.

94人

金正日の遺言。2011年10月。「絶対に(韓国との)戦争は駄目だ。戦争をすれば(南北は)他国よりも数百年遅れてしまう。いつかは南朝鮮と手を結ぶ。我々が生きる道はこれしかない。だが韓国の現政権とは関係改善は不可能だ。次期政権が発足したら(南北間の)鉄道、道路を開かなければならない」


52人

同じ霊長類でも食事の仕方が異なる。猿の社会では、強い猿が食物を独占し、弱い猿に分け与えたりしない。ゴリラは、強い個体が弱い個体に食物を分配する、『共食』の習性がある。人間は、猿に近いだろうか、ゴリラに近いだろうか?食を通じたコミュニケーションの向上に、私たちは努めているだろうか?


47人

毎日新聞が実施した全国世論調査で、政府が準備を進めている関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に「賛成」と答えた人は33%にとどまり、「反対」の62%を大きく下回った。安全審査が「不十分」だと思うと答えた人は84%。2012年4月上旬


42人

「AKB48の中で、誰を推(お)してるんですか?」ときかれた際、「板野友美です」と答えたら、いじめられた問題に対し、「では、誰を推してますと答えれば良かったのですか?」と某出版社の女性編集者に相談した所、「大島優子と言いなさい。美人すぎず、同性から好かれ易く、愛想が良い」との回答

東日本大震災に対する台湾の支援。2012年3月11日、馬英九総統が「すぐに救援隊を出動」と発言。12日3億円の義援金。発電機688台、防寒着4,488箱等の莫大な物資支援。14日、救助隊28人派遣。17日チャリティー番組で24億円。5月、台湾からの義捐金は190億円を超え世界一位


41人

世界の宗教人口。地球の人間が100人いたら、35人がキリスト教信者、19人がイスラム教信者、14人がヒンドゥー教信者、6人が仏教信者。 http://t.co/4YD5raBC


30人

地球に低温期到来か。太陽には南北両極に正と負の極があり、約11年周期で同時に反転する。2013年5月に次の反転が始まると予測されていたが、太陽観測衛星「ひので」で観測したところ、北極では約1年早く反転。12年5月に北極のみが反転し、太陽の赤道付近に別の極ができる「4重極構造」に


29人

太陽の周期的な活動に異変が起き、「冬眠」に入って地球に『低温期』が到来する可能性があることがわかった。国立天文台や理化学研究所などが19日発表した。太陽の黒点の様子にも、過去に地球の気温が下がった時期と同様の変化が見られるという。2012年4月。太陽の南北両極の磁場の周期に異変が


28人

世界の宗教人口。まず、81.1%が、何らかの宗教を信じている。 キリスト教 33.4%(カトリック16.7%、プロテスタント5.7%) イスラム教 22.2% ヒンズー教13.5% 仏教 5.7% ユダヤ教 0.2% http://t.co/niGeNWkX

「生きることは食べることだ。人の祖先である猿などの霊長類を野生の生息地で追っていると、そう思い知らされる。彼らの主な食べ物は、季節によって、その姿を変える植物だ。いつ、どこで、何を、どのように食べるかが、一日の大きな関心事。それに加えて、『誰と食べるか?』も重要なこと」 山極寿一


27人

ツイッターを使って災害時に保育園や小中学校が子どもの安否情報を発信し、登録した親などが確認できるシステムを官民が協力して作成。2012年4月。古川元久国家戦略相と、米ツイッターのディック・コストロCEOが合意。東日本大震災の直後は、携帯電話よりツイッターがつながりやすかったため

JICAメルマガ。「カーボヴェルデ。アフリカでは珍しい、真面目で落ち着いた国民性。資源もない小さな島国。日本に似る。国内に住むのは50万人だが、その倍が欧米などに住む。官僚たちも留学経験のある人がほとんど。このためODA等で援助をする場合、論理的な説明(合理性)を要求してくる」


26人

石原都知事の尖閣諸島購入発言。2012年4月。埼玉に住む所有者の男性との橋渡しをした山東昭子参院議員(自民)は所有者の男性とは「30年来の友人」。彼は「『尖閣を譲ってほしい』とあちこちから言われるが背景のわからない個人には譲れない。政府に買い上げて欲しいが今の政府は信用できない」

JICA緒方貞子理事長が退任を前に会見。2012年3月 http://t.co/lYwaJx5i 8年半の任期中、現場重視を唱え、自らも進んで実践してきたことに加え、「人間の安全保障」の概念の普及、アフリカ支援や平和構築支援の強化を図ったことなどを振り返った。


24人

橋下徹大阪市長が率いる大阪維新の会は、国政進出に際し民主党政権と全面対決する方針を決めた。2012年4月。関西電力大飯原発の再稼働をめざす野田政権に対し「手続きが拙速」と強く反発。次の衆院選では、原発問題を争点に掲げ、民主候補がいる選挙区に対立候補を積極的に擁立する構え

京都での、てんかん患者の車の暴走事故は発作ではなく故意の疑い。2012年4月。車が、最初に走行中のタクシーに追突した後、バックして、さらに、右にハンドルを切り、停車したタクシーを追い越していった。(だから、少なくとも意識はあったはず。)なお、上記の過程を複数の人が目撃している。


23人

「『人間は何故生きているのだろうか?』文明が発達し、物質的には豊かになり、ただ生きることはできる。だが「本当の豊かさや幸せ」は麻痺してしまった。人間、最後は死ぬのである。「死すべくして死す」。生死という「容赦のない現実にあるからこそ、人は真っ直ぐに己を生きなければならない」石井誠


22人

「日本製品の人気はイスラム社会でも高く、インドネシア、マレーシア、さらにトルコなどからも原材料を含めてハラル認証を取得してほしいという要望が相次ぐ。商機は十分にある。インドネシアは、日本の中小企業誘致にあたって、ハラル認証を取得した企業を優先する方針」 拓殖大学・武藤英臣客員教授


21人

スマトラ島沖地震(2004年) はM9.1で死者22万人超。インドネシアの被災者に外国から食糧が届いたがイスラム教徒が多いため豚肉が入っている(または豚肉が入っていないと確認できない)場合、食べなかった。このため『ファトワー』(イスラム法学者の見解)が出され公式に食べて良いと公布

「日本の家屋は開放的で、食事をする部屋は、庭に向かって開いていることが多い。四季折々の自然の変化を、家族や仲間と感じ合いながら、食べるために設計されている。鳥や虫の声が響き、その季節で採れる多彩な食材が、人々を饒舌にする。それが日本家屋の造りであり、『和食』の文化である」山極寿一


20人

「世界で一番いのちの短い国 シエラレオネの国境なき医師団」 http://t.co/NC8Sn4jj 5歳になるまでに子どもの3分の1が死んでゆく…。平均寿命最短の知られざる国で、「命」を救う日々。 山本敏晴著 |厩塰椶惑鮨綣劼ら2002年。∧幻頬椶肋学館から2012年7月

政府開発援助(ODA)の最大の被支援国は中国を抜いてインドネシアに。両国は軍事大国化。結局、ODAがインフラ事業や社会保障に回されたとしても、その分の予算を軍事費に回せる。中国はチベット等を弾圧、インドネシアはスハルト独裁で民衆虐殺。それを支援していたのが日本のODAだという側面

前から思っていたのだが、私が食べたいメニューは『女性限定』になっていることが多い。「男女差別だ!」と叫んでも無駄なので、対策を講じた。まず、仲の良い女性に頼んで、その女性にその女性限定セットを頼んでもらう。次に私は、彼女が食べたいものを頼む。その後に交換すれば良いのだ。ふっふっふ