.

目次:

中国の17歳の少年がiPad欲しさに腎臓を売った
国連の、条約・議定書で、臓器売買も人身売買の一つだから禁止
日本の取り組み
WHOは、臓移移植は死体からが原則としている
関連ブログ


・・・
・・・

中国の17歳の少年がiPad欲しさに腎臓を売った


中国安徽省の高校1年生が、米アップル社のタブレット端末、「iPad2」を買うため、自分の腎臓を売った。急に高価な物を持ち帰った息子を母親が不審に思い、腹に手術跡があったため発覚。2011年4月。「どうしても欲しかったがお金がなく、インターネットで腎臓が25万円で売れると知った」

iPadを買うために自分の腎臓を売った17歳少年の事件について容疑者5人が起訴された。2012年4月。BBC中国後版。安徽省に住む少年はiPadが欲しくなりネットで知り合った腎臓売買仲介業者と契約。湖南省で摘出手術を受け2万2千元(29万円)を受け取った。だが母親にばれ警察に通報

自分の『腎臓』を売って、人気の『iPad』を購入した中国の17歳の少年が、深刻な『腎不全』に。2012年4月。‥出手術から1年、少年の容体は悪化する一方。⊃嫗’簀稈膕雍伴圓得たお金は286万円、少年が受け取ったのは、10分の1の28万6千円。J貎討、警察に通報。


・・・

国連の、条約・議定書で、臓器売買も人身売買の一つだから禁止


人身取引に関する国際条約と我が国の法制の現状 http://t.co/z5mUMQId 国連「児童の取引を防止し抑止し及び処罰するための議定書」に「搾取に、他人を売春させて搾取すること、強制的な労働若しくは役務の提供、奴隷若しくはこれに類する行為、隷属又は臓器摘出を含める」

国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約。その中の、「国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約を補足する人、特に女性及び児童の取引を防止し、抑止し及び処罰するための議定書」(2000年採択、2003年発効、日本2002年署名)「搾取に、売春、強制労働、隷属、臓器摘出を含める」

外務省、国際組織犯罪防止条約 http://t.co/xAoftlRE 人身取引議定書:国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約を補足する人(特に女性及び児童)の取引を防止し、抑止し及び処罰するための議定書 http://t.co/VJKo4AQD 日本は国内法未整備で批准せず

人身売買(Human Trafficking)。日本の省庁では人身取引。人間を誘拐などの強制手段や甘言によって誘い出し、移送し、金銭等によってこれを売り払う行為。目的は、強制労働、性的搾取、臓器移植、国際条約に定義された薬物の生産や取引、養子など。人の移送が国境を越える場合も多い

人身売買における「搾取」とは「強制労働およびサービス、奴隷制もしくは奴隷制に類する慣行を含む」とし、4つのタイプに分類される。1.売春による搾取。2.その他の性的搾取…児童ポルノなど。3.奴隷制またはそれに類する慣行…農場での労働や家事労働など。4.人体器官の摘出…臓器売買。


・・・

日本の取り組み


外務省、人間の尊厳を求めて「児童のトラフィッキング」撲滅に向けた日本の闘い。2003年1月 http://t.co/UrsLUPuW 「カンボジアのストリートチルドレンの中には大人の買春の犠牲になったり、子どもの臓器の方が移植しやすいという事から臓器摘出の犠牲になる子どももいる」

外務省、松島みどり外務大臣政務官のフランス及びスイス訪問。2007年1月 http://t.co/RZ3kAb5v 「児童買春、児童ポルノ、ストリートチルドレン、さらに臓器売買を目的とした子供の誘拐・売買など深刻な問題があり、欧州評議会と力を合わせていきたい」


・・・

WHOは、臓移移植は死体からが原則としている


WHOが、臓器移植のための臓器売買を禁止。広告・あっせん・仲介を全て禁止した。基本的に臓器移植は死体からの提供が原則だが、各国の国内法で認められている場合のみ、生体からの移植も容認。しかし生体ドナーの、提供後の健康調査を行うべき、との指針。日本は生体からの移植が9割という現状。


・・・

関連ブログ


「人身売買・人身取引、売春、買春、子どもの権利に関するツイート 10351字」 山本敏晴のブログより http://t.co/OHi9lgE6

「赤ちゃんポスト、中絶、里親、里子、養子、途上国から引き取り、人身売買に関するツイート 20120331まで 5895字」 http://t.co/FblTMwi7 山本敏晴の日記より

「売春、買春、売買春、売春婦、娼婦、セックスワーカーに関するツイート 20120328まで 7042字」 http://t.co/hCeuA8Wj 山本敏晴のブログより