.

目次:

中川李枝子
ぐりとぐら
中川李枝子の言葉、生い立ち
ジェーン・アダムスからの影響
中川李枝子の言葉、作家
ちびくろサンボのホットケーキをカステラに
中川李枝子の言葉、母親
お勧めの絵本
売れている絵本
関連ブログ


・・・
・・・

中川李枝子


中川李枝子(1935年生)。児童文学作家。北海道出身。東京都立高等保母学院卒。保母として働きながら執筆活動を行い、62年『いやいやえん』で厚生大臣賞などを受賞。1967年より代表作となる『ぐりとぐら』シリーズを出版、ミリオンセラーに。88年公開のアニメ映画『となりのトトロ』で作詞


・・・

ぐりとぐら


中川李枝子(1935年生、保母、児童文学作家)の絵本「ぐりとぐら」シリーズ(1967年〜)。20作品の累計発行部数は1480万部。12か国で出版。1作目の「ぐりとぐら」は、192刷り、430万部超。保母として働いていたが、1972年に無認可保育園の時代が終わり、以後は、執筆に専念

ぐりとぐら。絵本。430万部。中川李枝子文。山脇百合子絵。福音館書店。1967年。双子の野ネズミ、グリとグラが主人公。「野ネズミのグリとグラは大きなカゴを持って森の奥へ出かけました。僕らの名前はグリとグラ。この世で一番好きなのは、お料理すること食べること。ぐり、ぐら、ぐり、ぐら」

ぐりとぐらのおきゃくさま。絵本。254万部。中川李枝子文。山脇百合子絵。福音館書店。1967年。双子の野ネズミ、グリとグラが主人公。「森で雪合戦をしていた野ネズミのグリとグラは、雪の上におかしな穴を見つけました。『やあ、落とし穴だ』『いや、これは落とし穴じゃない。足跡だぞ」…」


・・・

中川李枝子の言葉、生い立ち


「小学校低学年の頃は題名にカタカナが交じっていると「やさしい本じゃないか」と見当をつけて手に取りました。岩波文庫で「グリム童話」を見つけたおかげです。これは何度も読みました。一人っきりになって読むのが好きで、机の下や廊下の隅に身を潜めて読みふけりました」中川李枝子(1935年生)

「不思議なのは、親に読んでもらった記憶がないこと。最初から自分で本を読めたことになっています。もちろんそんなはずはなく、両親はきちんと読んでくれたのでしょうが、覚えていません。子どもって、勝手なものですよね」 中川李枝子(1935年生)。保母、児童文学作家。『ぐりとぐら』シリーズ

「社会福祉の道を選んだのは岩波少年文庫の「ジェーン・アダムスの生涯」がきっかけ。貧しい移民の為に福祉支援施設(セツルメント)を造った社会運動家。私には彼女の施設が「子だくさんの家の賑やかで面白い愉快な子供部屋」に思えた。このイメージは自分が保育に関わるようになっても…」中川李枝子


・・・

ジェーン・アダムスからの影響


ジェーン・アダムズ(1860-1935年)。米国のソーシャルワークの先駆者。大学を首席で卒業し、女子医科大学に進むも、脊髄の手術のため勉学を中断。さらに不妊の身体と宣告される。83年から欧州を歴訪しロンドンで見たセツルメント(隣保館、移民等の貧困者の為の社会福祉施設)を米国で開設

隣保館(セツルメント、settlement)。貧困・教育・差別・環境問題などに関して、劣悪な問題を抱えるとされる地域(スラムや同和地区など)において、その対策を講ずる事の出来る専門知識(教育や法律など)を持つ者が常駐し(住み込みが理想)地域住人に対して適切な援助を行う社会福祉施設

「国の未来は、家庭と学校の手に委ねられています。子供が良くなるのも悪くなるのも、主にその受ける教育によって決まります。だから私たちは、子供に何を教えるか、子供の見ている所でどのような生活をするか、ということをよく注意する必要があるのです」ジェーン・アダムズ(1860-1935年)

「福祉」という言葉の定義。1)狭義では「社会福祉」のことで(国や自治体が)公共のサービスを高齢者・障害者等に与えること。2)広義には「社会保障」のことで前述の社会福祉に加え、(国・営利団体・非営利団体等による)「社会保険」、「公衆衛生」なども含む。3)最広義では、「幸福」そのもの


・・・

中川李枝子の言葉、作家


「一つの作品を、時間をかけて何度も書き直すのは、今も変わりません。書き直しているうちに嫌になるのは、見込みのない作品です。書き直すたびに、どんどん良くなると、ホッとします。だから、書き直しも苦になりません。」 中川李枝子(1935年生)。児童文学作家。『ぐりとぐら』シリーズなど

「お話の書き方は、子ども達に教えてもらいました。保育園ではクリスマスに劇を上演します。子どもに合わせてお話を作るのですが、子どもは必要のない台詞は覚えてくれません。だから、練習しても覚えられない台詞があったら、それは要らないんです」 中川李枝子(1935年生)。保母、児童文学作家

「お話を作る時は、構成も大切です。幼い子どもの場合、話が1本の線上に乗っていないといけない。行ったり、戻ったり、横にそれたりすると、わからなくなります。こうしたお話作りのコツは、(保母をやりながら)子ども達から教えてもらいました。」 中川李枝子(1935年生)。保母、児童文学作家

「大人の本も子どもの本も、本質は変わらないと思います。トルストイは「優れた芸術の3条件」として、「新鮮」「誠実」「明快」を挙げています。何度読んでも新しい発見や感動があること。そして相手にわかりやすく伝わること」 中川李枝子(1935年生)。児童文学作家。『ぐりとぐら』シリーズ等

