.

目次:

はじめに
マグロ絶滅は本当か?
クロマグロとは?
黒いダイヤ、高額なクロマグロ
国際自然保護連合(IUCN)のレッドリスト(絶滅危惧種)
緑の党の人が言うには
マグロの日本の消費量
マグロと日本の歴史
マグロの輸入
日本企業とマグロ
ベトナムでマグロの合弁会社
マグロの漁獲と輸入を確保するために、途上国を支援
マグロで長寿
ワシントン条約
大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)
中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)
マグロを巡る国際会議
国連FAOの統計
世界自然保護基金(WWF)
クロマグロのいる水族館
捕鯨との関係
その他


・・・
・・・

はじめに


日本がODAという数千億円もの予算を使って途上国を支援する理由の一つが、世界各国が国際会議でなんらかの議決をする時に、日本の都合のよい方の案に途上国に一票を投じてもらうため。例えば2010年、絶滅が危惧されるクロマグロの輸出入が禁止になりそうだったが、日本などが反対し廃案となった

太平洋島嶼国の小さい島国を日本が支援する理由。少額の支援でも喜んでくれて国際会議で日本に都合の良い法案に票を投じてくれる。日本の国連安保理常任理事国を支持させ、沖ノ鳥島(及びその排他的経済水域)、尖閣諸島、マグロ、クジラなどの海洋権益問題で、日本の国益になる方の法案を支持させる。

「マグロなどの魚が年々減っています。みなさんが大きくなる頃にはマグロを食べれなくなるかもしれません。どうしたら良いと思いますか?」 名古屋の生物多様性条約COP10の関連イベントで、子どもたちに授業をした。その中で上記の質問をしたが、子どもの回答は、「妊娠してる魚をとらないこと」


・・・

マグロ絶滅は本当か?


マグロが絶滅? 「タイセイヨウクロマグロ、ミナミマグロ、クロマグロという3種のマグロは、絶滅へ向かっており、過去30年間で世界的に数が激減」 http://t.co/JAE51PRL

クロマグロの漁獲の是非、絶滅の可能性を巡る議論。「鯨やイルカと同じように、環境保護団体が資金集めの手段として使おうとしている」

クロマグロの漁獲の是非、絶滅の可能性を巡る議論。「反捕鯨運動と同じように(過剰な反応と)取らえるのは間違い。マグロの中でもクロマグロはもともと個体数が少ない魚。環境保護機関が正確な調査を行っているかに関しては、かなり怪しいが、需要増で高く売れるため乱獲が行われていることも事実」

クロマグロの漁獲の是非、絶滅の可能性を巡る議論。「クロマグロ禁輸措置案に至ったのは絶滅が危惧されてるというよりも密漁があまりに多くまたそれを取り締まるのが難しいから。日本側が輸入量を厳しく管理すべきだったのに漁獲枠規制を有名無実化したまま放置したのが原因。自業自得とも言える結果」


・・・

クロマグロとは?


クロマグロ。成長すると全長3m、体重400kgを超える。外海の広い範囲を速く泳ぐため、体は水の抵抗の少ない流線形で、胸びれ、腹びれ、第一背びれは体に密着。口をいつも小さく開き、速く泳ぐことによって、えらに水を通して呼吸。小さな歯の並んだ口で、イワシなどの小魚を捕らえて食べる

クロマグロ(黒鮪、くろまぐろ)。スズキ目サバ科に分類される海水魚。学名でThunnus orientalisは、日本沿岸を含む太平洋の熱帯・温帯海域に広く分布する大型魚。T. thynnusは、大西洋産のタイセイヨウクロマグロと呼ばれ、同種または亜種とされる。共に重要な食用魚。

クロマグロの飼育・養殖。〇育の難しさから完全養殖は不可能と考えられていたが、2002年、日本の近畿大学が卵からの完全養殖に成功、2012年から近畿大学と豊田通商が協力し、商業化。⊃綢牡曚任盪瑤錣譴討い襪、水槽にぶつかると簡単に傷つくほど皮膚が弱く、飼育するのは簡単ではない


・・・

黒いダイヤ、高額なクロマグロ


黒いダイヤ。日本では20世紀後半頃からクロマグロが高級魚と化した。21世紀初頭の時点ではマグロ類、ひいては食用魚の中でも最高級品の一つに。魚体の色と希少価値から「黒いダイヤ」と呼ばれる。価格高騰に伴って乱獲が進み、資源管理(絶滅等)が課題となっている。各種国際条約が制定されている

「黒いダイヤ」。日本では2010年の1月時点で、232kgのクロマグロが約18万ドル(約1476万円)で販売。

東京・築地の中央卸売市場で、2012年1月5日早朝、同年初の取引となる「初競り」が行われ、1本269キロの青森県大間産クロマグロが5649万円(1キロ当たり21万円)で競り落とされた。記録が残る限りでは過去最高値という。落札したのはすしチェーン「すしざんまい」運営の喜代村(東京)


