.

このインタビュー記事は、
その1、と、その2、に分かれています。

その2は、文末からリンクしています。

その1の目次は、以下です。


・・・

目次(その1):

愛称「プリンセス」の由来は?
青年海外協力隊に村落開発普及員として参加
生い立ち。大学時代に就活が嫌で、一年留年
大学卒業後、出版社へ
青年海外協力隊の受験
協力隊の受験したことを、会社には話したのか?
協力隊の名前と存在を知ったのは?
協力隊に応募した、きっかけは?
なぜ、協力隊を受験しようと思ったか?
教職は持っているか?
協力隊の二次試験に合格した後、本当に行くかどうか
会社に、なんと言ったのか?
村落開発普及員を選んだ理由は?
最初に希望した国と希望した案件が通らず、変わってしまった件
協力隊に応募した理由を、なんと書いたか?
その案件に応募した理由は、なんと書いたか?
二次試験の技術面接について
人物面接について
圧迫面接は、やられたか?


・・・
・・・

愛称「プリンセス」の由来は?


山本 あだ名の由来ですが、なぜ、
   「プリンセス」(以下、王妃)と呼ばれているんですか?

王妃 中学時代、田舎の町に住んでいて、
   高校の時にどこの出身かという話になっていて、
   「私はそこの出身地の『プリンセス』なのよ…」
   と冗談で言っていたら、
   定着してあだ名になってしまいました(苦笑)。

山本 何県の出身ですか?

王妃 埼玉県です。

山本 O市やS市のような大きな市ですか?

王妃 O市から30分位の田舎です。


・・・

青年海外協力隊に村落開発普及員として参加


山本 (今回の派遣の)概要を聞かなきゃいけないんでした…。
   協力隊で(2012年)10月から合宿でしたっけ?

王妃 そうですね、10月から合宿です。

山本 アフリカ、アジア、中南米の、どれですか?

王妃 アフリカのK国です。

山本 職種は何ですか?

王妃 村落開発普及員です。

山本 これが概要ですね、詳細は後からお聞きします。


・・・

生い立ち。大学時代に就活が嫌で、一年留年


山本 生い立ちに関して、お聞きします。
   埼玉の、大宮から30分くらいのところの、
   ちょっと田舎のところで(育って)、
   中学まではずっとそこですか?

王妃 小学校時代はA市というところで、
   引っ越して隣のI町に行きました。
   高校生まではI町にいました。

山本 高校は進学校ですか?
   それとも、中くらいですか?
   下の方ですか?

王妃 進学校でした。

山本 大学はどちらですか?

王妃 T大学ですね。でも…

山本 東京大学ではないT大学だ、ということですね。
   専攻は何ですか?

王妃 人文学部の英文専攻でした。

山本 さて、問題(お聞きしたいこと)の一つは、
   大学に入学する段階で、国際協力に興味はありましたか?

王妃 ええと…漠然とは…。
   でも…ほとんど意識していませんでしたね…その時は…

山本 T大学に入りまして、文学部の何学科ですか?

王妃 英文学専攻というところでした。

山本 4年間ですよね、普通は。
   …留学とかしましたか?

王妃 留学はしていないんですけど、大学に1年余計にいました。

山本 聞いてもいいですか? それは何故ですか?

王妃 就活が嫌で…。
   というか、皆が一斉に始めて、
   その流れに乗るのが嫌になってしまって…。
   1年残って考えようと思って…。
   卒論を出さずに残ったという感じです…

山本 なるほど…じゃあ、4年生を2回やったという感じですかね?

王妃 そうですね。

山本 短絡的にいいますと、ひねくれ者と言いますか…
   皆と同じ道の行動を取るのが嫌なタイプですか? 

王妃 (笑)そうですね。でも…アホな感じの…

山本 そうですか…わかりました…
   大学時代には国際協力には興味ありましたか?

王妃 興味はあったと思いますが、
   具体的に行動は…しませんでした… 


・・・

大学卒業後、出版社へ


山本 聞くの忘れていましたが…今、あなた何歳、何カ月位ですか?

王妃 27歳と7カ月くらいです。

山本 普通22歳で卒業ですけど、
   留年したので23歳で卒業したとして、
   (今)27歳だから、
   大学卒業後の4年間位は、何をしていたんですか?

   大学4年生を2回やった時に、結局、就職活動は…

王妃 しました。

山本 そして、どこかに就職したんですか?

