.

53人

献血した40代女性が採血針で腕の神経麻痺、日赤が賠償。03年7月、日赤の献血に参加した際、看護師が採決に20分間も手間取った。別の看護師に交代。女性は鋭い痛みを感じ、「やめてください。別の所にしてください」と求めたが、看護師は「大丈夫です」と言い、 約20分間、針を動かし続けた。


52人

30人を超える死者・行方不明者を出した九州北部豪雨災害に対し、タイ政府は義援金500万バーツ(約1200万円)を贈ることを決め、バンコクの外務省でスラポン外相による贈呈式。2012年7月下旬。在タイ日本大使館によると同災害で外国政府から義援金が寄せられるのは、タイが初めてだという


37人

「なになにの為に行う、ことは止めなさい。それが失敗した時、相手や事情のせいにする心が生まれるし、うまくいった時は自分の手柄だと慢心するから。本当は自分のために行っているのだ。そもそも純粋な愛から行われる行為なら、なになにの為にという言葉など決して始めから出てこないもの」 ニーチェ


31人

「今のこの人生を、もう一度そっくりそのまま繰り返してもかまわない、という生き方をしてみなさい。」 フリードリヒ・ウィルヘルム・ニーチェ(1844-1900年)


30人

献血した40代女性が採血針で腕の神経麻痺、2003年7月。右腕の肩から指まで全く動かせなくなった。06年5月、「安全注意義務を怠った看護師の不法行為について日赤に使用者責任がある」として提訴。09年3月、和解。日赤は「損害賠償債務」として7180万円の支払い義務があることを認めた

2千店以上がひしめくカフェの街ウィーンに2012年5月、日本で人気の「猫カフェ」が初登場した。コーヒーを飲みながら、猫と自由に遊べるオーストリアには今までなかったスタイルに、地元の愛猫家たちは早くもとりこ。300年以上の歴史を誇るカフェ文化に「猫パンチ」を食らわせられるか。


29人

NTTドコモは、スマートフォンのネット接続サービス「spモード」で管理ミスがあり、メールアドレス等を変更するサイトに接続すると、他人の情報につながる状況となり、他人にメールアドレスを勝手に変えられる問題が起きた。12年7月。メールアドレス400件、パスワード600件が変えられた


24人

「鰻屋の隣に住む男は、鰻を焼く匂いでご飯を食べるのが日課だった。月末、鰻屋の主人が請求書を持ってきた。『鰻の嗅ぎ代を払え』。男は、持っていた小銭を、ジャラリと鳴らした。『匂いの嗅ぎ賃だ。そっちも音だけ取っておきな!」 落語の枕でよく聞く小話。東京新聞、「筆洗」、2012年7月下旬


自称カレー通(つう)の私が、あなただけにこっそりお教えしよう。『バスタオルを必ずご持参下さい』と書かれているほど、大汗をかき涙を流すカレー屋がある。辛いのに、店主の方針で水は置いていない。我慢していると辛さが甘味に変わってゆく…?究極のカレー屋、その名は『サンライン』(港区高輪)


21人

献血した40代女性が採血針で腕の神経麻痺を起こし、日赤が賠償。2009年7月。傷ついた神経が過敏になって手足がしびれたり、激しく痛んだりする反射性交感神経性ジストロフィー (RSD)を発症。厚労省によると献血による健康被害は年5〜6万件。めまいや皮下出血などが多。RSDの発症は稀


20人

献血した40代女性が採血針で腕の神経麻痺、2003年7月。右腕の肩から指まで全く動かせなくなった。06年5月、「安全注意義務を怠った看護師の不法行為について日赤に使用者責任がある」として提訴。09年3月、和解。日赤は「損害賠償債務」として7180万円の支払い義務があることを認めた


19人

慰安婦問題の論点。日本の肩も韓国の肩も持たず、ただ客観的に両国間で交わされた条約を調べてみたが、1965年の「日韓請求権協定・第二条」に「両国の国民の請求権に関する問題が…完全かつ最終的に解決された」と記載。このため(慰安婦を含む)韓国国民が賠償等を請求することは基本的にできない