.

目次:

人肉食、カニバリズム、食人俗
世界各地の人肉食の風習
人食い人種、人間狩り
クールー、プリオン病、クロイツフェルト・ヤコブ病
アンデスで墜落した飛行機の乗客が遺体を食べて生き延びた、1972年
人肉嗜食、アントロポファジー
宮崎勤、1988年
ルワンダ虐殺、犬が人間を、1994年
ブラジル、カップルが2名殺害、ミートパイにし近所に配布、2012年4月
中国、56歳男性が、11人を殺害し、食べ、販売
米フロリダ州、全裸の男がホームレスを、2012年5月
米メリーランド州、ケニア出身の学生が同居人を、2012年5月
東京都、ライブハウス、芸術家が自分の男性器を客に、2012年5月
関連ブログ

・・・
・・・

人肉食、カニバリズム、食人俗


カニバリズム(Cannibalism)。人間が人間の肉を食べる行動、または宗教儀礼等の習慣。別名、食人、食人俗、人肉嗜食、アントロポファジー(anthropophagy)。文化人類学における「食人俗」は慣習を指し、飢餓や精神異常による食人を含まない。生物学では、種内捕食(共食い)

食人俗。特定の社会では、対象の肉を摂取することにより、自らに特別な効果または栄誉が得られると信じられている場合がある。しばしば宗教観、特にトーテミズム(自分達の血族が野生の動物等と関係しているとする考え)と密接に関係。自分の仲間を食べる族内食人と、自分達の敵を食べる族外食人に大別


・・・

世界各地の人肉食の風習


黄文雄(こうぶんゆう、1938年生)。台湾系日本人。拓殖大学客員教授。「台湾が中国領となったことは一度もない」。漢民族の衰退の原因は「儒教の猛毒性」。「中国人の民族性は中華思想に基づく人種差別」。中国人は「人食い人種」で「食人文化は四千年の歴史を貫く伝統」「孔子は人肉好きだった」

三国志における人肉食。 岷薺繊廚筏叛遽兌H任任麓膺邑・劉備が人肉を食べている。呂布に追われて逃げ込んだ家の主人は、劉備をもてなす食材がなかったので、妻を殺害し、その肉を差し出した。中国では美談とされる。◆愡姐饂屐拈技砲任蓮⊆尊櫃某容食の記録が残る人物として、魏の程┐箍γ蕕蕁

綏靖天皇(すいぜいてんのう、紀元前632年?-549年?)。日本の第2代天皇。いわゆる『欠史八代』(第2〜9代天皇)の1人で、実在しない天皇。食人の趣味があり朝夕に7人もの人々を食べ周囲を恐怖に陥れた為、人々は「近く火の雨が降る」との虚言を弄し、天皇を岩屋に幽閉したとの逸話がある

ヨーロッパの食人俗。.好撻ぅ鵑離▲織廛┘襯遺跡で先史人類が人肉、特に子供の肉を好んで食した。第1回十字軍がシリアのマアッラを陥落させた際(マアッラ攻囲戦、1098年)人肉食。1274年伊のフォッサヌォーヴァ修道院で死んだカトリック神学者トマス・アクィナス遺体も修道士が食した

薬用の人肉食。_そを始めとする世界各地で、で死者の血肉が強壮剤や媚薬になるとする考えがあった。漢方薬で人間のミイラには不老不死の薬効。日本にも薬として輸出されていた。C羚颪籠本やインドでは肝臓や脳などを薬にして摂取していた。じ什澆任眤枷廚老鮃や美容のために食されている。


・・・

人食い人種、人間狩り、


人食い人種(anthropophagous tribe、cannibal、cannibalistic tribe、man-eater)コロンブスがカリブ海の小アンティル諸島をスペイン領とした時、現地人をカリブ人(Carib)と呼び、かつ人食い人種とした。これが語源。だが根拠はない

ネルソン・ロックフェラー(当時ニューヨーク州知事)の息子で人類学者のマイケル・ロックフェラー(Michael Rockefeller)が1961年にニューギニアの奥地で原住民に殺され食べられた。Was Michael Rockefeller eaten by cannibals?

