.

目次:

最近の虐待関係のニュース
里親による、そのまた児童虐待
虐待をしてしまう親に対する予防プログラム
ベビーダンス
児童相談所(児相)のサイト
その他


・・・
・・・

最近の虐待関係のニュース


生後3カ月の長女の首を絞めたとして岡山県警岡山西署は岡山市北区牟佐の無職、滝村友美容疑者(20)を殺人未遂容疑で逮捕。「泣きやまないから顔を平手でたたき、両手で首を絞めた。殺すつもりはなかった」。自宅アパートで長女の首を絞め、低酸素脳症の重傷。会社員の夫(39)と長女の3人暮らし

秋田県の認可保育所で保育士から虐待され苦痛を受けたとして、男児(3)とその両親が、保育所を運営する学校法人と担任保育士を相手取り、損害賠償を求め提訴する準備。2012年3月。児は極度のかんしゃくや排便・睡眠障害などを起こし、医療機関に通院して投薬やカウンセリングの治療を受けている


・・・

里親による、そのまた児童虐待


児童虐待の増加に伴って、里親に委託される子どもの数は増えていて、2011年度は、10年前のおよそ2倍の4300人余。こうした中、委託を受けた里親が子育てに悩むケースも目立っており、2011年、東京・杉並区で里親が3歳の里子を暴行して死亡させるなど里親が子どもを虐待する事件が増加中

里親による子どもの虐待事件が後を絶たないことから、厚生労働省は悩みを抱えた里親の相談に専門の職員が定期的に応じるなど、里親への支援を強化。2012年3月。里親制度は保護者のいない子どもや虐待などによって家族と暮らすことができない子どもを都道府県が委託した家庭で養育してもらうもの


・・・

虐待をしてしまう親に対する予防プログラム


CAPセンター・JAPAN (子どもへの暴力防止プログラム) http://t.co/dlNl1F8f CAPプログラム、三つの柱(エンパワメント、人権意識、コミュニティー)。年齢により5種類。1978年に米国オハイオ州のレイプ救援センターで開発。1985年に森田ゆりが日本に紹介

サイバー・キャップ・プロジェクト(Cyber CAP Project) http://t.co/YV7b1QAx CAPとは(Child Assault Prevention 子どもへの暴行防止)。1998年に宮崎県三股町で発足、医療法人が運営。子どもへの虐待、いじめ、誘拐を防止

森田ゆり。横浜市出身、早稲田大学卒。1981年、アメリカでCAP(子どもへの暴力防止プログラム)を知る。85年に日本で紹介。現在は、虐待してしまう親の回復プログラム「MY TREEペアレンツ・プログラム」を開発し、各地で研修。大阪府吹田市の子育て青少年拠点「夢つながり未来館」館長

MY TREEペアレンツ・プログラム。虐待してしまう親に特化。児童相談所がプログラムを受けた方がいいと感じる親に勧め十人のグループを作る。子どもの虐待はこれまで人として尊重されなかった親がその痛みを怒りの形で子どもに爆発させる行動。グループの中で悲しみや痛みを語り合い互いに支える

ママの"子育て塾"開校。神奈川県横浜市青葉区・美しが丘東小学校で「美しが丘地域福祉保健計画子育て分科会」主催による「怒鳴らない子育て体験講座」。2012年3月。アメリカで開発された虐待防止プログラムをベースに叱り方を学習。参加者はペアになり、母親役と子ども役になり、叱り方の改善点


・・・

ベビーダンス


一般社団法人 日本ベビーダンス協会 http://t.co/nGDdMgUl 子供虐待防止オレンジリボン運動の支援団体の一つ。虐待は、泣きやまなかったり、ぐずったりしている乳幼児に対して大人が自制心を失うことがきっかけ。「ぐずっている時こそベビーダンスのチャンス」。子ども虐待予防


・・・

児童相談所(児相)のサイト


あした笑顔になあれ-京都市児童相談所 http://t.co/90npRzmO 子どもSOS児童虐待防止ウェブサイト; 虐待に関し一般の方に知って欲しい点を解説。子ども虐待SOS: TEL: 075-801-1919(24時間対応)。京都市上京区竹屋町通千本東入主税町910-25


・・・

その他


一般社団法人 日本児童健全育成協会 http://t.co/Qxwr6OgB 虐待や児童買春に関する相談用ホットラインを設置。児童虐待・児童買春・児童ポルノ防止PR活動・市民活動を行っている。ひとりで悩まないで、ホットライン 075-200-9189

桐野由美子。京都ノートルダム女子大学・教授。児童虐待防止,子育て支援。研究テーマ:〔唄崔賃里砲茲覯板輕問プログラムと、その家庭訪問者のためのトレーニングプログラムの開発と評価、∪的虐待を受けた子どもを持つ非加害親への支援、H鏥埖垰を養育する里親家庭の民間の治療支援機関の研究

徳永家族問題相談室(徳永雅子)http://t.co/4HkE1u5o 様々な依存症、家庭内暴力、育児不安、対人恐怖症など心のケア。『虐待問題が日本の社会に鳴らした警鐘 ~虐待防止法までの10年、その後の10年、そしてこれからの10年~』 http://t.co/1p5HP02P

田中 拓男(中央大学教授(〜2008)、名誉教授、国際経済学・国際経営学・開発経済学) 子供の育て方(1) http://t.co/ZuaBUSGk 子供の育て方(2)児童虐待防止プログラム http://t.co/tciOvcQU

子どもの性的虐待について http://t.co/W5Tq5jDo 子どもの性的虐待に関する正確な情報の普及。これ以上無知によってより深刻な被害が起こらないように。 また、子どもの時虐待を受けた大人と現在被虐待状況にある子どものために、ネット上のシェルターを提供