王妃 はい。K会社に入りました。

山本 業種は何ですか?

王妃 出版です。

山本 編集者ですか?

王妃 そうですね。
   市販本ではなくてパンフレットみたいなものを作っていました。

山本 それを3年ほどしていたという事ですか?

王妃 そうですね。
   4年間やっていて、今もまだやっているんですけど…
   今年(2012年)の7月いっぱいで辞める予定です。


・・・

青年海外協力隊の受験


山本 (あなたは、)
   今年(2012年)の10月に、協力隊の合宿に行く予定ですよね。

   (そもそも、)
   今年(2012年)の2月のはじめに
   協力隊の2次試験の合格発表があって…

王妃 そうですね…

山本 合格したのは(あなたから先日)聞いたんで…。

   (ということは、)
   2011年9、10月の秋応募ですね?

王妃 そうですね。

山本 (2011年秋の)1次試験の書類(審査)に通って、
   (2012年)1月に、人物面接、技術面接があって、
   英語の試験は、どの段階で受けるんでしたっけ?

王妃 TOEICを(2012年1月の)2次面接で受けました。

山本 (本物の試験を)受けたんですか?
   (それとも、)
   TOEICの点数が書いてある)書類を持っていたんですか?

王妃 試験を受けました。

山本 わかりました。
   村落開発員としてK国に派遣と…。
   これで、概況が分かりましたね。


参考:
青年海外協力隊(JICA(国際協力機構))
http://www.jica.go.jp/volunteer/application/seinen/


・・・

協力隊の受験したことを、会社には話したのか?


山本 出版系で働いている…(ということでしたが、)
   会社に、協力隊として行く(参加する)ことは、
   話しているんですか?
   それとも、これからですか?

王妃 一応、伝えていて、まだ公にはしていませんが、
   (会社の)みんな(は)知っているという感じです。

山本 そうですか…奇遇ですね…。

   うちの(NPO法人・宇宙船地球号でボランティアをしている)
   Sさんという人も、同じ時期に協力隊に合格し、
   同じ時期に合宿に坂します。

   (あなたは、)だれか、
   (他の、青年海外協力隊に)合格した人には会いましたか?

王妃 全然、会っていないです。


・・・

協力隊の名前と存在を知ったのは?


山本 なぜ、協力隊に行こうと思ったんですか…?
   その前に、青年海外協力隊という名前を知ったのはいつですか?

王妃 以前から知っていて、ポスターを見ていました。

山本 山手線(など)に吊ってありますよね…

王妃 そうですね。
   あとは高校生の時、
   通学電車に乗っていた時にかかってあったのかな?

山本 東武東上線とか…?

王妃 私が使っているのはニューシャトルっていう…

山本 (大宮から出てる)変な…モノレールみたいなやつですか?

王妃 そうです。
   でも、あれには貼ってなかったかな…?
   電車で見たような記憶があります。

山本 (私は、医者の仕事で、そのシャトルに)
   2回ほど乗った事があります。
   (青年海外協力隊)中学生くらいから知っていましたか?

王妃 高校生くらいから知っていました。


・・・

協力隊に応募した、きっかけは?


山本 受けようと思っていたのは、いつ位からでしたか?

王妃 本気で受けようと思ったのは、
   去年(2011年)の秋です。9、10月位でしょうか…

山本 ちょうど、
   例の(電車に吊り下がっている)ポスターを見た感じですか?

王妃 秋募集されているのを見て…

山本 紙(のポスター)で? ネットで?

王妃 電車だったと思います。

山本 京浜東北線?

王妃 どこだったかな? 山手線とかだったかな?

山本 分かりました。

王妃 貼ってあったの(貼られている電車は)限られていたんですか?

山本 限られていますよ。
   (協力隊の募集のために)そんなに馬鹿みたいに
   (JICAが)金をかけられない(はずだ)し…

王妃 そうなんですね…


・・・

なぜ、協力隊を受験しようと思ったか?


山本 さて、なんで、(青年海外協力隊の試験を)
   受けようと思ったんですか?

