侵害されていると批判


・・・

女性とジャーナリズム


「女性が○○するのに最も適している国」ヾ覿箸離肇奪廚卜つなら、タイ。企業の女性最高幹部の割合が高く、45%。先進国の中で最下位は、日本の8%。▲献磧璽淵螢好箸砲覆襪覆蕁▲リブ海域諸島。女性ジャーナリストの割合が多く、45%。ヨーロッパは35%、最下位のアフリカは30%

マンガの中に、悪事を許さず報道できるジャーナリスト向きのキャラが多数登場。女性547名に「ジャーナリストになってほしいキャラ」を質問。 )厂遒弔し『花より男子』、工藤新一『名探偵コナン』、L嗟蘭『名探偵コナン』、づ憩擦△ね『らんま1/2』、ザ眦聴谿譟惷眦聴貍年の事件簿』

フランスの世界的服飾デザイナーで1971年に87歳で死去したココ・シャネルが第2次大戦中、ナチス・ドイツ占領下のフランスでドイツ軍情報機関のスパイ工作員をしていたとする新刊書が2011年8月、米国などで発売。「敵と寝て―ココ・シャネルの秘密戦争」の著者はパリ在住の米ジャーナリスト

知人の写真家からの情報。「女子刑務所フォト&ルポ 虐待、無理心中―家庭崩壊の末に  子を殺めた受刑者たちが 塀の中で見つけた真実」 取材・文・撮影◎外山ひとみ(写真家・ジャーナリスト) http://t.co/VGmBXIId 婦人公論2012年3/22日号からスタート


・・・

映画


ルワンダ虐殺に関する映画。1)『ホテル・ルワンダ』、2004年。ホテルのオーナーが虐殺されそうな住民を救う。2)『ルワンダの涙』、2006年。イギリスの青年海外協力隊の教師が学校を避難所に。3)『愛の叫び ~運命の100日~』、2006年。白人ジャーナリストと黒人ウエイトレスの恋

リベリア・シエラレオネ関係の映画。.献腑法次Ε泪奪鼻Ε疋奪亜2008年のフランス映画。リベリアの子ども兵。▲蹇璽鼻Εブ・ウォー。2005年の米国映画。リベリア等の死の商人。ニコラス・ケイジ主演。ブラッド・ダイヤモンド。2006年の米国映画。シエラレオネの紛争ダイヤモンド取引

「ジャーナリストは、『創造性』を控(ひか)えてしまうもの。ただ写真を作るだけさ」「写真を作る? 自分の意志を入れずにってこと??」「会社が求めてるのはピントが合ってる自己主張のない写真さ」「…(そんな)お仕事は、楽しい?」「取り憑かれてるんだ。理由は不明さ」 『マディソン郡の橋』


・・・

イベント


外務省、「国際ジャーナリスト会議2012:東日本大震災とメディアの役割」の開催、2012年3月 http://t.co/Qee3Fzna 3月23日に開催。中国,ドイツ,インド,インドネシア,韓国,カタール,英国及び米国からのジャーナリストがパネリストとして参加し,それぞれの視点

イベント: 【震災関連】「チェルノブイリと福島」講演会〜チェルノブイリ26周年救援 キャンペーン、会場:東京都千代田区リバティホール、2012/04/22:チェルノブイリ子ども基金 http://t.co/25HKctQo 広河隆一(フォトジャーナリスト)などが講師


・・・

災害におけるジャーナリズムの是非


災害におけるマスメディア関係者の心的外傷。以下の点で、思い悩み、苦しむ。仝従譴埜浚供米辰暴い)による強い記憶。⊃瓦涼罎謀畋で踏み込む質問をしなければならない、自責。H鏈匱圓猟樟椶量鬚砲藁っていない葛藤。と鏈匱圓良垤を『のぞき見』し『仕事の種』にしている事実。ハイエナと同じ

災害等におけるジャーナリズムのジレンマ。後方支援の一種だが、直接支援でないため、“鏈匱圓箸琉貘隆兇持てない。⊆分は安全地帯にいるという罪悪感。D樟榲な手ごたえがない。な麁擦砲茲觚緤支援的な効果は、わかりにくい。ジ獣六抉膽圓里茲Δ肪輒椶鰺瓩咾覆ぁΣ礎佑鯒Г瓩討發蕕┐覆ぁ

