.

目次:

絵本・童話
ミリオンセラー
子どもに読んでほしい絵本は何か
子どもに語り継ぎたい昔話は何か
とにかく「泣ける」本は
「私の一番好きな絵本」現役保育士56人
オタク系女子が選ぶ好きな童話
国際協力と絵本
人種差別問題と絵本
虐待と絵本
本田美奈子
アップルストア、世界名犬劇場
私が個人的に好きな絵本
山本敏晴の写真絵本
その他

・・・
・・・

絵本・童話


絵本。ー腓燭詁睛討絵で描かれている本。⇒鳥向けの内容のものが多。だが幼児自身はまだ十分に文字が読めないため大人が物語を読み聞かせる形態で使用。の鮖謀には識字率の低い大衆に宗教の普及。テ本では平安時代の絵巻物が起源。18世紀、英国の児童書出版者ニューベリーが現代絵本の原型

ぼくの絵本芸術論 http://t.co/qoUDfqoQ 「当たり前ですが絵本は絵とお話から成り立っています。しかし絵本は 絵が先に目につくので絵の本みたいです。絵が100%でお話はそれに ちよっと付いている程度でせいぜい10%くらいのものとしか見えません。」

童話。児童が読む、または親などの大人が幼年児童に読み聞かせるための、子ども向けの物語。お伽話(おとぎばなし)、民話、伝説、神話、寓話(ぐうわ)、創作された物語などを含む。海外では、イソップ、ペロー、グリム、アンデルセンらの作品が有名。日本では、鈴木三重吉、小川未明らによって発展。


・・・

ミリオンセラー

ミリオンセラーの絵本。,い覆いい覆い个469万、△阿蠅箸阿430万、はらぺこあおむし323万、い討屬ろ281万、イ阿蠅箸阿蕕里きゃくさま254万、Δおきなかぶ250万、Г靴蹐いΔ気とくろいうさぎ240万、┿阿咾のやぎのがらがらどん234万、ねないこだれだ230万

ミリオンセラーの絵本。ノンタンぶらんこのせて228万、いないいないばああそび225万、しろくまちゃんのほっとけーき224万、ウォーリーをさがせ!221万、ノンタンおやすみなさい212万、ノンタン!サンタクロースだよ209万哀Εーリーのふしぎなたび韻呂犬瓩討里つかい

ミリオンセラーの絵本(2000年以降に発売したもの)。13歳のハローワーク(村上龍、2003年、148万部、幻冬舎)、△犬磴△犬磴△咾蠅咾蝓覆泙弔い里蠅魁2001年、142万部、偕成社)、世界がもし100人の村だったら(池田香代子、2001年、140万部、マガジンハウス)

「いないいないばあ」。絵本。490万部発行。松谷みよ子・文。瀬川康男・絵。童心社。1967年「当時、乳児向けの絵本は皆無に等しい時代でした。『赤ちゃんなんかに絵本が分かるわけがない。』大人たちはそう思っていたんです。でも生後10か月の赤ちゃんに絵本を読み聞かせたら、笑ったんです」

ぐりとぐら。絵本。430万部。中川李枝子文。山脇百合子絵。福音館書店。1967年。双子の野ネズミ、グリとグラが主人公。「野ネズミのグリとグラは大きなカゴを持って森の奥へ出かけました。僕らの名前はグリとグラ。この世で一番好きなのは、お料理すること食べること。ぐり、ぐら、ぐり、ぐら」

はらぺこあおむし。絵本。323万部。エリック・カール絵文。森比左志訳。偕成社。1976年。「月曜日、林檎を一つ食べました。火曜日、梨を二つ食べました。水曜日、スモモを三つ食べました。木曜日、苺を四つ食べました。金曜日、蜜柑を五つ食べました。土曜日、あおむしの食べ物は何でしょう?」

『てぶくろ』。絵本。281万部。エウゲーニー・M・ラチョフ・絵と文。内田莉莎子・訳。福音館書店。1965年。「お爺さんが森を歩いて行ました。手袋を落として、行ってしまいました。すると、ネズミが駆けてきて、手袋にもぐりこんで言いました。『ここで暮らすことにするわ』。そこへ蛙が…」