王妃 その時は、将来的に英語の高校講師になりたいと思っていて、
   語学力が全くなく、かつ、その、
   生徒に先生として何かを教える時に、
   それだけの経験とか自信がまだないなと思っていて、
   1度海外に出たいと思っていました。

   それで海外に出ようと思った時に、
   [嘘悗、
   ▲錙璽ングホリディーか、
   青年海外協力隊に行くのを考えていて、
   留学はちょっとおかしい…。

   勉強があまり好きじゃないし…、
   ワーキングホリディーも楽しそうなんですけど…、
   せっかくだから人の助けになるような事を出来たらいいな、
   と思っていた時に、
   丁度募集をしていたので、
   協力隊の方に行ってみた(応募してみた)感じでございます。

山本 なるほど。
   では、基本的には英語の先生になりたいから、
   英語を海外で使った経験がいるので(必要なので)、
   留学か、
   ワーキングホリディーか、
   青年海外協力隊かを検討したところ、
   人の役に立ちたいことと…

   …それと、経済的理由もあってですか?
   それとも、それはあまり考えていなかったのですか?

王妃 そうですね、留学はお金かかるというのもありましたし…

山本 ワーキングホリディーはギリギリ行けるかどうか、微妙ですね…
   青年海外協力隊はお金がもらえますからね…

王妃 そうですね…

山本 (青年海外協力隊の場合、自分のお金の)
   『持ち出し』は一切ないので…。

   そういったことを考えた時、
   一番(経済的に)『おいしい』のは協力隊だと思いますね。

   …ですが、そういう考え方はしていなかったんですか?

王妃 していなかったですね…
   後から知って、なんてありがたい制度なんだろうと思いました。


・・・

教職は持っているか?


山本 (将来的に、英語の教師になりたいようですが、)
   教職(学校の先生として教える資格)は、
   何を持っているんですか?
   (あなたのような文系なら)
   大学時代に…(普通、とりますよね?)

王妃 中、高と持っています。


・・・

協力隊の二次試験に合格した後、本当に行くかどうか


王妃 色々調べていくうちに、
   国際協力の世界に入るのもいいなと思っていて、
   まだ将来的に見えていないんですが…

山本 その、国際協力の世界もいいなと思ったのはいつごろの話ですか?
   青年海外協力隊に受かったころに思ったんですか?

王妃 国際協力に対する憧れというのは、
   意識しなくてもあって、
   (今回、青年海外協力隊の試験に)受かって、
   本とか読んでいるうちに、
   こういう事もやりたかったんだろうなって思って…。
   またちょっと気付きはじめて…

山本 会社には…(もう話したんでしたよね。)

   今年(2012年)2月に
   (青年海外協力隊の二次試験に)受かったと思いますけども…
   ええと、何だっけな…

   1月の始めに二次試験受けた場合、
   2月始めに、
   「あなたは、二次試験に合格しました。
    あなたは、ある国の、あるプロジェクトに配置になります。
    それで決定でよろしいですか?」
   という主旨の通知がきて、
   それから、一か月以内ぐらいに、
   返事をしなければならないことになっているはずですけど、
   まあ、そこで「行きます」という返事(意思表示)をした、
   ということですよね。


・・・

会社に、なんと言ったのか?


山本 合格してから、一か月以内に、
   (青年海外協力隊の試験に合格したので行きます、と)
   言ったんですか? 会社に…

王妃 はい。
   とりあえず、
   (協力隊事務局に「行く」という)誓約書出しちゃって、
   そのあと(会社に)言いました。

   (2012年の)4月に入ってからですね…

山本 会社の人には何て言われましたか?

王妃 「そうか…引き留めたいけど、
    君がやりたい事ならやってきたらいいじゃないか」
   っていわれました…

山本 ちなみに2年間行って、帰ってきたときに、
   その会社に戻る(可能性の)事も、
   (あなたから)話したり
   (会社の上司から)話されたり、しましたか?

王妃 「また、戻ってきなよ」とは言ってはもらえましたが…。
   自分がどうなるかわからないので…、
   「それはありがたいですけど、いいです」…と


・・・

村落開発普及員を選んだ理由は?


山本 ここで、ちょうどいいですね。
   (今のやりとりに関係のある質問を、次にします。)

   協力隊に行くという事は、
   現在の職場に不満がある、
   もしくは現在の職場に限らず、
   日本の社会体制と言いますか…、
   (そうした状況に)不満があるから行く場合もあるんですけども、
   そういったのは何かありましたか?

