.

目次:

エコラベル(環境ラベリング制度)とは?
エコマーク
印刷業界の環境配慮マーク
WWF(世界自然保護基金)が、FSC、MSC
海のエコラベル(MSC)
リオプラス20へのエコラベルに関する提言
カーボン・フットプリント
サプライ・チェイン(取引連鎖管理)
食品ラベル
グリーン電力証書、TGC、REC
フェアトレード、ラベル型
アミタ、熊野英介


・・・
・・・

エコラベル(環境ラベリング制度)とは?


環境ラベリング制度(エコラベル)。環境保全や環境負荷低減に役立つ商品等にラベルを添付する制度。1978年に旧西ドイツで制度が開始。日本では89年のエコマークが最初。90年に旧西ドイツが主催した「環境保護ラベルに関する国際会議」で各国間の情報交換。現在、ISO 14020が運用規定

環境ラベリング制度。ISO 14020が運用規定。Type I(第三者機関による認証):エコマーク、国際エネルギースタープログラム等。Type II(自己宣言による環境主張):PCグリーンラベル等。Type III(製品の環境負荷の定量的データの表示):エコリーフ環境ラベル等


・・・

エコマーク


エコマーク。環境保全に役立ち、環境への負荷が少ない商品のための目印。環境ラベリング制度の一つ。環境省所管の財団法人日本環境協会によって1989年に制定。現在は国際標準化機構(ISO)環境ラベル表示のType1(第三者機関による認証)として運営。使用するには協会の認定及び契約が必要

財)日本環境協会 エコマーク事務局 http://t.co/SAstk7Gm エコマークとは、様々な商品の中で、「生産」から「廃棄」にわたるライフサイクル全体を通して環境への負荷が少なく環境保全に役立つと認められた商品につけられる環境ラベル。消費者が環境を意識した商品選択を行う為


・・・

印刷業界の環境配慮マーク


印刷業界の環境配慮マーク。1)エコマーク(製造から廃棄まで環境負荷が少)。2)FSCロゴ(責任ある管理をしている森林の木材を原料)。3)グリーンマーク(古紙を40%以上使用)。4)植物油インキマーク(大豆油・亜麻仁油)。5)バタフライロゴ(印刷で有害廃液出ない)。6)間伐材マーク


・・・

WWF(世界自然保護基金)が、FSC、MSC


持続可能な社会づくり(WWFジャパン)、エコラベル http://t.co/udJd5iNH FSC認証(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)。海のエコラベル(Marine Stewardship Council、MSC、海洋管理協議会)


・・・

海のエコラベル(MSC)


海のエコラベル。持続可能な漁業で獲られた水産物の認証制度のこと。青い魚のロゴマーク。減少傾向にある世界の水産資源の回復を目指し1997年に設立された非営利団体、MSC(Marine Stewardship Council、海洋管理協議会)がその認証を行う。2007年、日本事務所も

「海のエコラベル」と呼ばれる水産物の認証制度が日本でも拡大。2011年9月。世界的な人口増加などで、乱獲が懸念される漁場を消費者の力で守ろうという試み。農林水産省によれば日本人が食べる魚の4割が輸入。国連のFAOによると、世界の主な水産物の4分の1が過剰な漁獲の状態にあるという。

MSC認証。海のエコラベルと呼ばれ英国ロンドンに本部を置くNPO「海洋管理協議会(MSC)」が管理。資源や環境に配慮した漁業であるかどうかを判断するため、漁場の生態系や多様性を維持する、国際・国内ルールを守る、などMSCが定めた一定基準にのっとり中立な立場の第三者機関が審査・認証

WWF(世界自然保護基金)。海のエコラベル「MSC(Marine Stewardship Council、海洋管理協議会)」 http://t.co/bRhllMZ8 いつまでも魚を食べ続けることができるように、海洋の自然環境や水産資源を守って獲られた水産物に与えられるエコラベル


・・・

リオプラス20へのエコラベルに関する提言


リオ+20に関する国際的な検討状況(三菱総研)2011年7月 http://t.co/93EazKgY 持続可能な開発及び貧困緩和の意味でのグリーンエコノミー。ヾ攅颪簔羚颪任蝋颪坊糞せ彪禳にグリーン関連項目が多。▲屮薀献襪任魯丱ぅ燃料に政府が支援。成功要因の一つが、エコラベル

