.

目次:


はじめに
北京の春、1978年
天安門事件、1989年
劉暁波、ノーベル平和賞、2010年
天安門事件、その後、2010年
中国ジャスミン革命(中国茉莉花革命)、2011年2月
中国ジャスミン革命(中国茉莉花革命)、2011年3月以降
天安門事件、その後、2011年
天安門事件、その後、2012年
香港の民主化が後退。中国本土からの圧力か
報道の自由の制限
その他

・・・
・・・

はじめに


中国の『崩壊』はいつか?ゞ産党独裁のまま市場経済化した例はベトナムのドイモイがあるが貧富の差の拡大が進むためもはや平等でなく国民に不満。∧謄侫ーブスが、いびつな不動産市場と高齢化によるバブル崩壊を予言、アラブの春がツイッター等で拡散。づ薫駄膸件世代が香港・台湾・欧米で活動

フランスの駐日大使は、EUが中国に対して行っている武器禁輸について当面継続されるとの見方。対中武器禁輸は民主化運動を弾圧した1989年の天安門事件以降、続いている。中国は近年、ギリシャやスペインなどの国債購入といった欧州への経済協力を積極的に行っており、見返りに制裁解除を得る狙い


・・・

北京の春、1978年


北京の春とは、1978年に萌芽した中国民主化運動のこと。きっかけは魏京生(1950年生)が書いた「第5の現代化」。1989年に最高潮に達し第二次天安門事件が発生するが中国政府は武力で粛清(数万人が殺害された可能性)。この結果1990年代になると民主化運動は中国内外で急速に衰退した


・・・

天安門事件、1989年


天安門事件(1989年6月4日、六四天安門事件)。同年4月の胡耀邦(80年代に言論の自由化を推進した政治家)の死をきっかけとして、中国・北京市にある天安門広場に民主化を求めて集結していた学生を中心とした一般市民のデモ隊に対し、中国人民解放軍が武力弾圧し、多数の死傷者を出した事件

江沢民 (1926年生)。小平(1904-97年)引退後の中国の最高指導者で第5代国家主席(1993–2003年)。天安門事件(89年)で民主化を弾圧し同時に小平の改革開放を継承することで後継者の地位に。92年「社会主義市場経済」を導入。一方で大国意識を剥き出した対外強硬路線

内モンゴル独立運動。中国の実効支配下にある内モンゴル(南モンゴル)における先住民族モンゴル人の独立運動。1966年小平が内モンゴル人民革命党粛清事件でモンゴル人数十万人の粛清。1989年の天安門事件以降、内モンゴル独立運動も再び活発化。1997年には内モンゴル人民党が米国で設立


・・・

劉暁波、ノーベル平和賞、2010年


劉暁波(りゅう ぎょうは1955年生)は中国の文芸家。1988年北京師範大学で文芸学博士取得。同年ノルウェーとアメリカの大学で中国文学・政治を教える。1989年中国民主化運動に参加、6月4日の天安門事件で投獄。2008年言論の自由を求める零八憲章の発表直前に拘束。懲役11年の判決

ノルウェーのノーベル賞委員会は2010年のノーベル平和賞を、中国共産党による一党独裁の見直しや言論・宗教の自由などを求めた「08憲章」を起草した中国人人権活動家で作家・詩人の劉暁波(リウ・シアオ・ポー)氏(54歳)に授与すると発表。「中国での基本的人権を求める非暴力の闘い」を評価

劉暁波のノーベル平和賞受賞に対し中国政府は猛反発。中国外務省は「劉暁波は中国の法律を犯し中国の司法機関が懲役刑を科した罪人。罪人に同賞を与えることは賞の趣旨に背き、これを汚すものだ。中国とノルウェーの関係も損なう」。中国在住の中国人がノーベル賞を受けるのは自然科学系も含めて初めて

「ノーベル平和賞に関するツイート20101210まで 6794字」 http://t.co/wIVUp695 山本敏晴のブログより


・・・

天安門事件、その後、2010年


天安門事件(1989年)は北京で民主化を求めた学生が粛清された事件。死亡者数は中国政府が隠蔽したため不明。おそらく数万人。この追悼集会が(特別行政区の)香港で開かれた。2010年6月。中国本土ではこうした集会は禁止。経済は資本主義、政治は共産主義という矛盾の状態を続けられるのか?


