.

174人

ミリオンセラーの絵本。,い覆いい覆い个469万、△阿蠅箸阿430万、はらぺこあおむし323万、い討屬ろ281万、イ阿蠅箸阿蕕里きゃくさま254万、Δおきなかぶ250万、Г靴蹐いΔ気とくろいうさぎ240万、┿阿咾のやぎのがらがらどん234万、ねないこだれだ230万


152人

南米エクアドル・ガラパゴス諸島のピンタ島で唯一生き残ったゾウガメとして知られる「ロンサム・ジョージ」(ひとりぼっちのジョージ)が死亡。2012年6月。推定年齢約100歳のオスだった。ガラパゴス諸島には島ごとに異なるゾウガメの亜種がいるが、ピンタゾウガメは最後の1頭だったため、絶滅


112人

「人間というのは、自分が何かをして成功したり、何かを得た時に一番嬉しいと思っている人が多い。だがそれは間違い。実は人間とは、他人が喜んでくれた時が一番嬉しい。これは脳科学的に証明されていて、他人の『笑顔』が見られた時、喜びを感じる神経(ミラーニューロン)は最も興奮する」 岩崎夏海


80人

「物質的な豊かさを追うのではなく、それを我慢し耐え忍ぶのでもない、『第三の道』があるはずだ。それは(人の孤独を満たす)『関係性』の商品化。貨幣資本主義でなく信頼を基盤とした資本主義。人と人、人と自然、人と社会。それらを結びつけ、『孤独を追放』することこそ、社会のニーズ」 熊野英介


72人

「真の文明ハ山を荒さず、川を荒さず、村を破らず、人を殺さゞるべし」。田中正造。1841年(天保12年)現在の栃木県佐野市生まれ。栃木新聞(現・下野新聞)の編集長を経て、衆議院議員選挙に当選6回。政治家として足尾銅山鉱毒事件を告発。


60人

「赤ちゃんは、ミルクをやって、ベッドで寝かせてあげるだけで育つかというと、そうではないことが昔の実験でわかっている。全く声もかけず、抱くこともせず、生理的な欲求だけを満たしても死に至るという実験結果ががある。…つまり、人にとって最も不幸なこと、それは『孤独』なのだと思う」熊野英介

「旱魃になった時、最初に死ぬのはゾウです。ゾウは死を受け入れることを決意すると自ら食べることを止め、僅か一日で死んでいきます。しかしその死は、静かで平和な死です。ゾウは、自分たちの命を自然の大きな力にまかせながら、その中で『高度な判断』をしているのです」 ダフニー・シェルドリック


52人

「物質上、人工人為の進歩のみを以てせバ社会ハ暗黒なり。デンキ開ケテ世見暗夜となれり。 日本の文明今や質あり文なし、知あり徳なきに苦むなり。悔改めざれバ亡びん。今已ニ亡びツヽあり。否已ニ亡びたり」 田中正造(1841年-1913年)。日本の政治家。亡くなる直前の日記に書かれた言葉。

「君の関心は、君の周りの人達が何を思っているかに向いている。物事そのものよりも、彼らの反応を気にしている。」「でもそれは、私にとって大切なことです。」「…他の人達が何を考えているかは、君には正確にはわからないはずだ。君は、本質ではないものに気を遣い過ぎている」 ハインツ・ケルナー


48人

原子力規制委員会設置法の付則で「原子力の憲法」ともいわれる原子力基本法の基本方針が変更され、『我が国の安全保障に資することを目的』という文言が追加。将来の核武装が示唆される内容となった。2012年6月。この法案は衆院を通過するまで国会のサイトに掲載されず国民の目に触れない形で変更


47人

「ゾウは1日に300ポンドもの草を食べる。これは一見、自然を破壊するように見える。だがゾウの消化能力は低く60%をそのまま外に出す。つまり食べた植物の種を遠くまで運ぶ役目を担う。この結果、長い目で見ると、草原を森に、森を草原に変え、自然を循環させている」 ダフニー・シェルドリック


