.

目次:

コーヒーとは?
コーヒーベルト
エチオピアが原産地?
コーヒー・セレモニー
モカ
モカ、残留農薬問題
フェアトレード市場
食糧価格の高騰
児童労働
プランテーション
モノカルチャー
JICA、森林コーヒー
アグロフォレストリー
コーヒーチェーン、CSRランキング
スターバックス
UCC上島珈琲
日本サステイナブルコーヒー協会
タリーズコーヒー
キーコーヒー
ニューデイズ、キオスク
タイ、ドイ・トゥン・コーヒー
ブラジル、セラード
東ティモール
アンゴラ
コーヒークラブ、国連安保理常任理事国入り問題
外務省、ODA
その他、日本
その他、外国


・・・
・・・

コーヒーとは?


コーヒー(coffee、珈琲)は、コーヒー豆(コーヒーノキの種子)を焙煎し挽いた粉末から、湯または水で成分を抽出した飲料。世界で最も多くの国で飲用されている嗜好飲料。文学、美術など様々な分野の芸術にも影響した。石油に次いで貿易規模が大きい一次産品であるため、経済上も重要視される。

コーヒーノキ(コーヒーの木、Arabian coffee)。アカネ科コーヒーノキ属(コフィア属、Coffea)に属する植物の総称。主に栽培種(アラビアコーヒーノキとロブスタコーヒーノキなど)を指す。また、多数の野生種がアフリカ大陸西部〜中部からマダガスカル島と周辺諸島にかけて分布


・・・

コーヒーベルト


コーヒーベルト。コーヒーを生産する国々が集中する地域。北回帰線と南回帰線(23度26分22秒)の間の約70箇国で生産され、欧米や日本など全世界に輸出。主な生産地はブラジルやコロンビアなどの中南米、ベトナム、インドネシアなどの東南アジア、エチオピアやタンザニア、ケニアなどのアフリカ


・・・

エチオピアが原産地?


エチオピア。エチオピアはコーヒーの原産地と言われている。同国の商品作物として、コーヒー豆(26万トン、世界7位)、ゴマ(6.1万トン、8位)が目立つ。この2商品だけで総輸出額の50%弱。コーヒーは南部のシダモ地方、カファ地方などで主に栽培。コーヒーは、スターバックスと契約した。


・・・

コーヒー・セレモニー


コーヒー・セレモニー(ブンナ・セレモニー)。エチオピアとエリトリアの伝統的な習慣でコーヒーを飲むことを儀式化した作法。エチオピアではカリオモン(Kariomon)と言い、「カリ」とはコーヒーノキの葉、「オモン」は「一緒に」。日本の茶道と同様で他者に対する感謝ともてなしの精神を表す


・・・

モカ


モカ。代表的なコーヒー豆の一つ。イエメン、エチオピアで生産。香気に優れ独特の酸味を持ち、甘みとコクが加わる。もっとも古い「ブランド」である。両国はコーヒー原産地であり、イタリアなどではコーヒーのことをモカと呼ぶ。イエメン産の「マタリ」、エチオピア産の「ハラー」、「シダモ」等が有名

モカ(Mokha、Mocha)。イエメン共和国の港町の名前。アラビア半島南西端にあり、紅海に面す。15世紀から17世紀にかけてコーヒー豆の積出港として栄えた。コーヒーノキの原産地はエチオピアであるが、これを世界に広めたのはアラビア半島の商人らで、モカはコーヒー発祥の地とされている


・・・

モカ、残留農薬問題


モカ・コヒー残留農薬事件、2008年 http://t.co/nQO0N2BI モカ(エチオピア産生鮮コーヒー豆)の輸入量が、残留農薬問題の影響で激減。4月〜5月にかけて横浜や名古屋の検疫所で、モカから基準の0.002ppmを超える残留農薬を検出。厚生労働省がモカの全量検査を命令

モカ・コヒー残留農薬事件、2008年。「コーヒー豆をめぐっては、国際的な需要増大を受け相場が5年前に比べて約2.8倍に高騰した。小売価格への転嫁も始まっている。(エチオピアとイエメンからの)モカ不足と相まって、コーヒー党にとっては悩ましい日々が続く。」

エチオピアモカ、残留農薬問題について(「月滴庵」日記、2008年) http://t.co/8H8xu0eV エチオピア、またイエメンのモカから残留農薬が検出されたとの報道。コーヒー業界が騒然。日本では輸入に対し非常に厳しいチェックをすることに。新たな輸入はほとんどストップした

