.

目次:

はじめに
日本の若者は内向き
文科省、日本人の海外留学者数、2012年
文科省、日本人の海外留学者数、2010年
若者の内向き志向とグローバル化の相克
内向きではない、という反論
次世代リーダー育成道場、東京都
ギャップ・イヤー
外国人の日本への留学は近年増加傾向だった、2010年
外国人の日本への留学は福島原発事故で一時、減少、2011年
奨学金を供与する団体
関連ブログ

・・・
・・・

はじめに


「ある政治学者が『マスコミなどは最近の日本の若者を内向きだと言うけれど、それなら多くの若者が国内の事象に関心を持っているのかというと、それほどでもない。内向きというよりも何も見ていない無為の人たちだ』と。」 ODAジャーナリスト・杉下恒夫 http://t.co/6kcmqtiV


・・・

日本の若者は内向き


日本の若者は『内向き』。アメリカの大学へ留学した人の割合。1996年は、日本10%、韓国8%、中国8%、インド7%。2009年は、日本4%、韓国10%、中国19%、インド15%。中印が2倍以上に増えたのに、日本は半分以下に減少。理由は海外留学はむしろ就職(就活)に不利とする意見も

日本の若者は『内向き』。大学卒業後の若者へのアンケート調査。「海外で働きたくない」という人は、2004年29%、2010年49%。3割だったのが、半分ぐらいに増加。理由は、言葉の壁、治安が心配、食べ物が不安。


・・・

文科省、日本人の海外留学者数、2012年


文部科学省、日本人の海外留学者数、2012年1月。OECD等の2009年統計では、59,923人(対前年比で約10%の減少)。IIE「Open Doors」(2011年11月)によると2010年の米国での日本人留学者数は21,290人(約14%減少。前年は24,842人)

文科省、日本人の海外留学状況(PDF)、2012年1月 http://t.co/BWck3rfG 日本から海外への留学者数の推移 1986年14,297人、2004年82,945人、2009年59,923人。つまり20年前と比べると3倍以上だが2004年以降は5年連続で減少傾向

文部科学省「日本人の海外留学者数」及び「外国人留学生在籍状況調査」並びに「外国人留学生の10月渡日状況」について」2012年1月 http://t.co/PWSYcaRf グローバル化が加速する国際社会にあって我が国の教育・研究や学生の国際化の推進と世界に雄飛する人材の育成は重要


・・・

文科省、日本人の海外留学者数、2010年


文部科学省、「日本人の海外留学者数」について 2010年12月 http://t.co/Qt8Bp9uH 海外の大学等に留学した日本人は各国・地域で66,833人。対前年比約11%の減少。ちなみに、留学者数の多い国は、(胴29,264人、中国16,733人、英国4,465人

文部科学省、「日本人の海外留学者数」について(PDF)、2010年12月 http://t.co/r86715zH 日本から海外への留学者数の推移 1986年14,297人、2004年82,945人、2008年66,833人。つまり20年前と比べると4倍増だがここ数年は減少傾向

文部科学省、「日本人の海外留学者数」について(PDF)、2010年12月 留学先(2008年)(胴顳横后ぃ横僑歓諭並仭闇比13.9%減)、中国16,733人(10.2%減)、1儿顳粥ぃ苅僑疑諭複横院ィ掘鷂此法↓ぅーストラリア2,974人(8.5%減)、ゥ疋ぅ庁押ぃ横械歓


・・・

若者の内向き志向とグローバル化の相克


若者の内向き志向とグローバル化の相克。日本は少子高齢化。ものが売れず商売にならない。消費者の数も減少、生産年齢人口も減少。企業は新興国へ。工場などの生産拠点を移し、安い人件費で商品を作るだけでなく、市場すらも新興国の上海等をターゲットしたものに移行。一流企業は採用試験に英語を要求

若者の内向き志向とグローバル化の相克。「ビジネスは、グローバル化で国境を越えたボーダレス化の時代。今までの日本人だけの『同質の集団だけで育まれる環境』には限界がある。学生の体験そのものに多様性を持たせなければならない。今の地位も保てない」 東京大学副理事・鈴木敏之。秋入学を導入へ

若者の内向き志向とグローバル化の相克。製薬国内最大手の武田薬品工業が、2013年4月入社の新卒採用から、英語力を測る学力テスト「TOEIC」(990点満点)で730点以上の取得を義務づけることが2011年1月に判明。通訳業務や海外赴任でない人にも、英語試験を導入するのは珍しい。

若者の内向き志向とグローバル化の相克。2010年6月ファーストリテイリング(ユニクロ)が2012年3月から社内の公用語を英語。会議や文書を英語としTOEIC700点以上を要求。楽天も2012年末までにグループの公用語を英語にすると正式に発表。既に毎週月曜の全社員対象の朝会を英語で

若者の内向き志向とグローバル化の相克。ファーストリテイリング(ユニクロ)が、2012年の新入社員採用のうち8割にあたる1050人を 外国人とすることを発表。既に、11年の採用内定者約1000人のうち750人、12年は1300人のうち1050人、13年も1500人のうち1250人。


・・・

内向きではない、という反論


日本の若者は内向きか? (顕幣覆出した2008年の統計では、海外への留学は総数、割合とも20年前より増加。一方、この10年間で(ハーバード大学などの)米国への留学者数は減った。それでも海外留学の総数が増えているのは、中国や韓国などアジア諸国に留学先がシフトしているため。

