.

目次:

はじめに
アルハラとは?
女性の意見
アルハラを防ぐための方法
酔いつぶれた人の介護方法
医学的な急性アルコール中毒への対処


・・・
・・・

はじめに


アルコールハラスメント。飲酒の強要で息子が死亡。父親は、「未来を語り始める時期の息子が親より先に突然亡くなる。このことは言葉では言い表せない。上下関係などと称して、つぶして殺すまで人に飲ませることは絶対にやめてほしい」。2008年3月、部活の先輩らに強要され神戸市の男子学生が死亡

追い出しコンパに新入生歓迎飲み会。大学生の酒宴が増える年度の変わり目、飲みすぎによる死亡事故が毎年繰り返される。2012年3月にも死者。飲酒の強要などはアルコール・ハラスメントにあたるとして、飲酒による事故で亡くなった学生の遺族らで作る「イッキ飲み防止連絡協議会」は注意を呼びかけ


・・・

アルハラとは?


アルコールハラスメント(アルハラ)。アルコール飲料に絡む嫌がらせ全般を指す言葉。.▲襯魁璽詢爐梁仁明歇茲龍要など対人関係の問題。酩酊状態に陥った者が行う各種迷惑行為などの社会的なトラブル(迷惑行為)。日本ではアルハラが原因で死亡者がでたことを契機に1980年代から急速に問題視

アルハラ行為。.ぅ奪飲ませや罰ゲームで飲酒強要。伝統や無言の圧力で飲酒を断れない雰囲気を作る。アルコール以外の飲み物を用意しない。た譴辰僂蕕辰討らんだり、暴言を吐く。ヌだ年者、運転する人、体質的にアルコールを受け付けない人に飲ませる。酔い潰すことを意図して飲み会を行う


・・・

女性の意見


「私の周りでは、無理に飲まされたり、絡まれたりする『アルコールハラスメント』を嫌がって、女性が飲み会に参加しない傾向です。社内ならそれもできますが、仕事でお客さんと飲む人たちは大変です。私の父も下戸で、何度かつぶれた姿を見ました。昔は「鍛えたら強くなる」などと言われましたから…」


・・・

アルハラを防ぐための方法


歓迎会が開かれる時期、アルコールハラスメント(アルハラ)と呼ばれる無理な飲酒や一気飲みなどの強要で、急性アルコール中毒に陥るケースが増加。アルハラを防止しようと、薬物問題などに取り組むNPO法人「ASK」(東京都中央区)が啓発グッズを作成し、無料で配布。猫の口元が描かれたうちわ等

アルハラを防御。酒を断るためのスマートフォン向けの無料アプリ。犬や猫の口元のイラスト画像で「イッキ飲みなんか、するわけニャー! 味わって飲みます」「もう限界だワン! これより先は遠慮しときます!」などのメッセージ音声が流れ自分の代わりに酒を断ってくれる。NPO法人「ASK」が作成

アルコール薬物問題全国市民協会(ASK) http://t.co/bqUxLcYY アルハラを拒否できるように、 屮ぅ奪はNO!」「これ以上はNO!」などと記したうちわを無料配布。◆屬發Ω続Δ瀬錺鵝」などと音声の出るスマートフォン向けのソフト(アプリ)も無料でダウンロード可能


・・・

酔いつぶれた人の介護方法


酔いつぶれた人の介護方法。\簑个飽貎佑砲靴覆ぁ(隣室等の)「つぶれ部屋」に放置しない。衣服をゆるめて楽にしてあげる。B硫垢猟祺爾鯔匹阿燭瓩北喇曚覆匹鬚けて暖かくする。づ梅段による窒息を防ぐため横向きにして寝かせる。ヅ任そうになったら抱き起さず横向きの状態のまま吐かせる。


・・・

医学的な急性アルコール中毒への対処


急性エタノール中毒(急性アルコール中毒)。病態。胃と小腸上部で吸収され。胃の粘膜または肝臓のアルコール脱水素酵素(alcohol dehydrogenase, AHD)で分解。接種後30〜90分で血中濃度は最大。致死量は血中濃度で400〜800mg/dL。

急性エタノール中毒。診断。_畩蠅淵▲襯魁璽訐歇茵覆泙燭篭要)の存在。意識障害の原因になる他の疾患(脳卒中、頭部外傷、低酸素、肝性脳症など)の除外・合併に注意。症状は、ろれつ困難、歩行困難、記銘障害など。重症例は、呼吸抑制、不整脈、低血圧、低血糖、昏睡。低体温や誤嚥の合併で致命

急性エタノール中毒。治療。ゝて山諒檗Ω撞朶浜。酔って吐いたものが気管を塞ぎ死亡に繋がる(吐瀉物による誤嚥)。顔・体を横に向けるなど。低血圧がある場合スポーツ飲料の補給。病院では点滴。D齋貪があれば病院ではブドウ糖投与。ず睡の場合ビタミンB1(チアミン、アリナミンF注射用)