.

目次:


世界の名言・名著
ツイッター名言bot  @together_meigen
名言 @best_meigen
名言君 @mugongshan
selfstudy_bot @selfstudy_bot
「国際協力師になるために」から引用されやすい一文

・・・
・・・

世界の名言・名著


世界の名言・名著 http://t.co/ewO8bJDC 「良書に出会える名言サイト」 「毎日20冊の本を読み、一日3つずつ」 竹田一英

「人に優しいことをすると、その人も他の人に優しくしてくれて、世界に優しさが広がっていくという考えがあるんです」 出典:『彼女の夢みたアフガニスタン』、山本敏晴、マガジンハウス、P113より http://t.co/AtG9nSC8

「相手が自分と異なっていることを、『この人は間違っている』と思うところに全ての問題があるのではないでしょうか?」 出典:『彼女の夢みたアフガニスタン』、山本敏晴、マガジンハウス、P115より http://t.co/P6w7JmUG

『彼女の夢みたアフガニスタン』、山本敏晴、マガジンハウス http://t.co/BjaExgto アフガニスタンからイランに逃れた難民の少女が、帰国後、医師となり、祖国の人々を救う。中東の現代史の中、奇跡の再開を果たした日本人医師と難民の少女。「徹子の部屋」で紹介された写真絵本


・・・

ツイッター名言bot  @together_meigen


ツイッター名言bot  @together_meigen 「ツイッター上で名言と思ったツイートや本で読んだ名フレーズを管理者が独断と偏見で集めたbotです。ツイッターの性質上、出典が正確でない場合があります。作者不明の名言は出典が無記名なこともあります。」

「人」の隣りに「夢」と書いて「儚い(はかない)」。「人」の「為」と書いて「偽(いつわり)」。夢は儚いものにすぎず、人の為に尽くすことことも偽りにすぎない。漢字を発明した人は皮肉屋だろう。それでも倒れそうな「棒」が二本寄りかかり合うのが「人」という字。それが彼の「願い」であったか。

山本敏晴が2010年11月19日につぶやいた、『「人」の隣りに「夢」と書いて「儚い(はかない)」…』で始まるツイートが、拡散。2012年6月。引用した、@together_meigen の引用文が、Favstar にて、お気に入り登録数が、562以上、リツイートが、767以上に。

一生と一日は同じもの。良い一生があるように、良い一日がある。朝目覚めて誕生し、夜意識を閉ざすまでの間、衝動に駆られて激しく動くこともあれば、目的を失い茫然とすることもある。気が付けば日は暮れ、残り時間の少ないことに気付く。そこで初めて知ることができるのが、時間の価値と、生の意味か

少年漫画では巨大な敵が出てきて最後に主人公がそいつを倒す。だが国際協力をやってみるとわかるが、現実世界の問題は複雑であり(自分を含めた)それぞれの人の思想の相違や利害の不一致が根本的問題だと知る。巨大な敵がいるのではない。小さい敵が70億人という人間の数だけ、その心の中にいるのだ


・・・

名言 @best_meigen


名言 〜人生を良くする言葉〜 @best_meigen 「人生を良くする、数々の名言をつぶやくBOT」

「高校生の時、中学生の弟がいたの。ずっと入院していて、脳腫瘍で。弟が亡くなる前日、こう言ったの。『お姉ちゃん、医者になって!僕みたいな病気の人に明日があるよって言ってあげて』…弟が好きだった言葉に、こんなのがあったの。『例え明日、世界が滅びようとも、今日、僕は林檎の木を植える』」

「進藤奈邦子に関するツイート 20120506まで 1230字」 http://t.co/a3xuKOTS 山本敏晴のブログより


・・・

名言君 @mugongshan


名言君 @mugongshan 「素晴らしい名言をランダムで1時間に1回つぶやく」

「人に優しいことをすると、その人も他の人に優しくしてくれて、世界に優しさが広がっていくという考えがあるんです。」 山本敏晴(2003年9月20日、産経新聞)


・・・

selfstudy_bot @selfstudy_bot


selfstudy_bot @selfstudy_bot 「@rico_orientalが自分を奮い立たせるために作った超個人的なbot。日々を生きる皆様の力にもなれれば幸い。設定:30分間隔で呟く」

一生と一日は同じもの。良い一生があるように、良い一日がある。朝目覚めて誕生し、夜意識を閉ざすまでの間、衝動に駆られて激しく動くこともあれば、目的を失い茫然とすることもある。気が付けば日は暮れ、残り時間の少ないことに気付く。そこで初めて知ることができるのが、時間の価値と、生の意味か


・・・

「国際協力師になるために」から引用されやすい一文


「貧困とは将来の選択肢が少ないこと」。ノーベル経済学賞を受賞したアマルティア・センはこう言った。「人は、,匹里茲Δ幣態でいられるか(being)と、△匹里茲Δ覆海箸できるか(doing)の集合体。その選択の幅が狭いほど、人は貧しい。広げるためには、教育と健康であることが大切」

「国際協力師になるために」 http://t.co/yTBT4n52 著者:山本敏晴、出版社:白水社。プロとして、有給の仕事として、国際協力に関わってゆくために。国連、JICA、開発コンサルタント、企業の社会的責任、それらに関わる人になるための『キャリア形成』の具体的な道筋