.

目次:

はじめに
概要
2008年、横浜、TICAD IV
2010年
2011年
2012年
きれいな病院プロジェクト
マラリア対策
産科瘻孔、産科ろう孔、フィスチュラ
洞爺湖サミット
ODA関係コミットメント
MISIAがライブ
関連ブログ


・・・
・・・

はじめに


TICAD(東京アフリカ開発会議)の意義。\侈・レアメタル等の資源獲得。▲▲侫螢諸国のインフラ建設事業を日本企業に受注させる。9駭安保理常任理事国入りを狙う日本はアフリカ54か国から1票を投じさせる必要。ぞ綉の全てに中国がことごとく対立しておりまた先を越されているので挽回

日本主導の国際協力の「売り」は何か。\こΕ┘ぅ此Ψ覲法Ε泪薀螢対策基金(グローバルファンド)。▲▲侫螢開発会議(TICAD)。人間の安全保障の概念の普及。ぃ毅咫Εイゼン・TQMのマネジメントの普及。ξ匹も悪くも円借款(贈与でなく貸付)の多さ、による途上国の自助努力の奨励

TICAD(東京で行うアフリカ開発会議)は1993年以降、日本が主導する援助。目的はアフリカ諸国の日本支持の取り付け。1994年ラザリ案という国連安保理枠の拡大案を提出した際、日本の常任理事国入りに一票を投じてもらう予定だったが失敗。2011年も同様の試みを行うが中国の反対で困難

「今後の数年で日本が世界にプレゼンスを示す機会は3回。2013年、TICADV(第5回東京国際アフリカ開発会議) 。2015年、ポストMDGs(アフターMDGs)、ミレニアム開発目標後の開発課題策定。2016年、日本のG8サミット(主要国首脳会議)の議長国。」 松浦博司(外務省)


・・・

概要


アフリカ開発会議(TICAD)。アフリカ開発をテーマとする日本主導の政策フォーラム(国連、世銀、AU委員会等が共催)で1993年の第1回会議以降、5年に一度の首脳級会議を一貫して日本で開催。第1回から第3回までは東京、第4回と第5回は横浜で開催。日本主導の国際協力の「売り」の一つ

TICADとは、アフリカ開発会議(Tokyo International Conference on African Development)のこと。1993年以降、日本が主導、国連開発計画などと共同で開催。5年に1回首脳級会合。2008年横浜において4回目となるTICAD IV


・・・

2008年、横浜、TICAD IV


TICAD IV。日本のアフリカ支援。.ぅ鵐侫蕁Ч域道路網、送配電線整備。農業:緊急食糧支援1億ドル、農業指導員5万人育成。K念彭蟷顱2012年までに対アフリカ投資を34億ドルへ倍増。ぅ灰潺絅縫謄ー開発:一村一品運動、AMV(アフリカン・ミレニアム・ビレッジ)を12ヶ国で

TICAD IV。日本のアフリカ支援。ザ軌蕁Ь中学校千校・5500教室建設、10万人の理数科教員能力向上。κ欸魄緡邸ЮこΥ雍發愎卦拠出5.6億ドル、10万人の保健医療人材育成。Э紂650万人に安全な水、給水分野人材5千人育成。┘ールアースパートナーシップ5年で100億ドル

2008年日本はTICAD4(第4回アフリカ会議)で水分野支援として、1)650万人に安全な水を提供するための給水施設整備、2)給水分野の人材5千人育成、3)貴重な水を一滴たりと無駄にしないよう「水の防衛隊」(W-SAT:Water Security Action Team)派遣

TICAD IV(第4回東京アフリカ開発会議)で、日本は(アフリカで)農業指導員5万人育成・10万人の理数科教員能力向上・10万人の保健医療人材育成などの数々の「数値目標」を表明した。これら全ての達成は困難だが、表明した以上やらないわけにもいかず、現在、つじつま合わせに困窮中。


・・・

2010年


2010年5月初旬にアフリカを訪問した岡田外相が、TICAD4で決められた日本のアフリカ支援計画の実施を約束。2012年までのアフリカへのODAを倍増。円借款(有償資金援助)で2000億円相当のインフラ整備など。しかしそれでも達成できそうにないのが、ミレニアム開発目標(MDGs)