王妃 特にそういう事は一切なくて、
   会社も、とても良い環境だったので、不満があってというよりも、
   他にやりたい事があってという感じですね。

山本 次に、「なぜ村落開発普及員を選んだか」の話をききますね。

   何故、村落開発を選んだのかという事ですけども、
   選んだ段階では、まだ私の本などは読んでいなかったと?

王妃 そうなんです。

山本 青年海外協力隊の募集のホームページを見ると、
   バーっと、140個くらい、
   (様々な職種が)並んでいると思うんですけれども、
   なぜ(その中で)村落開発普及員を選んだんですか?

王妃 私の経験を生かせるところではないかな、と思いました。

山本 他には? (考えなかったのですか?)

王妃 そうですね、青少年活動等ありましたが、農業に興味があって、
   自分の経験と興味がある分野を一致させて、
   受けれそうなところが、村落開発普及員だったので。

山本 なるほど、じゃあ決まりですね。

   私の本や(他の協力隊に関する)ブログを読んでいる読者は、
   知っていると思いますが、
   あえてここで、また言っておきます。

   何の資格もない、例えば、
   看護師、理数系教師、小学校教師、のような、
   募集される件数が多い資格を持っていない人にとっては、
   次の5つ(の職種)が、だれでも応募できます。

   ‖射邀発普及員
   ∪直年活動
   4超教育
   ご鏡症予防教育
   ゥ┘ぅ才祝俵軌蕁△任垢諭

   医療系に関する職種が二つありますが、
   「私、医療系じゃないから無理だ」と思う方が多いんですが、
   全然心配いりません。

   派遣される前に、「技術補完研修」とよばれる講義などを、
   1〜2週間ぐらいの期間をかけて、
   JICAが協力隊に行く人に対してやってくれるので、
   事前に習得できます。


・・・

最初に希望した国と希望した案件が通らず、変わってしまった件


山本 さて、協力隊の応募をする所まで、話を戻します。
   ですから、去年(2011年)の10月頃の話になります。

   まず、A3くらいのでっかい紙に、いろいろ書きますよね?
   自分が、どうして協力隊に行きたいのか、などを。

   あと、自分が行きたい国と、
   やりたいプロジェクト(案件)を書きますよね?
   第三希望まで、書きますよね?

   また、自分が希望する国じゃないと行かないか、
   そうじゃなくても、どこでも行くかを、
   「チェック」する項目もありますよね?

   自分の希望じゃない国でも、行くかどうかについては、
   行くことにチェック(賛同)したんですか?

王妃 はい、しました。こだわってなかったので。

山本 第一、第二、第三希望は、何と何と何にしたんですか?

王妃 全部ウガンダにしたんですけど…。
   『お米作り』の普及(をする)プロジェクトが、
   ウガンダにあったんですけど、
   それをちょっとやってみたいなと思ってたんです。

山本 ウガンダには今ちょうどウチから、
   O(オー)さんという方が青年海外協力隊で行っていまして、
   その、『米』の案件を、まさにやっていますね。

王妃 『ネリカ米』の普及?


参考:
ネリカ米(ねりかまい、NERICA、New rice for Africa)。
アフリカの飢餓を改善するために開発されたイネ品種の総称。
アジアイネの高収量性と、
アフリカイネの耐乾燥性・耐病虫性などを併せ持つ。
アフリカ稲センター(WARDA)などが開発。
陸稲の約20品種が普及。水稲も


山本 そうですね。
   O(オー)さんは、『Mr.ネリカ米』といわれている、
   JICAの専門員の方に教わっているらしいですけどね。

   また、そのうち
   (あなたもMr.ネリカ米に)会う事があるかもしれませんが…


参考:
ミスターネリカ米、坪井達史(たつし)。
JICA専門家。1949年大分出身。日本大学農獣医学部拓殖学科卒。
75年青年海外協力隊(フィリピン稲作)。
79年海外長期研修制度フィリピン国際稲研究所。
81年JICA専門家インドネシア等。
2003年からウガンダなど東南部アフリカでネリカ米普及


参考:
うちの団体でボランティアをした後、
協力隊でアフリカに行ったOさんの活動を知りたい人は、
以下の記事を読んでみて下さい。派遣前の記事ですが。
「青年海外協力隊を受験した二人の27歳女性の合否の謎」 
1〜5 http://t.co/1qBAVROW 山本敏晴のブログより


王妃 はい。

山本 それ(ウガンダのネリカ米の案件)の希望は通らず、
   (後で、二次試験に合格したけれども、)
   K国の全然別の案件に回された、ということですね。

   で、K国でもネリカ米(の普及などを)やっているんですか?