イロマンゴ島(エロマンガ島、Erromango Island)。バヌアツ(オーストラリア北東にある国)の島。人口は1,500名。古くからポリネシア系の住民が居住。1830年代から各国が宣教師を送り込み教化を試みたが、原住民の「人間狩り」に遭って虐殺され食べられるという事件が頻発


・・・

クールー、プリオン病、クロイツフェルト・ヤコブ病


クールー。ニューギニア島の一部族に流行していたプリオン病(クロイツフェルト・ヤコブ病)。葬儀の際の食人習慣が原因であったことが判明している。同地では族内食人(自分の仲間を食べる食人俗)が定着していた。潜伏期間は10年〜50年。脳の病変部に異常プリオン蛋白の沈着による『クールー斑』


・・・

アンデスで墜落した飛行機の乗客が遺体を食べて生き延びた、1972年


ウルグアイ空軍機571便遭難事故。1972年10月、ウルグアイ空軍571便がアンデス山脈に墜落した航空事故。乗員乗客45名中29名が死亡。遭難した乗客らは、死亡した乗客の死体の肉を食べることで、救助されるまでの72日間を生き延びた。10月13日、墜落。22日、死者を食べるかの議論


・・・

人肉嗜食、アントロポファジー、


人肉嗜食。特殊な心理状態での殺人に時折見られる人肉捕食。猟奇殺人・快楽殺人に伴う死体損壊ととらえられることもある。死体損壊は、日本では罪として刑法第190条で規定。なお、性的な幻想を伴い実施されることもあり、フェティシズム(物品や生物、人体の一部などに性的魅惑を感じるもの)に関与


・・・

宮崎勤、1988年


宮崎勤(1962-2008年)。東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件(1988-89年)の容疑者として起訴され死刑。4〜7歳の女児4人を誘拐・殺害。猥褻行為や死体の指を食べる等の猟奇性。精神鑑定結果は変遷。精神分裂病、人格障害、解離性同一性障害。だが東京地裁で「責任能力は保たれている」


・・・

ルワンダ虐殺、犬が人間を、1994年


「犬が、道ばたに倒れているものを食べていた。たくさん倒れていた。群れをなした犬が食べていたのは人間の死体。灼熱の太陽の中、立ち込める死臭。80万人分の死体をむさぼるのは、犬だけでなく、ハエ、ウジ、ドブネズミ・・。神は、いったいどこに行ってしまったのか?」 1994年、ルワンダ

『ルワンダ虐殺の後の世界の安全保障の変化についてのツイート20110329まで、その1 13395字』 http://t.co/cME5DZR9 『その2 13758字』 http://t.co/BDZ8EyBE 山本敏晴のブログより


・・・

ブラジル、カップルが、2名を殺害、ミートパイにして近所に配布、2012年4月


ブラジル警察は少なくとも2人の女性を殺害し遺体を食べた疑いで男女3人(男と妻と愛人)を逮捕。男は「頭の中の声に従った」「彼らを守り神に捧げるためにやった」。女性らを「浄化する」ために遺体を食べた。妻はミートパイ作りの名人として知られ「人肉を使ったパイを近隣住民に配った」12年4月


・・・

中国、56歳男性が、11人を殺害し、食べ、販売


中国で「食人鬼」逮捕。2012年5月。中国・雲南省で56歳の男が逮捕された。逮捕されたのは張永明容疑者。中国の公安省が伝えたところによると、2008年から容疑者が11人の男性を殺害し、「食べた」多くの証拠があるという。容疑者は犯罪の痕跡を隠すために遺体をバラバラに切断し、燃やした

中国で「食人鬼」逮捕。2012年5月。56歳の男性が、11人を殺害し、バラバラにし、食べ、証拠隠滅のため残りの遺体を焼却した。中国では1950年代の工業化の時代に人肉の食用が禁止されたため、中国の国営通信は事件の詳細について故意に隠した可能性があると指摘。

中国の連続殺人事件で「食人魔」逮捕、一部販売も。2012年5月。中国国営新華社通信は、雲南省晋寧県南門村で11人を殺害した疑いで男が逮捕されたと報じた。逮捕されたのは張永明容疑者(56)。同容疑者は、以前にも殺人の罪で服役。殺害した被害者の体を切り刻み、食用の肉として販売。

中国の「食人鬼・食人魔」が逮捕、2012年5月。張永明容疑者(56歳)は、少なくとも、11人を殺害し、‥薫罎らつりさげ、一部を自分で食べ、0貮瑤鮗分の三匹の飼い犬に餌(エサ)として与え、ぬ楸未覆匹鮗鯢咾涼罎納惻鬚里茲Δ吠歛犬掘↓グ貮瑤髻屮瀬船腑ζ」として市場で販売していた