・・・

中国ジャスミン革命(中国茉莉花革命)、2011年2月


民衆によるデモが政権崩壊に結びついたチュニジアの「ジャスミン革命」にならい、北京や上海など中国の13の都市で2011年2月20日、「一党独裁打倒」などを求める集会がインターネットで呼びかけられ人々が集結。このうち上海市内では集まった若者ら少なくとも6人が公安当局に身柄を拘束された

中国の民主化を求めて2011年2月20日に呼びかけられた「中国茉莉花(ジャスミン)革命」で、米国のハンツマン駐中国大使が北京の呼びかけ現場にいた。現場での画像などが中国のネット上に流れ、反米的なネット世論は、米国がデモなどをけしかけていると批判。米国大使館は「偶然だ」と反論した。

中国ジャスミン革命(中国茉莉花革命)。中東で政治改革を求めるデモが相次いでいるのを受け中国でもデモを呼びかける情報がネットで流布。中国当局はネット閲覧を制限。北京や上海などで2011年2月20日に集まり「一党独裁を終わらせろ」など。チュニジアで起きた政変、ジャスミン革命にちなんで

中東情勢に触発され「中国茉莉花革命(中国ジャスミン革命)」と名付けられた一斉デモの発起人名で2011年2月22日、集会を続けるよう呼びかけ。米国の中国反体制派ニュースサイト「博訊」のブログで公表。博訊新聞は在米の反共新聞。 http://t.co/eAwzyZ6n

中国の民主化を求める「中国茉莉花(ジャスミン)革命」のデモの呼びかけ場所である北京市中心部の繁華街、王府井(ワンフーチン)で路面の補修工事が始まった。2011年2月20日の呼びかけの際には見物人ら千人以上が集まり、27日にもデモが呼びかけられている場所。当局による事実上の封鎖措置

民主化を求める「中国茉莉花(ジャスミン)革命」で2011年2月27日にデモの呼びかけがあったウルムチでは厳戒態勢。人口の45%を占めるウイグル族はイスラム教を信仰、中国当局は中東の反体制デモによる触発に警戒。 デモは20日の13都市に続き、27日にはウルムチなどを加えた23都市へ

多くの市民でにぎわう北京市中心部の王府井(ワンフーチン)で、数台の大型清掃車が絶え間なく激しく水をまき道から人々を排除、多数の警察官が歩行者を立ち止まらせないように叫ぶ。民主化を求める「中国茉莉花(ジャスミン)革命」の呼びかけを受け中国当局は2011年2月27日にデモを封じる対策

中東の民主化革命を受け、中国で「茉莉花(ジャスミン)革命」の呼びかけが盛んだった2011年2月に拘束された弁護士の江天勇が、国家安全当局による厳しい尋問の様子を語った。「お前は人間ではない」等の罵声を浴び、殴る・蹴るなどの暴力を受けた。香港紙サウスチャイナ・モーニングポストの報道

中東のジャスミン革命に触発された動きが中国で起きたことを受け、台湾総統府は2011年2月、「大陸当局(中国政府)が政治改革の実行を加速させるよう馬英九総統は望んでいる」とする報道発表。最大野党、民進党の蔡英文主席は「強大な中国と向き合うとき、民主・人権は台湾を守る最も大事な価値」

丹羽駐中国大使は中国茉莉花(ジャスミン)革命について「起きる可能性は個人的にはないと思っている」。 理由として中国で経済成長が続いており「今の生活を壊してまで政権を倒そうという情熱、意欲は今の国民にはない」。一方で都市と農村の経済格差、共産党幹部の腐敗、不動産価格の高騰などを列挙

中国の胡錦濤主席が2006年のケニア訪問の際、中国の歌「茉莉花(モーリーホワ、ジャスミン)」を歌ったニュース映像がテレビや新華社通信のネット上で見られなくなっている。チュニジア政権を崩壊させた「ジャスミン革命」との関連付けを避けるための措置。「茉莉花」は中国のブログで検索不可能に