外務省、国連開発計画(UNDP)総裁の前原外務大臣表敬。2010年11月末。アフガニスタン復興支援,パキスタン洪水早期復興支援,第4回アフリカ開発会議(TICAD IV),気候変動対処,MDGsといった開発課題に対する日本の支援に謝意 http://t.co/Y1SVmSdb

外務省、第3回アフリカに関する日中韓政策協議、2010年12月。日本の第4回アフリカ開発会議(TICAD IV,2008)、中国の第4回中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC4,2009)、第2回韓・アフリカ・フォーラム(2009) http://t.co/05toHq4Z


・・・

2011年


外務省、モーリタニア・イスラム共和国に対する無償資金協力(食糧援助)2011年2月。5億4,000万円。集中豪雨による洪水被害,砂漠化の進行,人口の増加により食糧が慢性的に不足。2008年第4回アフリカ開発会議において農業・食料分野の協力 http://t.co/MAjGkPiF

外務省、ケニア共和国に対する無償資金協力(食糧援助)2011年3月。6億3,000万円。近年,干ばつの頻発,肥料・燃料価格の高騰の影響等により食糧が慢性的に不足。主要食糧の一つであるトウモロコシの調達に必要な資金を供与。TICAD犬隆愀検http://t.co/FVkbBpNK

外務省、シエラレオネ共和国に対するノン・プロジェクト無償資金協力、2011年3月。9億円。貧困削減及び経済・社会開発に向けた取組みを推し進める上で必要な物品及び役務の購入に充てる資金を供与。第4回アフリカ開発会議(TICAD検砲任良縮澄http://t.co/KKdHiaO8

外務省、モザンビーク共和国に対する無償資金協力「食糧援助」2011年3月。10億円。例年発生する洪水や干ばつに加え食糧価格高騰により慢性的な食糧不足。暴動も。緊急に対応するため米の調達に必要な資金を供与。2008年5月のTICAD犬派縮澄http://t.co/XiTYcKt6

松本外相は2011年5月1日セネガルで開かれた国際会議で「東日本大震災後も日本のアフリカ支援は揺るがない」と述べODA継続の意向。08年の「第4回アフリカ開発会議(TICAD)」で日本が公約した支援策の進み具合を確認。「12年までにアフリカ向けODAを18億ドルに倍増」も実施予定

外務省、TICAD IV 年次進捗報告2010年ダイジェスト版、2011年5月。http://t.co/tGBYjfoR

外務省、ムダバディ・ケニア共和国副首相兼地方自治大臣と玄葉外務大臣の会談及び山根副大臣主催夕食会、2011年10月。震災があってもTICADでアフリカ開発にコミットする日本を評価。「アフリカの角」旱魃、ソマリア沖海賊対策、安保理改革で協力 http://t.co/ceOz9Wor

外務省、アフリカ貿易・投資促進官民合同ミッション(概要)2011年10月。日本・アフリカ間の貿易・投資促進を目的とする,2008年のTICAD犬派縮世気譴浸楮。2008年に12か国に官民合同ミッション。2010年8月にはアフリカ南部へ http://t.co/Gmjf1tfY

外務省、リベリア共和国に対する無償資金協力「食糧援助」に関する書簡の交換、2011年11月 http://t.co/zBG0rtvP 5億4,000万円。深刻な食料不足の緩和のため,同国国民の主要食糧の一つである米の調達に必要な資金を供与。2008年、TICAD犬任良縮世魘餮讐

外務省、ハマディ・モーリタニア外務大臣の来日(概要)2011年11月 http://t.co/SaP682fe 第4回アフリカ開発会議(TICAD IV)で表明したアフリカ支援の公約を誠実に実現する中で,モーリタニアに対しては基礎教育,水供給,保健等の基礎生活分野を中心に経済協力

外務省、アフリカ気候変動対策・支援に関する政策対話 結果概要、2011年11月 http://t.co/dc0WhZkO 本年5月にセネガルにて開催されたTICAD IV閣僚級フォローアップ会合において策定することが合意された「アフリカ低炭素成長・持続可能な開発戦略」の意見交換

