.

目次:

はじめに
アンゴラ共和国と、アンゴラウサギは、無関係
歴史と政治
難民と国内避難民、内戦停止後の帰還問題、首都がスラム化
世界で最も地雷の多い国
地雷に対する日本の援助
アンゴラの莫大な対外債務、先進国からの借金
アンゴラ政府の大規模汚職、ファルコンゲート事件
OECD諸国がアンゴラへの貸し付けを停止、パリクラブ問題
中国型新植民地主義、アンゴラ方式
パリクラブ問題の解決と、日本の動き
援助協調、国際協力の新しい潮流による、その難しさ
アンゴラの経済
後発開発途上国の一つ
ポルトガル語諸国共同体(CPLP)
日本の援助
米国の援助、USAID
国際機関による援助
世界最悪の貧富の差、経済格差、ジニ係数、世界一高い首都の物価
GDPが高いのに平均寿命が短い。医療等の福祉に金がいかない
平均寿命が短い
子どもの、医療統計指標が悪い
女性の、医療統計指標が悪い
マラリアによる死亡
ポリオで麻痺
保健・医療への日本の援助
日本・ブラジル・パートナーシップ・プログラム
福島第一原発事故の放射能漏れで、在日大使館が移転
周辺諸国との関係
参考リンク


・・・
・・・

はじめに


国際協力をやりたいという学生に質問した。「アンゴラってどこにあるか知ってる?どんな問題があるか知ってる?」「えっ、あのフワフワした毛のウサギですよね?何か問題あるんですか?」両者、絶句。私は開発レベルが最低のアフリカの国のつもり。学生は高級セーターに使われる毛を持つウサギのつもり

アンゴラ。アフリカ南西部の共和国。旧ポルトガル領。1961年から独立戦争。75年に独立。だが独立後も2002年まで内戦。.ューバ・ソ連が支援するMPLA、南ア・米国が支援するUNITA、ザイールと仏が支援するFNLA、の三つ巴。このため世界最多の1500万を超える地雷が埋設


・・・

アンゴラ共和国と、アンゴラウサギは、無関係


アンゴラ共和国と、アンゴラウサギは、全く無関係。.▲鵐乾藏ο孫颪蓮▲▲侫螢の南西にある国。▲▲鵐乾薀Ε汽のアンゴラとは、現在のトルコの領域に含まれる「アンキュラ地方」に由来し、ローマ時代に「アンゴラ」に名前が変わり、現在のトルコの時代になって、さらに名前が「アンカラ」となった

アンゴラウサギ。欧州で作られた、繊維利用専用の品種。日本でも、明治から、軍需毛皮(防寒着など)を生産する目的でアンゴラウサギの飼育が盛んになり、太平洋戦争中、飼育数が世界一になった。日本アンゴラという種も作られた。長毛種で、非常におとなしい性格で我慢強く、人形のように動かない

アンゴラ共和国と、アンゴラウサギは、全く無関係。.▲鵐乾藏ο孫颪蓮▲▲侫螢の南西にある国。▲▲鵐乾薀Ε汽のアンゴラとは、現在のトルコの領域に含まれる「アンキュラ地方」に由来し、ローマ時代に「アンゴラ」に名前が変わり、現在のトルコの時代になって、さらに名前が「アンカラ」となった

アンゴラ(Angora fiber)。動物繊維の一種。アンゴラヤギの毛や、アンゴラウサギの毛、またはそれを織った布。通常ウールやナイロンなどと混ぜて編まれコートやセーターなど防寒着用素材として利用。繊維の太さは10〜30ミクロンで、長さ100〜130mmが標準的。 モヘヤとも呼称


・・・

歴史と政治


アンゴラ。1975年ポルトガルから独立したが、内戦へ。与党(最大勢力)は、アンゴラ解放人民運動(MPLA)。キューバ、ソ連に支援されていた社会主義勢力だったが、ソ連崩壊に伴い、90年、社会主義路線を放棄。91年、複数政党制を導入。92年、議会選挙を実施。だが選挙を巡って再び内戦へ

アンゴラ。2002年の内戦終結後、08年に国会議員選挙を概ね平穏に実施。10年に新憲法が制定され大統領と国会議員の選出を同時に実施する「議員大統領制」へ。そのダブル選挙を2012年9,10月に予定。それを巡りまたまた内戦が勃発するか懸念。国内の貧富の格差が世界最悪。国民は強い不満

