.

この記事は、その1、からの続きです。

その1、をまだ読んでいない人は、以下をクリックして下さい。

http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65720257.html

もう、読んだ方は、以下へ、進んで下さいませ。


・・・

目次(その2):

派遣される国について、どの程度知っていたか?
派遣前の二か月間の合宿について
技術補完研修について
協力隊から戻ってきた後について
協力隊の受験をする前に、ネットの情報かを参考にしたか?
協力隊の受験をする前に、書籍を参考にしたか?
山本敏晴の新刊、「国際協力」をやってみませんか?
海外経験は、あるか?
スタディーツアーの参加経験は?
日本国内でのボランティア経験は?
親の許可と協力は得られているか?
見た目は優しそうだけど、中身は頑固な女性の件について
彼氏ができた件について(協力隊行きが決まってから)
兄弟は、何をしている人なのか?
協力隊からの帰国後、どうするのか?
派遣国が、直前に急に変わるかもしれない件
さいごに、応募写真は、「美人に」


・・・
・・・

派遣される国について、どの程度知っていたか?


山本 面接の一か月後、(2012年)2月の頭に合格通知が来て、
   ウガンダじゃなくK国になったけど、
   どこの国でもいいや…と思っていたので…OKしたと。

   ところで、ウガンダって英語圏? フランス語圏?

王妃 フランス語圏になるんでしょうか?
   余り詳しくない…


参考:
ウガンダは、1962年に、独立したが、
現在でも、イギリス連邦の加盟国なので、
英語が、公用語の一つ。


山本 英語通じるんですか?

王妃 その辺は調べずに…受けてしまいました。

山本 まあ、いいや、K国は英語圏ですもんね…

王妃 スワヒリ語みたいですね…


参考:
K国は、首都では、
英語、スワヒリ語などが話されるが、
地方にいくと、各部族の言葉が普段は主に話される。
最大民族は、キクユ族のため、
キクユ語が話される地域も多い。
ともかく、派遣される地域によって、
有用な言葉は異なる。


・・・

派遣前の二か月間の合宿について


山本 あ、はい。
   (派遣される国が、アフリカのK国のようですが)
   ということは、今年(2012年)の10月からの、
   2ヶ月くらいの福島か長野かどちらでしたっけ?

王妃 福島です、二本松のほう…


参考:
青年海外協力隊に派遣される前の二か月間の語学等の合宿。
(‥膰の、二本松青年海外協力隊訓練所では、
 アジア・中近東・アフリカに行く人が訓練される。
長野県の、駒ヶ根青年海外協力隊訓練所では、
 南西アジア・西アフリカ・中南米・大洋州に行く人が訓練される。
E豕都の、広尾訓練研修センターでは、
 南米・東欧・中央アジアに行く人が訓練される場合がある。
ただし、福島原発事故があったため、
福島県の二本松訓練所が一時、閉鎖されたが、
2012年現在は、復活した模様。


山本 行く国によって、
   福島か長野の協力隊訓練所に(振り分けられ)、

   青年海外協力隊に派遣される人は、
   派遣される前に2ヶ月間ちょっと、
   福島の二本松か長野の駒ヶ根の訓練所で、
   語学合宿などを受けるはずですが、

   あなたは、(2012年の)
   10月から12月位まで合宿に参加するという事ですね。

   K国では、公用語が英語とスワヒリ語ですが、
   合宿の二か月間に勉強する言語が、
   英語ではなくスワヒリ語を習うことになっている、
   ということですね。

王妃 はい。


・・・

技術補完研修について


山本 次は、技術補完研修について、ですね。

   2年間の任務に行く前に、
   また、その前の二か月間の語学合宿の、そのさらに前に、
   任務に必要な技術をJICAが無料で教えてくれることに
   一応、なっているはず。

   で、村落開発普及員という「職種」全般について必要なことを
   その全員が受けることになっているような講義と、
   自分が受けた「案件」に特化した内容の講義の、
   両方の講義(研修)を受けることが多いようです。

   さて、彼女(王妃さん)がやることになったのは、
   農業省のアシスタントで、
   村の人のニーズの仲介役みたいな事をやる事になりそうですが、
   どのような「技術補完研修」をやるのでしょうかね?