・・・

中国ジャスミン革命(中国茉莉花革命)、2011年3月以降


中国の約40都市で民主化を求める「中国茉莉花(ジャスミン)革命」のデモが呼びかけられた2011年3月6日、全国人民代表大会期間中の北京をはじめ各地で厳戒態勢。不審と見なした通行人への荷物検査やビデオ撮影、外国人記者の隔離など、当局はあの手この手でデモ阻止に躍起。私服警官も多数動員

香港の中国人権民主化運動情報センターは2011年3月、中民主化要求デモを呼びかけている「中国茉莉花(ジャスミン)革命」に絡み、天安門事件の元学生リーダーの一人で四川省在住の、丁矛(43歳)が国家政権転覆扇動容疑で拘束されたと伝えた。 最初のデモの前日の2月19日、公安当局に連行。

全国人民代表大会(全人代)で常務委員長(国会議長)が2011年3月、1)「国家の根本的な制度が揺らげばこれまでの発展の成果が失われ内乱に陥る可能性がある」と述べ「中国茉莉花(ジャスミン)革命」を警戒。2)「多党制による政権交代や三権分立を導入しない」と現体制の維持を強調

中国では中東のジャスミン革命にならった「茉莉花(ジャスミン)運動」の呼びかけが始まった2011年2月以来、民主活動家や人権派弁護士が相次いで拘束。4月に入り、弁護士の江天勇、人権活動家の滕彪らの釈放が続いたが、29日には弁護士の李方平が連絡を絶つなど、緊迫した状況が続いている。

中国共産党中央宣伝部長。2011年9月。「中国のネット利用者は5億人。いまやネットはマスメディア。情報の広がりで国際問題と国内問題の境界が曖昧に。中東ジャスミン革命などは、一国で起きても世界的な問題に。情報が自由に流れるのは賛成だが秩序正しくなければならない。法による管理が必要」

「広場はみんなのもの。足もそう。広場に行って選択をする時。今こそ、自分たちで中国の未来を選ぶ時だ」。中国で民主化を求める「茉莉花(ジャスミン)革命」が呼びかけられた2011年春、この詩を詠んだ民主活動家・朱虞夫に対し中級人民法院は2012年2月、国家政権転覆扇動罪で懲役7年の判決


・・・

天安門事件、その後、2011年


米中首脳会談(2011年1月)に合わせたデモで、中国の人権改善をオバマから胡錦濤に要求させようとした人。1)ラビア・カーディル。亡命ウイグル人組織「世界ウイグル会議」の主席。2)柴玲。1989年の天安門事件の学生リーダー。3)耿和。2007年から行方不明の人権派弁護士・高智晟の妻

2011年1月に死去した香港民主派の長老、司徒華の追悼活動に参加する予定だった天安門事件の元学生リーダー、王丹(41歳)とウアルカイシ(42歳)の香港入り申請を香港当局が拒否。台湾在住の2人は「香港の自由は後退している」。最近の香港ではこうした事例が増加。中国中央政府からの圧力か

中国広西チワン族自治区梧州市で2011年1月、賃金の未払いに抗議する労働者デモに対し地元警察が発砲しけが人。軍の発砲で市民が死傷した1989年の天安門事件以降、中国はデモ隊への発砲を規制。2009年7月に新疆ウイグル自治区の騒乱で発泡したことは異例。今回のケースから方針変更か?

中国の民主化要求が武力で弾圧された1989年の天安門事件から2011年6月4日で22年を迎える。香港などで集会が予定されているが中国当局は国内での動きを徹底的に抑え込む姿勢。ヒューマン・ライツ・ウオッチによると、弁護士ら数十人が2月以降に拘束、100〜200人が自宅軟禁などの弾圧

1989年の天安門事件の学生指導者の王丹らがネット上の学校「華人民主書院」を開設、2011年9月から講座を開始。中国、台湾、香港の活動家が連携し「学校」の形をとり世界中の華人青年に呼びかけ中国の民主化をめざすネットワークを作る。政治学、中国の労働者問題、中国外交、台湾の民主化経験