モカ・コヒー残留農薬事件、2008年。エチオピアとイエメンは、伝統的にあまり農薬に頼らない農業をおこなっている地域とされてきたが、同年の報道で、一転、禁止農薬が検出されたことに業界では大きな衝撃。いずれもコーヒー発祥の地と言われる場所であり、千年にわたって伝えられた伝統農法で事件

モカ・コヒー残留農薬事件、2008年。生豆自体ではなく、生豆を入れていた麻袋に使われた殺虫剤が検出された可能性。エチオピアにはコーヒーを入れる麻袋の製造業者がほとんどなくバングラデシュからの輸入。同国ではマラリアの発生が問題となっており製造された麻袋にもマラリア対策のための殺虫剤


・・・

フェアトレード市場


ヨーロッパのフェアトレード商品の購入総額(2011年)が、約50億ユーロにのぼることがFairtrade Internationalの調べで判明。12年7月。フェアトレードは、途上国の生産者が搾取されてきた従来の取引にかわり、労働に見合った金額を支払い生活を改善させることをめざす

フェアトレード商品に対し、50億ユーロが使われている。2012年7月 "Five Billion Euros Spent on Fairtrade Products in 2011"(Fairtrade International) http://t.co/Nay6m0xO

NPOフェアトレードラベルジャパンによると、2009年日本のフェアトレード認証製品市場は前年と横ばいの14.7億円。伸び悩んだ理由はエチオピア産モカコーヒーから基準値以上の残留農薬が検出され日本へ輸入するこができなくなったため。市場の7割をコーヒーが占めていたため、日本市場に打撃


・・・

食糧価格の高騰


近年の世界の食糧価格は、2002〜2004年の平均輸出価格を100とした場合、2011年1月、砂糖は420、穀物(大豆や小麦など)は250、乳製品は220、肉類は160。以上は、国連食糧農業機関(FAO)による。以上などの総計となる食料価格指数は230.7と過去最高。コーヒーも。

商品価格上昇。穀物よりも砂糖や油糧種子の価格が上昇。世界最大の砂糖生産国であるブラジルでは乾燥懸念が強まったほか、オーストラリアの洪水はオーストラリアの食品価格上昇に。カカオの最大生産国であるコートジボアールではカカオ、コーヒーの輸出禁止が発表。原油価格の上昇も輸送コストに影響。


・・・

児童労働


ニカラグア:児童労働根絶への終わりなき戦い http://t.co/XMdZwZ93 児童労働は子供に身体的あるいは精神的な害を与え、彼らの学業や成長を妨げてしまう。だがニカラグアでは経済状況が厳しいため、各世帯は子供を働きに出すか、彼らに家事労働を割り当て自宅で働かせるしかない


・・・

プランテーション


プランテーション(モノカルチャー)の例。茶(インド、中国、スリランカ、ケニア)。カカオ(コートジボワール、ガーナ、インドネシア、マレーシア)。コーヒー(ブラジル、ベトナム、コロンビア、エチオピア、ケニア)。


・・・

モノカルチャー


グアテマラ。中米、メキシコのすぐ南に位置。マヤ地域の中心にあり、マヤ文明(西暦300年〜)が栄えたが、1697年スペインに滅ぼされた。1821年スペインより独立。だが大土地所有制からコーヒー・モノカルチャー実施。貧富の差でクーデター頻発。1944〜54年まで民主化、グアテマラの春


・・・

JICA、森林コーヒー


JICA、世界HOTアングル、ウガンダ≒コーヒー(その1) http://t.co/PPhl1D1W (その2) http://t.co/zwV1raKh 低地で栽培でき病気に強く、インスタントコーヒーによく使用されているロブスタ種が栽培。農民の4人に1人がコーヒーを栽培・販売

「JICA「中小規模のコーヒー生産者輸出競争力強化」研修」(日本サステイナブルコーヒー協会) http://t.co/zV0POGFv 

JICA、世界HOTアングル、森とともに生きる道−コーヒーと農民学校が守る生物多様性−(ベレテ・ゲラ参加型森林管理計画プロジェクトフェーズ2)10年10月 http://t.co/gQuKGanU コーヒー発祥の地エチオピア。農地のため森林が減少。レインフォレスト・アライアンスへ