外務省、平成23年度アフリカ大使会議の開催、2011年12月 http://t.co/bQhPWh9J 2013年に開催を予定している第5回アフリカ開発会議(TICAD后傍擇咼▲侫螢地域情勢等に関し議論を行う予定

外務省、「アフリカ・グリーン成長戦略−低炭素成長と気候変動に強靱な開発に向けて」骨子案の発表、2011年12月 http://t.co/nZbLvhu8 5月にセネガルで開催されたTICAD献侫ローアップ会合において,アフリカの低炭素成長に関する戦略を策定することが合意

外務省、ヘレン・クラーク国連開発計画(UNDP)総裁の野田総理大臣表敬、2011年12月 http://t.co/RaxWmHrw クラーク総裁から、9月の国連総会において野田総理がMDGsの達成に向けた強いコミットメントを示されたことに感謝、TICAD等の日本の貢献を高く評価

JICA年次報告書2011年。民間セクター開発。一村一品運動。第4回アフリカ開発会議(TICAD 検砲硫I郵堝扱弉茲里覆で「一村一品運動」を12カ国に広げていくことを表明。マラウイをはじめ、ケニア、ウガンダ、ナイジェリア等で調査、技術協力を実施。アジアや中南米でも、同様の協力

JICA年次報告書2011年。民間セクター開発。一村一品運動。第4回アフリカ開発会議 (TICAD 検法アフリカ諸国で、地方の小規模生産グループ支援のための行政の体制整備、会計等の基本的な『ビジネススキル』や生産技術の支援、また市場と生産グループをつなぐための連携体制の強化等

国際協力機構(JICA)年次報告書、2011年(PDF) http://t.co/2QDbbOyr


・・・

2012年


外務省、第五回アフリカ開発会議(TICAD V)事務局の設置、2012年3月 http://t.co/hSBWFNkP 3月21日に設置。2013年6月1日から3日までの間、横浜において開催されるTICAD 垢寮澑帖Ρ娠超般柿竿

モロッコでアフリカ開発会議(TICAD)閣僚級会合。2012年5月。玄葉外相はODA等を通じてアフリカ支援を強化する方針。13年6月に横浜市で開く第5回TICADに向け、日本の支援も点検する。中国がアフリカの豊富な天然資源を狙って援助外交を展開しており、日本はTICADで巻き返す

モロッコでアフリカ開発会議(TICAD)閣僚級会合。2012年5月。玄葉外相は基調講演で、2008年から12年の5年間でODAを18億ドル(約1400億円)に倍増させる計画達成にめどがついたと強調。「アフリカは平均で年6%の経済成長を遂げており、アジアに次ぐ経済フロンティアだ」

TICAD(アフリカ開発会議)の閣僚級会合。2012年5月。共同声明では「アフリカの目覚ましい経済成長を歓迎する」としてインフラ整備を促進する。「平和の定着が、アフリカ発展の必須要件の1つだ」として、海賊の根絶に協力して取り組む。「成長の加速化」に重点を置き、新たな「行動計画」

外務省、第四回TICAD閣僚級フォローアップ会合(概要)2012年5月 http://t.co/3Nq62o3X 78か国(うち,アフリカから49か国,34名の閣僚級首席代表が参加),31の地域・国際機関,NGO団体,民間セクターなど計約470名が参加。我が国より玄葉外務大臣

外務省、第四回TICAD閣僚級フォローアップ会合、2012年5月 http://t.co/zNbox178 第1セッション基調演説 http://t.co/qHF5EnhO _I郵堝扱弉茲亮損楙況。震災を乗り越えTICAD 犬之任欧晋約を実施。TICAD 垢念靴Δ戮テーマ

外務省、第四回TICAD閣僚級フォローアップ会合コミュニケ(仮訳)(PDF)2012年5月 http://t.co/LgmyXTxn 12年秋にブルキナファソにおいて,高級実務者会合を,13年の第一四半期にエチオピアにおいて,閣僚レベルの準備会合。

外務省、第四回TICAD閣僚級フォローアップ会合出席時おける二国間会談、2012年5月 http://t.co/4EYBEnqU マラケシュ(モロッコ)を訪問中の玄葉大臣は,スーダン,ベナン,セネガル,ジンバブエ,タンザニアの外務大臣及び南スーダンの国際協力副大臣と会談