ぐりとぐらのおきゃくさま。絵本。254万部。中川李枝子文。山脇百合子絵。福音館書店。1967年。双子の野ネズミ、グリとグラが主人公。「森で雪合戦をしていた野ネズミのグリとグラは、雪の上におかしな穴を見つけました。『やあ、落とし穴だ』『いや、これは落とし穴じゃない。足跡だぞ」…」

『しろいうさぎとくろいうさぎ』。絵本。240万部。ガース・ウイリアムズ・絵と文。松岡享子・訳。福音館書店。1965年「白:『どうしたの?』。黒:『うん、僕、ちょっと考えてたんだ』『さっきから何をそんなに考えてるの?』『僕、願いごとをしているんだよ』『願いごとって?』『いつも…』」

三びきのやぎのがらがらどん。絵本。234万部。マーシャ・ブラウン・絵と文。瀬田貞二訳。福音館書店。1965年「昔、三匹の山羊がいた。名前はどれも、がらがらどん、と言う。ある時、お腹をいっぱいにしようと草場に向かった。途中に橋があり、そこには気味の悪い、大きなトロルが住んでいた…」

ぐるんぱのようちえん。絵本。201万部。西内ミナミ・文。堀内誠一・絵。福音館書店。1966年。ゾウがニート(?)から脱出する話。「「ぐるんぱは、大きくなったのに、いつもぶらぶらしている」「それに時々めそめそ泣くよ」「では働きに出そう」「賛成、賛成」。そこでみんなは、ぐるんぱを…」

100万回生きたねこ。絵本。182万部。佐野洋子・絵と文。講談社。1977年「百万年も死なない猫がいました。百万回も死んで、百万回も生きたのです。立派な虎猫でした。百万人の人がその猫をかわいがり、百万人の人がその猫が死んだ時、泣きました。でも猫は決して泣きませんでした。ある時…」

きんぎょが にげた。絵本。182万部。五味太郎・絵と文。福音館書店。1982年。「金魚が逃げた。どこに逃げた?」で始まり、各ページの様々な『風景』の中に溶け込み、隠れている金魚を探すストーリー。「ウォーリーをさがせ!」(1987年)と似た作りだが、こちらの方が、より低年齢層向け。

こびとづかん。絵本。140万部。なばたとしたか絵文。長崎出版。2006年。全身タイツを着たコビトを少年が観察する話。「ある朝、草むらの中から、うちの犬が変なものを見つけてきた。蛇の抜け殻みたいな、まるで小さな全身タイツのようなもの。なんだろう、これ?そうだ、じぃじに聞いてみよう」


・・・

売れている絵本


売れている絵本。,い覆いい覆い个◆↓△阿蠅箸阿蕁↓はらぺこあおむし、い討屬ろ、イ靴蹐いΔ気とくろいうさぎ、Δおきなかぶ、Щ阿咾のやぎのがらがらどん、┘離鵐織鵑屬蕕鵑海里擦董↓新ウォーリーをさがせ! 、ねないこだれだ、いないいないばああそび、ゆきのひのうさこちゃん

絵本のベストセラー(アマゾン)。ヽ本 地獄、¬斉もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし3本 極楽いんぎょが にげたイ靴蹐まちゃんのほっとけーきΔい覆いい覆い个↓Гたん ごとん がたん ごとん┸道劼任△修戮襪燭里靴ぅ掘璽覘ぐるんぱのようちえんはらぺこあおむし

売れてる絵本の探し方とアフィリ http://t.co/ea5D3jee 「長期にわたって売れ続けているロングセラーの絵本がやはり良く売れる。読み聞かせに良い絵本や、自分で読むのに良い絵本、赤ちゃん絵本。昔から愛されている絵本は、それだけレビューや感想が多く集まっているから」

絵本・地獄。13万部。白仁成昭、宮次男・文。絵は作者不詳。宮次男・監修。風濤社。1980年「盗みをしたものは火あぶり地獄へ。嘘をついたものは釜ゆで地獄へ。悪口を言うものは針地獄へ。感謝せぬものは、竜の口地獄へ。他人の話を聞かぬものは火の車地獄へ。様々な罪を犯したものは無間地獄へ」


・・・

子どもに読んでほしい絵本は何か


子どもに読ませたいおすすめ絵本ランキング(2006年3月の調査)。,阿蠅箸阿蕁↓△おきなかぶ、いないいないばあ、い呂蕕擇海△むし、ゥ離鵐織鵝,屬蕕鵑海里擦董↓Δ呂犬瓩討里つかい、Д┘襯沺爾里椶Δ韻鵝↓┐討屬ろ、三びきのやぎのがらがらどん、葉っぱのフレディ いのちの旅

