.

目次:

はじめに
塩害とは?
世界の人口増加と食糧問題
途上国での塩害に対する国際協力
JICAによる塩害対策
東日本大震災による塩害に対する対策
東日本大震災で塩害にあった土地で太陽光発電
塩生植物
水耕栽培
アイスプラント
ジャトロファ
潮流発電、潮力発電、波力発電


・・・
・・・

はじめに


塩害と人口増加。世界人口は21世紀中に100億を超える。このため人々は「塩害」や「台風被害」等が起こるため、住むのに適さないとされた海岸付近などに住居を作り農業を試みる。また乾燥地帯でも地下水の汲み上げによる灌漑を繰り返すと、その中の微量の塩分が蓄積し塩害に。これらへの対策が必要


・・・

塩害とは?


塩害(えんがい)。塩分によって農作物その他の植物や電気設備、鉄、コンクリート構造の施設などが害を受けること。ヽご瀉亙で問題。地球温暖化による海面上昇、台風強大化で拍車。∀∈遒膿紊鮖気つづけると僅かな塩分濃度が上昇してゆく。4チ臙呂任話浪漆紊留分が地表へ。こた紊料名紊任眸生

ウズベキスタンの農業と環境問題 農業・食料問題を考える、RIETI (独立行政法人・経済産業研究所) http://t.co/HvnkEibj タシケント近くのシルダリア地方で塩害。乾燥地では降雨量が少ないので河川や地下水から採ってきた水を散布。だが排水が十分にできない場合、塩害


・・・

世界の人口増加と食糧問題


Experiment:塩害に強い植物をつくる(村田紀夫、JT生命誌研究館(BRH)) http://t.co/CUvyf3Sz 人口増加が激しい途上国では台風などの影響を受けやすい海岸地帯で塩害。アメリカなどでも,肥料を繰り返し使うために,温室や普通の農地で土中の塩分濃度が上昇

食糧問題、人口と食料(山賀 進、麻布中学校・高等学校教諭)http://t.co/08dQuAQ5 塩害。乾燥地で灌漑を施すと地下水が地表にまで届く。地下水には僅かではあるが塩分。蒸発する時に地表に塩分(塩化ナトリウム、硫酸ナトリウム、塩化カルシウム、塩化マグネシウムなど)を残す


・・・

途上国での塩害に対する国際協力


海外農業農村開発地球温暖化対策検討調査(外務省)2010年 http://t.co/KpHUQGRF 途上国において農業農村への影響が懸念されている地球温暖化に対して気象変動による灌漑排水施設への影響や適応策を検討。農地塩害対策調査。塩害対策のための灌漑排水水管理技術や手法を確立

遺伝子操作で塩害から農作物を守る(夢ナビ 大学教授がキミを学問の世界へナビゲート) http://t.co/m4VyZc1V 世界中の乾燥地帯を中心に塩害に苦しむ農家は多い。乾燥地帯における塩害は雨が降らないために地中の水分が蒸発して塩分が残り、それを農作物が吸収するために発生。

遺伝子操作で塩害から農作物を守る(上田 晃弘、広島大学)。.淵肇螢Ε爐鮗茲蟾む遺伝子の働きを無効にしナトリウムの吸収を抑える。遺伝子配列を逆向きに組み込むとその遺伝子の機能を無効にできる。このような方法を「遺伝子ノックダウン」と言う。吸収したナトリウムを外に排出する機能を強化


・・・

JICAによる塩害対策


セネガル「総合村落林業開発計画(PRODIFI)」(JICAの事例紹介)2000〜08年 http://t.co/naCJiyk6 塩害により農作物の栽培が困難な地域で、塩分に強いユーカリにより防風林をつくって農地を塩分濃度の高い風から保護した結果、野菜栽培を可能とした

JICA・BOPビジネス連携促進プロジェクト。バングラデシュにおけるマイクロクレジットシステムを取り入れた雨水タンクソーシャルビジネス実現可能性調査 http://t.co/BK04TSDs 地下水の深刻なヒ素汚染と塩害を抱えるバングラデシュ沿岸地域において、雨水利用システムを

オマーン国塩害対策支援基礎情報収集確認調査(AAI、国際耕種株式会社)2010年2月 http://t.co/uF3mY8M9 乾燥地帯にあり土地及び地下水の塩分濃度が高く農業に適した淡水及び用地を確保することが困難。近年、急速な近代化及び人口増加に伴う工業及び生活用水需要の急増

JICA草の根パートナー型技術協力、ベトナム中部・自然災害常襲地での暮らしと安全の向上支援(京都大学大学院、地球環境学堂・学舎・三才学林) http://t.co/6SdFwZaX 近年の気候変動は、集中豪雨、雨季のズレ、干ばつによる海岸低地での塩害などを引き起こし、農業等に影響