・・・

米フロリダ州、全裸の男がホームレスを、2012年5月


米フロリダ州マイアミで全裸の男が別の全裸男性の顔を食いちぎってむさぼり食うという異様な事件。2012年5月下旬。通行した車の運転手が、現場を目撃し警察に通報。現場にかけつけた警察官が男に近づき、男性の顔を食べることを止めるようにいったが、男は被害者男性の顔にかみ付いては食べ続けた

全裸の男がホームレスの顔を食いちぎった事件。2012年5月。米フロリダ・マイアミで現場を目撃したラリー・ベガは、地元ラジオ局に「(男に)止めろと叫んだが、もう1人の男性を食べるのを止めなかった」と語った。ベガによると現場は血の海で、ホラー映画のワンシーンのようだったという

「あいつは顔をあげて、口の中に人肉をほおばったまま、うなり声をあげたんだ」。米フロリダ州マイアミで全裸の男が別の全裸男性の顔を食いちぎってむさぼり食うという異様な事件。2012年5月下旬。現場を目撃したラリー・ベガは、「現場は血の海でホラー映画のようだった」。被害者はホームレス

全裸の男がホームレスの顔を食いちぎった事件。2012年5月。米マイアミ。被害者のホームレスは顔の75%が食いちぎられた。警察官が「止めろ」と言っても止めず、男に発砲し命中したが、それでも男は食べ続けた。さらに銃撃し、男は死亡。警察では、男は強力な新型LSDを過剰摂取していた可能性


・・・

米メリーランド州、ケニア出身の学生が同居人を、2012年5月


米メリーランド州で、男子大学生が男性の同居人を殺害した容疑で逮捕され、取り調べに対し、「心臓と脳みその一部を食べた」と供述。2012年5月末。逮捕されたのはケニア出身のアレキサンダー・キニュア容疑者(21)。同居していた37歳の男性が行方不明。家族から「家の中で人体が見つかった」

米メリーランド州ボルティモアで、大学生が同居していた友人を殺害し遺体の一部を食べた事件。2012年5月。大学生はモーガン州立大学に通うアレキサンダー・キニュア(Alexander Kinyua)容疑者(21)。容疑者の兄が被害者の頭部と手を発見したことから警察が家宅捜査を行い逮捕

米大学生が同居人を殺害し食べた事件。2012年5月。ケニア出身で、モーガン州立大学の大学生のアレキサンダー・キニュア(21歳)は、ルームメートの男性を殺害して遺体を解体し、脳の一部と心臓全てを食べたと自供。動機は不明。北米ではこの1週間、猟奇的な殺人事件が相次いで起きている

北米で「人体の一部を食べた」猟奇的な事件の連鎖。2012年5月。。横尭、米フロリダ州マイアミでは、若い男がホームレス男性の顔を食いちぎり、警察に射殺される事件が発生。■械案、米メリーランド州ボルティモアで、ケニア出身の大学生が、同居人を殺害し、「心臓と脳の一部を食べた」と自供


・・・

東京都、ライブハウス、芸術家が自分の男性器を客に、2012年5月


東京都杉並区内のライブハウスで、芸術家の男性が手術で切り取った自分の性器を調理し、客に食べさせるイベントが開かれ、杉並保健所がライブハウス側から任意で事情聴取。イベントが開かれたのは2012年5月13日夜。インターネットを通じて客を集めた会場で調理が行われ、実際に数人の客が食べた

男性器を食べるイベント、2012年5月。東京都杉並区のライブハウスで、「性器を食す世紀のイベント」とのタイトルで開催。食品衛生法違反の恐れがあるとして管轄する保健所が立ち入り調査。部位は生存している男性の性器。主催者の芸術家の男性がライブハウスを借り切った上であらかじめ病院で切除

男性器を食べるイベント、2012年5月。舞台上にガス台がセットされ、コック姿の調理人が料理を担当。ワインのソースに漬けられた後、部位ごとに分けてそのまま焼いたほか、他の食材とともに蒸し焼きにもした。実際に食べた客からは「固い部分と、妙に柔らかい部分があった」などの声が上がった

男性器を食べるイベント、2012年5月。イベントを主催した男性は「芸術家に性別は関係ない」などとして切除を決意。手術代が予想以上にかさんだことから「お金を回収する意味も込めてイベント開催を考えた」と意図を語った。男性は20代前半の画家で、前衛的な作風が特徴。「浮世離れした雰囲気」


・・・

関連ブログ


「中国から韓国への「人肉カプセル」の輸送・販売。死胎の粉末化、死体遺棄罪、死体損壊罪、人の始期に関するツイート 20120508まで 4114字」 http://t.co/vlgISwzP 山本敏晴のブログより