公立図書館26館による「幼児向け推薦絵本リスト」等。,おきなかぶ、△阿蠅箸阿蕁↓はらぺこあおむし、せ阿咾のやぎのがらがらどん、イ發海發海發魁↓Δいじゅうたちのいるところ、Г錣燭靴離錺鵐圈璽后↓┐討屬ろ、どろんこハリー、もりのなか、たまごのあかちゃん、くだもの

絵本の専門店 こそだてナビゲーション 図書館ランキングベスト100 http://t.co/8R0cUBA8 ”子育てナビ”は全国の都道府県立図書館54館にお願いし推薦絵本リストの資料を請求。44館からの返信、26館がリストを作成。公立図書館の司書による子供に読ませたい良本リスト

子どもに読ませてあげたいオススメ絵本(M3Q)。,呂澆きあそび。△んぎょが にげた。うんこ!。い覆弔里い舛砲繊イ錣垢譴蕕譴覆いくりもの。Ε僖僉△月さまとって!。Гおきなかぶ。┐呂蕕擇海△むし。100万回生きたねこ。だるまちゃんとてんぐちゃん。どうぞのいす。等


・・・

子どもに語り継ぎたい昔話は何か


子どもに語り継ぎたい昔話は何か、全国の保護者を対象に調査をした所、仲間と力を合わせて悪者を退治する「桃太郎」が、圧倒的な支持を集めて1位。2012年6月。1月から2月にかけて、おもちゃメーカーが行い、12歳までの子どもがいる全国の保護者2000人が回答。桃太郎が20.3%で最多

子どもに語り継ぎたい昔話(バンダイ、2012年6月)。‥軋析此複運佑任郎て颪覆海箸癲仲間と一緒に立ち向かうことで目的を達成できることを伝えられるから)。△Δ気とかめ(コツコツと努力を続ける者が最後に勝つ)。3淬和◆併廚い笋蠅凌粥法ぅ轡鵐妊譽蕁塀子の夢)。ゲ嶌蕕じいさん

笠地蔵。お伽話の一つ。貧しいが心の清い老夫婦が、道端の地蔵尊に笠を被せてやり、その恩返しを受けるというもの。「吹雪の中に立つ7体の地蔵に対し、町で売るはずの『手作りの笠』を6つ差し上げ、1つ足りなかったので最後の地蔵には(自分の為の)手持ちの手ぬぐいを被せた。その夜、恩返しが…」


・・・

とにかく「泣ける」本は


とにかく「泣ける」本は? ゝ磴い神峙粥壁妖鍔介)。火垂るの墓(野坂昭如)。象のいない動物園(斎藤憐)。100万回生きたねこ(佐野洋子)。イ討屬ろをかいに(新美南吉)。Δ劼箸蠅椶辰舛里海佑魁幣床鴫袖)。Г△蕕靴里茲襪法覆むらゆういち)。┨せへの扉(アナクィンドレン)

ママが泣ける絵本(絵本ナビ)http://t.co/n2UqM09x ,舛い気覆△覆燭忰△舛腓辰箸世鵜おへそのあないΔ泙譴討てくれてありがとうイこだでませんようにΔ△覆燭とってもかわいいД薀堯Ε罅次Ε侫ーエバー┘螢奪のおへやたいせつなことわたしがあなたを選びました


・・・

「私の一番好きな絵本」現役保育士56人


「私の一番好きな絵本」現役保育士56人にききました(2007年)。 バムとケロシリーズ/島田ゆか、 そらいろのたね/A. Nishi、 ぐりとぐらシリーズ/なかがわ りえこ、 おしいれのぼうけん/吉田足日、 めっきらもっきらどおんどん/長谷川摂子、 とべばった/田島征三、など


・・・

オタク系女子が選ぶ好きな童話


オタク系女子が選ぶ好きな童話(2011年3月)。 ”垰弋弔旅颪離▲螢后↓美女と野獣、人魚姫、ぅ轡鵐妊譽蕁↓デ鮴禀院↓Ε圈璽拭次Ε僖鵝↓Ю屬困ん、┘薀廛鵐張Д襦↓眠れる森のビジオ、赤ずきん。 1位の「不思議の国のアリス」は、圧倒的人気。2位の5倍以上を得票