王妃 K国でも、農業なんですが、ネリカ米はやっているのかな…?

   私(が配置されることになった案件)は、
   全然、お米ではなく、
   (K国の)農業事務所の地方事務所に所属して、
   農業関係の技術普及活動の手伝いをするんです。

   農業省のやろうとしている技術普及活動がなかなか進まないから、
   そのサポートというか、農家のニーズを聞いて、
   それを広めていく活動のお手伝いをするという仕事であると、
   紙に書いてありました。

山本 (これを読んでいる人が、わからないと困るので)解説します。

   つまり、王妃さんは、最初の第一次審査の時に、
   A3の紙(書類審査の応募用紙)に、
   「ウガンダで、ネリカ米を普及する」関係の案件が複数あったので、
   第一希望から第三希望までを、それらで埋めた。
   その紙を、昨年(2011年)10月頃に、JICAに送った。
   そしたら、一次審査は合格した。

   次に、翌年(2012年)1月に、
   広尾のJICA地球広場で行われた二次試験(面接など)に
   行くことになった。
   その時も、本人としては、当初の予定どおり、
   「ウガンダのネリカ米の普及」関係に行くつもりだった。
   その状態で、面接を受けた。
   結果、二次試験も合格した。

   だが、一か月後の2月に、合格通知が来たところ、
   派遣国は、ウガンダではなく、K国となっており、
   また案件(プロジェクト)も、ネリカ米関係ではなかった。

   「K国で、農業普及のアシスタントをやって下さい。
    あなたは、(それでも)やりますか?
    一か月以内に返事を下さい。」
   と、合格通知の書類に書いてあった、ということですよね?

王妃 はい、あってます。

山本 …だいたいそうなんですよ。
   (希望した案件とは、違うものになることも多いんですよ。)

   (これから青年海外協力隊を)受験する人は知らないと思うので
   こういうことを、一応、説明しておきました。

   今年(2012年)2月に(通知が)来たら、
   「えっ、K国なの?」
   と、王妃さんは、思ったはずです。

   K国の政府が、
   農業技術を農家に伝えるための『アドバイザー』というか、
   はっきり言うと『パシリ』みたいな事やらされるわけだけれど、
   「わたしどうしようかしら?」
   と普通は思いますよね?

王妃 ただし、あまり、国とかにはこだわっていなかった…そんなに…。
   K国も面白そうだなと思ったので…

山本 パシリでいいわけですね。

王妃 そうですね…私が農業経験がないものですから…。
   まず受かると思っていなかったですから…

山本 (はっきり言って)
   「よく、受かったな」というのが(私の)率直な意見です。

王妃 私もそう思います。

山本 協力隊の平均倍率は3倍程…。
   協力隊の募集期間が終わってしばらくすると、
   倍率などが(ネット上から)消えてしまうんですね。

   募集中だと倍率が見えたりするんですけど、
   「村落開発」は何倍くらいでしたか?

王妃 村落開発3、4倍とかだったと思います。

山本 はっきり言って、3.5倍もあるのに、
   英文科で、農業と全く関係ないあなたが、
   なんで(農業関係の案件に)受かるんだという話ですよね。
   (他に、もっと適任者からの応募はなかったのか、
    という疑問です。)

王妃 そうですよね…。
   要請(として、今年の1月に受け取った書類)を閲覧すると、
   仕事の内容が、雑用関係なので…

山本 パソコンを使ってデスクワークする業務だから、
   実際に農業とは関係ない、という事なんでしょうか…?

王妃 そうですね…。


・・・

協力隊に応募した理由を、なんと書いたか?


王妃 今、協力隊応募の際に(一次試験の書類審査用に)
   記載した用紙がありますけど…

山本 それは、後で見せてもらいますね。

   1次試験の書類に、
   協力隊を選んだ理由、この国を選んだ理由、
   この職種を選んだ理由、この案件を選んだ理由、
   などを記載するんですが…。

   年度によって変化していますが、
   今年度は(それらを)分けて書いていますか?
   協力隊に応募した理由は何て書きましたか?

   まさか、(本当の目的の一つである)
   「将来、英語教師になりたいから現場での英語力を身につけたい」
   と書いたら、(自分が)落とされると思うでしょうから、
   普通は書きませんよね…

王妃 書いていません

山本 何て書いたんですか?