・・・

国際自然保護連合(IUCN)のレッドリスト(絶滅危惧種)


IUCNとは、国際自然保護連合(International Union for Conservation of Nature and Natural Resources)。1948年に設立。111の政府機関と874の非政府機関などが集合。2009年、日本にプロジェクトオフィス開設

タイセイヨウクロマグロ(大西洋黒鮪)。全長4.5 m・体重680 kgに達し、マグロ属でも最大種。(太平洋のクロマグロは、3m・体重400 kg程度。)地中海・黒海を含む大西洋の熱帯・温帯海域に分布する。IUCN(国際自然保護連合)レッドリストで絶滅危惧種のDD(情報不足)に記載

国際自然保護連合(IUCN)は2011年7月、マグロ8種のうち、ミナミマグロなど3種が絶滅の危機にあるとの調査結果を発表。「レッドリスト」では絶滅危惧種を3ランクに分類。ミナミマグロは最も深刻な「極めて絶滅の恐れが高い種」に。日本ではインドマグロとも呼ばれ、クロマグロに次ぐ高級品

IUCN(国際自然保護連合)の絶滅危惧種リストで、ミナミマグロは「絶滅の恐れが極めて高い」とされている。メバチマグロも絶滅危惧種の一つ。フカヒレスープの飲みすぎか、サメの3分の1が絶滅危惧種に指定(ウバザメ、アカシュモクザメ、シロシュモクザメなど)。タラ、スケトウダラの数も激減。


・・・

緑の党の人が言うには


「ワシントン条約会議(2010年3月)で国際社会がクロマグロの輸出禁止を議論したが日本が反対したゆえに採択されず。日本は「里山イニシアチブ」のように自国内の生物多様性保護には厳格になる一方、国境を越えた「生物多様性」保護には無関心で、自国の産業活動を保護する」バス・アイコウト議員

「名古屋の生物多様性COP10で日本は議定書に「破壊的過剰漁獲(destructive overfishing)」という文言を入れるのに反対。過剰乱獲の結果、世界の漁獲量が回復不可能な状況であるのが明白なのに。クロマグロは過去40年間で世界の漁獲量が80%も減少」バス・アイコウト

バス・アイコウト(Bas Eichkhout)。1974年オランダ生。欧州議会議員、欧州緑の党・欧州自由連盟所属。大学で環境学を専攻。気候変動及びエネルギー政策を専門とし、国連IPCCの委員も務める。欧州議会では環境保護・公衆衛生・食の安全委員会に所属。オランダ・グリーンレフト党


・・・

マグロの日本の消費量


マグロの種類別、日本の消費量(FAO FISHSTATより、主に2007年)。.潺淵潺泪哀蹐論こα澗里裡坑掘鵝▲ロマグロは80%。メバチは42%。ぅ咼鵐淵は17%。ゥハダは14%。

マグロの種類別、日本の消費量(水産庁、2010年)。.瓮丱腺苅亜鵝↓▲ハダ34%、ビンナガ14%、ぅロマグロ10%、ゥ潺淵潺泪哀蹌押鵝 .瓮丱舛蓮⊆司や刺身のネタ。↓のキハダやビンナガは、刺身のほかツナ缶として消費。きイ離ロマグロ、ミナミマグロはトロなどの高級なネタ

日本は世界で取れるマグロの約3割を消費する世界一のマグロ消費大国。自国でも多くの漁獲を行なっているほか台湾や地中海沿岸の国々、オーストラリアなどからマグロを輸入。。横娃娃看の世界の生産量204万トン。日本の生産量21万トン。F本の輸入量37万トン。て本は世界の28%を消費

マグロの漁獲量と消費量(WWFジャパン) http://t.co/85T50ajc


・・・

マグロと日本の歴史


マグロと日本の歴史。。隠坑僑闇代、輸出量が輸入量を上回っていた。70年代に逆転。⇒入量はここ30年で約4倍に増加し年40万トン。だが2006〜07年にかけ急激に減少し30万トンへ。資源量が減少したため?F本自身による漁獲量も2002年の35万トンから05年に20万トンへ減少


・・・

マグロの輸入


我が国へのクロマグロの供給量(水産庁、2009年、推計、千トン)。.ロアチア3.7 ▲肇襯械魁ィ機´マルタ3.0 ぅ瓮シコ2.8 ゥ船絅縫献■押ィ魁´Ε好撻ぅ鵤押ィ押´Д皀蹈奪械押ィ機´┐修梁升粥ィ粥http://t.co/MicR28tZ

まぐろに関する情報(水産庁) http://t.co/UqCqU0Ac 我が国へのクロマグロの供給量(推計、2009年) http://t.co/MicR28tZ

