.

目次:

はじめに
パラリンピック
ボッチャ
シッティングバレー
スペシャルオリンピック
デフリンピック
関連ブログ


・・・
・・・

はじめに


怪我の治療で「寝ていた時にアテネのパラリンピックを見ていて、いつかここへ…と。ラグビーは生きる力を与えてくれた」。官野一彦(31)、車いすラグビー日本代表。「同じような障害がある人に車いすラグビーを教えてもらった。一番つらい時に出会った車いすラグビーで世界の舞台へ立てるのは幸せ」


・・・

パラリンピック


パラリンピック(Paralympic Games)。国際パラリンピック委員会が主催する身体障害者を対象とした世界最高峰のスポーツ競技大会。1988年のソウルオリンピック以後、オリンピックと同年に同じ場所で開催。2004年のアテネ大会から夏季オリンピックと共同の開催組織委員会が運営

ロンドンパラリンピック。2012年8月29日開幕。165の国と地域から約4200選手が参加する。日本選手団は135人が17競技に出場予定で、北京大会のメダル数27を上回るメダルの獲得を目標としている。今回は3大会ぶりに知的障害者の競技も復活し、陸上、水泳、卓球に日本選手も参加する

ロンドンパラリンピック。2012年8月29日開幕。20競技、503種目が五輪スタジアムをはじめ、原則的に五輪と同じ会場で行われる。

ロンドンパラリンピックの結団式と壮行会。2012年7月下旬。8月29日に開幕。主将を務める車いす陸上の土田和歌子選手(37)が「支えて下さる方々の思いを胸に最高のパフォーマンスを目指し、被災地の皆様に勇気と元気を、日本に笑顔を届けたい」と決意表明。

障害のある人たちのスポーツの祭典、ロンドンパラリンピックの日本選手団の結団式。2012年7月。主将を務める陸上の土田和歌子選手は「『克己復礼』の精神で、日本の強さを見せることを誓います」。車いすで行う陸上の5000メートルとマラソンに出場。「震災で被災した人にも勇気を与えたい」

首相官邸、ロンドン・パラリンピック日本代表選手団壮行会 野田内閣総理大臣 激励の言葉、2012年7月 http://t.co/XUxOaD5B ロンドンは、パラリンピック発祥の地。どんな状況においても、負けない心、そして日頃鍛錬を重ねた技、その姿を見ることによって、夢と勇気と感動

野田佳彦首相は、東京都内で開かれたロンドンパラリンピックの日本代表選手団壮行会に出席し、「(東日本大震災の)被災地で懸命に復興に取り組み、(代表選手を)自分自身と重ね合わせて応援する人が多いと思う。ぜひ励みとなる活躍をお願いしたい」と激励した。2012年7月下旬


・・・

ボッチャ


ボッチャ。重度の脳性まひや四肢機能障害者のために考案されたスポーツ競技で、カーリングに似た欧州生まれの屋内球技。対抗戦で、最初に白い的玉を投げ、各チームが6球ずつ持ち玉を投げたり転がしたりして、いかに的玉に近づけられるかを競う。ロンドンパラリンピック(2012年)の競技の一つ。

ボッチャ(Boccia)。脳性麻痺などの障害がある競技者向けに考案された種目。パラリンピックの公式種目。全世界40カ国以上に普及。個人、ペアないしは3人1組のチームで行う。赤又は青の皮製ボールを投げ、ジャック(jack)と呼ばれる白い的球(まとだま)にどれだけ近づけられるかを競う

ロンドン・パラリンピックに、『ボッチャ』(重度の脳性麻痺の為に考案された競技)で出場する杉村英孝(30)。先天性の脳性まひで両手足が不自由。小学校から高校まで静岡市内の施設。高3の時、先生がボッチャを紹介。「勝ち進んで、障害のためスポーツをあきらめている人にボッチャを広めたい」

日本ボッチャ協会 http://t.co/NqUMNaUk ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者等のために考案されたスポーツ。パラリンピックの正式種目。ジャックボール(目標球、白いボール)に、赤・青それぞれ6球ずつのボールを投げたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競う