   まず、いつからいつまでって言われていますか?

王妃 9月の16日から5日間位ですかね…

山本 案件に特化した、技術補完研修というのは聞いていますか?

王妃 村落開発全体のはなくて、
   案件に特化したものだけやるという通知が、
   9月の5日間だと聞いていました。

山本 5日間ですか…(短いな。)
   それ以外は何もなし?

王妃 座学でするようですが、それ以外は何もなしです。

山本 (農業省のアシスタントの)案件に対して、
   何をやる(教える)んだろうね…??
   資料とか来てます?

王妃 資料は来ていないですね。
   参加するかどうかという誓約書が来ました。

山本 わかりました。
   はい、では(インタビューの大筋は)以上ですね。

   今後の予定等、大体決まっちゃったという事ですね。

・・・

協力隊から戻ってきた後について


山本 戻ってきたら、会社に戻らないと言ったという事ですね。

   ひとつは、高校の教員免許持っているんですよね。
   (日本では)公立にしろ私立にしろ、
   (就職先として高校の教師に)応募した場合、
   合格する倍率が(都道府県によって)大きく違うんですけれども、
   最近の英語教師って10か所位に応募すれば、
   どこかには引っかかるのものなんですか?

   あるいは、30倍以上とか結構厳しいものなのですか?
   (先日、話しをした人が、
    県によっては数十倍だと言っていましたが。)

王妃 30倍はないと思います。
   4,5倍とかだと思います。
   (ですが)やはり厳しいと思います。
   (でも、)ちゃんとした(常勤の)先生じゃなくても、
   非常勤として受かる人も結構多いと思います。
  
山本 非常勤でいいと思えば、
   どこかには引っかかりそうなんですか?
   (雇ってもらえそうですか?)

   例えば、(協力隊から)帰ってきたときに…

王妃 そうですね…行けると思うんですけど、
   非常勤であった場合、
   働きながら(次の職場を得るための)
   試験受け続けなければならないので、
   大変っていうのもあって、
   できれば正規の先生として
   (やって)いきたいなと思っていますが…

山本 公立の高校と、
   私立のミッション系等の、お金持っていそうな高校ありますよね。
   私立の先生だと給料3倍くらい高かったりするんですかね?

王妃 そういうところもあると思います。
   私立でも…基本的には(公立と)あまり変わらないと思いますけど。
   すごくお金持ちの高校とかは差がつくんじゃないかと思いますけど。

・・・

協力隊の受験をする前に、ネットの情報かを参考にしたか?

      
山本 ここで情報ですが、
   協力隊のポスターを見て、秋募集があって応募しましたけど、
   普通、A3の紙に志望動機とか書くじゃないですか?

   その時に、普通何かを参考にしようとするじゃないですか?
   ネットとか本とかをあさったりする人が多いんですが、
   あなたはそういうことをしましたか?

王妃 しませんでした。

山本 そうですか。わかりました。

   では次に、1次試験受かりましたよね。
   (二次試験の)面接の前に、
   いったいを聞かれるのかと思って、
   ネットとかで情報収集しましたか?

王妃 それはしました。
   山本さんのブログなんかを見て…


参考:
以下のブログの下の方に、
山本敏晴が、青年会協力隊に行く前後の人に、
多数のインタビューを行った記事の一覧がある。
「JICAの青年海外協力隊が日本企業の社員研修を実施する理由
 についてのツイート 20120506まで 7828字」
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65713733.html


山本 そのうちの(検索した中の)一つとして
   「山本敏晴のブログ」も引っかかってきたという事ですかね…

王妃 はい。

山本 検索エンジンはグーグル使っていますか?

王妃 グーグルですかね…

山本 (検索する単語としては)
   「青年海外協力隊 面接」
   とかを入れたんですか?
   いちばん上でヒットするのは何なんですか?