日本が輸入している、寿司のネタ。.瓮丱船泪哀蹇瞥入率100%)インドネシア49.3%、パラオ13.5%、スリランカ4.6%、タイ3.9%。▲ツオ(輸入率45.1%)インドネシア28.2%、フィリピン20.4%、マーシャル18.5%。サケ、チリ(輸入率45.1%)56.4%。

日本とモロッコの経済関係。2008年は、輸出が760億円、輸入が232億円。輸出品は、産業用車両27%、乗用車26%、採掘機械7%。輸入品は、タコ・イカ等が42%、マグロ等9%、リン鉱石9%、トランジスタ8%。日系企業は住友電装、矢崎総業、フジクラ、YKK。日本人観光客数は2万人


・・・

日本企業とマグロ


「世界で消費される全てのマグロのうち4分の3を消費し、実質的に世界の取引をコントロールする日本の企業は、推定3万トンのマグロを冷凍貯蔵しており、これは100億ドルから200億ドルに相当する。乱獲はその価格を上昇させるだけだろう」2009年 http://t.co/9fXM2JOJ


・・・

ベトナムでマグロの合弁会社


楽市ブロードバンドソリューション株式会社をはじめとする日本企業5社はこのほど、ベトナムのビンサム社との間で南中部フーイエン省のマグロを購入・加工・輸出する合弁企業を設立する事で合意。2011年10月。ビンサム社はマグロ専門の輸出業者で、日本、米国、欧州連合(EU)などへの輸出実績

ベトナムで、マグロ漁で外資初の認可取得:楽市BSなどの日越合弁。2011年11月。楽市ブロードバンドソリューション(東京都中央区)、アイポイント(石川県小松市)、大益(静岡県藤枝市)、即楽本舗(東京都目黒区)、アットワーク(東京都練馬区)の日本企業5社と、輸出業者であるビンサム社


・・・

マグロの漁獲と輸入を確保するために、途上国を支援


日本政府がODAを使って、西アフリカでは比較的開発状況の良いカーボヴェルデ共和国を支援している理由。.泪哀蹐竜獲を確保するため。具体的には、大西洋まぐろ類保存国際委員会( ICCAT)において、日本に有利な議決となる方に一票を投じてもらうため。国連安保理常任理事国入りへの一票

「東京アフリカ開発会議(TICAD、TICAD)に関するツイート 20120511まで 6603字」 http://t.co/yxhQQlbL 山本敏晴のブログより


・・・

マグロで長寿


世界の長寿地域。ギリシャのイカリア島。)莉喫振傳械隠横腓竜を食べる。サーモンやキス、サバ、マグロなどの魚はα−リノレン酸(ALA)やエイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)が豊富。昼寝。同島の110歳以上の「超高齢者」と90歳以上の高齢者は84%が毎日昼寝


・・・

ワシントン条約


ワシントン条約(1975年発効)は「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」。絶滅危惧種の保護が目的だが人間の経済活動に関係するもののみを対象とする。2010年3月、大西洋・地中海産クロマグロの国際取引を禁止する議題でたが日本等が反対して否決。日本は資源管理の責任


・・・

大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)


大西洋まぐろ類保存国際委員会(International Commission for the Conservation of Atlantic Tunas : ICCAT) http://t.co/Ln1JALZQ 目的:大西洋におけるマグロ類の資源を最大の持続的漁獲を可能に

『大西洋まぐろ類保存国際委員会』(ICCAT)は乱獲防止のため漁獲量を削減しようとしているが決定された最大漁獲量は科学者たちが提案する量よりはるかに多いレベル(1万5千トンという提案に対して2万2500トン)。しかも、その取引も守られていない(実際の漁獲量は6万トン)。2009年

2010年11月大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)でワシントン条約事務局は「クロマグロ(本マグロ)資源回復のため必要があれば同条約による保護も可能だ」。地中海を含む東大西洋のクロマグロの禁輸案が3月の締約国会議で否決されたためICCATに「断固としたリーダーシップ」を期待

大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)は2010年11月クロマグロの総漁獲枠討議。地中海を含む東大西洋のクロマグロ漁の総漁獲枠(1万3500トン)を削減するか。最大輸入国は日本。日本は「各国が漁獲枠などの計画を提示し守れない国は来年の漁に携わるべきでない」と主張し鉾先をそらす

大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)では、クロマグロの漁獲量を13500トンと40%減らし、さらに、「クロマグロ資源の量が元に戻らなければ2010年から全面的に禁止する」と言っていたが、最近、小さい魚が見つかって、「13500トン以下の規制を続ければ絶滅しない」となる方向。