国連、AUサミット。アフリカでは2012年25か国で大統領選挙・議会選挙。12年1月 http://t.co/EkKzVPFm Ban urges African countries to entrench civil, political and economic rights


・・・

難民と国内避難民、内戦停止後の帰還問題、首都がスラム化


最近の国際情勢・国際協力の動向の一つが、難民の数の減少(現在1520万人)と、国内避難民の数の増加(現在2710万人)。両者の合計は、4330万人。難民の数が減っている理由は、以下の国における難民の自発的帰還。リベリア、アンゴラ、ブルンジ、トーゴ、クロアチア、コンゴ民主共和国。

アンゴラの首都ルアンダの都市問題(スラム化)。。横娃娃嫁の内戦終結後、出国していた難民が帰還。主に首都に戻ってきたため、首都の人口が急増。国内避難民は、内戦後も首都に留まった。石油を目的とした外国企業の大規模な参入で交通量なども激増。ど鷲戮虜垢急速に拡大し、都市がスラム化


・・・

世界で最も地雷の多い国


主な地雷埋設国。.▲鵐乾蕋隠毅娃伊、▲▲侫ニスタン1000万、イラク1000万、ぅンボジア500万、ゥ椒好縫■苅毅伊、Ε戰肇淵爍械毅伊、Дロアチア300万、Д皀競鵐咫璽300麺、スーダン100万、ソマリア100万、エリトリア100万、エチオピア50万。

「地雷、不発弾、UXO、爆発性戦争残存物、ERW、クラスター爆弾に関するツイート 20120423まで 13890字」 http://t.co/X7XNhVdl 山本敏晴のブログより


・・・

地雷に対する日本の援助


アンゴラへの日本のODA。。隠坑牽固、ユニセフを通じた緊急援助が最初。■横娃娃嫁、川口順子外相が大臣として初めて同国を訪問。その時の約束により、03年に「平和の構築」を中心とした支援。「地雷関連支援(地雷除去・地雷回避教育等)」「元兵士の社会復帰」「難民・避難民の再定住支援」

アンゴラの「地雷」関係に対する日本のODA実績。。横娃娃暁、国家地雷除去院能力向上計画(UNDP経由)4.64億円。■横娃娃糠、国家地雷除去院能力向上計画(UNDP経由)1.41億円。

日本NGO連携無償資金協力(2010)。1)アンゴラ・ベンゴ州地雷処理1億円。2)アフガニスタン・パルワン県地雷処理9600万円。3)同パルワン県地雷処理(以上、日本地雷処理を支援する会)9500万円。4)マラウイ・HIV/AIDS検査(ワールド・ビジョン・ジャパン)9300万円


・・・

アンゴラの莫大な対外債務、先進国からの借金


アンゴラの莫大な債務。2002年、内戦が終結したものの、ヾにパリクラブ(OECD主要国等)から110億米ドルを借り入れていた。▲▲鵐乾蕕BCI銀行は内戦で破壊されたインフラを再建するため新たに150億米ドルが必要と試算。これらはアンゴラには返済不可能。利子支払いが精一杯だった

アンゴラのソ連からの債務の横領疑惑。‘眄鏤代、現与党MPLAはソ連から50億ドル借りた。90年ソ連崩壊。96年15億ドルに減らしてもらうが31枚の債権に分割して返すとロシアとの合意。ぅ▲鵐乾蕕政府ぐるみ(?)で返済予定金を横領した疑惑。2003年ロシアがパリクラブで苦情


・・・

アンゴラ政府の大規模汚職、ファルコンゲート事件


NGOヒューマン・ライツ・ウォッチは1997-2002年の間にアンゴラで42億米ドルの石油資金が「消えた」と指摘。大統領や国営石油会社社長が横領か?パリクラブ(OECD主要国等)・IMF・世銀が、〇氾咾寮睫澄↓透明性、B臈領の権限削減を要求。条件を飲まねば「今後、貸付しない」

ファルコンゲート事件(Falconegateスキャンダル)。アンゴラの政府ぐるみの大規模な汚職事件。フランス製兵器の不法取得に、アンゴラ大統領府の官房長官の名前を挙がった。2003年前後。これを始めとする汚職に対しIMF,世銀、パリクラブがアンゴラ政府に説明を要求したが拒否された