王妃 山本さんのブログは結構上の方にでていたような気がします。

山本 10個以内に入っていましたか?

王妃 そうですね、上の方に…


参考:
実際にやってみた所(2012年5月31日時点では)
上から5番目に、以下の記事がヒットした。
山本敏晴のブログの記事の一つ、
「青年海外協力隊を受験した二人の27歳女性の合否の謎,
 その3,二次試験 5916字」
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65441285.html


・・・

協力隊の受験をする前に、書籍を参考にしたか?


山本 そうですか、分かりました。
   あとは、『本』ですが、
   あなたは何か国際協力関係の本を読まれましたか?

王妃 えっと…

山本 この間、あなたここ(NPO法人・宇宙船地球号)で、
   ボランティアしてくださいましたよね?
   あの時までは(本を)読んでいなかった?

王妃 協力隊の関係の本を二次試験を受ける前に読んでいて、
   それは協力隊に行って
   自分はちょっと最悪な経験をしたという本が出ていて、
   それをたまたま読んでしまいました…


参考:
青年海外協力隊に対して批判的な姿勢で書かれている書籍。 
\椎海外協力隊の虚像―天下りの温床
(石橋 慶子、健友館、1997/10 )。 
∪椎海外協力隊(ボランティア)の正体
(吉岡 逸夫、三省堂、1998/10)。


山本 一番、悪い本だ…。
   3冊位あるんですよ、
   協力隊行って最悪だったという本が、
   世の中に3冊位あるんですよ。
   その中の1冊を読んだという事ですね。

王妃 そうなんですね。
   それを読んでしまって、
   ちょっと行きたくなくなってしまったんですね…


・・・

山本敏晴の新刊、「国際協力」をやってみませんか?


王妃 それを読んだ後に山本さんの本を読みました。
   (今は、別に、)もう一冊今、読んでいます。

山本 新刊ですか?
   「「国際協力」をやってみませんか?」ですか?


参考:
「国際協力」をやってみませんか? 
 仕事として、ボランティアで、普段の生活でも 
山本敏晴著、小学館より
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093882290


王妃 はい。すごい読みやすかったです。

山本 ここで、ちょっと(自分の本の)宣伝を入れますね。
   感想はどうでしたか?

王妃 凄く読みやすかったですし、
   自分が今まで知らなかった知識と、
   国際協力やっている人にとっては、
   当たり前の知識なんだろうけれども、
   初心者にとっては知らない初歩的な知識とかを
   一通り知ることができて凄い良かったなと思いました。

山本 (あの本の)問題点は、
   自分で書いておいて言うのもなんですが…

   あなたが参加することになっている、
   協力隊やJICAの、長所と、欠点、問題点、
   国連の問題点、NGOの問題点、社会的企業の問題点等を、
   一応、客観的に、(それぞれの組織の長所と短所を)
   全部公平に、淡々と書いてあるのですが…。

   あの本は、悪く言うと、
   国際協力をやろうとしている人の、
   意気をくじいてしまう可能性があると、
   思っていました。

   つまり、
   あの本を読む、読者が、
   それまで、国際協力に対して、
   それこそ、あなたのように、『ピュナな』、
   綺麗なイメージしか持っていなかった場合、
   (そこで、私の本の中で)
   JICAにも、国連にも、NGO等にも、
   欠点があるんだということを伝えてしまって、
   それらに参加しようとする人を、
   むしろ減らしてしまう危険性もあるかもしれないなと、
   自分で書いていて思ってたんですね。

   …ぶっちゃけ、そうは思いませんでしたか?

   「JICAって…
    日本政府のODA(政府開発援助)には、そんな欠点があるんだ…
   (ちょっと、いやになったな)」
   というふうには、思いませんでしたか?

