.

目次:

アラファトとは?
アラファトは毒殺されたことが判明、2012年7月
パレスチナ解放機構(PLO)とは?
アラファトには内外に敵
中東戦争
イスラエルと米国の兵器の優秀さと軍需産業の発展
オイルショック
パレスチナ難民
エジプトとイスラエルの和平
パレスチナとイスラエルの和平は無理
国連の動き
関連ブログ


・・・
・・・

アラファトとは?


ヤセル・アラファト(Yasser Arafat 。1929年- 2004年)。パレスチナ解放運動においてイスラエルに対するゲリラの指導者として活躍。後に穏健路線に転じ、93年にはイスラエルとの歴史的な和平協定を果たしパレスチナ暫定自治政府を建設し、初代大統領。94年ノーベル平和賞

アラファト(1929-2004年)とはパレスチナ解放機構(PLO)の議長。パレスチナのゲリラ指導者で天才的な戦術家。1956年スエズ危機でエジプト軍に入る。戦後、パレスチナ解放運動を続け後のPLO主流派となるファタハを結成。後に穏健路線に転じ、1993年イスラエルとの歴史的和平。

Vサイン(ピースサイン)。1)1337年からの英仏の百年戦争で英軍が仏軍を挑発した行為。2)第二次世界大戦中、英首相チャーチルが勝利への意欲をみせたVictoryの頭文字。3)イスラエルでは敵対するパレスチナのアラファト議長がVサインが好きでそれを繰り返したため、Vサインはご法度


・・・

アラファトは毒殺されたことが判明、2012年7月


パレスチナ自治政府のアラファト議長(2004年に死去)の遺品から毒性の強い放射性物質『ポロニウム210』が検出された。2012年7月。毒殺だった可能性がある。体調が急に悪くなって死去したことを妻が不審に思い衣服や歯ブラシなどの鑑定をスイス・ローザンヌの放射線物理学研究所に依頼

パレスチナ自治政府のアラファト議長の「毒殺疑惑」(2004年)で、パレスチナの調査委員会はアラファトの死因に関する調査リポートを公開。12年7月。同委員会は「イスラエルが背後にいるに違いない」と述べ、イスラエルがアラファトの排除を望んでいたことから関与した疑いが濃厚であるとの見方


・・・

パレスチナ解放機構(PLO)とは?


パレスチナ解放機構(Palestine Liberation Organization : PLO)。1964年の第一回アラブ首脳会議で設立。ヨルダンでの反イスラエル闘争で戦果をあげた組織ファタハが加入。アラファトが議長に。1994年イスラエルとのオスロ合意でパレスチナ自治政府へ


・・・

アラファトには内外に敵


「状況がどんなに困難に見えても、必ず別の道はある。」 エドワード・サイード(1935ー2003年)。パレスチナ系アメリカ人の文学研究者。キリスト教徒のパレスチナ人としてエルサレムで生。米国へ移住しハーバードで博士取得。パレスチナ民族評議会の一員だったがオスロ合意でアラファトと決裂


・・・

中東戦争


中東戦争。第一次(1948−49年)。イスラエル独立に反対しアラブが侵攻したが敗北。第二次(56−57年)はスエズ運河利権巡り英仏が裏で糸。イスラエルがエジプト侵攻。第三次(67−70年)はゴラン高原のユダヤ入植のためイスラエルが先制。第四次(73年)はアラブが失地回復のため先制

スエズ戦争(第二次中東戦争)。1956〜57年にかけエジプト対イスラエル英仏の戦闘。1869年フランスとエジプトの資金で運河開通するもエジプトは借金。肩代わりにイギリス保護領に。1952年軍事クーデター、英仏に敵対、56年運河国有化。英仏は国際批判避けるためイスラエルに侵攻させた

シナイ半島とはアラビア半島とアフリカの間にある三角形の半島。北は地中海、南は紅海。東端はエジプトとイスラエルの国境およびパレスチナ自治区ガザとの境界、西端にはスエズ運河。軍事経済的要所。1967年第三次中東戦争でイスラエルが侵攻。1978年キャンプ・デービッド合意でエジプトに返還