・・・

東日本大震災による塩害に対する対策


震災の津波による塩害にあった農地を「最短1カ月間で再生」する土壌改良材を京都のベンチャー企業「マイファーム」が開発。2011年10月。農地の再生を大幅に短くできるとしてNTTドコモとNECが復興支援の一環で量産化の無償援助を決めた。土に残った塩分を分解する微生物と有機堆肥の混合物

塩害の被災地に植物工場。津波の被害を受けた土地に真っ白なドームが現れた。植物工場を運営するグランパ(横浜市)が建設を進めているドーム式の野菜工場。陸前高田市の誘致を受けて進出が決まり、全8棟が2012年7月上旬に完成する。直径30メートルのドームの中ではレタスが水耕栽培される

「日本ストックホルム青少年水大賞」(2012年)のグランプリは青森県立名久井農業高等学校のTEAM FLOLA PHOTONICSによる「大震災を乗り越えて〜海岸のシンボル『サクラソウ』の保護と塩害花壇の再生活動〜」。東日本大震災による塩害で多くの植物が枯れサクラソウが絶滅の危機

愛知県のレンガ会社「瀬戸ブリック」社長、武田博孝が中心となり東日本大震災の津波で冠水し塩害を受けた宮城県女川町の農地の土を使い、現地でレンガを造る事業を2012年7月から開始。武田が提案した事業は、経済産業省の震災復興事業に採用された。女川町では津波で海水をかぶった農地がほぼ全滅


・・・

東日本大震災で塩害にあった土地で太陽光発電


「津波で潮を被った土地は塩害で十年耕作できないと言う。そこをまた農地にして高い堤防を作ってという復旧では、いくらかかるかわからない。そうではなく政府が主導して、『東日本ソーラーベルト』を作るべき。かつての港は太陽の港、風の港として甦る。未来へ向けた新しいエネルギー構想を」 孫正義

「孫正義に関するツイート 20120318まで 3106字」 http://t.co/6xJne2ZH 山本敏晴のブログより

「メガソーラーに関するツイート 20120203まで 3359字」 http://t.co/blZm8xG2 山本敏晴のブログより

「スーパーグリッド、アジアスーパーグリッド構想、孫正義に関するツイート 20120318まで 1580字」 http://t.co/YCfcz3X4 山本敏晴のブログより


・・・

塩生植物


塩生植物(えんせいしょくぶつ)。高塩濃度に耐える種子植物。海岸や塩湖の周辺に出現し、独特の群落を形成。地下水の塩濃度が高い半乾燥地域に生育する野生植物などもこれに属する。日本では代表的なものとしてアイアシ、シオクグなど。作物では、近年日本でも食用に栽培されているアイスプラント


・・・

水耕栽培


水耕栽培(水栽培、hydroponics)。養液栽培(植物の生長に必要な養水分を、液肥として与える栽培方法)のうち、固形培地(土など)を必要としないもののこと。大きく、2種類ある。[動法。∪澱嵋 なお、東日本大震災の津波による塩害対策の一つとして水耕栽培が検討されている

「ハイポニカ農法、水耕栽培、野澤重雄に関するツイート 20120624まで 1702字」 http://t.co/HTLZzSYg 山本敏晴のブログより


・・・

アイスプラント


アイスプラント。表皮に塩を隔離するための細胞があるため葉の表面が凍ったように見える。乾燥に耐えるとともに、耐塩性が高い『塩生植物』の一つで、海水と同程度の塩化ナトリウム水溶液中でも水耕栽培が可能。生活環が半年程度と比較的短く、栽培も容易なため、植物の耐塩性研究におけるモデル生物

アイスプラントのレシピと食べ方|超簡単メニュー!(アグリ(アグリビジネス)) http://t.co/i0axxmqF 

アイスプラント(みんなの料理レシピ) http://t.co/gTzwJF0U カロリー:約 8kcal(100gあたり)。塩害の地域で育つだけでなく、ダイエットにも使えるかも


・・・

ジャトロファ


バイオ燃料としてのジャトロファ油のポテンシャル評価(電力中央研究所) http://t.co/n4H2x7zM インドネシア・ロンボク島のケーススタディー。「ジャトロファは乾燥や塩害に強く、土地の荒れた非耕作地でも栽培できる利点がある。」

「ジャトロファ(ナンヨウアブラギリ)、資源植物のツイート 20111207まで 2077字」 http://t.co/lYRXikPv 山本敏晴のブログより


・・・

潮流発電、潮力発電、波力発電


海洋エネルギーとは、再利用可能エネルギー(自然エネルギー)の一つで、(海の波を使う)波力(はりょく)発電や、(潮(しお)の流れを使う)潮力(ちょうりょく)発電など。経済産業省が開発を支援。問題は台風や塩害への対処、メインテナンスの難しさ。佐賀大学海洋エネルギー研究センタ―等が開発

「潮流発電(海流発電 )、潮力発電 (潮汐発電)、波力発電、オーシャンサンライズ計画に関するツイート 20120319まで 2648字」 http://t.co/OLMMcOcQ 山本敏晴のブログより