リオ+20 アジア太平洋地域準備会合(Green Economy Japan)2011年10月。主催:アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP) http://t.co/5jZOD4tm マレーシアが、エネルギー効率(を高くし)、エコラベルとグリーン調達に向けた国策を取るという発表

リオ+20におけるグリーン経済の論点(IGES)2012年2月 http://t.co/SfhlJtTY アンケートに対する追加的なインプットとして、効果的なグリーン経済政策に言及しており、環境財政改革や持続的な公的調達、エコラベルを含む環境規制やエコイノベーションなどをその一例

リオ+20 とグリーン経済の動向(農林中金総合研究所、寺林暁良) http://t.co/da398oQ8 日本におけるグリーン経済への移行を促進する経済政策の例、『グリーン証書・エコラベル』。民間主導で、グリーン電力証書、生きものマーク農産物、森林認証、水産エコラベル等の取組み


・・・

カーボン・フットプリント


カーボン・フットプリント。各企業が「その商品を作る時どれだけCO2を排出してしまったか」を記載。足の裏の形をした、わかりやすいロゴマークとともにCO2の排出量が明記。国外での原料採掘・部品製造・廃棄時のCO2発生も含む。経済産業省が主導。 http://t.co/sflAq75o


・・・

サプライ・チェイン(取引連鎖管理)


CoC認証とは、Chain Of Custody、すなわち「管理の連鎖」のことで、商品の原料が、「加工・輸送・仲介・小売り」などされる過程で、適切に管理されていることを保障する制度。FSCなどの森林認証制度が有名だが、水産資源のMSC認証などもある。認証された製品にはロゴマークが


・・・

食品ラベル


ちきゅうの食卓:babycom ecology http://t.co/eNoJZgGG シリーズ1 地産地消で地球にやさしい食スタイル シリーズ2 その食べもの捨てないで! フードロスを考える シリーズ3 食品ラベルから始めるエコライフ―地球にやさしい食品選びのコツ

「食糧の破棄、フードロス、食品ロス、フードバンク、セカンドハーベスト、もったいないに関するツイート 20120601まで 4554字」 http://t.co/bvMAat4v 山本敏晴のブログより


・・・

グリーン電力証書、TGC、REC


グリーン電力証書(グリーン電力制度、Tradable Green Certificates, TGC、Renewable Energy Certificates, REC)。再生可能エネルギーによって得られた電力の環境付加価値を取引可能な証書に証券化したもの。または、その制度

固定価格買い取り制度(フィードインタリフ制度、電力買い取り補償制度、Feed-in Tariff, FiT、Feed-in Law, FiL)。エネルギーの買い取り価格(タリフ)を法律で定める方式の助成制度。地球温暖化対策や再生可能エネルギーの普及拡大と価格低減の目的で用いられる


・・・

フェアトレード、ラベル型


認証型(ラベル型)フェアトレードを行っている4団体は有名。その頭文字をとってFINEと言う。FLO(国際フェアトレード機構)、IFAT(国際フェアトレード機構、現WFTO(世界フェアトレード機構))、NEWS!(欧州世界ショップネットワーク)、EFTA(欧州フェアトレード協会)。

NPOフェアトレードラベルジャパンによると、2009年日本のフェアトレード認証製品市場は前年と横ばいの14.7億円。伸び悩んだ理由はエチオピア産モカコーヒーから基準値以上の残留農薬が検出され日本へ輸入するこができなくなったため。市場の7割をコーヒーが占めていたため、日本市場に打撃

日本では(大規模な)認証型(ラベル型)フェアトレードよりも、NGOが小規模農家・手芸家の商品を輸入して売る「草の根型」フェアトレードが主流。市場は81億円で認証型はそのうち14億円。内訳は、食品8割、クラフト(民芸品)1割、衣料1割。輸入先はアジア86%、中南米6%、アフリカ3%


・・・

アミタ、熊野英介


アミタホールディングス株式会社(AMITA)。資源リサイクル、環境CSR・自然産業のコンサルティング、エコラベルや地域プロデュースなどの事業を通して、持続可能社会の実現を目指す。2010年1月設立。1977年設立のスミエイト興産が元 http://t.co/Zbs7Cyf5

「熊野英介、アミタに関するツイート 20120624まで 3730字」 http://t.co/1rg7LUec 山本敏晴のブログより