46人

「ゾウは人間と似ています。と言いますか、人間の良い面は全て持っていて、悪い面はほとんど持っていなせん。彼らは、他者の権利を常に尊重します。水飲み場では、自分たちゾウの群れの仲間と水を分かちあうだけでなく、他の動物たちとも分かち合い、分け与えるのです。」 ダフニー・シェルドリック


44人

「(密漁で)目の前で母を殺され、牙を抜かれるのを見たゾウの赤ちゃんは、心に深い傷を負います。夜通しで泣き叫び、眠ることもできません。その子が再び生きる力を取り戻すのには、3〜4か月もかかります。そして例え生き延びたとしても、その記憶は決して消えないのです」ダフニー・シェルドリック


42人

「相手の気持ちを考えることも大事だが、場合によっては、考えないことも大事。利己的な人は、自分が得になるようなことをしようとして、相手の気持ちを踏みにじる。だが、自分の得も、相手の気持ちも、両方を考えず、あくまで客観的に行動する人が、得てして、社会を良い方向に導く。」 岩崎夏海

「人はお金を払わないと動かないよね、と言われた時、『そうですね』と言ったらお終い。『そうですかね?』と言うと、新しい価値が生まれる。人は、愛情や友情や倫理などの動機でも動きますよ、と。常識を疑い、新しい価値を理屈で説明できる力と言葉を持つこと。それが社会起業家には必要」 熊野英介

「いつでも死を意識しているわけではないが、私は死こそ、生を充実させる重要な要素だと考えている。生と死は人生の中で、決して切り離されることがなく、弓の両端の弦のように、強く引き合っている。生の一瞬一瞬に、死が潜んでる。それを知れば知るほど、生が充実していく」 ラインホルト・メスナー


38人

ミラーニューロン。人間や猿がある行動を起こすときに発火する運動神経のうち、他人の行動を見るだけで発火する神経細胞。例えば夫婦などが長年一緒に暮らしていると顔かたちが似てくるが、これはお互いに模倣し合っているから。この脳内模倣に続いて大脳辺縁系の感情中枢に信号を送って「共感」が発生

売れている絵本。,い覆いい覆い个◆↓△阿蠅箸阿蕁↓はらぺこあおむし、い討屬ろ、イ靴蹐いΔ気とくろいうさぎ、Δおきなかぶ、Щ阿咾のやぎのがらがらどん、┘離鵐織鵑屬蕕鵑海里擦董↓新ウォーリーをさがせ! 、ねないこだれだ、いないいないばああそび、ゆきのひのうさこちゃん

「宇宙に飛んで、一日目は、自分の国を指さした。 三日目になると、自分の大陸を指さした。 …そして、五日目には、『ただ一つの地球』を見るようになった」 サウジアラビアの宇宙飛行士・サウド王子(スルタン・サウマン・アウ=サウド)、1985年6月、スペースシャトルディスカバリーに搭乗

「男という性は回りくどい筋道をたどってようやく実現している一つの状態。人体が発生してゆく途上で何事もなければ人間は全て女になる。人間の自然体は女で、男は女を加工することでようやく作り出された作品。男らしいという特徴は、したがって単なる女からの逸脱に過ぎない」多田富雄、東大名誉教授


36人

「ゾウの赤ちゃんは1日に200回も母乳を飲みます。授乳期は2年。鼻で母親の肌に触れていないと、うまくミルクを飲むことができません。(母親を密漁で殺された)孤児院にいるゾウの子たちにも独自の癖があります。ある子は飼育係の目に触れていないと、うまく飲めません」ダフニー・シェルドリック


34人

「私には夢があります。蝶や鳥が舞う大森林を見ることです。でも毎年たくさんの動物が死に絶えています。絶滅した動物をどうやって生き返らせるか知らないでしょう?砂漠になった場所に森を蘇えらせる方法も知らないでしょう?どうやって直すかわからないものを壊すのは止めて下さい」セヴァン・スズキ