外務省は総額107億9千万円を上限に円借款を供与するという外交文書をモロッコ政府と交わしたと発表した。2012年5月。下水処理場の整備事業に充てる。玄葉光一郎外相がアフリカ開発会議(TICAD)の閣僚級会合に出席するためモロッコを訪れ、担当大臣らと会談した


・・・

きれいな病院プロジェクト


JICA,「アジアとアフリカで知識・経験を共有しよう! きれいな病院プログラム、始動」2007年3月。スリランカと日本で導入セミナーを開催。2003年TICADIIIを受け、第一弾は2005年農村コミュニティ開発プログラム、第二弾がこれ。 http://t.co/HJeN5wyn

「5S、KAIZEN、TQMなどのマネジメント導入と途上国への医療支援に関するツイート 6563字」 http://t.co/OA4g7v78 山本敏晴のブログより


・・・

マラリア対策


「農薬蚊帳、殺虫剤を浸み込ませた蚊帳、オリセットネット、長期残効型蚊帳、マラリア対策に関するツイート 20120214まで 2829字」 http://t.co/gTAqoevY 山本敏晴のブログより


・・・

産科瘻孔、産科ろう孔、フィスチュラ


外務省 TICAD(アフリカ開発会議)-TICAD IV フォローアップ年次進捗報告、2009年 http://t.co/dWGPTSpb 産科瘻孔の治療は、現地NGO及びAMISOM(AUソマリア平和維持部隊)の医師による技術支援を受け、モガディシュの瘻孔患者60名に大して実施

「産科瘻孔、産科ろう孔、fistula、フィスチュラのツイート 20111115まで 2490字」 http://t.co/O04rb5Rm 山本敏晴のブログより


・・・

洞爺湖サミット


北海道洞爺湖サミット http://t.co/n551n0oX 概要 http://t.co/FNw51VzH (欸鯤野の行動原則を盛り込んだ「洞爺湖行動指針」を立ち上げた。▲泪薀螢対策に関し2010年までに蚊帳1億張を提供。B4回アフリカ開発会議(TICAD IV)で貢献

北海道洞爺湖サミット(第34回主要国首脳会議 )。2008年7月、会場は、ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ。(‥長夫首相が議長。∧謄献隋璽検W・ブッシュ。Jサルコジ。はメドヴェージェフ。ゲ奪蓮璽僉次ζ箸離瓮襯吋襦П僖屮薀Ε鵝↓┛縫戰襯襯好魁璽法↓EUバローゾ


・・・

ODA関係コミットメント


ODA関係コミットメント。。唯庁韮鹵成に2011年から5年で保健へ50億ドル、教育に35億ドル(2010年)。■圍稗達腺跳兮魁複横娃娃糠)。アフガニスタンに5年で50億ドル(2009年)、パキスタンに2年で10億ドル(2009年)。ぅ瓮灰鵑烹廓で5000億円(2009年)

ODA関係コミットメント。。錬庁疏澗里韮隠娃芦ドル積み増し(2005〜09年、グレンイーグルズサミット)、対アフリカODA倍増(2008〜12年、TICAD)、B丱▲献◆■加円(2009年、東アジアサミット)、ぢ仟席人療舫拗顳毅娃芦円(2009〜12年、太平洋島サミット)


・・・

MISIAがライブ


MISIA。2008年のTICAD 検並茖寛鵐▲侫螢開発会議)でアフリカの問題についての啓発を目的とするライヴ「Africa Benefit Live Yokohama」にてU2のボノ(アイルランド)、ユッスー・ンドゥール(セネガル)らとともに貧困撲滅を訴えるイベントに参加

MISIA Live For Africa〜アフリカのためにできること〜2008.05.26〜27 横浜BLITZ。TICAD IV(アフリカ開発会議) 『FLYING EASY LOVING CRAZY』作詞・作曲した久保田利伸も参加 http://t.co/vwNRlpGF

・・・

関連ブログ


「マグロという資源の確保、日本が途上国を支援する理由の一つ、に関するツイート 20120511まで 7541字」 http://t.co/B0zkDh7G 山本敏晴のブログより