王妃 丁度、その、私、協力隊って最悪だった…って本を読んだので、
   悪い面を知るようになって、
   それまで、凄いピュアなイメージしかもっていなかったんですが、
   いろんな面を知るようになって、
   ほんとにやっても意味ないんじゃないかなっていう
   ネガティブなイメージに考えていたので…。

   逆に、山本さんの本を読んで、
   悪い面もあるけどいい面もあるけど…、
   実際に協力隊に行ったりすることだけが全てじゃないし、
   自分で日本にいて出来る事もあるし、
   出来るとこは何かしらあるだろうという前向きな話になりました。

   ちょと、悪いイメージから入っていたので…

山本 読んだ順番が良かったんですね。
   ちなみに最初に読んだ、
   協力隊をボロクソにいっている本は、なんていう本ですか?

王妃 …「青年海外協力隊のうそ」とかかな…??

山本 アマゾン(インターネット上の書店)で
   「青年海外協力隊」を検索すると、
   すぐに50冊くらい出てくるんですが、
   題名見ると明らかに、
   青年海外協力隊を批判しているような本だなと、
   題名見ただけで分かる本が3冊くらいあるんですよ。
   そのうちの1冊ですね。

   …ところで、今は、何読んでいるんですか?

王妃 今は、「国際協力師になるために」


参考:
国際協力師になるために
山本敏晴著、白水社より
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560031630


山本 なつかしいですね、2、3年前に私が書いた本です…
   (読んで頂いて)どうもありがとうございます。

王妃 あと、もう1冊家にあるので、それを読むところです。

山本 何の本ですか?

王妃 「世界と恋するおしごと」です。


参考:
世界と恋するおしごと 国際協力のトビラ
山本敏晴著、小学館より
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093876401/


山本 「世界と恋するおしごと」は、
   (国際協力を実際にやっている30人以上の方々への)
   インタビュー集なので、情報量が一番多い本です。

   ま、その、手前味噌で、恐縮ですが、
   インターネットの書店、アマゾンのトップページで、
   「国際協力」という単語を入れて検索すると、
   上記の2冊は、ここ数年、常に、トップ5の中に、
   入り続けている、ベストセラーのロングセラーです。
   (お疑いの方は、是非、ほんとに検索してみて下さい。)

http://www.amazon.co.jp/

   以上で、自分の本の宣伝を終わります。

王妃 (笑)


・・・

海外経験は、あるか?


(青年海外協力隊などの国際協力活動に、将来、参加したい人は、
 以下で、山本が質問している内容の、
 経験があると、試験に通りやすいと思います。)

 
山本 次に、海外経験ですが、外国に行ったことはありますか?
   

王妃 あります。

山本 どこに?

王妃 イギリス、アイルランド、アムステルダムに5日間だけいて、
   オーストラリアとベトナム。
   以上です。

山本 それぞれ、何日間、何か月間か教えてください。

王妃 イギリスは3回行っていて、
   合計するとおそらく1カ月位ですかね…
   アイルランドは2週間、

山本 オーストラリアは?

王妃 2週間…いや、10日間位だったと思います。
   小学生の時ですね。

山本 あとは、ベトナムでしたっけ?

王妃 ベトナムは10日間位で一番最近です。
   2年前とかですけど…


・・・

スタディーツアーの参加経験は?


山本 あとは、いわゆる、スタディーツアーとか、
   エコツアーとか、ワークキャンプとかは行った事ありますか?

王妃 行ったことないです。

山本 ああ、そうですか。

   これを読んでいる人のために言うと、
   国際協力に興味がある人は、
   大学時代に夏休みなどを利用して、
   スタディーツアーやワークキャンプなどに
   参加することを勧めておきます。

   それらは、どんなものかと言うと、
   途上国でNGO(非政府組織)などが運営している、
   学校や病院、孤児院などを見学するツアーで、
   ちょっとボランティアしたボランティアも、
   組み込まれていることが多い、ま、旅行です。

   2週間で15万円位で企画されていることが多いです。

   もし、将来、国際協力関係に関わりたいのであれば、
   こうしたツアーに参加しておくと、
   それを履歴書に書くことができ、
   協力隊などの試験の時に、
   少し、通りやすくなると思います。

   …さて、話を戻しまして、
   あなたの場合、途上国(に行った経験)は、
   8日間だけってことですか?