33人

20歳の時に痩せていた女性は、標準の体型だった人に比べて、およそ5倍、妊娠中に糖尿病になりやすいという調査結果を筑波大学・水戸地域医療教育センターが発表。2012年6月。BMI(肥満指数)を見ると、20歳の時に「18未満」と痩せていた人は標準だった人と比べて、4.9倍発症しやすい


32人

とにかく「泣ける」本は? ゝ磴い神峙粥壁妖鍔介)。火垂るの墓(野坂昭如)。象のいない動物園(斎藤憐)。100万回生きたねこ(佐野洋子)。イ討屬ろをかいに(新美南吉)。Δ劼箸蠅椶辰舛里海佑魁幣床鴫袖)。Г△蕕靴里茲襪法覆むらゆういち)。┨せへの扉(アナクィンドレン)


30人

「宇宙遊泳をしている時、何もすることがなかった。人間にとって、大きな世界観の変化というものは、得てして、何もすることがない時に起きるものかもしれない。だから、私は冗談で良く言うんです。『失業』するのも、時には悪くないと。心を綺麗にするために、必要かも…」 ラッセル・シュワイカート


29人

オルタナ。脱原発で高まる田中正造の再評価――100年前の日本で物質文明を否定。2011年12月 http://t.co/wRLTWJPi 

「私に惑わされないでくれ。私は仮面をつけている。素顔をさらすのが怖いからだ。芝居を演じ、社交的な口ぶりで、実際には中身のないおしゃべりを続けている。…だから、どうか注意深く耳を傾けて、私が語らないことをこそ聞いて欲しいのだ。話せないことをこそ聞いてほしいのだ」 ハインツ・ケルナー


28人

「ゾウは人間とほぼ同じ段階を経て成長するわ。0歳は0歳。5歳は5歳。20歳くらいで一人前になり、平均60〜70歳で寿命を迎えるの。運が良ければ100歳まで生きるものも。ゾウの脳には人間と同じように多数のしわが刻まれていて、複雑で繊細な心を持っているのよ」 ダフニー・シェルドリック


27人

ミリオンセラーの絵本。ノンタンぶらんこのせて228万、いないいないばああそび225万、しろくまちゃんのほっとけーき224万、ウォーリーをさがせ!221万、ノンタンおやすみなさい212万、ノンタン!サンタクロースだよ209万哀Εーリーのふしぎなたび韻呂犬瓩討里つかい

「蝶の成長は、始めは幼虫、次はサナギだ。幼虫の時代は地面を這い回り、サナギの時代は狭い所に閉じこもって生きる。その後、羽を広げて飛ぶかは蝶次第だ。飛び方を教わらなかったとか、狭い所に押し込められていたと文句を言っても何の役に立つだろうか。…飛ぶのは今の君次第だ」ハインツ・ケルナー


26人

「人間は上から教えられたり仕事を強制されると、成長できないことがある。不思議なもので、かえって突き放され見捨てられると、心の中に闘争心が湧いてくるのか、そこで自らが自らの弱さを乗り越えようとする。自分でそれを克服しようとする瞬間が来る。…それが人の感動を呼ぶのだと思う」 岩崎夏海


25人

「物質的に恵まれた社会で育ってきた若者は、自分の欲求を満たすことより、他人に認められ評価されることによって、喜びを見いだそうという傾向が強い。そんな彼らにとって、社会起業家とは、自分を表現する手段になっているように思う。インターネットという技術が、それを後押ししている」 熊野英介


24人

ロシアのゲイ弾圧。ロシアでは1993年まで同性愛は犯罪で、1999年まで精神異常扱いだった。モスクワでは現在もゲイパレードは禁止。2006年以来、何度も強行開催しようとしたゲイの参加者らは、当局の厳しい弾圧の対象となってきた。2012年6月、ベルリンのゲイパレードで、ロシアに抗議