王妃 人の役に立ちたいというのを書きました。
   組織のためとか、特定の人のためにとかではなく、
   自分は今、
   民間の会社にいて民間の会社の利益のために働いているけれども、
   そういう理由ではなくて、人助けがしたいという理由を書きました。

山本 それが、協力隊の志望理由ですね。


参考:
青年海外協力隊の、応募者調書
(A3ぐらいの裏表がある紙)
(以下の質問に対し、5〜10行程度で回答しなければならない。)
質問:
・ボランティア活動に携わる動機は?
・ご自身が考えるボランティアの意義は?
・その職種を選択した理由は?
・その職種に対する自身の経験・セールスポイントは?
(この質問に対しては、比較的大きなスペースで回答できる。)
・ご自身の弱点は何か?
・自己PRは何か?
・実際に派遣された時どのようなボランティア活動を行うのか?
(活動内容、日常生活を含めて具体的に記載。)
・帰国後何がしたいか?(参加経験をどのように生かしたいか?)
その他、質問ではないが、
・資格
・趣味


・・・

その案件に応募した理由は、なんと書いたか?


山本 次は、その「案件」(を応募した理由)についてききます。
   ウガンダの志望理由、村落開発のネリカ米を選んだ理由を
   書く場所があったと思うんですが、ありましたよね?

王妃 はい、ありました。
   そこには、農業に興味がある…(と、書きました。)
   というのは、
   農業は、人の生活の、根本的な生きるための技術、技であって、
   そこを上げることによって、国全体の生活向上に役立つという事と、
   そこに入っていくと、その国の人の生活により密着して、
   (その国のことを)理解しやすいんじゃないかなって
   いうのはあったんですが…と、いうのを書いたと思います。

山本 はあはあ、なるほど。
   ’清箸生きるために必要な根本的な産業だという事と、
   △修旅駟顕修鰺解するのに農業から入るのがいい、
   という訳ですね。
   いいですね、そんな感じのことを書くと、
   通るような気もします。

王妃 そうですね。


・・・

二次試験の技術面接について


山本 さて、次は、面接に行きますよね。
   今年(2012年)の1月に面接を受けましたよね。

   人物面接と技術面接があるはずですが。
   人物面接が先でしたっけ?
   人によって違いましたっけ?

王妃 わたしは…技術面接が先でしたね…。
   技術面接の後に人物面接があった…。

山本 村落開発の技術面接は、有名な2人の先生がいますが、
   (胸に)名札は付いていましたか?

王妃 名札付いていなかったような…。
   大学教授…(だと言っていました。)

山本 私の(過去の協力隊関係の)ブログにそのことが書いてあるので、
   (読者で知りたい方は)詳しくは私のブログを見てください。
   面接官が誰であるのか、などが書いてあります。

   さて、技術面接では何を聞かれましたか?

王妃 技術は、自分の経験をどう生かせるのか、という事と、
   なぜ農業なのかということを結構聞かれまして、
   技術面接の方では、
   面接(での私の回答)は、ボロボロでした…

山本 じゃあ、(ここで、今一度、おききしますが)
   なぜ農業なんですか?

王妃 そうですね…さっきと同じような…。
   人の生活を支える事であって、そういう事を自分はやってみたい、
   自分の親の実家が両方とも農家をやっていて、
   自分自身は経験はないけれども、
   (人間の生活を)支える事であって、
   自分に経験はないけれども、
   (親から)そういう話を聞いたりして認識しているもの、
   ただ、スーパーで買うだけじゃなくて、
   そういう事をちゃんと知ってみたい、
   というような気持ちがあったので、受けました。
   と、言う事をしどろもどろに言い、
   (そうしたら)
   「人の生活の根本とは言うけれども、
    漁業だって狩猟だってあるじゃないか」
   っていうのを(面接官から)ご指摘いただき、
   聞かれて、一番答えられなかったのは
   「農業とは何だと思いますか? 一言で言ってください」
   というのを聞かれて、
   私が「生きる力です」と、苦し紛れに言ったのを
   「生きるというのは、狩猟だっていっぱいあるじゃないか」
   っていうのをいただいて、
   (あ、そうか…)「そうですね…。」って(言って)終わりました。
   …その時点で駄目だなと思っていました。