王妃 そうですね。


・・・

日本国内でのボランティア経験は?


山本 日本でのボランティア活動(の経験)ってありますか?

王妃 ちょっとだけですが、

山本 何?

王妃 ボランティアっていうのかわからないですけど、
   高校生の時に、「あしなが育英会」というのがありまして、
   親を亡くした子どものための募金活動をしているんですけど、
   それをやっていたのと…


参考:
あしなが育英会(奨学金、遺児支援、寄付)
http://www.ashinaga.org/


山本 街頭で白い箱持って突っ立っている、あれですか?

王妃 そうです。それと、えっと…
   社会人になって、会社がちょっと、
   医療系の本とかを出している(会社な)んですけど。

山本 出版社?

王妃 そうですね。

   『医療機関の医療事故の第3者機関設置のための運動』
   っていうのをやっている団体さんがいて、
   医療事故があった時に、
   病院と患者さんだけで話し合うんじゃなくて、
   第3者機関を設置してこういうふうに対処しましょう、
   という機関が今ないので、
   そういった機関を作ろうっていうのを、
   今、企画している人達のビラ配りをしました。

   それをボランティアというのか…分かりませんが…

山本 今言ったの合わせて、何日間位になりましたか?

王妃 そうですね、それぞれ1日単発の仕事を、
   合計10日間とかでしょうか…

山本 以上にしておきましょうか…
   (青年海外協力隊の試験の合格などに)
   関係ありそうなのはそれくらいですよね。


・・・

親の許可と協力は得られているか?


山本 あとは、親だ…。
   (青年海外協力隊に)行くことになりましたよね。
   (そのことを、親に)いつ言いましたか?
   
王妃 親には、受かってから誓約書を出すまでの間に言いました。
   「こういう事を考えている」と、2月に言いました。

山本 親は何て言いましたか?
   (あなたは女の子だから、最初)
   お母さんに言ったんだよね?、お父さんじゃなくて。

王妃 両方に言いました。

   はじめ「えーっ?」って言ってました。
   父親は職をなくすことに初め凄い反対していましたが、
   私が割と頑固なので、
   色々あきらめて何も言わない様になりまして。

   母親は知らなかったんですけど、
   昔協力隊を受けようと思った事があるらしくって、
   割と理解があって…。
   でも、最初、
   「あんたなんかが行って、何ができるのよ」
   って…いうのは言われましたけど…。
   まぁ、割と応援してくれている感じです。

山本 お父さんは、基本的に(協力隊に)行くの、
   当初、反対だったってことですね?

王妃 今も反対だと思います。

山本 (笑)そうですか…

王妃 今は、もう何も言いませんが…


・・・

見た目は優しそうだけど、中身は頑固な女性の件について


山本 あなた、今、自分が頑固だと言いましたが、
   女性の方で協力隊に応募された(複数の)方々で、
   一見、見た目が優しくて温厚な人に見えるんだけれども、
   実際の中身は、非常に頑固で、
   絶対に(自分の意志を)『まげない』という人々に、
   私は、散々会ってきました。

   ですので、あなたの話を聞いても、
   今更、私は驚かないんですけれども。

   あの、読者のために、言っておきますが、
   一応、私の目の前にいる王妃さんは、
   見た目は優しそうで、決して頑固な風には見えない人だ、
   ということを、申し上げておきます。

   …ともかく、見た目では、『女は、わかんない』と
   コメントしておきます。


・・・

彼氏ができた件について(協力隊行きが決まってから)


山本 (次に、聞いておいていけないのは)
   彼氏(の件)ですね。
   家族(からの許可)の次には…
   彼氏(のことを聞かなければ)…

   彼氏は、じゃあ、一緒に(協力隊で)K国に行く人ですか?
   全然関係ない人ですか?