災害におけるマスメディア関係者の心的外傷。テレビでは津波で人が流されている様子や遺体などの映像は(倫理的問題・視聴者が心的外傷を受ける恐れがあるため)放送できないので、それらの映像を切り取る作業をしている人たちが、テレビ局の中にはいる。そうした人達は、その映像を見なければならない

報道陣ストレス研究会 http://t.co/z1sqCvj4 これまで、衝撃的な取材・報道の経験があるジャーナリストが、外傷性ストレス反応を持った割合は、(送系は、6.2%、⊃景昂呂蓮■隠押ィ魁鵝 筑波大学 心理系WEB http://t.co/DFEy4fUS 


・・・

ジャーナリズムの問題点


ジャーナリズムの問題点。政府を批判し不正を暴くのがジャーナリズムの責任と言っておきながら、自分たちの「いい加減さ」は誤魔化す体質。2002年から日本でも「企業の社会的責任」(CSR)が提唱されているが、最近まで新聞社・テレビ局は情報開示をせず、第三者機関の監査もなく、透明性なし。

ジャーナリズムの問題点。ほとんどの新聞記事は、共同通信・時事通信から流れる情報を参考にして記述される。海外ニュースに至っては、ロイター、AP等からの情報を、そのまま転載するのみ。これらは西欧系の情報のため、米国寄りの情報が、日本のマスコミに流れ易い。結果、米国批判の内容は流れ難い

ジャーナリズムの問題点。日本では米国に都合の悪い情報は流れない。.ぅ薀鵝▲轡螢◆∨鳴鮮を批判する報道は多いが、既に核兵器を持ちパレスチナ弾圧を続けるイスラエルの問題は報道されない。米経済がユダヤに支配されているため。∪侈などの資源がないため米国が見捨てた、ソマリアの問題が放置

ジャーナリズムの問題点。世界最大の不正を変革することはできない。アメリカは2003年イラクに侵攻。国連が「大量破壊兵器はない」と言っているのに「ある」と言って開戦。結果、化学兵器はみつからず、石油利権を獲得し、イスラエルの敵を滅ぼした。ジャーナリズムは騒いでいただけで無意味だった


・・・

ジャーナリズムの是非、社会正義たりうるか?


アフリカ諸国が1960年頃に独立し民主主義を実現しようとしたが、うまくいかず内戦状態に陥る国が多かった。理由はヨーロッパでは産業革命以後、中産階級が増え義務教育が普及し、ジャーナリズムによる政策の透明性を確保しようとする動きもあった。だがそれらがないアフリカでは時期尚早だったのか

ビンラディンが示した通りテロを産む土壌は単純な貧困ではない。様々な不公正に対し国際社会が対話と非暴力で正義を実現する道を模索していないことが原因。国連安保理での議論は拒否権で停止。ジャーナリズムも米国による中東への軍事侵攻を止められなかった。この状況で不満が募らない方がおかしい。

テロには反対だが世の中の不公正を正す仕組みがない場合それは発生。々駭安保理に中東諸国が提出したイスラエル非難は米国が拒否権。▲▲侫ン・イラク侵攻での米軍の市民虐殺は国連で議題にされない。ジャーナリズムもイラク戦争を止められず。だこγ罎蚤身する反米デモをマスコミは取り上げず

アメリカが振りかざす「偽の正義」を打倒したい場合どうするか?々駭安保理のイスラエル非難議論は拒否権を発動され途絶。▲ぅ薀侵攻時ジャーナリズムが批判したが米国は止まらず。世界各地の反米デモは効果なし。だ掬な方法が全てダメなのでやむなくテロを起こしたのがオサマ・ビンラディンか


・・・

関連ブログ


「新聞社、通信社、情報メディアに関するツイート 20120116まで 1432字」 http://t.co/2lytBkYB 山本敏晴のブログより


・・・

さいごに


もともと人づきあいの苦手な私が、インタビューを仕事にしている。おおむねうまくいき必要な情報を得ている。それができているのが不思議。思うに仕事で人と話しているのだとわりきっており「ジャーナリスト的な仮面」を付けているのだなきっと。その後「顔を洗って」元に戻した後は、反動でニート気味