JICA、エチオピアの森がはぐくむコーヒー http://t.co/9ZsEIG1X 南西部のベレテ・ゲラ地域。「森林コーヒー」の産地として有名。その深い森に『自生する』コーヒーの木から、村人たちが真っ赤なコーヒーの実を一粒ずつ摘む。だが人口増加で森林が減少。森林管理が必要に


・・・

アグロフォレストリー


アグロフォレストリー (Agroforestry) とは、樹木を植栽し、樹間で家畜・農作物を飼育・栽培する農林業。1970年代、カナダ国際開発研究センターの林学者ベネらが提唱。農林複合経営、混農林業、森林農業とも呼ばれる。組み合わせる樹木や家畜・農作物は地域によって異なるため多様

アグロフォレストリーとは、同じ土地で樹木と農作物(や家畜)を組み合わせて育てることにより総合的・長期的な生産力の向上を目指すシステム。有限の資源である「土地」を、林業・農業(あるいは畜産業)だけに使うのではなく総合的に利用する。森林破壊が問題となっている熱帯地方で特に積極的に導入

アグロフォレストリーが初めて政策的に行われた『タウンヤ・システム』は1806年ミャンマーで開発。チークが育つまでの間、林床にマメ類やトウモロコシなど一年生の農作物を間植。チークが育つまでの除草の手間を農業によって省き、かつ農作物の収入を得ながら、最終的には樹木伐採による利益を得る

ブラジルのアマゾンで自然環境に配慮した農業の実践と普及に取り組む日本人移住者が「地域発展貢献賞」を受賞。森林を伐採して胡椒などを育てる大規模単一栽培をやめ森の中で果樹やカカオなど多様な農作物を育てる「アグロフォレストリー(森林農法)」の技術を確立。鹿児島出身の小長野道則(52歳)


・・・

コーヒーチェーン、CSRランキング


コーヒーチェーンに関する、2012年版CSR(企業の社会的責任)ランキング(NPO法人 宇宙船地球号) http://t.co/kE8MD5ii 


・・・

スターバックス


スターバックス (Starbucks) 。1971年に米国ワシントン州シアトルで開業した、世界43ヶ国で展開するコーヒーのチェーン店。1986年に、エスプレッソをメイン商品としてテイクアウトと歩き飲みが可能なスタイル(シアトルスタイル)でのドリンク販売を開始。日本では「スタバ」

スターバックス コーヒー ジャパン(Starbucks Coffee Japan) http://t.co/m7ZgbxC0 

スターバックス、フェアトレード認証コーヒー http://t.co/QHjX4lda 「弊社とフェアトレードの活動は同じ目標。生産者が公正な対価を受け取る、国際市場へのアクセス改善、生産者と長期的に安定した関係、コミュニティのプロジェクトに追加資金、生産者に手頃な貸付金額を提供」

スターバックスコーヒー、フェアトレード、イタリアンロースト http://t.co/9iBVhOkL 「スターバックスは、コーヒをローストのレベルで3つに分類。エスプレッソ ローストよりも少し深めにローストした。」

スターバックス、倫理的な調達 http://t.co/20Z5LTWn 「スターバックスはコーヒー生産者との持続的な関係を構築。環境・社会・経済、コーヒー品質などのすべての面で責任を持って育てられ、倫理的に取引されたコーヒーを皆さまにお届け。『シェアード プラネット』の柱」

江沢民前国家主席が、米コーヒーチェーン大手スターバックスのハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)と北京で会見。2012年4月下旬。会見の詳細は不明。指導部メンバーの交代が焦点となる2012年秋の中国共産党大会に向けて、存在感を示すことで影響力を誇示する狙いがあるとみられる


・・・

UCC上島珈琲


UCC上島珈琲。兵庫県神戸市に本社を置くコーヒーを中心とした飲料・食品メーカー。コーポレートメッセージは、”Good Coffee Smile”。創業者の上島忠雄(1910-93年)が1933年に個人商店として創業。現在でもほぼ同族経営。69年に世界初のミルク入り缶コーヒーを発売

UCC上島珈琲のCSR(企業の社会的責任): 森林の中で自然のままに育った希少性が高い「コーヒーの原種」の森林コーヒー http://t.co/MCa7qdrS 国際協力機構(JICA)が実施するプロジェクトの支援により実現したレインフォレスト・アライアンス認証コーヒー