アンゴラの貿易に1997年頃からAbalone Investments社が介入。石油・ダイヤモンドなどの資源も、武器などの軍需物資の買付も担った。Pierre-Joseph Falcone(ファルコン)が同社の代表の一人。アンゴラの政府関係者による石油・軍需物資がらみの汚職に関与


・・・

OECD諸国がアンゴラへの貸し付けを停止、パリクラブ問題


アンゴラの「パリクラブ問題」。1997-2002年の間に42億米ドルの石油資金を大統領や国営石油会社社長が横領した疑いに対しパリクラブ(OECD主要国等)、IMF、世銀が、「使途の説明」や「透明性」を要求したが同国の大統領は反発。これにより日本を含む主な先進国は同国への貸付を停止

パリクラブ(主要債権国会議)。フランス財務省で月に一回開催される、主要な『債権国』(途上国などに資金を貸し付けている先進国など)が、『債務国』(先進国などから資金を借りている途上国など)との二国間の『リスケ』(リスケジュール。債務返済期間の延長)の協議を行う非公式の会合の呼称。

パリクラブ。恒久メンバーは、OECD加盟のうちの18ヶ国(日本、米国、カナダ、フランス、ドイツ、オーストリー、ベルギー、デンマーク、スペイン、フィンランド、アイルランド、イタリア、スイス、ノルウェー、オランダ、英国、スウェーデン、オーストラリア)。▲蹈轡◆OECD加盟申請中)

パリクラブ。1956年、アルゼンチンが延滞した対外債務の繰延(債務の履行が行えるようにその返済条件を変更して、将来に繰り延べること。リスケ)を話し合うため、債権国がパリに集まったのが始まり。その後も、国際収支の悪化等で累積債務問題に直面したアフリカ、中南米諸国を中心にリスケを討議

ロンドンクラブ。(途上国などの、ある国の)政府や中央銀行に対して、資金を貸し付けている『民間の』商用金融機関が、債務国との、『リスケ』(リ・スケジュール。債務の返済期限の延期のこと)などの返済交渉について、協力していくために結成した、非公式な(民間の)債権者機関の会合。


・・・

中国型新植民地主義、アンゴラ方式


アンゴラの「パリクラブ問題」の間に中国が「新植民地主義」政策でアフリカ進出。パリクラブ(主に欧米諸国)が「政府が汚職を止めなければ貸付しない」と条件を出した。だが中国は(そうした倫理的問題には口を出さず)「うちは無条件でインフラ開発や貸付をやりますよ」と言って国の事業を一手に受注

中国型新植民地主義とは2000年に北京で開催された第1回中国アフリカ協力フォーラムの前後から、欧米と異なり(アフリカ政府の)民主改革への条件は付けないまま支援をすることにより、アフリカから石油・レアメタル等の資源を独占的に獲得する外交手法。幹線道路などの巨大インフラ建設も独占した

中国の新植民地主義。中国輸出入銀行等の国営企業による「アンゴラ方式」。インフラ開発融資の返済が天然資源(たとえば石油)によって行なわれる取引構造。欧米のように「汚職の是正」や「資金の流れの透明性」などの「道徳的」条件を出さないまま融資する http://t.co/PpWlCxfd

アフリカで、中国の諜報要員の増大を経験した国々。アンゴラ(エネルギー部門への中国の参入をアシストし、サントメ・プリンシペへの裏ルートを開拓)、ギニアビサウ(ガン ビアと台湾の関係を監視)、セネガル(2005 年にセネガルが中国と国交を樹立するまで、ダカールでの台湾人の行動を監視)


・・・

パリクラブ問題の解決と、日本の動き


外務省。「パリクラブ問題により資金調達先に制限があったアンゴラであるが、2008 年初頭に同問題が解決されたことで、主要債権国との関係改善が進む。今後も高い経済成長を維持することが期待できること、近い将来無償資金協力卒業の可能性があることに鑑み大型の案件を可能とする円借款の検討」

外務省、アンゴラ共和国に対する債務救済措置(債務免除方式)2008年1月 http://t.co/MDL8AMsj パリクラブとアンゴラとの協議に基づき、同国に対する債務救済について、日本政府が保険を引き受けた適格な商業債権の遅延利子の一定額の返済及びその残額を免除する取極に合意

日本がアンゴラの債務の一部を免除。2008年1月。約7億8,000万円 http://t.co/MDL8AMsj


・・・

援助協調、国際協力の新しい潮流による、その難しさ


援助協調(donor coordination、aid coordination)。途上国を援助する際、先進国や国際機関等が援助の重複等をしないよう話し合うこと。セクター・ワイド・アプローチ(Sector-Wide Approaches)。話し合いを(教育・医療等の)分野別に行う

