.

目次:

ベラルーシとは?
ルカシェンコが不正な選挙で再選し独裁継続、2010年12月
ベラルーシで経済危機、2011年5月、6月
自由貿易ゾーン条約、2011年10月
ユーラシア連合の創設で合意、2011年11月
EUが、ルカシェンコの独裁と市民弾圧に抗議、2012年2月
ロシアが、G8よりも、旧ソ諸国の結束を重視、2012年5月
化学肥料の原料となるカリウム資源が両国に多い
北朝鮮、非難決議に反対
報道の自由、ネットの自由がない
自殺率が高い
死刑、ロシアは実施、ベラルーシは廃止
チェルノブイリ原発事故後、子どもの甲状腺癌など
ユダヤ虐殺

・・・
・・・

ベラルーシ


ベラルーシ共和国とは、1990年にソ連から独立した東欧に位置する国。2005年ブッシュ政権の時、ライス国務長官が、イラン、北朝鮮、キューバ、ミャンマー、ベラルーシ、ジンバブエを「悪の枢軸」に指定。1994年以後アレクサンドル・ルカシェンコ大統領が独裁政権を続けおり国際社会から孤立


・・・

ルカシェンコが不正な選挙で再選し独裁継続、2010年12月


旧ソ連ベラルーシの大統領選で中央選挙管理委員会は、2010年12月、現職のルカシェンコ大統領(56歳)が得票率約8割に達し、4選したと発表。野党側は不正があったと抗議集会を開いたが治安機関が強制排除。野党候補7人が治安当局に拘束。 ルカシェンコは「欧州最後の独裁者」と呼ばれる人物

ベラルーシでは2010年12月、「欧州最後の独裁者」ともいわれるルカシェンコが、4選を決めた大統領選後に、野党勢力の抗議集会を徹底して取り締まり、数百人を拘束。欧米各国が批判し、欧州連合(EU)はルカシェンコら政府高官のEU来訪を禁止する制裁を導入している。

ベラルーシ・ロシア連合国家(ロシア・ベラルーシ連邦国家)とは1999年ロシアのエリツィン大統領とベラルーシのルカシェンコ大統領が調印した国家だったが機能せず。連合国家の大統領ルカシェンコと首相プーチンが不和。2010年12月のベラルーシ大統領選でプーチンはルカシェンコの敗北を画策


・・・

ベラルーシで経済危機、2011年5月、6月


旧ソ連のベラルーシで経済危機が深刻化。「欧州最後の独裁者」と呼ばれるルカシェンコ大統領の経済政策の行き詰まりによるもので、急激な物価上昇が市民生活を直撃。2011年6月。同月ガソリン価格が3割も値上げされ3月以来5回目の値上げで価格はそれ以前の2倍に。輸入コーヒーの値段も4倍に。

ベラルーシでデモ。2011年6月。ここ数週間で物価が50%上昇。首都ミンスクなど各都市で、市民が(プラカードや横断幕などを持たない)静かなデモ。特にガソリンの(3か月で)2倍以上の価格高騰を受け、ドライバーら1000人以上がデモ。しかし政府のメディア統制で、一切報道されていない。

ベラルーシは外貨準備の減少で2011年5月末、通貨の対ドルレートを36%切り下げ。ロシアなど旧ソ連6カ国でつくるユーラシア経済共同体は6月、救済措置としてベラルーシに3年間で30億ドルの融資。危機克服には不十分でIMFに80億ドルの支援を要請。だが欧米は「非民主的」政権のため拒否

ロシアは、2011年6月、ベラルーシへの電力供給を全面的に停止。ベラルーシの代金滞納を受けた措置。ベラルーシは電力需要の約15%をロシアに依存しており、供給停止が長期化すれば経済危機に陥っているベラルーシにとって、さらなる打撃。外貨不足のため、6億ルーブルの債務を支払えなかった。


・・・

自由貿易ゾーン条約、2011年10月


自由貿易ゾーン条約。旧ソ連の独立国家共同体(CIS)経済統合ゾーン。2011年10月、署名開始。ロシア、ウクライナ、ベラルーシ、モルドバ、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、アルメニアの計8カ国が署名。ロシアと距離を置くトルクメニスタン、ウズベキスタン、アゼルバイジャンは検討中

ロシアのプーチン首相は2011年10月、20年前に崩壊したソ連の再統合を念頭にロシアと周辺国による「ユーラシア同盟」の創設構想を発表した。2012年5月の大統領復帰に向けた新たな外交政策として注目。カザフスタン、ベラルーシと構成する関税同盟や「統一経済圏」など旧ソ連の経済的再統合


・・・

ユーラシア連合の創設で合意、2011年11月


旧ソ連のロシア、カザフスタン、ベラルーシの大統領がモスクワで会談。2012年大統領復帰を目指すプーチンが提唱する「ユーラシア連合」の実現に向けて経済的な結びつきを深めることで合意。2011年11月。労働力の移動に関する規制を緩和、さらなる経済統合を目指すための調整機関を新たに設立


・・・

EUが、ベラルーシのルカシェンコの独裁と市民弾圧に抗議、2012年2月


EUは、ベラルーシに駐在するEU加盟国の大使を召還することに合意。2012年2月末。3月に開催されるEU首脳会議では、さらなる制裁措置を求める見通し。EUはルカシェンコ大統領による反体制派への弾圧を非難しており、これまでも同大統領を含む200人以上に対してEU域内への渡航禁止など