日本の若者は内向きか? 「日本最大の貿易相手国は09年以降、米国から中国に取って代わった。中国語学習者も増えた。こうした国内外の変化を反映し、留学先が変わったのである。なぜ米国とハーバード大の留学生数のみを根拠として、若者を内向きだと決めつけるのか」 石崎博志、琉球大学准教授


・・・

次世代リーダー育成道場、東京都


東京都立高校生の海外留学を支援するために都教育委員会が2012年度から開始する「次世代リーダー育成道場」に定員(150人)の4倍以上の申し込み。留学には渡航費も含めて1年間で300万〜400万円の費用が必要とされる。しかし、今回の事業を利用すれば、自己負担は25万〜85万円で済む

「次世代リーダー育成道場」について、東京都教育委員会 http://t.co/AFdTgH0F 「平成24年度(2012年)、東京都教育委員会は都独自の留学プログラム「次世代リーダー育成道場」を開設し、海外留学にチャレンジする都立高校生を支援します」


・・・

ギャップ・イヤー


“ギャップ・イヤー”。内向き志向と言われる学生に対して海外留学を奨励することや、学生が国内外で長期間、ボランティア活動に参加するなど、就職前に多彩な経験が積めるよう、英国等で実施されている“ギャップ・イヤー”の導入を経団連が提言。 http://t.co/CPo9TVDZ


・・・

外国人の日本への留学は近年増加傾向だった、2010年


NPO法人 国際留学生協会、向学新聞、「外国人留学生過去最高14万人」2011年1月 http://t.co/V83i7Gvq 諸外国で高まる海外留学熱と、まるます内向き傾向を強める日本の鮮明な対比。日本への留学生は、|羚顱複僑亜ィ検鵝法↓韓国、B耋僉↓ぅ戰肇淵燹↓ゥ泪譟璽轡

NPO法人 国際留学生協会(International Foreign Students Association、IFSA)/向学新聞 http://t.co/OfjKZ8sK 1989年の創立以来、在日外国人留学生への支援や日本社会との交流促進をその中心的目的として活動


・・・

外国人の日本への留学は福島原発事故で一時、減少、2011年


海外の学生が日本に留学する外国人留学生に関する「日本学生支援機構」の調査によると、2011年5月1日現在の外国人留学生在籍数は、前年に比べ3,699人少ない138,075人。国籍別では最多の中国人留学生が63%、これに韓国(13%)、台湾(3%)が続いた。2012年2月。

文部科学省は、2009年統計の日本人海外留学者数、2011年度外国人留学生在籍状況、2011年度10月の各国人留学生の渡日情報を発表。総合的には3部門すべてで減少しているという。2012年2月。日本人にとっての人気の留学先は、米国が41%、中国が26%、英国が6%

日本への外国人留学生数の減少(特に東日本大震災後の外国人留学生の帰国、留学キャンセル)を受け、文科省は「ジャパン・スタディ・プログラム」を実施。2012年2月。外国人学生約二百人を招待し東京と東北地方で2週間の研修事業。日本留学を検討している外国人学生に大学の現状を見てもらうこと


・・・

奨学金を供与する団体


経団連は2011年6月、交換留学制度を使って海外留学する大学生30人(年間)を対象に1人あたり年間100万円を支給する新たな奨学金制度「経団連グローバル人材育成スカラーシップ」。2012年度から支給。東京、京都、慶応、早稲田など13大学が対象。学生の「内向き志向」を改善する狙い。

経団連グローバル人材育成スカラーシップ、2012年度奨学生選考結果、2012年2月 http://t.co/0sbdsHvS 合格者には、100万円を支給。留学前の課題共有会への参加、留学中SNSを活用した将来の進路などについての助言や情報提供、帰国後の就職説明会・面接会への案内

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO) http://t.co/0mxe3QGM 教育の機会均等に寄与するために学資の貸与その他学生等の修学の援助を行い、大学等が学生等に対して行う修学、進路選択その他の事項に関する相談及び指導について支援を行うとともに、留学生交流の推進を図る

日米教育委員会 フルブライト奨学金について http://t.co/lmnLOumT 奨学生が専門分野の研究を行う為の財政的援助を行うと共に、何らかの形で日米の相互理解に貢献できるリーダーを養成することを目的。日本人奨学生は各自の研究を行う傍ら米国の歴史・文化に関するコースを受講

ロータリークラブ、国際親善奨学金 http://t.co/Is66Qzae 国際親善奨学金プログラムは2012-13年度を最後に終了となりますが、ロータリアンはその後も、財団の新地区補助金とグローバル補助金を利用して柔軟に次世代のリーダーとなる奨学生を支援

留学用奨学金一覧 http://t.co/fUg7fbma 「留学するには悲しいことに、お金が必要だ」 本庄国際奨学財団 http://t.co/wZE7SMf1 平和中島財団 http://t.co/UvJJ6HUt 村田海外留学奨学金 http://t.co/5kDy4iFq


・・・

関連ブログ


「東大の秋入学、日本の若者は内向き?、ギャップ・イヤーに関するツイート 20120125まで 2338字」 http://t.co/rOTEqVz6 山本敏晴のブログより