アンゴラの援助協調。…蟯的なドナー会合は行われていない。UNDP UNICEF が主宰する不定期の会合はある。C詫訛从やマラリア等の感染症対策にかかる分野別会合は比較的頻繁。し从兢霎及び石油分野における援助協調に関しては世界銀行が中心となり不定期に開催。日本もこれらに参加

先進国の援助協調、それを無視した中国の独走。OECD加盟国を中心とした(日米を含む)西欧諸国は「金にまかせて途上国を開発し、代わりに資源をよこせ!」という昔ながらの手法は下品だ(倫理的でない)から現在では止めようという風潮がある。中国は、2000年頃から、その下品な手法を実施

国際協力の新たな潮流。\里蓮一応、国連(あるいはOECD)を中心として途上国援助の方針を作り、先進国が金を出すという形。現在では多様化し、中国を始めとする新興国、中東オイルマネー、ゲイツ財団等の民間資金、国を超える資金力を持つ多国籍企業などが独自の動きをし「援助協調」が困難に


・・・

アンゴラの経済


アンゴラの経済。。横娃娃嫁の内戦停止後、石油などを目的とした外資の大規模な参入により、毎年二桁の急速な経済成長。■横娃娃固の世界経済危機で失速するも、2010年、GDP成長率は7%前後に回復。石油という一次産品の輸出が主産業のため、石油価格が世界的に下落すると経済失速の懸念


・・・

後発開発途上国の一つ


後発開発途上国。.▲侫螢33か国:アンゴラ、ベナン、ブルキナ、ブルンジ、中央ア、チャド、コモロ、コンゴ民、ジブチ、赤道ギニア等。▲▲献■垢国:アフガン、バングラ、ブータン、カンボジア、ラオス等。B舁僚5か国:キリバス、サモア、ソロモン、ツバル、バヌアツ。っ翔酳動譴国ハイチ


・・・

ポルトガル語諸国共同体(CPLP)


アンゴラは、2002年の内戦終結から急激な経済成長を続け、2010 年ポルトガル語圏諸国共同体(CPLP)の議長国を務め、7 月に首都ルアンダで、第8回CPLP首脳会合を開催した。8か国、2億人以上の経済規模を誇る、この共同体で、リーダーシップを発揮できるほど、復興したことになる

ポルトガル語諸国共同体(Comunidade dos Paises de Lingua Portuguesa、CPLP)。ポルトガル語を公用語とする諸国によって構成される国際協力組織。加盟国が対等の立場で政治、経済、文化の面で協力。1996年に結成。加盟国の人口総数2億2千万人

ポルトガル語諸国共同体(CPLP)。事務所は、ポルトガルの首都リスボン。加盟国は8か国で、ポルトガル、ブラジル、アンゴラ、モザンビーク、カーボヴェルデ、ギニアビサウ、サントメ・プリンシペ、東ティモール。議長国は2年交代で再任可能。オブザーバーは、赤道ギニア、モーリシャス、セネガル

ポルトガル語公用語アフリカ諸国(Países Africanos de Língua Oficial Portuguesa、PALOP)。ポルトガル語を公用語とするアフリカ諸国、アンゴラ、カーボベルデ、ギニア・ビサウ、モザンビーク、サントメ・プリンシペ、からなる5ヶ国グループ。


・・・

日本の援助


アンゴラへのODA。重点分野は三つ。 峽从儚発」として、人材育成(教育整備)・インフラ(港湾等)・農業食糧安全保障。◆嵎刃造猟蠱紂廚箸靴董元兵士・国内避難民等の社会復帰・再定住。地雷対策。ガバナンス(良い統治)。「人間の安全保障」として、保健医療(医療人材育成、感染症対策)

アンゴラへの日本のODAにおいて「重点分野」として「人間の安全保障」を挙げている。「人間の安全保障」はかなり抽象的な概念なので具体的に何をやっているのかと思ったら「保健医療」をこの中に入れていた。逆に「平和構築(地雷の除去など)」などは入れていない。未だに、この概念は理解できない