「学ぶことのできない資質、習得することができず、元々持っていなければならない資質がある。他から得ることができず、どうしても自ら身に付けていなければならない資質とは、才能ではなく、『真摯さ』(integrity、誠実・正直・高潔なこと)である。」 ドラッカー(1909-2005年)


23人

「ジッパーを発明した者以外で衣類をとめるのにボタンでは不都合だと考えた者が何人いたか。 ボールペンを発明した者以外に万年筆に欠陥があると考えた者が何人いたか。…あとになって答えることは容易である。だが事前に答えることはできるだろうか」 ピーター・ドラッカー(1909-2005年)

フォアグラの禁止、米国カリフォルニア州。肝臓を太らせる目的で鳥に強制的にえさをやることや、その結果できあがった商品の販売を禁止。2012年6月。フォアグラは既に欧州十数カ国等で生産できなくなっているが、販売禁止は稀。米シカゴ市が06年に販売を禁じたが、批判を受けて08年に撤回した

「君は自分の車に『原子力発電反対』のシールを貼り環境保護の活動だとしているが私はそれを理解しかねる。君は車を買うことによって限りある資源を大量に使い車を走らせることで大気を汚染している。…泥沼から逃げ出そうとする一方で君自身がどれほど泥沼を大きくしていることか」ハインツ・ケルナー

「自分のやりたいことってなんだろう?」という迷いを持っている人が多いが、次のことを参考に。「最近ちょっと思ったことではなく子どもの頃から今まであなたにとってずっと変わらなかったこと、きっと将来も変わらない部分(価値)はなんですか?」山本敏晴『「国際協力」をやってみませんか?」より


22人

「地球を見下ろしても、国境など見えはしないのです。たくさんの人々が本当は見えない想像上の境界線を巡って戦争をしています。(宇宙から見れば)地球は一つの全体であり、美しい姿をしています。この視点で見てごらんなさい。大事なことは何ですか?」ラッセル・シュウェイカート、米国の宇宙飛行士


20人

JAL(日本航空)が国際線航空機内において有料で公衆無線LAN「Wi-Fi」接続が可能となるサービスの提供を2012年7月15日より開始。これにより機内でパソコンやモバイル端末などの無線LAN対応端末でインターネットが使用できるようになる。サービスは「JAL SKY Wi-Fi」

聴覚障害者が接客の仕事につく喫茶店「サイレント・カフェ」。手話やイラスト付きのボードで注文を受ける。渡辺由貴は、一度は運営していた店を閉店したが、諦めず、2012年2月に東京・武蔵野市で運営を再開。カフェ・雑貨複合店舗「グランキオスク」。内閣府の「地域社会雇用創造事業」に選出

「(子どもが)音楽家になりたいなんて言い出したら本当に大変よね。よーっぽど本人に才能があって実家に財力が無い限り、絶対ムリよ。いくら才能があったって、芽が出ないこともあるんだから。芽が出ても出なくても、一生、どっちでも大丈夫だっていう親の理解と、財力がないと絶対ダメね」 本荘玲子


19人

足尾鉱毒事件(足尾銅山鉱毒事件)。19世紀後半から栃木と群馬の渡良瀬川周辺で起きた公害。原因は古河鉱業(古河機械金属)。排煙、鉱毒ガス、鉱毒水が環境を悪化。1890年代、田中正造が問題提起。だが精錬所は1980年代まで稼働。2011年の震災で渡良瀬川下流から基準値を超える鉛が検出

「イノベーションとは、新しい価値を産みだすこと。例として挙げるのは、ウォークマン。町や電車の中で音楽を聞く、という新しい価値を生み出した。技術開発で小さくしただけではなく、それまでは誰もそんな経験をしたことがなかった、『歩きながら音楽を聞く』という新しい価値を創造した」 岩崎夏海