王丹(ワンダン)。1969年生。中国の民主化運動家。1989年の第二次天安門事件の学生指導者。1989年と1995年に逮捕され有罪判決を受けたが、国際的な圧力で1998年に仮釈放され、アメリカに亡命。2008ハーバード大学で東アジア史の博士号を取得。現在は台湾で中国民主化運動。

1989年の天安門事件の際の学生指導者だった中国の民主活動家、王丹(1969年生)らがネット上の学校「華人民主書院」を設け、その開校式が2011年10月、台北市内であった。中国、台湾、香港の有識者が各地の中国系青年に呼びかけ、中国の民主化に向けて問題意識を持ってもらうのが狙い。

中国では2011年から12年にかけ5年に1度の人民代表選挙(地方議会選挙)。区や県の代表は直接選挙で決まり有権者10人以上の推薦があれば立候補可。これまでは党の推薦を受けた候補者がほとんど。社会矛盾の広がりを背景に、若い実業家やジャーナリストらがネット上で「独立候補」として名乗り


・・・

天安門事件、その後、2012年


1989年の天安門事件につながる中国の民主化運動に影響を与えた反体制物理学者、方励之(76)が、亡命先である米アリゾナ州で死去。2012年4月。安徽省の中国科学技術大学副学長だった86年、同大から全国各地に波及した民主化要求デモを扇動したとして翌年解任。その後も学生らの思想の支柱

中国の民主化を求めた1989年6月の天安門事件で、次男を失った軋偉林(73)が自殺していたことが判明。2012年5月。遺書には、鎮圧部隊の発砲で死亡した息子の名誉回復を23年訴えながら、政府に無視され続けた父親の絶望感が記されていた。

中国の天安門事件から2012年6月4日で23年となるのを前に、事件で子どもを亡くした親の会「天安門の母」のメンバーの男性、軋偉林(73歳)が自殺。12年5月。事件の再評価を進めない中国政府に対する抗議の自殺とみられる。「天安門の母」は「軋父子の死は中国共産党政府が作り出した悲劇」

中国で1989年の天安門事件当時の北京市長だった陳希同の回顧録の中身を伝えていたNHK海外放送のニュース番組が一時中断された。2012年5月末。陳は回顧録の中で、民主化運動が武力弾圧された同事件を「後悔すべき悲劇」。23年目となる6月4日の事件勃発日を控え中国はメディアに神経質に

1989年の天安門事件当時の北京市長だった陳希同(81)の回顧録が、2012年6月に香港で出版。「うまく処理すれば、こんな事態は避けられた」と遺憾の意を示し、当時の最高実力者の小平が市民への武力弾圧を主導したとも示唆している。政府発表では319人の死者だが、実際はその10倍以上

中国の民主化を求めた若者らを共産党が弾圧した「天安門事件」(1989年)から2012年6月4日で23年。同年の共産党大会で引退する胡錦濤らは民主化運動を「動乱」とした党の評価を変えぬまま、党への批判を封じ込める。ネット上では黒いシャツを着て各地で事件の犠牲者を追悼するよう呼びかけ

天安門事件で子供を失った遺族でつくるグループ「天安門の母」は、胡錦濤政権下で迎える最後の命日(2012年6月4日)を前に「(胡政権下で)中国は高度の経済成長を遂げた。政治制度改革を始めるチャンスだったのに、硬直化した官僚は中国の平和的な変革を実現する歴史的なチャンスを無駄にした」

米国務省のトナー副報道官は1989年の中国・天安門事件から23年に当たって声明。2012年6月4日。同事件で有罪判決を受け、依然として服役中の全活動家の釈放を中国政府に要求。また、当時の民主化運動弾圧で殺害、拘束された人々や、行方不明になった人々の処遇を全面的に公表するよう訴えた

中国外務省の劉為民報道官は、民主化運動を武力弾圧した1989年の天安門事件について「共産党と政府はすでに明確な結論を出した」と述べ、事件を再評価しない考えを改めて強調。2012年6月4日。米国務省が現在も投獄されている民主活動家らの釈放を中国政府に要求したことを受け、反発したもの