ゴラン高原(Golan Heights)とは、イスラエル、シリア、レバノン、ヨルダンの国境が接する高原。シリアの砲台のある土地だったが、イスラエルは第三次中東戦争以降同地を占拠。国連は「国際法上、無効」。PKOの国連兵力引き離し監視隊(UNDOF)が1974年に設立され停戦を監視


・・・

イスラエルと米国の兵器の優秀さと軍需産業の発展


イスラエルは4度にわたる中東戦争で負けなかった。かつ、現在も中東で孤立する中、イランなどを相手にしながらも、滅亡せず生き残っている。米軍が兵器やその技術を支援(輸出)しているからだが、結果として、そうした兵器の優秀性を証明することとなり、他国もそれらを購入、両国の軍需産業は栄えた

ウージー(UZI)。イスラエル初の国産兵器として陸軍技術少佐のウジエル・ガル(Uziel Gal)が1951年にIMI社(現IWI社)で開発。1956年の第二次中東戦争で活躍。優れた性能のためNATO諸国で採用。中国等がコピー生産。リベリア等のアフリカ諸国でも採用され内戦で多用。


・・・

オイルショック


第一次オイルショック(1973年)。第一次〜第三次中東戦争でイスラエルに敗北を喫してきたアラブ諸国は、それを支援する欧米諸国に打撃を与えるため、10月6日に戦争開始後、16日にOPECは原油価格を70%引き上げ。20日、米国やオランダへ石油禁輸。23日、国際社会による調停で停戦。


・・・

パレスチナ難民


パレスチナ難民とは,少なくとも1946年6月から1948年5月までパレスチナ地域(現在のイスラエル領域を含む)に在住していた者のうち,1948年の第一次中東戦争(アラブ・イスラエル間)の結果,家屋及び生計の手段を失って近隣国に逃れた約75万人の人々とその子孫。60年以上解決できず

アメリカの人権侵害。.ぅ好薀┘襪砲茲襯僖譽好船糞垰Δ錬横娃娃闇以降だけで7千人超。1967年の第三次中東戦争から数えると無数。このイスラエルに大量の武器を輸出しているのが米国(経済を支配するユダヤ)。中東諸国から国連に提出されたイスラエル批判決議を米国は拒否権で38回つぶした


・・・

エジプトとイスラエルの和平


エジプト・イスラエル平和条約。1979年3月ワシントンDCで署名。エジプトはサダト大統領就任後アメリカに接近し1948年からの中東戦争以後の緊張緩和を模索。1978年、米国メリーランド州の大統領別荘であるキャンプ・デービッドで三者会談。翌年平和条約を締結するもアラブ諸国から猛反発


・・・

パレスチナとイスラエルの和平は無理


イスラエルのネタニヤフ首相は2011年5月、オバマ米大統領が提案した「第3次中東戦争でのパレスチナ占領前の、1967年時点での境界線」について「イスラエルは戻ることはできない」と述べ拒絶した。イスラエルはパレスチナ自治政府の意向と国連の決定に反して、占領地での入植活動を続けている


・・・

国連の動き


国際連合パレスチナ難民救済事業機関。400万人以上の難民に援助。第一次中東戦争を受け、1949年12月の国連総会決議で設置。国連機関の中でも最大の組織で、25,000人の職員。その99%はパレスチナ人の現地職員。予算は年間数億米ドル。米国、欧州委員会、英国、スウェーデンなどが拠出

レスター・B・ピアソン(1897-1972年)。カナダの元首相。1956年スエズ危機(第二次中東戦争)の際、彼(当時は外相)の提唱で、第一次国際連合緊急軍が創設され危機を鎮圧。これが国際連合平和維持活動の元。彼は1957年にノーベル平和賞を受賞。「国連平和維持活動の父」と呼ばれる


・・・

関連ブログ


「ユダヤ・イスラエル・パレスチナに関するツイート」 その1、アウシュビッツ編 http://t.co/yI6EQvcn その2、イスラエル建国編 http://t.co/DcmaSJzV その3、現代パレスチナ編 http://t.co/LV84pyst 山本敏晴のブログより

「日パレスチナ首脳会談、「平和と繁栄の回廊」構想。国際連合パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)に関するツイート 20120417まで 3291字」 http://t.co/QSqqoaRz 山本敏晴のブログより