・・・

国際協力と絵本


「ハチドリのひとしずく」とは文化人類学者の辻信一がアンデスの先住民族に伝わる民話をもとに2005年に監修した本(光文社)。1羽のハチドリが燃えさかる森に一滴ずつ水を落としていく。「そんなことをして何になるんだ」と笑う動物たちにハチドリは答える。「私は私にできることをしているだけ」

映画「ミラクルバナナ」。バナナの木から紙を作るという実際のプロジェクトをモチーフに、大使館派遣員としてハイチ共和国に赴任したヒロインの奔走を描く。書店で手にしたバナナ紙製の同名絵本をきっかけに、錦織良成監督が取材を重ね、3年かけて完成。 http://t.co/UHGV13v9

ヨルダンの、ラーニア王妃。.轡謄バンクで勤務していたキャリアウーマンとしての経歴を生かし、国内に女性のための職業訓練学校を創設。∋童虐待防止を推進。2007年よりユニセフ親善大使。2010年に絵本「サンドイッチ・スワップ」を出版、売上は全てヨルダン国内の学校の整備に使用。

へいわって どんなこと? (日・中・韓 平和絵本。3ヶ国で12冊を出版)。絵本。浜田桂子・絵と文。童心社。2011年。「平和って、ぼくが生まれて良かったって思えること。きみが生まれて良かったと思えること。そしてね、きみとぼくは、友達になれるっていうこと」


・・・

人種差別問題と絵本


「ちびくろサンボ」(The Story of Little Black Sambo)とは、スコットランド人、ヘレン・バナマンが、自分の子供のために書いた手作りの絵本。1899年に英国で出版。アメリカで海賊版。主人公をインドの少年から米国の黒人に置き換えたため人種差別問題に発展した

「かわいい黒人の少年が虎の集団に追われる。木に登ると、虎はその周りをぐるぐる回り、やがて溶けてバターになる」。人気の絵本「ちびくろサンボ」は1988年に絶版。ごく小さな市民団体が「黒人差別を助長する」と出版社に猛抗議。自粛ムードが起こり一世を風靡した「ダッコちゃん人形」まで消えた


・・・

虐待と絵本


傷つけられた子供の目に「虐待の風景」はどう見えていたのか。児童虐待で死んだ7歳の子が描いた絵。国語の教科書の童話に添えられた母グマと2頭の子グマの写真をまねて、鉛筆で描いた。亡くなった際に開かれていた区の展覧会で優秀作に選ばれた作品だが、3頭の中で母グマだけ目がつり上がっていた。

児童虐待、高齢者虐待 http://t.co/NyBjh6qS 児童福祉司、48時間ルール http://t.co/46xgS5me プログラム http://t.co/xwrQQpWp 親の懲戒権、親権停止制度、未成年後見制度 http://t.co/onJLFRsh 山本敏晴


・・・

本田美奈子


「病気の子どもたちに笑顔を届けたい」。2005年に白血病で亡くなった歌手、本田美奈子の詩が絵本として出版され病院の子ども病棟に贈呈。2012年6月。絵本は4月に出版された「ありがとう」(ポプラ社)。病床の本田が母親の誕生日に贈った詩が原作で、母親や周囲の人への感謝がつづられている

「私は、『太陽』が、大好きです。太陽というのは、みんなに光を与えて、そして命を与えて、みんなにとって生きていく上で必要なものです。…そんな風に、私も、歌を通して、人々に、光を与えることができるようになれたら、嬉しいなと、思っています。」 本田美奈子(1967年-2005年)

本田美奈子(1967年-2005年) 生涯最後のコンサートと肉声メッセージ  http://t.co/6q5u4cwT


・・・

アップルストア、世界名犬劇場


日本出版販売は絵本アプリ『世界名犬劇場 ジャックと豆の木』(350円)をアップル社のAppStoreでiPhone向けに2012年6月22日より配信。今後Android向けにも配信を予定。ファッションモデルKANONが書き下ろす世界名犬劇場は、11年12月に第一弾の『シンデレラ』