「人間の安全保障のツイート 20111216まで 7358字」 http://t.co/IIu92O64 山本敏晴のブログより

外務省、日・アンゴラ投資協定の大筋合意2011年2月。サブサハラ諸国との間における初の投資協定。サブサハラ最大級の産出量を誇る原油等,豊富な天然資源を有し,2002年の内戦終結以降,急速な経済復興を実現し,我が国民間企業の進出が進んでいる http://bit.ly/fsmYsl

外務省、アンゴラ共和国に対する無償資金協力「ヴィアナ職業訓練センター機材整備計画」、2011年12月 http://t.co/ovYVdpqX 2億2,000万円。27年間続いた内戦の影響で教育・訓練制度が崩壊職業訓練や技能を習得する機会が喪失。特に建設業界で技能労働者の不足

外務省、日SADCインフラ投資、2012年3月 http://t.co/vJIMkXsl 南部アフリカ、SADC(タンザニア、ザンビア、ボツワナ、モザンビーク、アンゴラ、ジンバブエ、レソト、スワジランド、マラウイ、ナミビア、南ア、モーリシャス、コンゴ民、セーシェル、マダガスカル)


・・・

米国の援助、USAID


BOPビジネス。USAIDの国別プロジェクト数。.ぅ鵐稗械魁↓▲Εンダ32、ガーナ29、ぅ吋縫■横供↓ゥぅ鵐疋優轡■横機↓ζ逎▲侫螢22、Д泪蝪横院↓Д┘船ピア21、ザンビア17、アンゴラ17、タンザニア17、フィリピン16


・・・

国際機関による援助


アンゴラに対する国際機関の支援実績(OECD・DAC、2008年)。。達釘叩焚そ0儖会)。■韮藤腺圍諭弊こΕ┘ぅ嵯覲縫泪薀螢対策基金)。IDA(国際開発協会。世界銀行グループの一つ。最貧国に対する長期無利息の借款)。ぃ妝裡稗達釘董聞駭∋童基金)。ィ妝裡庁弌聞駭開発計画)


・・・

世界最悪の貧富の差、経済格差、ジニ係数、世界一高い首都の物価


アンゴラ。世界最悪の貧富の差の国。々駝韻裡格の2にあたる人々は、1日2USドル以下で生活している。△箸海蹐、2002年の内戦終結後、海外資本が石油目的に首都ルアンダに殺到し、首都は『世界一物価が高い都市』に。この結果、格差の指標である「ジニ係数」は、58.6と世界最悪レベル

ヒューマンリソースコンサルタントECAによる物価調査によると、海外労働者にとって最も物価の高い都市はアンゴラの首都ルアンダであると公表。2009年2月。2位〜5位は東京、名古屋、横浜、神戸と日本勢が占める。調査は2年に1度実施、370以上の都市で125種類の商品を比較して順位づけ

アンゴラの首都の物価が世界一高い理由。2002年の内戦終結後、石油などの豊富な資源を目的に海外資本が殺到。一方、内戦で破壊されインフラが全くないため食料や建築用の建材を全て輸入に頼る。このため物価が高騰。チーズひとかけらが15ドル、外食一食が100ドル、一か月の家賃が1万5千ドル

所得のジニ係数(UNDP,HDR 2000-11)悪い順に、.灰皀蹌僑粥ィ魁↓▲魯ぅ腺毅后ィ機↓アンゴラ58.6、ぅ灰蹈鵐咼■毅検ィ機↓テ逎▲侫螢57.8、Ε曠鵐献絅薀坑毅掘ィ掘↓Д椒螢咼■毅掘ィ魁↓┘屮薀献襭毅魁ィ后↓グアテマラ53.7、タイ53.6、ルワンダ53.1

所得のジニ係数(所得格差・不平等、UNDP,2010年)は、悪い順に、ナミビア74.3、コモロ64.3、ボツワナ61.0、ベリーズ59.6、ハイチ59.5、アンゴラ58.6、コロンビア58.5、南アフリカ57.8、ボリビア57.2、ホンジュラス55.3、ブラジル55.0


・・・

GDPが高いのに平均寿命が短い。医療等の福祉に金がいかない


GDPが高いのに平均寿命が50歳未満の国(2010年)。.▲鵐乾蕁∧振兌命45年、一人当たりGDP6200ドル(中国並み。中国の寿命は73歳)。▲好錺献薀鵐鼻■苅該弌■毅沓娃哀疋襦ナイジェリア、47歳、2300ドル(インド並み。インドの寿命は64歳)。ぅ船礇鼻ゥ競鵐咼◆