山本 私も、(以上の話を)お聞きしていて
   (回答としては)駄目だなと思いましたけどね。
   …そうですか…なるほど…。

   ここで、読んでいる方へ、(再び、説明します。)

   協力隊の面接というのは、(不思議なことに)
   「完璧に答えた」、という人が落ちる事も多く、
   逆に、
   「全然ボロボロで駄目でした」って言う人が合格することも、
   しょっちゅうあります。

   私は、両方の立場になった人から、さんざん聞いています。

   結局、協力隊は『比較』の問題なんですね。
   『その案件』に応募した人々の中で、
   もっとも「比較的優秀」な人が選ばれる。

   応募者の中に、ものすごく優秀な人がいた場合、
   あなたが、けっこう優秀であったとしても、
   比較されてしまうと負けてしまうので選ばれない、ということです。

   逆に、応募者の中に、優秀な人がいなければ、
   優秀でない人のなかから、最も「まし」な人が選ばれる。

   あるいは、
   「その案件」について応募してきた人が、
   全員、まったく優秀でなかった場合、
   (あるいは、そもそも応募が全くなかった場合)
   他の案件を応募して、「落ちた」人を、
   その案件に「回す」ということです。

   例えば、
   ウガンダのネリカ米という案件に王妃さんは応募していますが、
   審査しているのが、仮に、大学のU教授だとしますとね、
   次のように考えるはずです。

   ウガンダの『ネリカ米』は
   国際協力を、ちょっとかじった人には有名です。


参考:
JICA、ウガンダ、農業開発/農村開発「ネリカ振興計画」(PDF)
http://t.co/i1xNUNU3 
東南部アフリカで高収量のアジア稲と病気や雑草に強いアフリカ稲を
交配することによって生まれたネリカ米を普及する
JICAの支援に携わる坪井達史。
人呼んで「ミスター・ネリカ」


   ですから、みんなが、
   ネリカ米(の案件)に応募してくるんですよ…。
   (だから、その案件には、応募者があふれている。
    一方、K国の農業省のアシスタントの案件は、
    魅力がないので、人気がなく、応募が全くない。)

   (面接官であった)U教授は、はじめからあなたを、
   ネリカ米の案件に回す気なんてないわけですよ。

   村落開発普及員は140ある職種の中の一つで、
   資格がなくても誰でも応募できるものだから、
   協力隊に応募してくる数千人の人が、
   ネリカ米に集中してくる可能性がある。

王妃 人気があるんですね。

山本 だから、村落開発に含まれる、百以上の案件の中で、
   U教授は、(面接の時)あなたを見ながら、内心、
   「この人はネリカ米の案件に行きたいなんて言ってるけど、
    農業経験全くないから、直接的な農業はまず無理だよね。
    社会人経験は4年位あるし、おとなしそうだし、
    現地でコーディネーターみたいな事をやらせれば、
    こいつは、2年間無難に働いてくれそうだなぁ。
    そうだ。
    あの、人気のないアシスタントの案件にこいつを回そう」
   と思いながらあなたを見ているんですよ。
   面接官として、…すましながら…

王妃 その、
   (私が元々希望していたウガンダのネリカ米の)案件、
   じゃなくて…ですよね…?

山本 そうです。

   ネリカ米の案件のことは、あなたの履歴書を見た段階で、
   あまり向いていないのは明白なので、あなたと喋りはじめてから、
   面接官は、とっくに忘れていたはずです。

   「農業とは何か?」なんて聞いた時、面接官は、
   「こいつなんて答えるかな…」って思っていたはずです。

   あなたという人間の、
   (K国の農業省のアシスタント案件の方に対する)
   人間の適性を見ていたと思います。

王妃 そうなのかな…と、ちょっと思っていました。

山本 その結果、面接官は、
   K国の農業省のアシスタントの、
   コンピューター業務や、コーディネート業務は、
   こいつだったら、『無難に』出来そうだなと思って
   (あなたを)見ていたという事ですよ…。

   あなたは、最初の書類審査の紙に、
   「希望していない国の希望していない案件でも、行く」
   と書いていたから、です。

   そしてその結果、あなたは2次試験に通ったという訳ですね。

王妃 はい。


・・・

人物面接について


山本 人物面接ですね。
   人物面接では、何を聞かれましたか?