争乱の続くリビアが、2011年2月下旬にあったクロマグロなどの保存をめぐる「大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)」の会議を欠席していたことがわかった。クロマグロ漁は会議の承認が必要で、地中海全体の約7%の漁獲枠を持つリビアは、今季の漁が難しくなり、日本の輸入も減りそうだ。

大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)。保存管理措置:クロマグロ(Bluefin Tuna)に対しては、‐型魚の漁獲・水揚げ禁止、販売禁止、∋才饋撞の漁獲禁止、5獲量規制、っ話羈い砲ける操業規制、飛行機及びヘリコプターによる漁業支援禁止、ッ瀝椶亡悗垢覺告措置

大西洋まぐろ類保存国際委員会 ICCAT加盟国。アフリカ:南ア、ガーナ、モロッコ、コートジボワール、アンゴラ、ガボン、カーボヴェルデ、サントメ・プリンシペ、赤道ギニア、ギニア、リビア、チュニジア、ナミビア、アルジェリア、セネガル、ナイジェリア、エジプト、シエラレオネ、モーリタニア

大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)加盟国。中南米:ブラジル、ウルグアイ、サントメ・プリンシペ、ベネズエラ、英(バミューダ)、パナマ、トリニダード・トバゴ、バルバドス、ホンデュラス、メキシコ、バヌアツ、ニカラグア、グアテマラ、ベリーズ、セントビンセント及びグレナディーン諸島


・・・

中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)


中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC) http://t.co/cQ6zf2iZ 中西部太平洋における高度回遊性魚類資源の保存及び持続可能な利用を確保する。採択:2000年、発効:04年、日本加入:05年。対象は、ビンナガ、クロマグロ、メバチ、カツオ、キハダ、ミナミマグロ、など

国際資源管理機関「中西部太平洋マグロ類委員会」(WCPFC)国際科学委員会は、「中西部太平洋のクロマグロに関し、産卵能力のある親マグロは、90年代なかば以降、ほぼ一貫して減っている」と報告。今後、1〜4歳の若いマグロの漁獲量を減らすよう、各国に指示した。総漁獲量の7割以上が日本。

中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)は2010年12月クロマグロ(本マグロ)の幼魚(0〜3歳)の漁獲削減で合意。クロマグロの世界漁獲量は年間5万トンで、太平洋と大西洋が半分ずつ。大西洋産をめぐっては、2010年3月のワシントン条約締約国会議で禁輸が議論。日本は世界の8割を消費


・・・

マグロを巡る国際会議


クロマグロに次ぐ高級魚とされるミナミマグロの漁獲枠を2014年までに5割近く増やすことが資源管理について話し合う国際会議で決定。2011年10月。漁獲枠が段階的に減らされてきたが、査によって若いマグロが比較的増えてきたことがわかり7月に科学者らが漁獲枠を増やしても問題ないと判断。


・・・

国連FAOの統計


マグロ(世国際連合食糧農業機関(FAO)) http://t.co/yn7yd4xD Fishery Fact Sheet - World Global Tuna Fisheries, 2004


・・・

世界自然保護基金(WWF)


世界自然保護基金(WWF)が、現在の乱獲が続くと、タイセイヨウクロマグロは3年以内に、種として取り返しがつかないほど崩壊すると主張した。2009年4月。ミナミマグロも絶滅の深刻な危機にあるとされている。クロマグロも、漁獲による圧力がこれ以上高まれば、消滅の軌道に乗ると主張している


・・・

クロマグロのいる水族館


クロマグロのいる水族館 ヽ訐称彝た綢憶犖式サイト http://t.co/0MJ00kdj ◆峇超水族館」アクアマリンふくしま http://t.co/7X9s5652 L掌轍姐楚綢牡曄http://t.co/DQHbsi4w


・・・

捕鯨との関係


日本が捕鯨を続ける理由は二つ。1)絶滅しないよう管理すれば水産資源利用してよい象徴。鯨が捕獲禁止になるとマグロ等に波及する恐れ。2)1986年米国が日本に捕鯨を止めないと米国200海里で日本漁船操業禁止を示唆。で従ったのに結局米国はそれを実施。日本は一兎を守ろうとして二兎を失った


・・・

その他


日本の水産物輸入先。メロ(銀むつ)は、オーストラリア44.1%、フランス19.4%、チリ13.0%。鮭(さけ)・鱒(ます)は、チリ33.4%、ノルウェー6.6%、ロシア6.6%、アメリカ4.8%、国内産46%。鮪(マグロ)・鰹(カツオ)は、台湾9.5%、韓国4.9%、中国3.6%

生物多様性と、世界と日本のつながりの、両方を見るなら、築地市場が最適。1日に取引される海産物の種類は、480種。イカは、イエメン、オマーンから。タコはモーリシャスから。クロマグロは、マルタ、クロアチア、スペインから。エビは、インドネシア、ベトナム、アルゼンチン、アイスランドから。