・・・

シッティングバレー


日本シッティングバレーボール協会 http://t.co/BwuMwYCJ シッティング(座ったままで、または座ることの意)バレーボールは、床に臀部(でんぶ)の一部が常に接触したまま行うバレーボール。サーブ、ブロック、アタックなどで立ち上がったり、飛び跳ねたりすると反則

ロンドンパラリンピック(2012年8月)の日本選手団は、選手が135人で、「車いすバスケットボール」の女子と、「シッティングバレー」(座って行うバレーボール)の男子が、出場権を獲得できなかった影響で、前回の北京大会より27人少なくなった。2012年7月の報道。


・・・

スペシャルオリンピック


スペシャルオリンピックス(Special Olympics、SO、特殊五輪)。知的発達障害のある人の自立や社会参加を目的とし日常的なスポーツプログラムや、成果の発表の場としての競技会を提供する国際的なスポーツ組織。「Olympics」と複数形。1962年J・F・ケネディの妹が創始

認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本。スペシャルオリンピックスの日本国内の活動を推進する非営利団体として国際本部より認証をうけている。1994年にスペシャルオリンピックス東京が設立。同年スペシャルオリンピックス日本が熊本市で発足。95年、日本の熊本で、日本夏季大会を開催した

スペシャルオリンピックス日本・東京。15のスポーツ(ボウリング、バスケ、水泳、陸上、サッカー、体操、卓球、テニス、バドミントン、アルペンスキー、フィギュアスケート、スピードスケート、フロアホッケー、機能開発、バレーボール)、5つの文化(合唱、英会話、アスリート会、ダンス、ドラマ)

森理世。1986年生。静岡県出身。4歳から母の元でダンスを習う。2007年のミス・ユニバース世界大会で優勝。その任期中、レッドリボン運動(HIV/エイズの知識普及活動)。その他、難病を抱える子供の支援、(障害者の為の)スペシャルオリンピック、ピンクリボン運動(乳癌の予防)等に参加

ユニクロのCSR。ビジョンは「人々が生活する上で必要不可欠な衣料の企画・生産・販売を通して世界を良い方向に変えていく」。その活動が、.好撻轡礇襯リンピックス日本でスタッフの服を提供、難民・避難民へ衣料品支援、障がい者雇用の促進、ち款ι淵螢汽ぅル活動、ゥ丱鵐哀蕕任亮匆餞覿


・・・

デフリンピック


デフリンピック(Deaflympic Games)。4年に1度、世界規模で行われる聴覚障害者のための国際総合競技大会。夏季大会は1924年にフランスで、冬季大会は49年にオーストリアで国際ろう者競技大会として開始。67年、世界ろう者競技大会に。IOCの許可を得、01年より現名称


・・・

関連ブログ


「障害のある方の定義 1551字」 http://t.co/vo5NSsdn 山本敏晴の日記より

「障害者、障がい者、障碍者に関するツイート 20120129まで 11894字」 http://t.co/ijuR0WXy 山本敏晴のブログより

「聴覚障害、聴力障害、聾唖、ろうあに関するツイート 20120221まで」 http://t.co/gGLYp1ri 山本敏晴のブログより

「メインストリーム、メリンストリーミング、特に障がい者に関するツイート 20120317まで 1253字」 http://t.co/sXSWBDjK 山本敏晴のブログより

「逸失利益、命の値段、命の価値、主に障害者の、に関するツイート 20120329まで 1531字」 http://t.co/YuLh7G2c 山本敏晴のブログより

「成年後見制度、知的障害者、認知症に関するツイート 20120330まで 1649字」 http://t.co/yi31vjFi 山本敏晴のブログより

「障害者、障がい者、障碍者の雇用、雇用率に関するツイート 20120404まで 5251字」 http://t.co/Zmct9BWS 山本敏晴のブログより

「視覚障害、全盲、盲目、失明、見えないに関するツイート 20120510まで 7600字」 http://t.co/xVzmwvu8 山本敏晴のブログより