UCC上島珈琲。「UCCブルーマウンテンコーヒー・クレイトンエステート」 http://t.co/llnXfEWb 1728年ジャマイカにコーヒーが伝わる。だが1930年、品質低下などで衰退。復興のため、UCCは、ジャマイカで同社直営のコーヒー農園を創設。1983年から日本に出荷


・・・

日本サステイナブルコーヒー協会


川島良彰。1956年生。父はコーヒーの焙煎卸業。後を継げと言われたがコーヒーは豆だ大事と対立。エルサルバドル国立コーヒー研究所へ。UCC上島珈琲を経て2007年退社。日本サステイナブルコーヒー協会を発足、生産者の利益保護や環境に負担をかけない栽培法を普及。通称『コーヒーハンター』

日本サステイナブルコーヒー協会 http://t.co/nadhTlHb 「サステイナブルコーヒーとは、 持続可能性に配慮したコーヒーのこと。現在のことだけではなく未来のことも考えた上で、自然環境や人々の生活を良い状態にたもつことを目指して生産/流通されたコーヒーの総称」


・・・

タリーズコーヒー


タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE) http://t.co/D1ujPJjT 素材へのこだわり http://t.co/qinoklLg 「「フェアトレード」(公平な貿易)、環境や食の安全性を重視した「レインフォレストアライアンス」、「有機JAS」などの認証に賛同」

コーヒーの日(10月1日)Coffee Festival 2007(フェアトレード スタイル管理人の日記) http://t.co/PsTHskCm タリーズコーヒーでは「フェアトレード」、環境や食の安全性を重視した「レインフォレストアライアンス」、「有機JAS」などの認証に賛同


・・・

キーコーヒー


キーコーヒーが発表した2012年4〜6月期連結決算は、純利益が前年同期比2.3倍の2億4900万円となった。2012年7月。業務用などのコーヒーの販売が堅調だったことに加え、原材料となるコーヒー豆の市況価格が11年よりも下がったことが収益を押し上げた。売上高は8%増の140億円


・・・

ニューデイズ、キオスク


駅ナカコンビニでフェアトレードコーヒー飲料(チルドカップ)発売開始!2011年5月。JR東日本リテールネットが運営する NEWDAYS と KIOSK にて、フェアトレードコーヒー飲料(チルドカップ)の発売。商品名: eki café カフェラテ。生産者は、グアテマラ、タンザニア


・・・

タイ、ドイ・トゥン・コーヒー


Doi Tung Coffee(ドイ・トゥン・コーヒー)。 タイ北部の山岳地帯で栽培。もともと北部の山岳地帯は、人々が貧しく、しかたなくケシを大量に栽培し、麻薬を生計とし、彼ら自身への麻薬の健康被害もひどかった。視察されたプミポン国王が麻薬撲滅に立ち上がり、国王の母が出資して設立

ドイ・トゥン・コーヒー。1988年タイ国王の母(故シーナカリン王母)は90歳近くになった時、静養する場所を北部チェンライの山間部で探した。だがそこで見たのは、広く伐採された森林と、アヘンの畑、そして貧困にあえぐ少数民族。王母は静養ではなく、再植林と貧困改善のために尽くすことを決意

ドイ・トゥン(Doi Tung)。元は、伐採された森林の復活(植林)と、麻薬撲滅のための貧困改善(他の産業の奨励)。現在は、職業訓練から、服、カーペット、陶磁器、手工芸品をつくる工場、マカデミアナッツ畑とその加工工場、コーヒー畑、地域の学校サポート、また住民登録と住民IDカード

Doi Tung Coffee ドイ・トゥン・コーヒー http://t.co/iM2njDes

Doi Tung 教育開発の仕事(宮沢一朗のブログ) http://t.co/spTm1PgI


・・・

ブラジル、セラード


セラード(カンポ・セラード)とは、(日本の面積の5倍以上ある)ブラジルにある平原。1979年より国際協力事業団(現JICA)が大豆やコーヒー豆の農業開発。2007年頃よりアメリカのバイオエタノール需要の影響でサトウキビ栽培。16万種以上の生物多様性があったが既に57%の植生が破壊

JICA、生物多様性の宝庫を守る(ブラジル)最終年度を迎えたジャラポン地域生態系コリドープロジェクト http://t.co/h2JunTaz 同国中西部に広がる「セラード」は生物多様性の宝庫。北東部にあるのが、ジャラポン地域。保護区を繋げる「生態系コリドー(回廊)」の導入を推進