・・・

平均寿命が短い


平均寿命(UNDP、2007年、年)は、短い順に、ジンバブエ43.4、アフガニスタン43.6、ザンビア44.5、レソト44.9、スワジランド45.3、アンゴラ46.5、中央アフリカ46.7、シエラレオネ47.3、ギニアビサウ47.5、コンゴ民主共和国47.6、ナイジェリア47.7

平均寿命(世界銀行、2007年、年)は、短い順に、モザンビーク42.1、レソト42.6、ジンバブエ43.8、アフガニスタン43.8、中央アフリカ44.7、ザンビア45.1、スワジランド45.8、コンゴ民主共和国46.4、アンゴラ46.8、ナイジェリア46.8

女性の平均寿命(歳、2010〜2015年平均、世界人口白書2011).譽愁硲苅検↓▲▲侫ニスタン、シエラレオネ、スワジランド49、ゥニアビサウ、ザンビア50、Д灰鵐缶院中央アフリカ、ボツワナ51、モザンビーク、チャド52、ソマリア、アンゴラ、ブルンジ、ナイジェリア等53


・・・

子どもの、医療統計指標が悪い


乳児死亡率(WHO、2011年、出生千当たり).▲侫ニスタン134、▲灰鵐缶隠隠横供↓チャド124、ぅ轡┘薀譽ネ123、ゥニアビサウ115、γ羆アフリカ112、Д愁泪螢■隠娃后↓┘屮襯鵐牽隠娃院↓┘泪蝪隠娃院↓アンゴラ98、モザンビーク96、カメルーン95…日本2

5歳未満死亡率(出生千対、世界人口白書2011).船礇稗横娃后ィ亜↓▲▲侫ニスタン、コンゴ民198.6、ぅニアビサウ192.6、ゥ轡┘薀譽ネ192.3、Ε泪蝪隠坑院ィ院↓Д愁泪螢■隠牽亜ィ亜↓中央ア170.8、ブルキナファソ166.4、ブルンジ166.3、アンゴラ

5歳未満死亡率(ユニセフ、WHO、世銀等、2010年、出生千当たり)。悪い順に、.愁泪螢■隠牽亜↓▲泪蝪隠沓検↓ブルキナファソ176、ぅ轡┘薀譽ネ174、ゥ船礇稗隠沓魁↓Ε灰鵐缶隠隠沓亜↓Д魯ぅ繊↓┘▲鵐乾蕋隠僑院↓中央ア159、ギニアビサウ150、アフガニスタン149

5歳未満子ども死亡率(出生千当たりWHO2008)高い順。アフガニスタン257、アンゴラ220、チャド209、ソマリア200、コンゴ民主共和国199、ギニアビサウ195、シエラレオネ194、マリ194、ナイジェリア186、中央アフリカ173、ブルキナファソ169、ニジェール167

UNICEFによると2008年「5歳未満の子どもの死亡率」が高いのは、アフガニスタン(234/1000出生)、チャド(210)、アンゴラ(203)、コンゴ民主共和国(196)、ギニアビサウ(195)。低いのは、アイスランド、フィンランドなどの北欧諸国で、おおよそ、4/1000出生


・・・

女性の、医療統計指標が悪い


妊産婦死亡率(出生10万対、世界人口白書2010、UNFPA).轡┘薀譽ネ2100、▲▲侫ニスタン、ニジェール1800、ぅ船礇稗隠毅娃亜↓ゥ▲鵐乾蕁▲愁泪螢■隠苅娃亜↓Д襯錺鵐寸隠械娃亜↓┘螢戰螢■隠横娃亜↓ブルンジ、コンゴ民、ギニアビサウ、マラウイ、ナイジェリア1100

15〜49歳の女性の避妊実行率(%、近代的避妊法、1990/2010、世界人口白書2011)。ソマリア1、チャド2、ギニア4、ニジェール、エリトリア、アンゴラ5、シエラレオネ、スーダン、コンゴ民、マリ、赤道ギニア、ギニアビサウ、ベナン6、ナイジェリア、モーリタニア、ブルンジ等8

近代的避妊法の実行率(世界人口白書2010、%).愁泪螢■院↓▲船礇稗押↓ギニア4、ぅ▲鵐乾蕋機▲┘螢肇螢■機▲縫献А璽襭機↓Д戰淵鵤供▲灰鵐缶隠供∪崙札ニア6、ギニアビサウ6、シエラレオネ6、ブルンジ8、コートジボワール8、ナイジェリア8、中央アフリカ9、哀札優ルなど