王妃 人物の方は、技術面接とかぶってある質問もあったんですけど、
   何故、農業をやりたいのかという事と、
   会社でどういう事をやっているかという事、
   親には説明しているかという事、
   戻ってきたときにどういうふうに何をするかという事…
   (などを聞かれました。)

   人物(面接)の方は無難にごまかせた…(と思います。)

山本 そうですか…

王妃 そうですよ…。
   だって、技術がボロボロだったから、
   開き直って行ったら、割と上手く答えられました。

山本 それでは…、
   (質問されたものに関し)順番にききますね。

   会社には何か言っていましたか? その(面接の)時点で…

王妃 その時点では何も言っていませんでした。
   まだ、受かるか分からなかったので…

山本 親、家族には、何か言っていましたか?
   あと、旦那さんまたは彼氏には?

   あ、そうか、(先月、お会いした時は)
   …結婚していないって言っていましたもんね。
   …彼氏もいないって…

王妃 (彼氏は)最近できました…先週です…

山本 おっ、凄いタイミングですね…(笑)

王妃 そうですね。

山本 これを読んでいる方に、説明しますが、
   彼女(王妃さん)は、1カ月前に
   ここ(NPO法人・宇宙船地球号の事務所)で、
   ボランティアをしてもらったんです。

王妃 その時は何もなかったんです…

山本 おめでとうございます…

王妃 めでたいのか分からないですけど…

山本 話しを戻します。

   (協力隊に行くことにちて、面接の時点で)
   家族や親には言っていましたか?

王妃 言っていませんでした。

山本 (人物面接の時、面接官に)
   正直に(親に話していないことを)言いましたか?

王妃 そうですね。
   (面接時に)
   「親御さんは理解してくれそうですか?」と、聞かれたので、
   「頑張って説得します。」と答えました。

山本 あと、(質問は)何でしたっけ?

王妃 (協力隊から)戻ってきてからどうするのか?
   …という質問に対しては、
   そうですね、戻ってから、英語の教員をやるつもりです、
   と答えました。

山本 「英語の勉強をするつもりで行くんだ」、
   という事も言いましたか?

王妃 そういう事も言ったと思います。
   実際、応募用紙にもそういう事を書いたと思いますし。

山本 これは、結構重要な情報ですね。

   協力隊に行くのは、英語を身につけたいからで、
   それによって、将来、帰国後、英語の先生になる。
   そのために、青年海外協力隊に行くのだ、
   という考え方を、
   JICAの青年海外協力隊事務局は、
   大筋で認めている(容認している)ということですね。

王妃 語学力というよりは(途上国で活動した)経験を伝えて行きたい、
   と、その時言いました。
   (自分自身の)英語の勉強(のため)ではなくて…

山本 英語の教師になって、
   生徒に途上国の現状(や自分の経験)を伝えたいと?

王妃 そうです、
   そして更にその子たちがグローバルに活躍できたらいいなと…

山本 …(申し訳ないんですけど)、
   (面接試験で)そういうこと言う人、多いんですよね。

   よくあるコメントではありますが、
   一応、正解に含まれる回答例ではあります。

王妃 無難な…


・・・

圧迫面接は、やられたか?


山本 次は、圧迫面接について、ですね。
   「それは、何でそうなるの? 何でそうなるの?」
   と、どんどん追い詰められるような質問は、ありましたか?

王妃 技術の方ですかね…

山本 農業について、ぐいぐい突っ込まれて…

王妃 そうですね、
   「農業は、一言で言うとなんだ?」
   というような事を聞かれました。

山本 「現地で、どうしようもなく仕事が出来そうもなくなった時に、
    困っちゃったらあなたどうしますか?」
   とは、聞かれませんでしたか?

   (この質問は、される人が多いんですが…)

王妃 聞かれなかったと思います。
   それは…聞かれるかもと思い、用意していましたが…

山本 何て言うつもりでしたか?

王妃 「上手くいかなかったときは、
    問題自体の事でなくても、人と話をする。
    一人の人じゃなくて、他の人とも話をする。
    色んな人の話を聞いて、情報を集めて、
    そこから解決していきたいと思います。」
   と、言おうと思っていました。

山本 分かりました。

   これには正解(の回答例)があるので、
   私の(他の)ブログを参考にしてください。
   (それを、ここに書くと、長くなりすぎるので。)




・・・

(後半に続く)

以下をクリックしてください。

http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65720258.html