・・・

東ティモール


(特活)ピースウィンズ・ジャパンによると、東ティモールのコーヒーは、ポルトガルの植民地時代に持ち込まれた。品種改良が行われず、希少な種が、農薬を使わずに栽培されてきた。同団体はじめ、(特活)パルシック、(株)オルター・トレード・ジャパンなどがフェアトレード商品として日本で販売

「皆さんは、東ティモールでは、コーヒーが有名ということを知っていましたか? コーヒー農園では,より美味しいコーヒーを目指して日本人が技術や知識でサポートしていました。東ティモール,インドネシアのどちらでも日本の技術や知識が役立っていると実感出来ました」 藤原紀香 『地球VOCE』


・・・

アンゴラ


「アンゴラは2002年まで内戦。そのため国内の生活基盤はことごとく破壊。サブサハラ地域で一,二を争う石油大国で、以前は農業も盛ん。1960年代はコーヒーは世界第3位であり米も輸出産品。だが今は農産品の輸入国。このため日本は草の根・人間の安全保障無償資金協力による農業支援」名井良三


・・・

コーヒークラブ、国連安保理常任理事国入り問題


コンセンサス連合(Uniting for Consensus、UfC)。通称コーヒークラブ。1990年代からのG4(日独印伯)の国連安保理常任理事国入りに反対する国々。対日:中国、韓国。対独:イタリア、オランダ、スペイン。対伯:アルゼンチン、コロンビア、メキシコ。対印:パキスタン


・・・

外務省、ODA


外務省、コートジボワールに対するノン・プロジェクト無償資金協力に関する書簡の交換、2012年2月 http://t.co/4SvTuTfI 7億円 2010年、大統領選に伴う国内の混乱。2011年の実質GDP成長率は−6%前後に後退。カカオ・コーヒーを中心とした農業セクター改革


・・・

その他、日本


今食べておかないと後悔する!シミを防ぐ身近な食品5つ(IBTimes) http://t.co/722Qjzq4 ,Δ覆。うなぎはメラニンの排出を助け新陳代謝を促すビタミンEや、不足するとシミをつくる原因となるコラーゲンを多く含む。▲魁璽辧次N价磧ぅ▲椒ド。ゥ肇泪函

「たい焼きと一緒に、どのお茶を、お飲みになりますか?」メニューには以下が記載されている。「煎茶・ほうじ茶・そば茶・コーヒー・ミルク・エスプレッソ・ホット・アイス(コーヒー)」。ここは、たい焼きの名店とされる麻布十番「浪花家総本店」の二階の軽食堂。あなたなら、どのお茶を頼みますか?


・・・

その他、外国


ニューヨーク市長は、ソーダなど砂糖入り飲料の大型サイズの市内での販売を規制する方針。2012年5月末。肥満対策の一環で、全米初の取り組み。規制されるのはソーダやスポーツドリンク、砂糖入りの紅茶やコーヒーなどで、レストランや映画館で16オンス(473ml)より大きいものが販売不可に

アメリカ、スミソニアン熱帯研究所のルービック博士は科学雑誌「ネイチャー」に「花粉を媒介する蜂がいるコーヒー畑では豆の収量が最大50%多くなる」と発表。また「近年、各国で単位面積あたりのコーヒーの収量が落ちているのは大規模な開発で、授粉等に必要な昆虫が生息できなくなったことも一因」

2千店以上がひしめくカフェの街ウィーンに2012年5月、日本で人気の「猫カフェ」が初登場した。コーヒーを飲みながら、猫と自由に遊べるオーストリアには今までなかったスタイルに、地元の愛猫家たちは早くもとりこ。300年以上の歴史を誇るカフェ文化に「猫パンチ」を食らわせられるか。

韓国の刑事政策研究院によれば、売春業の規模が2003年時点で24兆ウォン(2.4兆円)でGDP比で約4%、20歳以上の韓国女性の25人に1人が娼婦。チケット茶房(表向きは喫茶店であるがホステスがコーヒーを配達し売春)、ルームサロン(ホステス付きの個室クラブ)などを通じて売春。

モルモン教。|侶辰慮斥奸酒、コーヒー、茶(カフェインを含む飲み物)を飲まず、煙草もダメ。熱い飲み物、肉類は控える。⊇齋蕕領法。自慰行為、婚前交渉、女性の裸体の写真(水着もダメ)の閲覧、肌を露出する服装(女性はロングスカート以外)はダメ http://t.co/OrNEZO1X