・・

ロシアが、G8よりも、旧ソ諸国の結束を重視、2012年5月


ロシアのプーチン大統領は、隣国ベラルーシを公式訪問。2012年5月末。大統領に就任し初めての外遊。就任直後に米国で開かれた主要国首脳会議(G8サミット)には欠席し、ベラルーシを起点に本格外交を始めることで、旧ソ連圏の結束を最重視する姿勢を鮮明に。 上海協力機構の首脳会議にも出席

ロシアのプーチン大統領が、ベラルーシのルカシェンコ大統領と会談。2012年5月末。ゝ譽熟⊇国との経済統合を深める「ユーラシア経済同盟」の創設で協力。↓,慮返りに他の旧ソ諸国と運営する「危機対策基金」から融資を約束。ロシアはベラルーシでの原子力発電所建設に資金を出すことで合意


・・・

化学肥料の原料となるカリウム資源が両国に多い


化学肥料は高い農業生産に必須だが、世界に資源が『遍在』。.螢鷙枩个話羚顱∧胴顱▲皀蹈奪嚇の上位4か国で世界の7割以上を産出。塩化カリウムはカナダ、ロシア、ベラルーシ等の4か国で世界の7割以上を産出。また『供給タイト化』。


・・・

北朝鮮、非難決議に反対


国連での北朝鮮人権状況決議に反対した国(2011年11月)、16ヶ国。中国,北朝鮮,ミャンマー,ベトナム,キューバ,ベネズエラ、ベラルーシ,ロシア,ウズベキスタン、アルジェリア,エジプト,イラン,オマーン,シリア,スーダン, ジンバブエ http://t.co/Fiaq4I2e

国連総会第3 委員会・北朝鮮人権状況(拉致等の非難)決議に反対した18カ国は、中国,北朝鮮,マレーシア,ミャンマー,ベトナム,キューバ,ベネズエラ,ベラルーシ,ロシア,ウズベキスタン,アルジェリア,エジプト,イラン,オマーン, スーダン, シリア, リビア, ジンバブエ



・・・

報道の自由、ネットの自由がない


国境なき記者団「インターネットの敵」2012年3月。バーレーン、ベラルーシ、ミャンマー、中国、キューバ、イラン、北朝鮮、サウジアラビア、シリア、トルクメニスタン、ウズベキスタン、ベトナムの計12カ国。監視対象国はエジプト、エリトリア、ロシア、スリランカ、チュニジアなどの計14カ国


・・・

自殺率が高い


自殺率(人口十万人当たり自殺者数2009)。1位ベラルーシ35.1、2位リトアニア30.4、3位ロシア30。0、4位カザフスタン26.9、5位ハンガリー26.0、6位日本24.4。自殺率の高い国は旧ソ連や東欧などの元社会主義国家が多い。経済格差の拡大と不必要に増えた情報が原因か?

自殺率(人口十万人当たり自殺者数2009)。.戰薀襦璽沓械機ィ院↓▲螢肇▲縫■械亜ィ粥↓ロシア30。0、ぅザフスタン26.9、ゥ魯鵐リー26.0、ζ本24.4。自殺率の高い国は、旧ソ連や東欧など社会主義から資本主義に変わった国家が多い。経済格差の拡大と不必要に増えた情報。

諸外国の自殺率(内閣府、人口10万対).戰薀襦璽沓械機ィ鵜▲螢肇▲縫■械亜ィ粥↓ロシア30.1、ぅザフスタン26.9、ゥ魯鵐リー26.0、ζ本24.0、Дイアナ22.9、┘Εライナ22.6、韓国21.9、スロベニア21.5 http://t.co/g6nM5W9Q

世界各国の自殺率(10万人あたり、2009年、WHO)。.螢肇▲縫■械粥ィ院↓韓国31.0、ロシア30.1、ぅ戰薀襦璽沓横掘ィ粥↓ゥイアナ26.4、Εザフスタン25.6、Д魯鵐リー24.6、日本24.4、ラトビア22.9、スロベニア21.9。女性は、ヾ攅顳横押ィ

自殺率の国際比較で日本は6位(人口十万人当たり自殺者数2009年)。1位ベラルーシ35.1、2位リトアニア30.4、3位ロシア30.4位カザフスタン26.9、5位ハンガリー26.0 6位日本24.4 http://t.co/O3SJP5Ts


・・・

死刑、ロシアは実施、ベラルーシは廃止


死刑を刑罰としている国は、日本、アメリカの(約50州のうちの)35州、中国、インド、インドネシア、(イスラム教の)中東諸国、(中東に近い)アフリカ北東部の国々など。死刑を廃止した国は、(ベラルーシを除く)ヨーロッパの全ての国々、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ロシアなど


・・

チェルノブイリ原発事故後、子どもの甲状腺癌など


チェルノブイリ後。2011年11月。ロシア連邦立小児血液・腫瘍・免疫研究センター。2009〜10年にベラルーシに住む約550人の子どもの体内の放射性セシウムを調べると、平均で約4500Bq、約2割で7千Bq以上の内部被曝。子どもの方が濃度が高く甲状腺からは1キロ当たり1200Bq


・・・

ユダヤ虐殺


ポグロム(破壊を意味するロシア語。ユダヤ虐殺)。19世紀後半の東欧ではユダヤ人に対する集団的迫害行為(殺戮・略奪・破壊・差別)が頻発。特に旧リトアニア公国の領域(ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ)でポーランド貴族に依存して生活していたユダヤ人が農民やコサックによる一揆の巻き添えに