台湾では馬英九(マー・インチウ)総統が、天安門事件23年に対する所感を発表。2012年6月「事件が残した歴史の傷は癒えていない。中国大陸の人権をめぐる国際社会の印象は事件の年のままにとどまっている」と指摘し、天安門事件の再評価を「政治改革の一歩」とするよう中国の指導部に呼びかけた

中国で民主化を求める学生らの運動が武力で鎮圧された天安門事件から23年となった2012年6月4日夜、香港では過去最大規模の追悼集会。主催者の発表で18万人、警察の発表で8万5千人。中国政府に対し、「一部の学生らによる暴乱だ」とする評価を見直すよう訴えた。


・・・

香港の民主化が後退。中国本土からの圧力か


グーグルは中国の検閲強化に反発し2010年に中国本土での検索サービスから撤退し香港に拠点を移した。だが12年6月、政治問題に関わるキーワードを含む中国本土から香港へのアクセスに対し、画面上で「切断の可能性があるが、この切断にグーグルは関与していない」と暗に中国の検閲を批判する声明


・・・

中国の、報道の自由の制限


天安門事件から23年を迎えた2012年6月4日、中国版ツイッター「微博」では、普段から中国のネット上で制限されている「天安門」などに加え、「6月4日」「今日」「広場」「民主」などの単語も「公開に適しない」として削除された。当局がインターネットの管理を厳格化している表れとみられる

国境なき記者団「インターネットの敵」2012年3月。バーレーン、ベラルーシ、ミャンマー、中国、キューバ、イラン、北朝鮮、サウジアラビア、シリア、トルクメニスタン、ウズベキスタン、ベトナムの計12カ国。監視対象国はエジプト、エリトリア、ロシア、スリランカ、チュニジアなどの計14カ国

NGO「国境なき記者団」(本部パリ)による2011年版「世界の報道自由度ランキング」。ワースト10は、最下位から順に、.┘螢肇螢◆↓∨鳴鮮、トルクメニスタン、ぅ轡螢◆↓ゥぅ薀鵝↓γ羚顱↓Д弌璽譟璽鵝↓┘戰肇淵燹↓イエメン、スーダン。上位は、.侫ンランド、▲離襯ΕА

NGO「国境なき記者団」2011年の報道の自由度ランキング。中国は最下位から6番目の174位。「ジャーナリストやブロガー、意見の異なる者が、どこよりも多く刑務所に入れられている国」。中東で「アラブの春」が始まる一方、言論人らが拘束された。これより下は北朝鮮、シリア、イランなど

国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF)は、2011年に世界で報道活動中に殺害されたジャーナリストが66人に上ったと発表。国別ではパキスタンが10人と最多。拘束者は、「アラブの春」関係のためか1044人と前年から倍増。中国、イラン、エリトリアで多くのジャーナリストが収監

外務省、「国際ジャーナリスト会議2012:東日本大震災とメディアの役割」の開催、2012年3月 http://t.co/Qee3Fzna 3月23日に開催。中国,ドイツ,インド,インドネシア,韓国,カタール,英国及び米国からのジャーナリストがパネリストとして参加し,それぞれの視点

中国の人権侵害。ゞ産党による一党独裁制で国民に選択肢がない。国軍は同党の軍のため民主化デモを軍が弾圧。政府は検閲によるメディアの情報操作。報道・表現の自由がない。ざ産党の指導に従わない宗教(チベット仏教・キリスト教)は邪教。テ嬰泙鯣稟修垢襪蛤枷修鮗ける権利を剥奪し、拷問

「ジャーナリズム、ジャーナリスト、報道写真、報道の自由、表現の自由に関するツイート 20120321まで 10565字」 http://t.co/UaL7xaSK 山本敏晴のブログより


・・・

その他


追悼の偶然。奇跡か? 民主化を求める学生らが武力弾圧された天安門事件(1989年6月4日)から23年を迎えた2012年6月4日、上海株式市場の総合株価指数の下げ幅が、『64.89ポイント』となった。1日の下げ幅として今年最大だったばかりか、数字が事件発生日の89年6月4日と一致