王妃 全然、関係ない人です。
   知り合ってまだ、半月経っていない人です。

山本 その人は、あなたが12月から青年海外協力隊に行く事を、
   知っていますよね。

   (一緒に日本にいるの)半年程になりますが、
   12月には一端、「さよなら」と別れるんですか?
   それとも遠距離恋愛するんですか?

王妃 半年続くか(どうか)もわからないですけど、
   一応続ける方向で考えようかなと思っています。

   今、付き合い始めて、一番盛り上がっている(時期な)ので、
   続ける方向で考えています。

山本 割と冷静な事を言いますね。これは楽しみですね。
   では、2年半後に
   (王妃さんにもう一度)インタビューをしたいと思います。
   (二人の行方(ゆくえ)が)楽しみですね。


・・・

兄弟は、何をしている人なのか?


山本 兄弟は?

王妃 下に2人います。

   弟は結婚して、実家の近くに住んでいて小学校教諭しています。
   妹は大学院に行っております。

山本 妹さんは(あなたが協力隊に行くことについて)
   なんと言っていますか?

王妃 特になにも…。
   あ、そう…という感じです。

   でも、妹の仲介で、
   K国で協力隊されている方と、お話しする機会を頂きました。

山本 妹さん何系の大学ですか?

王妃 T大の…私と違うT大の、
   iPS細胞とかやっているところですかね…


参考:
iPS細胞(Induced pluripotent stem cells)
人工多能性幹細胞。
皮膚の細胞などに、数種類の遺伝子を導入することにより、
ES細胞(胚性幹細胞)のように非常に多くの細胞に分化できる細胞


山本 iPS細胞の説明をすると、長くなるので割愛します。


・・・

協力隊からの帰国後、どうするのか?


山本 あなたが(青年海外協力隊の)2年間を終えて戻ってきた時、
   あなたがどういう(考え方の)人間になっているか分らないので、
   まだはっきりとしたビジョンは持っていない、
   という事で宜しいですか?
   2年後の事は…(未定だと?)

王妃 そうですね。
   山本さんの本を読んで、
   こういう道もあるんだっていう…(風に思いました。)

   (例えば)大学院に入って勉強して、
   国連に入れるかどうかわからないですけど…

   (あと、)
   NGOとかNPO(特定非営利活動法人)とかっていうのも
   あるんだっていうのを知ったので、
   そっちの方も無きにしもあらずかなと考えています。

山本 はあはあ、なるほど。

   (これを読んでいる人のために)
   若干補足をすると、
   協力隊は基本的に、(2年後に、日本に)帰ってきた時に、
   就職難になることが多いのです。

   協力隊に行った事を、評価してくれない日本企業が多いので、
   「遊んできたんだろう」もしくは、
   「日本の社会に適応性のない人間になっているだろう」
   という認識がなされて、
   一般企業に戻りにくい、というふうに言われています。

   そういう現状だったので、
   JICAのほうも色々考えて、最近は、
   協力隊の隊員が帰国した後、
   1日から3日間ぐらいの、
   就職ガイダンスのようなものを開いてくれるように
   なっています。
   これ、聞いていましたか?

王妃 いいえ。

山本 ま、彼女の場合、英語の教職を持っているので、
   (帰国後、就職するため、高校などに)いっぱい履歴書を送れば、
   どこかに引っかかるかもしれない、ということですね。

   あと、国際協力を続けたいと思った場合の話もしておきます。

   協力隊に行った後、
   その後、(国際協力を続けたい場合の)『王道』は、
   大学院で(開発経済学などの)「修士」を
   欧米やオーストラリアなどでとって、
   その後、
   国連職員、JICA専門家などを目指したりするというのが、
   一応、ま、メジャーなコースということになります。