合計特殊出生率(一人の女性が産む子どもの数、国連人口予測、2008)、多い順、ニジェール7.15、アフガニスタン6.63、東ティモール6.53、ソマリア6.40、ウガンダ6.38、チャド6.20、コンゴ民主共和国6.07、ブルキナファソ5.94、ザンビア5.87、アンゴラ5.79


・・・

マラリアによる死亡


マラリア罹患による死亡数(WHO,2008年)。コンゴ民主共和国18,928(人口64,703,615)、アンゴラ9,465(人口18,020,665)、ナイジェリア8,677(人口151,212,257)、ブルキナファソ7,834(人口15,233,882)、マラウイ7,748


・・・

ポリオで麻痺


2010年11月コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、アンゴラでポリオ流行。少なくとも226人が麻痺を発症、97人が死亡。異常に高い死亡率でWHOとユニセフが警戒。300万人の子どもと大人に予防接種開始。ポリオは感染者の大半に症状が現れず1%未満の患者に麻痺。つまり感染者数は上記の百倍

外務省、アンゴラ共和国に対する無償資金協力に関する書簡の交換(「ポリオ撲滅計画」)2011年2月。UNICEFに3億8,300万円。2005年以降ポリオの発生。全国一斉投与に必要な約576万人の5歳未満児を対象としたポリオ・ワクチンの供与 http://bit.ly/dZObnK


・・・

保健・医療への日本の援助


アンゴラへのODA。〆蚤腓涼羈防賊,任△襯献腑轡福Ε泪轡Д詆賊,紡个掘1996年から40 億円以上の無償資金協力、病院職員への研修。2005年に在アンゴラ日本大使館が開設され、2007年からJICAの長期専門家の派遣。K菁、無償資金協力をを10〜20億円程度。今後は円借款へ


・・・

日本・ブラジル・パートナーシップ・プログラム


日本・ブラジル・パートナーシップ・プログラム(JBPP)概要(JICAブラジル事務所)2008年4月 http://t.co/BGGBU7SN 「共同プロジェクト」としてアンゴラの中核病院である「ジョシナ・マシェル病院機能強化研修」、「アンゴラ職業訓練」。両国は共にポルトガル語圏

アンゴラへのODA。保健医療分野においては日伯パートナーシップ(JBPP、Japan-Brazil Partnership Programme)を積極的に活用し日本の無償資金協力によって整備した病院に医療保健分野の人材育成や医療機材の維持管理の強化等の技術協力を実施するなど、連携


・・・

福島第一原発事故の放射能漏れで、在日大使館が移転


東京にある各国の大使館が、2011年3月16日、一時閉鎖または(関西等への)機能移転が相次いだ。オーストリア、イラク、バーレーン、アンゴラ、パナマ、など。


・・・

周辺諸国との関係


コンゴ王国とは、アフリカ中央部の西側にあった王国。14〜20世紀にかけて、現在のコンゴ民主共和国とアンゴラなどの西海岸に面した地域に存在した。16世紀前半、キリスト教に改宗したアフォンソ王の時代に最盛期。ヨーロッパとの奴隷貿易により国力は疲弊していき、1914年に滅亡した。

コンゴ内戦。コンゴ民主共和国(旧ザイール)において1997年32年間独裁を続けたモブツ大統領政権が倒されたが以後東部で内戦勃発。カビラ新大統領はツチ系ルワンダを排除しようとジンバブエ・ナミビア・アンゴラと同盟、反政府勢力・ルワンダ・ウガンダと紛争。2002年和平合意したが政情不安

アフリカ西部ギニアビサウの次期大統領最有力候補、ゴメス前首相が2012年4月12日、重武装の兵士らに自宅を急襲され、連れ去られた。クーデターの恐れ。兵士らは声明を出し「ゴメスがアンゴラと秘密の軍事協定を結んだ」ことを身柄拘束の理由とした。与党本部やラジオ局を占拠し政治家を次々拘束


・・・

参考リンク


温故知新 http://t.co/pFtROTmo 現代外交講座 ユリア先生の外交講座 http://t.co/2Ou8mgns 1トルコ/2パプアニューギニア/3パラグアイ/4アンゴラ/5フィンランド/6タイ/7グレナダ/8北朝鮮/9サンマリノ/10リビア/ など39か国の解説