「『長く読まれる本を書く秘訣は何ですか?」と質問されることがありますが、子どもと楽しく遊びたくて、一生懸命書いただけです。いかに子どもを上手に遊ばせるかが、私の仕事でしたから。」 中川李枝子(1935年生)。保母、児童文学作家。『ぐりとぐら』シリーズなど

「小学校の教科書への原稿依頼がきて面食らった。執筆にあたり考えたことは、まず面白いこと。つまらなければ読む気がしない。男の子と女の子を公平に。(私は3回転校しているので)地域、気候が偏らないことも。そうしたら、体育の時間、校庭の空に、『くじらぐも』が浮かんでいる話に」 中川李枝子

絵本『ぐりとぐら』ができるまで。中川李枝子 「保育園の子どもたちは『ちびくろサンボ』が大好きだった。(最後、虎が溶けて)ホットケーキになるので、それに対抗してカステラにした(笑)。大きなカステラにしたかったので主人公を小さい野ネズミにした」http://t.co/oxGKKgzk


・・・

ちびくろサンボのホットケーキをカステラに


「ちびくろサンボ」(The Story of Little Black Sambo)とは、スコットランド人、ヘレン・バナマンが、自分の子供のために書いた手作りの絵本。1899年に英国で出版。アメリカで海賊版。主人公をインドの少年から米国の黒人に置き換えたため人種差別問題に発展した

「かわいい黒人の少年が虎の集団に追われる。木に登ると、虎はその周りをぐるぐる回り、やがて溶けてバターになる」。人気の絵本「ちびくろサンボ」は1988年に絶版。ごく小さな市民団体が「黒人差別を助長する」と出版社に猛抗議。自粛ムードが起こり一世を風靡した「ダッコちゃん人形」まで消えた

ちびくろサンボ(ちびくろさんぼ)。1899年に英国で出版。だが(インドの少年を黒人少年に変えた海賊版が米国で出回ったため)1988年、人種差別問題となり、絶版。翌1989年から絶版に反対する動きが起き、小さい出版社からの出版が相次いだ。2005年に瑞雲舎、08年に径書房などが発行


・・・

中川李枝子の言葉、母親


「よく『いい親とは?』と聞かれますが、『子どもの喜びに敏感な人』と答えます。子どもが喜ぶと親も嬉しいはず。それに、幸せな状態の時が子どもは一番かわいいでしょう?子どもが楽しいと自分も楽しいのがいい親だと思います」 中川李枝子(1935年生)。保母、児童文学作家。『ぐりとぐら』など

「『私が好きな幼稚園の三つの条件』について。ゝ訖がないこと。幼い子は個人差が大きいから食べる量が違う。母のお弁当が一番好き。∩迎バスがないこと。親子で手を繋いで登園して欲しい。制服がないこと。どの子どもにも、制服が似合うとは限らない。母のセンスで選んで欲しい」 中川李枝子

「『日本一の保母になる』と自信満々で社会に出た私ですが、結局、保育園ではナンバーワンになれませんでした。私がどんなにかわいがっても『子どもたちは自分のお母さんが一番大好き』。それが結論でした。…でも、大事なお子さんを預けてくれた『お母さん』に感謝の気持ちでいっぱいです」中川李枝子


・・・

お勧めの絵本


子どもに読ませたいおすすめ絵本ランキング(2006年3月の調査)。,阿蠅箸阿蕁↓△おきなかぶ、いないいないばあ、い呂蕕擇海△むし、ゥ離鵐織鵝,屬蕕鵑海里擦董↓Δ呂犬瓩討里つかい、Д┘襯沺爾里椶Δ韻鵝↓┐討屬ろ、三びきのやぎのがらがらどん、葉っぱのフレディ いのちの旅

公立図書館26館による「幼児向け推薦絵本リスト」等。,おきなかぶ、△阿蠅箸阿蕁↓はらぺこあおむし、せ阿咾のやぎのがらがらどん、イ發海發海發魁↓Δいじゅうたちのいるところ、Г錣燭靴離錺鵐圈璽后↓┐討屬ろ、どろんこハリー、もりのなか、たまごのあかちゃん、くだもの

「私の一番好きな絵本」現役保育士56人にききました(2007年)。 バムとケロシリーズ/島田ゆか、 そらいろのたね/A. Nishi、 ぐりとぐらシリーズ/なかがわ りえこ、 おしいれのぼうけん/吉田足日、 めっきらもっきらどおんどん/長谷川摂子、 とべばった/田島征三、など


・・・

売れている絵本


ミリオンセラーの絵本。,い覆いい覆い个469万、△阿蠅箸阿430万、はらぺこあおむし323万、い討屬ろ281万、イ阿蠅箸阿蕕里きゃくさま254万、Δおきなかぶ250万、Г靴蹐いΔ気とくろいうさぎ240万、┿阿咾のやぎのがらがらどん234万、ねないこだれだ230万

売れている絵本。,い覆いい覆い个◆↓△阿蠅箸阿蕁↓はらぺこあおむし、い討屬ろ、イ靴蹐いΔ気とくろいうさぎ、Δおきなかぶ、Щ阿咾のやぎのがらがらどん、┘離鵐織鵑屬蕕鵑海里擦董↓新ウォーリーをさがせ! 、ねないこだれだ、いないいないばああそび、ゆきのひのうさこちゃん


・・・

関連ブログ


「絵本、童話、お伽話、民話、寓話などに関するツイート 20120629まで 5263字」 http://t.co/lu3OfsVX 山本敏晴のブログより