   ただ、(大学院修士をとるのに)お金がかかります。

   (大学院などに行きたい)普通の人は、
   日本学生支援機構というところが一番最大手なので、
   そこに奨学金の申請をします。


参考:
日本学生支援機構
http://www.jasso.go.jp/


   ですが、協力隊に2年間行っていたという事実があると、
   JICAなどからも、奨学金が取りやすくなります。

   国内長期研修制度(国長研)、海外長期研修制度(海長研)、
   などがあります。


参考:
海外長期研修及び国内長期研修 人材募集・研修 - JICA
http://www.jica.go.jp/recruit/choukikenshu/index.html


   ともかく、協力隊に行って戻ってきた人には、
   そういった『優遇』された制度がありますので、
   そういうのに応募するのも、いいと思いますね。

   あとは、あなたの場合は(既に)25歳を過ぎているので、
   協力隊に行った後に、
   国連ボランティア(UNV)に行くこともできますので、
   協力隊からUNV(に行く枠)もあるので、
   帰ってきてから、そっちの方に行くのもありだと思います。

   英語も得意であるならばUNVに行く事をお勧めします。
   そのほか、社会起業関係や、
   CSR(企業の社会的責任)もありますが、
   話すと長くなるので(今回の記事では)割愛します。
   私の本を読んでください。
   新刊などに詳しく書いてあります。

・・・

派遣国が、直前に急に変わるかもしれない件


山本 じゃあ、頑張ってK国に行ってきてくださいね。
   直前に(派遣される国が)変わる事も、よくありますので…

王妃 そうなんですか…
   時々、行かないって人もいるんですか…?

山本 K国は時々暴動が起こりますから…政治で…

王妃 今年、選挙がありますね…。

山本 アフリカでは、選挙の前後で、
   暴動やクーデターが起きることが多いです。

   それで、「不穏」になると、ほかの国に回されることがあります。

王妃 …そうなんですか…


・・・

さいごに、応募写真は、「美人に」


王妃 あ、そうでした。
   これが、
   (一次試験の書類審査の時に書く)募集調査票です。

山本 うーん。

   書いてあること(内容)は、まあ、いいけど、
   この、『貼ってある写真』が、今一だね。

   (協力隊の面接官も、人間だから、)
   「迷ったら、顔がいい方をとる」と、聞いてるんだけどね。

王妃 私…この写真、失敗したんです…

山本 俺に頼めば、綺麗に撮ってあげたのに…。
   俺、一応、写真家なんだけど、(そんなこと)知らないよね?
   写真展もやってるよ。


参考:
ウィキペディアの山本敏晴の「写真展」を参照
http://is.gd/9ee17A


王妃 ちょうど、うちの会社で、
   山本さんの写真展を見に行った人がいました。
 
山本 あ、そうなんだ。
   ま、いいや。(それは、余談になるから。)

   ともかく、受かったんだから、もう、なんでもいいよね。

   では、いってらっしゃい!

王妃 はいっ





・・・
・・・

以下、参考情報です。


・・・
・・・

青年海外協力隊に関する、関連ブログの筆頭


「青年海外協力隊の良し悪し 5,455字」 http://t.co/Y9NJunq1 山本敏晴のブログより


・・・

青年海外協力隊の派遣の前と後の、多数の人々に対するインタビュー


協力隊、直前ちいちゃん1職種 http://t.co/ZyPwLpdH 2現職参加 http://t.co/tItqDNGX 3試験 http://t.co/t7eHulu7 4面接 http://t.co/yRSM9cEI 5ドミ隊員 http://t.co/rj0V0pgf

「協力隊派遣前と後_村落開発_メイさん_派遣前 1〜9」 http://t.co/JWNG5UXL 「メイさん_派遣後 1〜8」 http://t.co/4OOeL4cV 山本敏晴のブログより

「結婚してから青年海外協力隊_ウメ_太平洋_PC隊員 5528字」 http://t.co/l0QBUMFw 山本敏晴のブログより

「既婚の28歳女性で青年海外協力隊で東南アジアへ環境教育をしに行く方にインタビュー 12372字、その1」 http://t.co/3pSCYgkR 11870字、その2 http://t.co/Rsxa5HkS 山本敏晴のブログより