・・・

私が個人的に好きな絵本


ぼくを探しに。シェル・シルヴァスタイン著。講談社 http://t.co/ARyMIdoe 「何かが足りない、それでぼくは楽しくない、足りないかけらを探しに行く、転がりながらぼくは歌う、ぼくはかけらを探してる、足りないかけらを探してる、ラッタッタ さあ行くぞ、足りないかけらを…」

おおきな木。シェル・シルヴァスタイン著。あすなろ書房 http://t.co/5EB3ZpBY 「いつでもそこにあるりんごの木。成長し変わっていく少年。それでも木は惜しみなく愛を与え続けた…」

モモ MY DEAR DOG、おーなり由子著、新潮社 http://t.co/YnwAxuEa 「モモは犬のくせに溝に足をすべらせてよく落ちるし、柵もこわくて飛びこせないし、お手もできない。でも、悲しい時も嬉しい時もいつもそばにいてはげましてくれるモモ。すべての犬好きに贈る絵本」

ちいさいおうち。バージニア・リー・バートン著。波書店。岩波書店 http://t.co/0CSCO1z2 「静かな田舎に小さいお家がたっていました。周りに工場ができ、にぎやかな町になるにつれて、小さいお家は白いヒナギクの花の咲きみだれていた、田舎の景色をなつかしく思うのでした…」


・・・

山本敏晴の写真絵本


シエラレオネに関する山本敏晴の著作のご案内。 (絃呂遼棔А崟こΔ念貳屬い里舛涼擦す顱.轡┘薀譽ネの国境なき医師団」 (15刷り) http://t.co/MrSdT37Z ⊆命審本:「シエラレオネ 5歳まで生きられない子どもたち」 http://t.co/ZVu1o6KU

『彼女の夢みたアフガニスタン』、山本敏晴、マガジンハウス http://t.co/BjaExgto アフガニスタンからイランに逃れた難民の少女が、帰国後、医師となり、祖国の人々を救う。中東の現代史の中、奇跡の再開を果たした日本人医師と難民の少女。「徹子の部屋」で紹介された写真絵本

「あなたのたいせつなものはなんですか? カンボジアより」 http://t.co/Z2L0U8AX  「よーく考えてみてください。周りの人に相談したりせず、必ず自分で考えるのです。…あなたにとって、本当に大切なものは、なんですか?」 山本敏晴著。小学館

写真絵本「地球温暖化、しずみゆく楽園ツバル」(写真文:山本敏晴、小学館)が第五刷りになりました。 http://t.co/HHyvpSx8

「ルーマニア どこからきてどこへいくの」 山本敏晴著、小学館 http://t.co/WBACPhFI 「『大切なことは、自分がどこから来て、どこへ行くのか、それを忘れないこと』。一人の少女は私にそう告げた。共産主義から資本主義に変わってゆく社会で、東欧の青少年が自分の心を問う」

「HIV/エイズとともに生きる子どもたち ケニア」 写真・文:山本敏晴 小学館 2009年11月 http://t.co/ySlXmcDl 生まれながらにHIVに感染している子ども達。彼らに描いてもらった、『大切なもの』の絵。絵と写真が、彼らの心を『写す』。土門拳賞ノミネート作品

山本敏晴が出版した書籍・写真絵本・関連本の一覧を、ブログにまとめました。「山本敏晴の書籍の一覧_2011年09月まで」 http://t.co/TcNHzTY8


・・・

その他


銀河鉄道の夜。絵本。宮沢賢治・原作。藤城清治・文・影絵。講談社。1982年。「僕は、お母さんが幸せになるなら、どんなことでもする。けれども、いったいどんなことが、お母さんの一番の幸せなんだろう?」「君のお母さんは、君がいるっていうことだけで幸せだよ。お母さんって、そういうもの」

見てごらん!名画だよ 直感こども美術館、マリー・セリエ著、西村書店 http://t.co/ROymL7eW 「入場無料の美術館へようこそ。好きなページをひらいてお気に入りの絵を見つけよう。ゴッホ・クレー・シャガール・クラナハ・セザンヌ・ウォーホル・ムンク・モネ・フェルメール…」

こんとあき。林明子、1989年、福音館書店。「あき」のおもり役としておばあちゃんのところからやって来た、キツネのぬいぐるみの「こん」。あきが大きくなるにつれ、こんは古くなり、とうとう腕がほころびてしまった。 こん「おばあちゃんに なおしてもらってくる」。あき「わたしもつれてって」