「世界自転車旅行の後に38歳で協力隊その後」 1〜8 http://t.co/Guf5PR7D 山本敏晴のブログより

「経済学部後、青年海外協力隊でデータ品質管理、そして国際保健へ」 1〜10 http://t.co/Bi9LqyO9 山本敏晴のブログより

「看護師で青年海外協力隊、南米で子どもの予防教育」 1〜8 http://t.co/JNUwSOw3 山本敏晴のブログより

「青年海外協力隊を受験した二人の27歳女性の合否の謎」 1〜5 http://t.co/1qBAVROW 山本敏晴のブログより

「カリメロさん、青年海外協力隊に落ちた後、再挑戦で合格。PC隊員でアフリカへ」 1〜2 http://t.co/42XVjFSj 山本敏晴のブログより

「青年海外協力隊ケニア、エイズ対策あず帰国後」 その1〜4 http://t.co/yZ5vduWq 山本敏晴のブログより

「人生相談。23歳女性、市役所勤務。協力隊、大学院、国際協力キャリア形成の質問、その1 8003字」 http://t.co/2Vq9xtM6 「その2 12287字」 http://t.co/fCdv1rvA 山本敏晴のブログより

「アメリカの青年海外協力隊「ピースコー」と大学院修士の連携プログラム」 1〜3 http://t.co/yRBW8wDF 山本敏晴のブログより


・・・

ツイッターの関連記事を、まとめたもの


「JICAの青年海外協力隊が日本企業の社員研修を実施する理由についてのツイート 20120506まで 7828字」 http://t.co/1x1NXlJX 山本敏晴のブログより

「ケネディ大統領、キューバ危機、ピースコー(米国青年海外協力隊)に関するツイート 20120217まで 2536字」 http://t.co/OrQj4A6V 山本敏晴のブログより


・・・

国際協力師と、国際協力士


「「国際協力士」の国家資格の創設を、外務省とJICAが検討」 http://t.co/BND24lFM 「国家資格「国際協力士」制定の動きの背景と、いくつかの問題点」 http://t.co/ISxfoBE4 山本敏晴のブログより


・・・

その他の関連ブログ


青年海外協力隊から国際協力師へ_関係ブログ一覧_2010春 http://bit.ly/IPKJtp 山本敏晴のブログより

チャート式、国際協力師(有給のプロ)への道 5669字 http://bit.ly/IPKMFE 山本敏晴のブログより

チャート式、社会起業家への道 4452字 http://bit.ly/vCXCyj 山本敏晴のブログより

チャート式、世界を治す医師、地球を癒す看護師への道(増補版) 13094字 http://bit.ly/rM41BB 山本敏晴のブログより


・・・

参考文献


「国際協力師になるために」 http://t.co/yTBT4n52 著者:山本敏晴、出版社:白水社。プロとして、有給の仕事として、国際協力に関わってゆくために。国連、JICA、開発コンサルタント、企業の社会的責任、それらに関わる人になるための『キャリア形成』の具体的な道筋

「世界と恋するおしごと 国際協力のトビラ」(小学館)の第五刷りが、出版社から事務所に届きました。古くなってリンク切れになっていたURLなどを改訂。内容は、国際協力を実際にやっている30人以上の人とと山本敏晴との対談で、インタビュー集です。 http://t.co/0J22zskB

書籍『「国際協力」をやってみませんか?』 http://t.co/vDHjqylZ 国連などで給料をもらいながら一生続けていく道。仕事の合間に無償のボランティアとして参加する道。消費者としてできることを探る道。会社での仕事そのものをより社会に貢献するよう努力する道。どれも国際協力

山本敏晴の新刊 『「国際協力」をやってみませんか?』(小学館)。有給のプロとして働く道も、ボランティアとしての関わり方も、学生・主婦・会社員としてできることも。それ以上に、貧困を生み出してしまう『世界の根源的な問題・構造そのもの』を解説 http://t.co/vDHjqylZ